teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


東海道53次⑨

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 7月19日(水)10時19分31秒
返信・引用 編集済
  7月15,16日に東海道53次を吉原宿、蒲原宿、由比宿と歩いてきました。
出発二日前に軽いぎっくり腰になってしまい心配でしたが、なんとか歩けました。

天気がよく暑かったのですが富士が姿を見せてくれました。
由比は16番目の宿場で、京三条までのやっと三割を超えたところ、先は長いです。

写真は上 富士山
     (東海道前半のシンボル)
   中 富士市のマンホール蓋のかぐや姫
     (富士市のかぐや姫は月ではなく富士山へ帰りました)
   下 由比宿の本陣公園
     (中に広重美術館があり、向いに由比正雪の生家がありました)


 
 

17-10出羽三山

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 7月 2日(日)09時20分9秒
返信・引用 編集済
  6月30日、7月1日と出羽三山へ行ってきました。
同行者シゲ、サチ、ガク、ペコ、キョンで計6人。

6/30 まず羽黒山へ。表参道を登り、南谷で昼食。
    参拝後斎館泊。私とガクさんはバスで下りて車を宿まで回送しました。
    夜半から土砂降り。

7/1  月山、湯殿山
    交差縦走の予定でしたが、雪が多く月山山頂から湯殿山へは通行禁止のこと。
    全員で八合目から月山をピストン。
    風が強くて寒いうえに、500円払ってお祓いを受けて並んだが、
    山頂は山開きの催事で占領されて入れず、しばし待ったが諦めて下る。
    (一時間半待ったが入れず諦めて下ったという人もあり、ひどすぎない?)

    湯殿山を参拝し無事三山巡りを終え、長野ICへ22時に降りる。

写真上 羽黒山随神門、いよいよ三山巡りのスタート
  中 月山弥陀ヶ原、下りてきてやっと見晴らしが良くなる
  下 湯殿山大鳥居、参拝後の満足げな笑顔で
          (颯爽と立っているシゲヤンは80歳を超えたのだけど・・・)


 

17-9 牛形山他三座と夏油温泉

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 6月22日(木)08時30分11秒
返信・引用 編集済
  6月17,18,19日と二泊三日で東北の山へ行ってきました。
同行者キョン、ペコ、ガクで計4人。

三日とも天気に恵まれ、眺望と花々を楽しんできました。
詳しくはキョンさんのヤマレコを見てください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-20701-data.html

6/17 牛形山へ登り夏油温泉泊。
   五年前には内湯だけしか入らなかった夏油温泉、
   今回は外湯巡りも楽しみました。

6/18 兎平から真昼岳、女神山と縦走。
   大賑わいの真昼岳と誰もいない女神山。
   私は真昼だけで下り、車を回送しました。
   神室山登山口の役内でテント泊。

6/19 役内口から神室山周回。
   私は体力に自信がなかったので登らず、
   ワラビやミズを採って待ちました。

写真は上 焼石岳をバックに牛形山で
   中 ミズバショウとリュウキンカ
   下 念願だった夏油温泉   
 

当面の山行予定

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月13日(火)12時36分15秒
返信・引用
  当面の山行予定です

6月17~19日 (土月)  牛形、真昼、女神、神室(東北100)
6月30~7/1日(金土)  出羽三山
7月 7~ 8日 (金土) 塩の道①糸魚川~姫川
7月15~16日 (土日)  東海道53次⑨
7月21~22日 (金土) 塩の道②姫川~白馬大池
7月末~8月初め     最後のアルプス
8月26~27日 (土日)  東海道53次⑩
9月 8~ 9日 (金土) 塩の道③白馬大池~簗場
9月16~17日 (土日)  仙千代、中八人(近畿100)
9月30~10/1 (土日)  東海道53次⑪


他に希望があれば教えてください  
 

東海道53次⑧

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 6月13日(火)12時07分42秒
返信・引用 編集済
  6月10、11日、三島宿から沼津宿、原宿と歩いてきました。
珍しく二日間とも晴れ、富士は頭を出してくれませんでしたが
雨具なしに快適に歩きました。

写真は上 松陰寺(山門の屋根は石葺です)
     やはり天気が一番

   下 対面石
     源氏再興の旗揚げをした頼朝と
     奥州から駆け付けた義経が涙の対面をした時に座った石です
 

17-8 猿ヶ山、大門~奈良岳

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 6月 6日(火)22時18分45秒
返信・引用 編集済
  6月3、4日と富山の猿ヶ岳、大門山、奈良岳へと行ってきました。
同行者ペコ、キョンで計3人。

6/3 猿ヶ山、ブナオ峠から往復6時間。
   雨具を着けるほどではなかったのですが時折小雨で眺望は得られませんでした。
   しかしタムシバやイワウチワなどたくさんの春の花を愛でてきました。
   ブナオ峠でテント泊。

6/4 大門山から奈良岳まで往復、10時間20分。
   夜は星がきれいでしたが朝から曇り空、昼ころからやっと良くなり、
   白山や大笠山を振り返りながら下りました。
   下りでもう少しで駐車場というところで転倒してしまい左の手の平に怪我をしてしまいました。
   しかしともかく、奈良岳で北陸新幹線沿線百名山を完了しました。

写真は赤魔木古山山頂で
   左は大笠山、右が奈良岳
     
 

17-7 近畿三座

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 5月23日(火)08時37分7秒
返信・引用 編集済
  5月20、21、22日と二泊三日で奈良の牛廻山、白髭岳、薊岳と近畿100名山三座に登ってきました。
同行者キョン、ペコで計3人。

三日間とも雲ひとつない晴天、体の衰えを感じながらも無事に登ることができました。

一日目 牛廻山、長野を出てから登山口まで八時間半、山頂往復はあっという間の一時間ちょい。
        それでも昨年10月にすったもんだで登れなかった山をやっとゲットしました。
        白髭岳登山口の東谷出合でテント泊。

二日目 白髭岳、きつい山でしたが思いがけずアケボノツツジやシャクナゲの花々が迎えてくれました。
        薊岳登山口の奥又林道終点でテント泊。
        早く着いたのでバスをはじめ20台近い車がまだ止まっていて人気の高さに驚く。
        (土曜日は45台あったそうだ)
        ガタガタの体のあちこちに湿布薬を貼り付け明日に備える。

三日目 薊岳、 明神平から前山、薊岳へと快適な稜線を、
        三年前に明神岳、桧塚へ登った時に雨の中を途中で引き返したのを思い出しながら歩く。
        二人には明神、桧塚もピストンすることをすすめ、薊岳縦走の下山口の大又バス停で合流した。

詳細はキョンさんのヤマレコを見てください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-20701-data.html

写真は上 白髭岳
   下 アケボノツツジやシャクナゲが満開でした



 

東海道53次⑦

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 5月15日(月)08時35分9秒
返信・引用 編集済
  5月13,14日、東海道53次のメイン、箱根越えに行ってきました。

一日目の箱根峠までは雨の中。
今まで8日歩いた中で5日目の雨、せめて今日くらいはと期待していたのだが・・・。

二日目は晴れ、富士こそ見えなかったが海を見下ろしながら三島まで快適に歩けました。
日ごろの不養生がたたり足腰ガタガタになりました。

写真は上 今回も雨の中石畳を登る
   中 箱根関所
   下 忘れることのない雲助徳利の墓
     お姉さんは元気はつらつの我がガイドです
 

17-6 富士山五合目

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 5月 9日(火)09時12分10秒
返信・引用 編集済
  5月8日、富士山五合目まで行ってきました。
同行者ペコ、アイ、サトミエの計4人。

富士吉田登山道を馬返しから5合目まで歩きました。
予想以上のよい天気で、古道を茶屋跡などをのぞきながら気持ちよく歩きました。

写真は上 五合目からの南アルプス
   下 下山後に河口湖の湖畔から
 

17-5 坪山

 投稿者:山遊人  投稿日:2017年 4月24日(月)10時41分15秒
返信・引用 編集済
  4月23日(日)、山梨の坪山へ行ってきました。
同行者ペコ、サチ、チエ、アイ、ガク、ヒデで計7人。

天気良く、お目当てのヒカゲツツジは満開、ミツバツツジやヒトリシズカなど春の花々が迎えてくれました。

大勢の人々で狭い山頂は満杯になりました。

写真は上 ヒカゲツツジ(かわいそうな名前。コガネツツジ等に名前を変えて欲しいといつも思うのだが?)
   下 山頂で
 

レンタル掲示板
/52