teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


豪州からのお客さんたち

 投稿者:webmaster kaneky7874  投稿日:2017年11月 5日(日)09時10分45秒
返信・引用 編集済
  オーストラリアのロドニーさんとエドウィンさんが観光で来日。
さっそく、萬来舎にて歓迎碁会を開催しました。
二人とも理系の元大学教授なので、大学内を選びました。
参加は、山下会長、氣賀副会長、井月さん、金沢さん、桜井さんそれと私です。
一局目のあと山下会長の講評。
2局目は連碁。そのあと講評。
3局目は対局ではなく、アルファ碁ゼロの解説。質疑応答。


黒中押し勝ちとなった連碁の棋譜を下記に掲げます。
最後の割り込みは、山下会長の打った手です。
ジゴになった私のエドウィンさんとの碁、
今朝になって思い出して入力したので、多少手順が違うところがあるかもしれません。


http://gokifu.net/t2.php?s=2801509839734917

http://gokifu.net/t2.php?s=3401509839841469
 
 

祝福

 投稿者:柴田 光廣  投稿日:2017年11月 2日(木)11時04分8秒
返信・引用
  岩田さんの入段は嬉しいニュースですね!! 彼女は努力していましたので、心よりお祝いします。 プロとして第一歩を踏み出すわけですが、これからうんと頑張って欲しいですね。  

岩田さえかプロ誕生

 投稿者:webmaster kanekyjp  投稿日:2017年11月 2日(木)05時49分43秒
返信・引用
  本年4月11日の石橋さんの投稿に、岩田さえかさんがプロを目指しているという記事がありました。
彼女のツイッターによると4日前に関西棋院で入段が確定したようです。
女子だけでお祝い会をしている写真があり、スイーツのお皿に 入段おめでとうと書いてありました。
なお、岩田一九段とさえかさんは、親戚ではないそうてす。
まだ関西棋院のホームページには反映していません。
だから、まだ正式に免許が来たのではないでしょう。
とにかく、慶応関係者としてはめでたし、めでたしです。
岩田九段、ゆかり先生、桂篤先生に続いて慶応関係では四人目。関西棋院では初かと思います。
 

諸レス

 投稿者:webmaster kaneky7874  投稿日:2017年10月19日(木)21時06分38秒
返信・引用
  >どんぐり会、椎の実会
盛況の活動報告、毎回拝読いたしております。

>井山七冠王
すごいですね、企業だったら独占禁止法違反です。
アルファ碁は、つい昨日、アルファ碁ゼロ、が発表されました。
これは、NHKや日経でもとりあげられていましたので、既にご存知の方が多いでしょう。
伊勢ドルを破った、旧版アルファ碁に100勝0敗、プロ棋士に60連勝したマスターに、
89勝11敗。勝率9割近いのですから、一子以上、はっきり強いのでしょう。
ある意味、核兵器より恐ろしいと言えましょう。

ゼロの変わっているところは、人間の定石とかは一切教わらず、一人碁だけで強くなったこと。一日500万局ほど打つらしいのですが。
それでいて、人間と同じ定石も打っていますから、人間もたいしたものだ、と思いました。
 

井山七冠王

 投稿者:氣賀康夫  投稿日:2017年10月18日(水)20時50分16秒
返信・引用
  昨日の夜のニュースで、昨年高尾に名人位を奪取され、七冠から六冠になった井山が今年の名人戦までの間に六冠をことごとく防衛し、しかも名人戦で高尾名人を破って再び七冠に返り咲いたことが大々的に報じられました。将棋の羽生七冠王は、その後、一度も七冠に返り咲いていないので、二度目の七冠は囲碁、将棋を通じて日本初という快挙です。囲碁フアンは、井山七冠がどこまで勝ち続けるのかに関心を抱いています。
もちろん井山七冠王はこれからもタイトルを守ることに全力を尽くすことになると思いますが、もう一つの目標は世界で勝つことです。いま、世界をリードしている中国、韓国を相手にいい成績を残すことが御本人の目標になっているでしょう。
また、昨年来、人間を越えたと言われているAIの囲碁も井山七冠王の関心事です。昨年から今年にかけて世界中の一流棋士を相手に60勝無敗の成績を残したα碁は、チェスの世界チャンピョンカスパロフを負かしたAIのディープブルーのケースにならって、引退を表明しています。我々フアンから見ると、これは明らかに「勝ち逃げ」であり、再戦が見られないのは残念です。ただし、α碁以外のソフトが頑張っているので、これからもAIの発達は囲碁フアンの関心事であり続けることでしょう。いまでは、だれもがAIの強さをやっかむことはなく、AIと人間の切磋琢磨で、どこまで人類の叡智がどこまで囲碁の神様に近づけるかが楽しみに思っています。
 

椎の実会11月例会のご案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2017年10月14日(土)16時38分16秒
返信・引用
  平成29年11月例会を下記により開催しますので、お知らせします。

              記
 日時: 平成29年11月20日(月) 受付開始 午後12時30分
                    自由対局    午後1時~5時
 場所: 三田キャンパス 南校舎3階「萬来舎」 個室
 会費: 1,200円 コーヒー・紅茶ケーキ付、又はビ-ル・つまみ付き
懇親会: 午後5時~7時 サロンで懇親会 参加任意 飲食代一人2,500円位

午後7時~9時 ラウンジで更なる自由対局も可
参加を希望される方は、会場準備の都合上11月13日までに、以下にご連絡
下さい。 石橋健正  Tel:03-3412-3290 E-mail: kensei-i@m07.itscom.net
12月の開催日は、12日(火)です。            以上
 

第20回椎の実会例会のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2017年10月13日(金)23時26分30秒
返信・引用
  雨を伴い、突然やってきた11月中旬という陽気に戸惑いながら、26名の仲間が三田の萬来舎に集いました。収容リミットに近い参加者を得て、会場は静かなる熱気に溢れました。懇親会は紅一点を加え12名と賑やかに談論風発ながら、妙に選挙は話題にならず。サロン碁は3面を囲み、和やかに散会。ところで当会ではどんぐり会と双方で対局されている方が多々いらっしゃる。加々爪勇さん(62年工卒。応用化学専攻)もそんな生え抜きのお一人。10年余前のどんぐり会発足時、杉並三田会の仲間に誘われて参加。「当初は八重洲のいずみでスタートしたのですが、その後三田の萬来舎に変わった時は嬉しかったですね。何しろ学生時代はほとんど縁がありませんでしたから、通うことそのものが楽しみでした。よき指導者とよき仲間に恵まれ、どうやら椎の実会にも参加できるようになりました」と。碁との出会いは大学に入り、父君にルールを教わったのがきっかけ。ところがゴルフ、マージャン、旅行(温泉めぐり)、音楽(ジャズ、ポップス)と多彩な趣味を持ち、碁の入り込む余地がなかった。そのうちマージャン仲間で碁を打つ者がいることを知り、先々のことも視野に入れ、碁へと軸足を移された由。加々爪さんと云えば誰しも珍しい姓に興味を持たれるのではなかろうか。ご本人は「徳川時代の貧乏旗本」と多くを語られないが、ご自身で石川県に加賀爪という地名のあることを確認されている。仄聞するところ寛文年間(1668年ごろ)寺社奉行加賀爪甲斐守直澄の名が記されているとか。ご先祖はどうやら北陸地方出身のお武家様という推察が成り立ちそうですね。
「碁は奥が深く、よく分からないが、囲碁を通して仲間が増えることはこの上ない喜びですね」とにこやかに語られる。ある時は杉並で、またある時は三田の山で手談に耽る。いいですねぇ。

 11月の例会は会場の都合により、11月20日(月)となります。お繰り合わせいただき、お目にかかるのを楽しみにしております。
 

日吉祭

 投稿者:山下 功  投稿日:2017年10月11日(水)13時54分32秒
返信・引用
  慶應高校の囲碁部は10月28日29日日吉祭に参加します。木村君(六段)東出君(三段)がおりますが今回は囲碁部のみの出展なのでお客さんが来てくれるか心配しています。私は28日午後に顔を出そうと思っています。
お手すきの方は出かけて励ましてください。よろしくお願いします。

http://go-en.com/master72/

 

どんぐり会10月例会報告

 投稿者:伊澤孝雄  投稿日:2017年10月 7日(土)17時06分8秒
返信・引用
   どんぐり会月例会が10月3日(火)三田キャンパス内「萬来舎」で開かれました。
碁会にはいろいろな運営方法があり、持ち点制度を設けているところが多いようですが、これはそれぞれ棋力に応じて点数を定め、対局の勝敗で勝てば1点増え、負ければ1点減ずるという仕組みです。総当りリーグ戦などというのも、一定の期間内に全員と打ち、その成績で順位を争うもの。また他の碁会との対抗試合を企画することもあり、いずれにしても会のマンネリ化を防ぎ、あわせて緊張感を持たせて棋力向上に役立てようと、それぞれが知恵を絞って会を運営している表れでしょう。
 どんぐり会は、特別な企画というものもありませんが、毎回真剣にまた楽しく盤に向っています。棋力向上の著しい人には、どんぐり会の推薦により、囲碁三田会から昇段の認定状も授与されます。これが何と言っても一番の励みになっているようです。
 例会の碁会参加者は23名、親睦会には10名の方が参加されました。
 次回は11月7日(火)の予定です。皆さまのご参加をお待ちしております。
 

椎の実会10月例会案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2017年 9月15日(金)16時36分58秒
返信・引用 編集済
  椎の実会の皆様へ

平成29年10月例会を下記により開催しますので、お知らせします。

              記

日時:平成29年10月13日(金)       午後12時30分  受付開始
                        午後1時~5時   自由対局
場所:三田キャンパス 南校舎3階「萬来舎」 個室
会費:1,200円 コーヒー・紅茶ケーキ付、又はビ-ル・つまみ付き
懇親会:午後5時~7時 サロンで懇親会 参加任意 飲食代一人2,500円位
      午後7時~9時 ラウンジで更なる自由対局も可
参加を希望される方は、会場準備の都合上10月6日までに、下記にご連絡下さい。
石橋健正 Tel:03-3412-3290 E-mail: kensei-i@m07.itscom.net
11月の例会は、20日(月)です。
                                      以上
 

レンタル掲示板
/172