teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


どんぐり会3月例会報告

 投稿者:春原聰博  投稿日:2017年 3月 9日(木)15時21分51秒
返信・引用
   昔、幻の門と言われた東門を過ぎて、三田キャンパスの坂を登っていくと桜の花が咲いていて、
数人の学生が携帯で写真を撮っている。そんな光景を見ながら、春近しということを感じる3月7日(火)、
どんぐり会3月例会が萬来舎で開かれました。
 碁会の参加者は25名。最近は初参加の人が毎回のようにいらっしゃったが、今回は2度目の方を含め、
おなじみの顔ぶれ。女性5人は多い方かもしれません。
懇親会には10名が出席。会計が50円単位で集計し、ぴたりと合った(当たり前の)ことで大盛り上がり。
懇親会後の、ロビーでの自由対局には4名が残り、熱戦を続けました。
 次回は、4月3日(月)です。皆さんのご参加をお待ちしております。
 
 

椎の実会 第一回大会のご案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2017年 2月20日(月)09時29分15秒
返信・引用
  椎の実会第1回大会のご案内

椎の実会の皆様へ
次回3月の例会は下記の通り、椎の実会第1回大会と致しますので、陽春の
ひと時を競技会でお楽しみください。賞品(会長寄贈のワイン)も多数取り
揃えて、皆様の参加をお待ちしております。
           記
日時  平成29年3月14日(火)12:30 受付開始
場所  三田キャンパス南校舎「萬来舎」     会費  1500円
大会  13:00~13:30  開会式
              開会の辞       藤森会長
             挨拶          大山審判長
             ルール説明       石橋代表幹事
    13:30~17:30  対局
                      ・対局数  1人3局
            ・一局当りの対局時間   1時間~1時間10分
            ・点数制(例会に同じ)によるハンディキャップ戦
    17:30~18:00 成績集計
    18:00~18:30 表彰式
            ・優勝、準優勝以下上位10名余にワイン授与
            ・上記以外の方にはもれなく参加賞(碁罫紙)授与
            ・優勝者のひと言
            ・閉会の辞       氣賀相談役
この後は任意参加の懇親会といたします。なお、会場の都合もあり、出欠につ
きましては3月4日(土)までに、下記にご連絡下さい。
石橋健正  Tel:03-3412-3290  E-mail: kensei-i@m07.itscom.net
                                 以上
 

慶應法学部日本史問題

 投稿者:才高一貢  投稿日:2017年 2月19日(日)21時50分5秒
返信・引用
  初めて投稿します。才高一貢(さいたかかずみつ)と申します。1983年工学部卒。東京三田倶楽部の囲碁の会で世話人を務めております。今月2月1日に囲碁三田会に入会しました。これからもよろしくご指導頂きますようお願い致します。
ひとつ嬉しいニュースがあります。2月16日に出題された慶應法学部日本史問題ですが、大問4問中、1問(問題Ⅱ)が囲碁の歴史に関する出題でした。結構難しいです。出題者は相当囲碁好きのようです。弁護士を目指す方は囲碁に精通せよとのメッセージでしょうか。問題&解答のPDFが添付できませんので、「2017年度大学入試解答速報・駿台予備学校」で検索頂ければと存じます。是非ご覧ください。
 

第13回椎の実会のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2017年 2月16日(木)00時11分5秒
返信・引用
  油断のならない北風は残るものの、冬型の気圧配置も緩む青天のもと、27名の仲間が三田山上萬来舎に集いました。今回は椎の実会発足以来、指南役を務めていただいている西谷さん(60年経)に伺ったひと言をお伝えいたします。囲碁との出会いは大学卒業後。碁会所の主人に勧められて以来碁に嵌り、碁漬けとなる。碁漬けとは生活のすべてが囲碁優先。これは半端ではない。西谷さんは何となく手の届きそうで手の届かない、と感じておられる方もあろうかと思われますが、その碁に費やした膨大な時間をお聞きすると、とてもじゃないけど追いつけないと実感しますね。碁は夢中になって打ち、勝負は結果である、と行きますか。嬉しくも、悔し
くも、もう一丁!の精神ですね。

次回3月14日(火)の例会は会長の発案により大会を開催いたします。賞品を多数用意してお待ちしており
ますので、どうぞ振ってご参加ください。
                 文責 石橋
 

どんぐり会2月例会報告

 投稿者:伊澤  投稿日:2017年 2月 8日(水)20時55分50秒
返信・引用
   どんぐり会例会が、2月6日(月)三田キャンパス、萬来舎で開かれました。
今回入会されたSさんは実際に打つ機会がなかなかなく、もっぱら囲碁ソフト
相手に楽しんでおられたようですが、どんぐり会のことを聞き、願ってもない
チャンスと顔を出されたそうです。
 西谷顧問のミニ講座は、テーマが実戦的であることと、頻繁に現われる形が
意外に変化も多く、注意して打たないととんだ落とし穴が待っている、という
内容で、出来ればこっそりに教えてもらえばもっとよかったかも知れませんね。
 碁会の参加者は28名、懇親会には新入会のSさんをふくむ14名でした。
懇親会後の、ロビーでの自由対局には6名が残り、片岡支配人に「皆さん
下校時刻ですよ」と言われるまで、熱心に碁を打ちお酒も楽しみました。
 次回は、3月7日(火)です。皆さんのご参加をお待ちしております。
 

棋聖戦第三局前夜祭

 投稿者:事務局 加藤  投稿日:2017年 2月 7日(火)23時04分8秒
返信・引用
  川越の氷川神社の隣にある氷川会館でおこなわれた棋聖戦第三局前夜祭に藤澤さんと参加しました。
午後5時から小川誠子六段と木谷正道氏によるigoトーク、6時から前夜祭に移り、主催者などの挨拶・対局者の決意表明があった。
ここまで一勝一敗の打ち分けなので、この対局が五番勝負の始まり、タイトルの行方を占う山場となる対局になることでしょう、熱戦が期待されます。
会場には、多くの来場者がつめかけにぎやかだった。伝統文化のまち川越を囲碁を通して盛り上げる取り組みの熱心さがうかがわれたし、こどもたちへの囲碁教育も盛んなようです。
明日からの対局を楽しみにしています。

 

第41期棋聖戦第3局(川越対局)前夜祭のお知らせ

 投稿者:囲碁三田会 幹事 大澤完治  投稿日:2017年 1月24日(火)17時04分44秒
返信・引用
  第41期棋聖戦第3局が2月8日(水)と9日(木)の2日間、川越で開催されます。
今年、史上初の七冠を達成した井山裕太棋聖に河野臨九段が挑みます。対局会場は料亭「山屋」。
この対局に合わせ、以下のとおり前夜祭が開催されます。(主催:囲碁棋聖戦川越対局実行委員会)

■前夜祭&igoトーク(対談、対局者激励セレモニー、立食パーティー)
日時:2月7日(火)17:00~20:00(igoトーク17:00~17:50、前夜祭18:00~20:00)
会場:氷川会館(川越市宮下町2-11)
定員:100人(抽選) 参加費:8,000円
igoトーク(対談)出演:小川誠子 六段、木谷 正道氏
司会:大澤摩耶(囲碁インストラクター)

前夜祭には、対局者のほか、淡路修三 九段、張 栩 九段、酒井真樹 八段、山田拓自 八段、木部夏生 二段などの
多くのプロ棋士や囲碁愛好家が参加しますので、懇談や記念写真撮影など、交流をお楽しみいただけるかと思います。
また、アトラクションとして、昨年ユネスコ無形文化遺産に登録された「川越祭り囃子」の公演や川越で囲碁を習っている
子どもたちも登場して対局者を激励します。

川越市は、年間660万人の観光客が訪れる埼玉屈指の観光地です。蔵造りの町並み、川越城本丸御殿、喜多院など、見どころも多くあります。
観光も兼ね、ぜひこの機会に多くの皆様に川越と棋聖戦前夜祭をお楽しみいただければと思います。

お申し込みは、チラシ裏面の申込書に必要事項を明記し、1月31日(火)(必着)までにファクスで同実行委員会事務局へ。(Tel/Fax 049-245-3439)
川越igoまち倶楽部のホームページ(http://igomachi.sakuraweb.com)やお電話からもお申し込みができます。

また、その他のイベントとして、指導碁と大盤解説会が以下のとおり開催されます。
(お申し込み方法は前夜祭と同じです)
■プロ棋士による指導碁(対局1日目)
日時:2月8日(水)①13:30~14:50 ②15:10~16:30
会場:料亭「山屋」(川越市幸町11-2)
定員:各20人(抽選)
参加費:3,000円
指導棋士:酒井真樹 八段、青木喜久代 八段、山田拓自 八段、黒瀧正憲 八段
■大盤解説会(対局2日目)
日時:2月9日(木)14:00~18:00
会場:料亭「山屋」
定員:100人(抽選)
参加費:1,500円
解説:酒井真樹 八段、聞き手は大澤奈留美 四段

※写真は、2014年に川越で開催された第38期棋聖戦の際の様子です。

http://igomachi.sakuraweb.com

 

椎の実会例会案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2017年 1月20日(金)20時32分37秒
返信・引用 編集済
  椎の実会の皆様へ

平成29年2月例会を下記により開催しますので、お知らせします。

               記

日 時:  平成29年2月15日(水)   午後12時30分  受付開始
                      午後1時~5時    自由対局
場 所:  三田キャンパス 南校舎3階「萬来舎」 個室

会 費:  1,200円 コーヒー・紅茶ケーキ付、又はビ-ル・つまみ付き
懇親会:  午後5時~7時 サロンで懇親会 参加任意 飲食代一人2,500円位
         午後7時~9時 ラウンジで更なる自由対局も可

参加を希望される方は、会場準備の都合上2月8日までに、以下にご連絡下さい。

石橋健正 Tel:03-3412-3290 E-mail: kensei-i@m07.itscom.net
3月例会は3月14日(火)に開催します。

                                                           以上
 

第27回東日本大学OBOG団体戦

 投稿者:大山弘  投稿日:2017年 1月19日(木)10時39分54秒
返信・引用
  去る1月15日、日本棋院において東日本大学OBOG団体戦が開催されました。塾のOBOG会もAクラスに参加、16チームによるスイス方式の大会です。1回戦 対防大 13-0、2回戦 対東北大8-5、3回戦 対一橋大 13-0 と快進撃で4回戦に進出。事実上の決勝戦は昨年に続き対早稲田大。私も戦犯の一人ですが結果は6-7の惜敗。その後の打ち上げ会で今回のメンバーは2000年以降卒業のOBが大半を占めていたことを知りました。若いOBの熱い気持ちに触れることが出来、今後のOBOG会も大丈夫と確信した有意義な一日でした。来年こそは優勝しましょう!  

第12回椎の実会例会のご報告

 投稿者:i石橋健正  投稿日:2017年 1月17日(火)01時25分17秒
返信・引用
  列島の広範な各地が雪に見舞われ、天気晴朗なれど寒気強き日、三田山上萬来舎に22名の仲間が集いました。当会もお陰様で一周年を迎え、氣賀相談役の挨拶に続き、山下囲碁三田会会長の祝辞を頂戴しました。氣賀相談役から配布された「AI囲碁の進歩」と題するレポートと呼応するかのごとく、山下会長から最近のAIと囲碁についてお話がありました。要はどっちが勝った負けたではなく、AIは驚くべきスピードで進化を遂げ、人間を超えたということを認めよう。AIの進化によってこれほど囲碁に注目の集まった時代はない、趣味は囲碁ですと誇らし気に言える、わくわくの時代ではないか、しかしプロにとっては激動の時代だろう、と。多くのアマチュアには、氣賀レポートの「人間がコンピューターに勝つのは人間の勝利と言えるが、コンピューターが人間を負かしたら、それは人間の敗北なのか。そのこと自体が人智の勝利である」というゆとりが必要なのではないか。
懇親会には川又ご夫妻(川又先生は元塾囲碁部長)が参加され、やはりAIの進化に話題の花が咲きましたが、ゲーム理論がご専門の川又先生が「囲碁というゲームがこんなに早くコンピューターに追いつかれるとは思わなかった」というご発言が妙に心に残りました。

次回は2月15日(水)です。どうぞお繰り合わせのうえ、ご参加をお待ちしております。なお、4月あたりで会長発案の大会を予定しており、会長から多数のワインの寄贈が見込まれます。振ってご参加ください。
                文責 石橋
 

レンタル掲示板
/170