teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


郡司企画バラエティーショー

 投稿者:E_M_T  投稿日:2015年 1月20日(火)13時57分14秒
返信・引用
  郡司行雄プロデュース
VOL・119
???2015年1月22日~25日?????????東京レビュー3
アトリエ・アプローズにて開催いたします。
ダンス、歌、ちょっとしたお笑い(?)ありきりのバラエティーショーです!



22日(木)?19:00
23日(金)?14:00?/?19:00
24日(土)?14:00?/?18:30
25日(日)?13:00?/?17:00

チケット
自由席
?????????????????????????????1枚¥3800(税込)

アクセス
????????アプローズスタジオ
世田谷区世田谷2-25-2フランセジュール世田谷B1
(世田谷通り松ヶ丘交番前交差点角)????
TEL:03-3439-7571

???東急世田谷線?
上町駅?
???徒歩7分

????バス?渋谷24??
???渋谷~成城学園前駅?
?????????松ヶ丘交番前?下車1分


ぜひ郡司プロデュース東京レビュー3に足をお運びください!(*´∀`)皆であなたの心をつかんでみせます?

e-mail?:?E_?M_T@docomo.ne.jp?
twitter?:?鶴田?恵理佳?@E_mercy_T
facebook?:?Erika?Mercy?Tsuruta
 
 

12月の公演のご案内

 投稿者:劇団漠  投稿日:2014年11月13日(木)02時37分54秒
返信・引用
  失礼いたします。
東京学芸大学演劇研究部・劇団漠と申します。

この度、12月22日~25日の期間に公演を行う運びとなりましたので、皆さまにもぜひお越しいただきたくご案内に上がりました。
お忙しい時期かとは存じますが、ご来場いただけることを一同心待ちにしております!

以下、公演の詳細となります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

劇団漠2014年度本公演
『Ghost voice』
作・演出    清水咲希

◇あらすじ
あいつの名前はケビン。
ケビン・ワシントン。
年は14。親はいない。普段はスリをして暮らしている。
趣味は悪戯、特技は声真似。どういう意味か説明しろ?
そんなのあいつに会って直接確かめな!

小さな街でそこそこ平和に暮らしているケビンのもとに届いたのはサーカスの知らせ。
8年前とおんなじだ…またサーカスがやってきた。
ケビンの周りで起こる様々な出来事と舞い込んだ一つの依頼。
「もう一度アンナの声を聞きたいんだ。」
「アンナ?アンナって誰だよ。」

サーカスが運んでくるのは幸せかはたまた不幸なのか…

◇日時
2014年12月 22日(月) 18:30~
       23日(火) 18:30~
      24日(水) 17:30~
      25日(木) 18:30~
※開場は開演の15分前です


◇場所
東京学芸大学
芸術館1階  展示室1

◇アクセス
JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分
JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分

◇料金
入場無料カンパ制

◇お問い合わせ
baku21st@yahoo.co.jp
090-6836-0039(ハットリ)
○劇団漠HP
http://www.geocities.co.jp/baku21st/
○Twitter
→ @gekidanbaku
○Blog
http://gekibaku.jugem.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご不明な点などございましたらどうぞお気軽にご連絡くださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
 

『阿佐ヶ谷 演技スクール』プレ・イベント開催!

 投稿者:COOLWIND  投稿日:2014年 4月17日(木)13時36分50秒
返信・引用
  ご担当者様
告知させてください。
不適切でしたら削除お願いします。

『阿佐ヶ谷 演技スクール』プレ・イベント開催!

受講生募集中! 未経験者可
都内No.2の演劇の街『阿佐ヶ谷』発信!!

●演技に興味がある人●俳優(女優)を目指している人●自己PRを上達させたい人

<講師>
新井昌和(あらい まさかず)
オフィスフォルツァ 代表/俳優
元劇団ひまわり 俳優養成所本社 所長

<開催概要>
応募締め切り:2014年6月9日(月曜日)23:00

開催日:2014年6月13日 金曜日
時間: 18:30~20:30(受付開始18:15)
会場:阿佐ヶ谷区民センター

参加会費:一般¥2,700(税込) /学生¥2,200(税込)

参加資格:12歳(中学生以上)~30歳までの男女。学歴・経験の有無は問いません(演技未経験者可)。学生可。事務所に所属している方も可。

定員:15名(定員になりましたら締め切らせていただきます)

<申込方法>
COOLWIND HPからどうぞ
http://coolwind.co.jp/seminar/1425
一番下の申し込みフォームから申し込んでください。

申し込みフォームから申し込めない方はメールにて直接お問い合わせください
otoiawasecw★coolwind.co.jp (★を@に置き換えてください)
件名には『阿佐ヶ谷演技スクール』と必ずお書きください。

担当者不在時の行き違いがございます。
間違いを防ぐためにメールでのお問合せをお願いします。

http://coolwind.co.jp/seminar/1425

 

2013年度本公演のご案内

 投稿者:劇団漠  投稿日:2013年11月10日(日)03時42分25秒
返信・引用
  書き込み失礼いたします。
東京学芸大学で活動をしております、劇団漠と申します。

この度、2013年度本公演『花結』を打つこととなりましたので、この場をお借りしてご案内をさせていただきたく参りました。

新入生含め部員一同精一杯励んでおります。
お時間がございましたら是非お越しくださいませ。心待ちにしております。


-------------------------------------
2013年度劇団漠本公演
『花結』
作・演出 清水咲希

◆あらすじ
今は昔、戦乱渦巻く日ノ本に那智という小国があった。ある日同盟国日高に攻め入られ、国主・貴志隆将は戦を逃れるため、未来へと飛ばされる。早く国に戻らねば、そう焦る隆将が出会ったのは、1人の少年シュン。
「お前は何をしている。」
「あのね、蝶を捕まえるんだ。」
「今は冬なのだろう。どうしてこんな寒い時に。」
そして戦場は未来へと変わる。

?「悲しくないなんて嘘だから。……おじさんは優しいよ。」

◆日時
2013年12月
26日(木) 18:30~
27日(金) 18:30~
28日(土) 12:00~/16:30~
※開場は開演の30分前です

☆漠友キャンペーン!
3名様以上でご来場いただいたお客様には記念品プレゼントがございます!お誘い合わせの上、ご来場ください!


◆場所
東京学芸大学構内
芸術館第一展示室

◆アクセス
JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分
JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約20分

◆料金
入場無料カンパ制

◆お問い合わせ
baku21st@yahoo.co.jp
090-5836-9666(ナカムラ)
○劇団漠HP
http://www.geocities.co.jp/baku21st/
○Twitter
→@gekidanbaku
-------------------------------------

部員一同、皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

http://twitter.com/gekidanbaku?

 

次回公演のお知らせ

 投稿者:Tricobo  投稿日:2013年 9月26日(木)16時37分38秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼いたします。

十月が近づき、秋の気配がいっそう濃くなってまいりました、劇団Tricoboです!!



さて、前回公演『超人テレ娘!』は、多くのお客様にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。本当にありがとうございました。



さてさて、前回公演の熱気も冷めやらぬまま、来月10月15日~20日において次回公演『セツナイカラダ’91』を上演いたします!!

なんと、この公演では、我々と同じく早稲田大学出身の「ハイブリッドジ座」を迎えて、Tricoboのホームである早稲田大学演劇研究会アトリエにて60分の二本立て短編作品をお送りします!



同じテーマ、同じ劇場、同じ公演時間、条件を同じくした、注目若手劇団体が見せるのそれぞれの色を、ぜひとも劇場にてご体感ください!!







「なぜ、今、演劇なのか?」







≪詳細≫

“濃厚なコミュニケーション”をテーマに送る

若手劇団短編60分×2本立て

Tricobo×ハイブリットハイジ座
『セツナイカラダ’91』

[Tricobo]
『ブスの背中』 脚本・演出 絶食三平
出演 池村匡紀 谷田部美咲 白井愛弓 柘植ノゾム 藤田葵

[ハイブリットハイジ座]
『秋の泡』 脚本・演出 天野峻
出演 広井龍太郎 羊 田中裕子(劇団森) デジパ(劇想からまわりえっちゃん) 藤原未歩(アムリタ) 松下裕光 南美櫻 ほか

■日程・開演時間
2013年10月15日(火)~20日(日)
15(火)19:00
16(水)19:00
17(木)14:00/19:00
18(金)19:00
19(土)13:30/18:30
20(日)13:30/18:30
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。

■会場
早稲田大学大隈講堂裏 早大劇研アトリエ
(東京都新宿区早稲田鶴巻町538)

■チケット料金
<一般> 前売2,000円 当日2,200円
<学生> 前売1,600円 当日1,800円
<高校生> 無料(各回枚数限定・要予約)

■ご予約
http://ticket.corich.jp/apply/48723/tri/

または、こちらのアドレスに

件名を件名を「チケット予約」とし、本文に「1名前2ご連絡先3ご観劇日時4人数」を記入の上ご返信ください。



■お問い合わせ
MAIL hybridtricobo@gmail.com
■詳細WEBページ

「観たい!」コメントお待ちしております! http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=48723

■HP

http://www.tricobo.com/



 

公演のお知らせ

 投稿者:劇団綺畸  投稿日:2013年 5月18日(土)01時28分40秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼いたします。
劇団綺畸、制作の鳥居と申します。
この度は公演のお知らせをしたく、この場をお借りしました。

以下が詳細でこざいます。

劇団綺畸2013年度夏公演
『燃えない家族と燃えるごみ』

作・演出 三木章太郎


ある物体が

ごみ箱に投げ入れられる


その途中の浮遊。


◇日時

6月
6日(木)19:00~
7日(金)19:00~
8日(土)14:00~/19:00~
9日(日)14:00~/19:00~

※受付開始は開演時刻の45分前、開場は開演時刻の30分前です。
※開演致しますと、ご入場頂けない場合がございます。予めご了承ください。

◇会場

駒場小空間
(東京大学 駒場キャンパス 多目的ホール)
京王井の頭線 「駒場東大前」駅 東口より徒歩7分

※会場までの道順が大変わかりにくくなっております。お時間に余裕を持ってお越し下さい。

◇料金

入場無料(カンパ制)

◇コンタクト

tel:080-5447-7336(制作)
mail:theaterkiki@yahoo.co.jp
HP:http://kiki.sub.jp/
twitter:@gekidan_kiki
CoRich舞台芸術!:http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=35391



◇キャスト

梅村和宏 落合麻菜
笠井聡子 川嶋晃仁
桑嶋剛史 須藤早紀
相馬祥子 高橋由理枝
谷口敬亮 中村亘
日野雄斗 平川里佳
本戸晴菜 三島陽香
矢島梨沙 山口萌

◇スタッフ

○舞台監督
大岡知生

○舞台
大岡知生 伊藤明日香
小笠原輝 音春菜
野中杏奈 橋本剛志
日高あゆみ 藤原真帆

○照明
武田広大 飯塚瑞季
大芝香穂緑 岡本卓郎
杉原里菜 住澤優奈
水波智恵

○音響
永岡うらら 岩黒翔子
長田あゆみ 野崎美路

○映像
音春菜 飯塚瑞季
橋本剛志 三木章太郎

○衣裳
佐々木美海 菊池理恵子
倉林弓恵 吉田友里香

○宣伝美術
武田広大 日野雄斗
三木章太郎

○制作
佐藤りさ子 鳥居梓
吉田櫻子

○WEB
日高あゆみ 相馬祥子
橋本剛志


皆様のご来場心よりお待ちしております。
 

劇工舎プリズム 新人公演のご案内

 投稿者:劇工舎プリズム  投稿日:2013年 3月 1日(金)12時05分17秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼致します。
東京大学とお茶の水女子大学からなる
インカレ演劇サークルの劇工舎プリズムです。
この場をお借りして、
今年度新人公演の宣伝をさせて頂きたく伺いました。



********************

劇工舎プリズム 2012年度 新人公演

『ラブ米!』

作・演出 島田洋樹

2013/3/16(SAT)-3/17(SUN)

@駒場小空間

********************

下がり続ける日本の米需要

それでも穂積の村では

今日も明るく米を作っています!

・・・・・・・・・って、え?



■上演日程■
3月16日(土)
14:00~/18:30~

3月17日(日)
14:00~/18:30~

※上記は開演時間です。
開場は開演の30分前となります。

※開演時間を過ぎますと
ご入場いただけない場合がございます。
あらかじめご了承ください。



□会場□
駒場小空間
(東京大学駒場キャンパス内多目的ホール)



■交通アクセス■
京王井の頭線 駒場東大前駅東口より徒歩7分
※会場までの道が分かりにくくなっております。
時間に余裕を持ってお越しください。



□料金□
入場無料(カンパ制)



■問い合わせ■
TEL:080-1565-4951(制作)
MAIL:g-prism@live.jp
WEB:http://gekikousya.web.fc2.com/
Twitter:@gekikousyaprism



♪☆ご来場お待ちしております★*



管理人様へ
貴重なスペースありがとうございました。
書き込みに不適切な点がございましたら
大変お手数ですが削除をお願いします。

http://gekikousya.web.fc2.com/2012newfaces/lvcm.html

 

公演のご案内

 投稿者:やみ・あがりシアター  投稿日:2012年11月19日(月)11時35分55秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼します。

やみ・あがりシアター制作の石井と申します。
この場をお借りして、私どもの公演のご案内をさせて頂きます。

以下詳細です。



やみ・あがりシアター

旗揚げ公演「インピーダンスオージオメトリー」



作・演出 笠浦静花



元放送部のメンツが数年ぶりに集まる。

防音のきかない放送室、校庭の匂い、

学校の近くの銭湯とか、懐かしさ暴力的じゃね?

音楽を流せば、思い出も再生!

あれから僕たちは 何かを信じてこれたかなぁ

あのころの未来に ぼくらは立っているのかなぁ

……さぁ?

電波ほとばしる、アフター青春ストーリー!



◇公演日程◇

12月6日(木) 19:00~

        7日(金) 19:00~

        8日(土) 14:00~/19:00~

        9日(日) 13:00~



◆受付・当日券の販売開始は開演45分前、開場は30分前です。

◆開演時刻を過ぎますと、ご入場頂けない場合がございます。また開演5分前までにご来場頂けない場合、ご予約を取り消しとさせて頂くことがございます。

※未就学児のご来場はご遠慮下さい。



◇会場◇

Gallery LE DECO 5

(東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル5階)

◆JR線ほか渋谷駅東口から明治通りを恵比寿方面に徒歩10分、新南口から徒歩5分



◇CAST◇

加藤睦望

高木和沙

范元 (劇団Radish)

本間結 (やみ・あがりシアター)

宮原健太 (劇工舎プリズム)

鷲山要子



◇チケット◇

一般:1000円/学生:800円 (全席自由席)



★制服割引★

全ステージ、老若男女に関わらず、学校制服を着てご来場頂いた方は300円にてお席を提供させて頂きます。ぜひご利用下さい!

◆ご予約の際備考欄に「制服割引希望」とご記入下さい。



<チケット取り扱い>

Corich 舞台芸術!

(PC) https://ticket.corich.jp/apply/39618/

(携帯) http://ticket.corich.jp/apply/39618/



◆上記のWebページにてお申し込み頂き、当日受付にてご精算願います。

◆当日券も同価格でご用意しておりますが、枚数に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめ致します。



◇お問い合わせ◇

Tel:080-5455-9410(制作)

Mail:yamiagaritheater@gmail.com

HP:http://yamiagaritheater.web.fc2.com

Twitter:@yami_agari_t



ご来場心よりお待ちしております。

管理人様、この書き込みに不適切な場合がございましたら
お手数ですが、削除をお願いいたします。
貴重な場をご提供いただきありがとうございました。
 

公演のご案内

 投稿者:劇団綺畸  投稿日:2012年11月13日(火)21時57分44秒
返信・引用
  突然の書き込みを失礼致します。
劇団綺畸、制作の鳥居と申します。

この度は12月13日(木)~16日(日)にございます私どもの公演をお知らせしたく、この場をお借りしました。

よろしければぜひご来場ください。
以下が詳細でございます。


劇団綺畸2012年度冬公演
『高三のはらわた』

作・演出  三澤達朗

*********

日本の最高学府がゾンビの歴史を塗り替える…
これが究極のポストモダンゾンビ演劇だ!

・・・・・・・・・

ゾンビとか聞くと映画で沢山群がって人襲ったりしてるの思いつくけど、
実際そんなんあるわけないし、これからもおこることなんてほとんどない。

てか、そんな心配してもしょうがないし、とりあえず今日もまたマンガ読んだり、友達とゲーセン行ったりしよう。

*********

▼日時

12月
13日(木)19:00~
14日(金)19:00~
15日(土)14:00~/19:00~
16日(日)14:00~/19:00~

※受付開始は開演時間の45分前、開場は開演時間の30分前です。
※開演致しますと、ご入場頂けない場合がございます。予めご了承ください。

▼会場

駒場小空間
(東京大学駒場キャンパス 多目的ホール)
京王井の頭線 「駒場東大前」駅東口より徒歩7分

※会場までの道順が大変わかりにくくなっております。お時間に余裕を持ってお越し下さい。

▼料金

入場無料(カンパ制)

▼コンタクト

tell:080-6549-1906(制作)
mail:theaterkiki@yahoo.co.jp
HP:http://kiki.sub.jp
twitter:@gekidan_kiki

▼キャスト

相澤一樹      梅村和宏
岡村弥実      落合麻菜
笠井聡子      川嶋晃仁
久保田理沙  桑嶋剛史
須藤早紀      相馬祥子
高橋由理枝  谷口敬亮
中村亘         日野雄斗
平川里佳      本戸晴菜
松尾わかな  丸中愉太
三島陽香      矢島梨沙
山口萌

▼スタッフ

◇舞台監督
橋本剛志

◇舞台
橋本剛志  伊藤明日香
大岡知生  大西拓摩
小笠原輝  音春菜
野中杏奈  日高あゆみ
藤原真帆

◇照明
飯塚瑞季  大芝香穂緑
岡本卓郎  杉原里菜
住澤優奈  武田広大
水波智恵

◇音響
岩黒翔子      岡みのり
長田あゆみ  永岡うらら
野崎美路      藤巻友里恵

◇映像
藤巻友里恵  飯塚瑞季
音春菜         三木章太郎

◇衣裳
倉林弓恵  菊池理恵子
斉藤百香  佐々木美海
吉田友里香

◇宣伝美術
三木章太郎  武田広大
日野雄斗      松野睦子

◇制作
吉田櫻子  佐藤りさ子
鳥居梓

◇WEB
橋本剛志  久保田理沙


管理人様、貴重なスペースありがとうございました。
書き込みに不適切な点がございましたら、お手数ですが削除をお願い致します。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。
 

公演のご案内

 投稿者:重力/Note  投稿日:2012年11月10日(土)13時31分44秒
返信・引用
  東京・浅草橋を拠点に活動する重力/Noteは、今年度のフェスティバル/トーキョーにてオーストリア出身のノーベル文学賞作家エルフリーデ・イェリネクの『雲。家。』を公演いたします。
フェスティバル/トーキョーは東京芸術劇場など池袋界隈の文化拠点を中心に開催する、今年4回目を迎える日本最大の舞台芸術の祭典です。

「わたしたち」というキーワードを軸に繰り返されるテキストをもとに、演劇表現の可能性を追求していきます。

重力/Note『雲。家。』
11月21日(水)~ 11月24日(土)
シアターグリーン BIG TREE THEATER(JR他「池袋駅」地下通路39番出口より徒歩2分、東口より徒歩6分)

原作:エルフリーデ・イェリネク
翻訳:林 立騎
構成・演出:鹿島 将介

出演:稲垣 干城、井上 美香、瀧腰 教寛、立本 雄一郎、平井 光子、邸木 夕佳

舞台監督:中原 和樹
音楽:後藤 浩明
照明:木藤 歩
音響:佐藤 武紀
舞台美術・宣伝美術:青木 祐輔
衣裳:富永 美夏
ドラマトゥルク:關 智子
演出助手:佐々木 琢
制作補佐:藤田 侑加
制作統括:増永 紋美

主催:重力/Note
協力:アマヤドリ 酒井著作権事務所
宣伝協力:有限会社ネビュラエクストラサポート
共催:フェスティバル/トーキョー

[公演日程]
11/21(水)   19:30
11/22(木)   19:30
11/23(金・祝) 14:30
11/24(土) 14:30/19:30


[チケット]
一般前売 2,500円 一般当日 2,800円
学生前売 1,800円 学生当日 2,000円
ペア割 4,000円(事前予約のみ)
高校生以下無料(事前予約のみ・枚数限定)

※各席自由・整理番号つき
※受付開始は開演1時間前、開場は30分前
※日本語上演

[FT12雲。家。企画]
最終週の11月21日からの公演に先立ちまして、10/27~11/20までのF/T期間中、難解な『雲。家。』のテキストをより身近に感じてもらえるよう、Twitter連動企画を行います。
『雲。家。』におけるキーワードのひとつである<わたしたち>、この企画では様々な<わたしたち>を含む言葉をbotとして流します。
<わたしたち>のバリエーションを楽しんでいただくと同時に、その言葉に何かひっかかりを覚えていただけたら、そして欲を申せばそのひっかかりを持ったまま劇場にいらしていただけたらと思います。
ハッシュタグ #FT_1069

公式サイト http://www.jyuuryoku-note.com/
Twitter      @Note1069
Facebook   http://www.facebook.com/jyuuryokuNote
 

レンタル掲示板
/6