teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:19/1696 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

どんぐり会6月例会報告

 投稿者:伊澤孝雄  投稿日:2017年 6月 7日(水)22時57分57秒
  通報 返信・引用
  どんぐり会例会が、6月5日(月)三田キャンパス、萬来舎で開かれました。
山下囲碁三田会会長もお見えになり、三面打ちや指導碁などを打っていただきました。また会長と共に、今年3月に行われた、第59回全日本女流アマ選手権に優勝した、環境情報学部2年の岩田紗絵加さんも会場に顔を出され、皆さんの盛んな拍手に迎えられました。
AI囲碁の話はどこの碁会でも話題になりますが、懇親会の席上でも、AI囲碁がついに人間を追い抜いたことに話が集中しました。山下会長の「人間がAI囲碁に負けたということより、長い囲碁の歴史の中で、革命的な事件に立ち会いワクワクしている」というお話が、とても印象的でした。会長の若さ、碁の強さを垣間見たような気が致しました。
碁会参加者は28名、懇親会には8名、懇親会後のロビー対局には4名および観戦者1名のみなさんが頑張りました。
<私の囲碁勉強法>
川崎さんに囲碁との出会いや、勉強法を伺いました。
仕事を離れる少し前から、退職後の趣味について考え、囲碁を選んだそうです。石倉囲碁教室に通い、石倉九段の囲碁DVDを大量に揃え、その他囲碁問題集なども買い込み万全の態勢は整ったのですが、案に相違して両方ともほとんど手付かずだそうです。
もったいないような気もしますが、古碁を並べ検討する研究会に所属し、研鑽をつんでいるのが現在の勉強の中心とのお話しでした。ますます強くなられることでしょう。
 次回は7月3日(月)です。奇数月ですが会場の都合で月曜日開催となります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:19/1696 《前のページ | 次のページ》
/1696