teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


諸レス

 投稿者:webmaster kaneky7874  投稿日:2017年10月19日(木)21時06分38秒
返信・引用
  >どんぐり会、椎の実会
盛況の活動報告、毎回拝読いたしております。

>井山七冠王
すごいですね、企業だったら独占禁止法違反です。
アルファ碁は、つい昨日、アルファ碁ゼロ、が発表されました。
これは、NHKや日経でもとりあげられていましたので、既にご存知の方が多いでしょう。
伊勢ドルを破った、旧版アルファ碁に100勝0敗、プロ棋士に60連勝したマスターに、
89勝11敗。勝率9割近いのですから、一子以上、はっきり強いのでしょう。
ある意味、核兵器より恐ろしいと言えましょう。

ゼロの変わっているところは、人間の定石とかは一切教わらず、一人碁だけで強くなったこと。一日500万局ほど打つらしいのですが。
それでいて、人間と同じ定石も打っていますから、人間もたいしたものだ、と思いました。
 
 

井山七冠王

 投稿者:氣賀康夫  投稿日:2017年10月18日(水)20時50分16秒
返信・引用
  昨日の夜のニュースで、昨年高尾に名人位を奪取され、七冠から六冠になった井山が今年の名人戦までの間に六冠をことごとく防衛し、しかも名人戦で高尾名人を破って再び七冠に返り咲いたことが大々的に報じられました。将棋の羽生七冠王は、その後、一度も七冠に返り咲いていないので、二度目の七冠は囲碁、将棋を通じて日本初という快挙です。囲碁フアンは、井山七冠がどこまで勝ち続けるのかに関心を抱いています。
もちろん井山七冠王はこれからもタイトルを守ることに全力を尽くすことになると思いますが、もう一つの目標は世界で勝つことです。いま、世界をリードしている中国、韓国を相手にいい成績を残すことが御本人の目標になっているでしょう。
また、昨年来、人間を越えたと言われているAIの囲碁も井山七冠王の関心事です。昨年から今年にかけて世界中の一流棋士を相手に60勝無敗の成績を残したα碁は、チェスの世界チャンピョンカスパロフを負かしたAIのディープブルーのケースにならって、引退を表明しています。我々フアンから見ると、これは明らかに「勝ち逃げ」であり、再戦が見られないのは残念です。ただし、α碁以外のソフトが頑張っているので、これからもAIの発達は囲碁フアンの関心事であり続けることでしょう。いまでは、だれもがAIの強さをやっかむことはなく、AIと人間の切磋琢磨で、どこまで人類の叡智がどこまで囲碁の神様に近づけるかが楽しみに思っています。
 

椎の実会11月例会のご案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2017年10月14日(土)16時38分16秒
返信・引用
  平成29年11月例会を下記により開催しますので、お知らせします。

              記
 日時: 平成29年11月20日(月) 受付開始 午後12時30分
                    自由対局    午後1時~5時
 場所: 三田キャンパス 南校舎3階「萬来舎」 個室
 会費: 1,200円 コーヒー・紅茶ケーキ付、又はビ-ル・つまみ付き
懇親会: 午後5時~7時 サロンで懇親会 参加任意 飲食代一人2,500円位

午後7時~9時 ラウンジで更なる自由対局も可
参加を希望される方は、会場準備の都合上11月13日までに、以下にご連絡
下さい。 石橋健正  Tel:03-3412-3290 E-mail: kensei-i@m07.itscom.net
12月の開催日は、12日(火)です。            以上
 

第20回椎の実会例会のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2017年10月13日(金)23時26分30秒
返信・引用
  雨を伴い、突然やってきた11月中旬という陽気に戸惑いながら、26名の仲間が三田の萬来舎に集いました。収容リミットに近い参加者を得て、会場は静かなる熱気に溢れました。懇親会は紅一点を加え12名と賑やかに談論風発ながら、妙に選挙は話題にならず。サロン碁は3面を囲み、和やかに散会。ところで当会ではどんぐり会と双方で対局されている方が多々いらっしゃる。加々爪勇さん(62年工卒。応用化学専攻)もそんな生え抜きのお一人。10年余前のどんぐり会発足時、杉並三田会の仲間に誘われて参加。「当初は八重洲のいずみでスタートしたのですが、その後三田の萬来舎に変わった時は嬉しかったですね。何しろ学生時代はほとんど縁がありませんでしたから、通うことそのものが楽しみでした。よき指導者とよき仲間に恵まれ、どうやら椎の実会にも参加できるようになりました」と。碁との出会いは大学に入り、父君にルールを教わったのがきっかけ。ところがゴルフ、マージャン、旅行(温泉めぐり)、音楽(ジャズ、ポップス)と多彩な趣味を持ち、碁の入り込む余地がなかった。そのうちマージャン仲間で碁を打つ者がいることを知り、先々のことも視野に入れ、碁へと軸足を移された由。加々爪さんと云えば誰しも珍しい姓に興味を持たれるのではなかろうか。ご本人は「徳川時代の貧乏旗本」と多くを語られないが、ご自身で石川県に加賀爪という地名のあることを確認されている。仄聞するところ寛文年間(1668年ごろ)寺社奉行加賀爪甲斐守直澄の名が記されているとか。ご先祖はどうやら北陸地方出身のお武家様という推察が成り立ちそうですね。
「碁は奥が深く、よく分からないが、囲碁を通して仲間が増えることはこの上ない喜びですね」とにこやかに語られる。ある時は杉並で、またある時は三田の山で手談に耽る。いいですねぇ。

 11月の例会は会場の都合により、11月20日(月)となります。お繰り合わせいただき、お目にかかるのを楽しみにしております。
 

日吉祭

 投稿者:山下 功  投稿日:2017年10月11日(水)13時54分32秒
返信・引用
  慶應高校の囲碁部は10月28日29日日吉祭に参加します。木村君(六段)東出君(三段)がおりますが今回は囲碁部のみの出展なのでお客さんが来てくれるか心配しています。私は28日午後に顔を出そうと思っています。
お手すきの方は出かけて励ましてください。よろしくお願いします。

http://go-en.com/master72/

 

どんぐり会10月例会報告

 投稿者:伊澤孝雄  投稿日:2017年10月 7日(土)17時06分8秒
返信・引用
   どんぐり会月例会が10月3日(火)三田キャンパス内「萬来舎」で開かれました。
碁会にはいろいろな運営方法があり、持ち点制度を設けているところが多いようですが、これはそれぞれ棋力に応じて点数を定め、対局の勝敗で勝てば1点増え、負ければ1点減ずるという仕組みです。総当りリーグ戦などというのも、一定の期間内に全員と打ち、その成績で順位を争うもの。また他の碁会との対抗試合を企画することもあり、いずれにしても会のマンネリ化を防ぎ、あわせて緊張感を持たせて棋力向上に役立てようと、それぞれが知恵を絞って会を運営している表れでしょう。
 どんぐり会は、特別な企画というものもありませんが、毎回真剣にまた楽しく盤に向っています。棋力向上の著しい人には、どんぐり会の推薦により、囲碁三田会から昇段の認定状も授与されます。これが何と言っても一番の励みになっているようです。
 例会の碁会参加者は23名、親睦会には10名の方が参加されました。
 次回は11月7日(火)の予定です。皆さまのご参加をお待ちしております。
 

椎の実会10月例会案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2017年 9月15日(金)16時36分58秒
返信・引用 編集済
  椎の実会の皆様へ

平成29年10月例会を下記により開催しますので、お知らせします。

              記

日時:平成29年10月13日(金)       午後12時30分  受付開始
                        午後1時~5時   自由対局
場所:三田キャンパス 南校舎3階「萬来舎」 個室
会費:1,200円 コーヒー・紅茶ケーキ付、又はビ-ル・つまみ付き
懇親会:午後5時~7時 サロンで懇親会 参加任意 飲食代一人2,500円位
      午後7時~9時 ラウンジで更なる自由対局も可
参加を希望される方は、会場準備の都合上10月6日までに、下記にご連絡下さい。
石橋健正 Tel:03-3412-3290 E-mail: kensei-i@m07.itscom.net
11月の例会は、20日(月)です。
                                      以上
 

第19回椎の実会例会のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2017年 9月13日(水)01時25分34秒
返信・引用
  ひと月余りの夏休みを挟んで、久しぶりの再会を祝し、藤森会長よりご挨拶がありました。低気圧の接近で天候不順にも拘わらず、26名の仲間が三田山上萬来舎に参集しました。熱戦の後、懇親会には参加7名。紅一点尾関和子さんは紅友会(アマ女子の強豪軍団)に所属。椎の実会との定期戦はいかがかとのご提案あり。また虫明孝義さん(59年法卒)は30年をかけ、42ヶ国の歴訪記を刊行され(ヨーロッパ散策上下)、献本の僥倖に与かった。今回はもうひとかた、元気に溌剌の安井俊一さん(59年経済卒)をご紹介いたします。
安井さんはこの5月に胃がんの手術をされ、リハビリに努め、復帰されました。テニスで培われた体力(慶応高校時代から名門「大森テニスクラブ」のコートで鍛えた)と栄養バランスに留意したせいでしょうか、とにこやかに語られる。術後のこれからもテニス、碁、酒、研究(学問)の4本柱を継続し、家族、友人との付き合いを大切にして行きたい、と。テニスは安井さんの人生そのもの、終生コートに立つ気概。碁は父君の対局に接し、知ったのは古い。酒は造り酒屋の生まれゆえ、切っても切れない仲。特筆すべきは4つ目の柱、研究(学問)。1998年(塾卒業後40年)、一念発起して大学院後期博士課程に入り、およそ20年の歳月をかけ、見事経済博士号を取得された。学生時代マル経を学ぶうち、所有形態、制度(体制)と云った問題に興味を覚え、逆に自由主義のもと功利主義を標榜する19世紀の思想家ジョン・スチュア―ト・ミルに心を惹かれたという。博士号取得のあとのテーマは「福沢先生とミルの思想的相似性について」とか。
まさに庭、棋、酒、学の洋々たる人生ですね。

10月の例会は会場の都合により、10月13日(金)となりました。お繰り合わせのうえ、お目にかかるのを楽しみにしております。
 

どんぐり会9月例会報告

 投稿者:伊澤孝雄  投稿日:2017年 9月 9日(土)13時35分22秒
返信・引用
  どんぐり会月例会が9月5日(火)三田キャンパス内「萬来舎」で開かれました。8月例会が休みでしたので、今回は2ヶ月振りの開催となり、久し振りの対局を皆さん楽しんでおられるようでした。
三田キャンパスはまだ夏休み中。普段とは違い人影もまばらですが、やがて新学期も始まれば、いつものように若者たちの活気で溢れることでしょう。
このところ休みが続いた西谷顧問が顔を見せ、さっそく対局を申し込まれて、元気に碁盤に向かっていました。
懇親会の話題は、やはりAI囲碁のことが多く、今回はその手法についていろいろな意見が飛び交いました。そのひとつに、早い時期に三三に入るというもので、これは学ぶべき点が相当ありそうな感じでした。相手の模様が大きくなる前に、三三に入るのが、相手の陣を削減する意味で効果が大きそうですし、逆に、早めに三三あたりを守ると言うのも、大切な手なのでしょう。そのタイミングも難しいのですが、今後の対局で試してみてうまく行けば、大きな武器を身につけたことになりそうです。
碁会参加者は23名の方々、懇親会には9名の皆さんが残り、楽しく語り合いました。
懇親会後のロビーでの自由対局も終え、三田山上を降り夜の町に出ると、対局、懇談で熱せられた頭と身体に、ひんやりした夜気が心地よく感じられました。
次回は10月3日(火)となります。通常偶数月の開催は月曜ですが、会場の都合により、火曜日となります。皆さんのご参加をお待ちしております。
 

どんぐり会9月例会報告

 投稿者:伊澤孝雄  投稿日:2017年 9月 9日(土)13時23分34秒
返信・引用
  どんぐり会月例会が9月5日(火)三田キャンパス内「萬来舎」で開かれました。8月例会が休みでしたので、今回は2ヶ月振りの開催となり、久し振りの対局を皆さん楽しんでおられるようでした。
三田キャンパスはまだ夏休み中。普段とは違い人影もまばらですが、やがて新学期も始まれば、いつものように若者たちの活気で溢れることでしょう。
このところ休みが続いた西谷顧問が顔を見せ、さっそく対局を申し込まれて、元気に碁盤に向かっていました。
懇親会の話題は、やはりAI囲碁のことが多く、今回はその手法についていろいろな意見が飛び交いました。そのひとつに、早い時期に三三に入るというもので、これは学ぶべき点が相当ありそうな感じでした。相手の模様が大きくなる前に、三三に入るのが、相手の陣を削減する意味で効果が大きそうですし、逆に、早めに三三あたりを守ると言うのも、大切な手なのでしょう。そのタイミングも難しいのですが、今後の対局で試してみてうまく行けば、大きな武器を身につけたことになりそうです。
碁会参加者は23名の方々、懇親会には9名の皆さんが残り、楽しく語り合いました。
懇親会後のロビーでの自由対局も終え、三田山上を降り夜の町に出ると、対局、懇談で熱せられた頭と身体に、ひんやりした夜気が心地よく感じられました。
次回は10月3日(火)となります。通常偶数月の開催は月曜ですが、会場の都合により、火曜日となります。皆さんのご参加をお待ちしております。
 

レンタル掲示板
/170