teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/1697 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第16回椎の実会の例会ご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2017年 5月11日(木)00時50分18秒
  通報 返信・引用
  久方ぶりの雨は昼過ぎに上がったものの、ひんやりとした曇天の中、23名の仲間が三田山上の萬来舎に集合しました。
今回はふらりと根橋会友がお見えになりました。ご挨拶のあと、さっそく指導碁をお願いし、快く、かつ精力的に6局を熟していただきました。根橋会友は東日本大学対抗リーグ戦で春秋連覇を2度達成した立役者のお一人。10歳で囲碁と出会い、爾来授業が終わるやそのまま碁会所に直行、
夜の12時まで打ち続けるという、文字通りの碁漬けの日々を過ごされ、瞬く間に高段の域に達した、と。高校2年には宮城県代表で新聞社主催の全国大会に出場。その後高名な瀬越憲作先生の門下生になるもプロの道を選ばず、実業界に身を置き、囲碁に纏わるエピソードは枚挙に暇がないとか。現在は東京囲碁三田会会長を務める傍ら、求めに応じいくつかの会で愛好者の指導をされています。
当会は山下囲碁三田会会長をはじめ多くの会友に恵まれ、「楽しみつつ、棋力棋力向上を目指す」というモットーに相応しい環境を整えております。これからも事情の許す限り会友のお誘いをいたしましので、ご期待ください。
なお、会友各位の持ち点は80点です。手合いは原則各自の持ち点との差になりますが、どうぞ
お気軽にご希望の手合いで打ってください。
根橋会友を交えた懇親会は塾の囲碁部の現状と将来、日本棋院の在り方、AIと人間の関わり合いなどに及び、和気藹藹のうちに散会いたしました。

6月の例会は6月13日(火)です。ご参加をお待ちしております。
                     文責  石橋

 
 
》記事一覧表示

新着順:22/1697 《前のページ | 次のページ》
/1697