teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/1687 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第18回椎の実会例会のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2017年 7月12日(水)03時03分53秒
  通報 返信・引用 編集済
  福岡、大分では記録的な集中豪雨。こちらは梅雨明け前の連日の真夏日。夏休みを前に沢山の塾生の行き交う中庭。新たな4名の仲間を加え、総勢28名が三田の萬来舎に集いました。新しい仲間のお一人本多清さんの加入を得て、当会の63年商卒の仲間は5人となりました。グループのきっかけ作りをしていただいたのは不破さん。「毎月1回横浜の藤が丘で63年商卒の仲間が例会を開いている。誘ってみましょうか」と。メンバーのリーダー的存在の植竹晃久さんの率先により輪が広がり、今に至った次第(本多さんの入会も植竹さんの紹介)。
メンバーが藤が丘に集まるようになったのは、ここ2、3年のこととか。もともとは大学のクラス会の折に碁会所で打っていた仲間。植竹さんの囲碁仲間が大学のクラスメート中心なのは囲碁との出会いが大学3年であったことと大いに関係ありかも知れませんね。いずれにせよ、当時の大学のクラスメートが期せずして当会の会員になっていただいたことは、望外の喜びです。
植竹さんのもう一つの囲碁仲間は仕事を通じての教職員の方々(植竹さんは経営学がご専門の商学部名誉教授。塾を退官されたあと、他大学で教鞭をと取られ、各種学会の要職に就かれ、多面的なご活躍をされた)。当会では藤森会長をはじめ、山口、近藤(晋、成瀬さんなど、いずれも教職員組合大学対抗戦のメンバーとか。
久方ぶりに藤森会長が懇親会に参加されました。ご出身の長野県人はなぜ長寿なのか。年をとっても働くから。作業は畑仕事。畑から取れるおいしい野菜が食べたいから、と。一考に値いしますね。

会発足以来会員のご紹介が増えつつあるのは、喜びに堪えません。どうぞよろしくお願いいたします。

8月はお休みです。9月12日(火)が次の例会となります。
暑さ厳しき折、お身体折角ご自愛され、また元気でお目にかかるのを楽しみにしております。

                     文責 石橋
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/1687 《前のページ | 次のページ》
/1687