teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


どんぐり会1月例会報告

 投稿者:春原聰博  投稿日:2017年 1月11日(水)23時04分19秒
返信・引用
  平成29年新年第1回目のどんぐり会の例会が1月10日に開催されました。
当日は福沢諭吉先生の誕生記念講演会があり、萬来舎の都合で、普段より1
時間遅い2時からの開始というご案内をしましたが、多くの方が早めに到着
し、萬来舎も1時半には入場出来、対局開始。
今年の幕開けの例会ということで、山下功囲碁三田会会長も出席してくださ
り、今話題沸騰中の、AI囲碁が囲碁の普及に大いに好影響を与えているとい
う御挨拶をいただきました。今回は2人の初参加メンバーを含め25名を迎え
ました。山下会長のご紹介で初参加のFさん。会員コード設定のために母校
の卒年をお聞きしたら、昨年だと仰る。どう考えても年齢が合わないと思
ったら、種明かしはFさんは定年後慶応の通信教育課程を76歳で卒業され
たということでした。年令に関係なく学習する姿は後輩のお手本になります。
対局は開始時間のずれもあり、6時近くまで熱戦が繰りひろげられました。
9人が談笑する懇親会の場に井ノ口さんから新年のご挨拶、皆さまによろしく
とのお電話をいただきました。どんぐり会発足時からまとめ役としてご尽力く
ださった井ノ口さんですが、腰を痛め、歩行困難のため出席できないのは御本
人はもとより、我々会員も誠に残念なことです。何とか復帰できる日をお待ち
しています。
次回例会は2月6日(月)、皆さまのご参加をお待ちしております。
 
 

名人お祝いパーティー

 投稿者:氣賀康夫  投稿日:2017年 1月 1日(日)09時30分30秒
返信・引用
  明けましてお目とうございます。囲碁部OGの高尾奈都子さんのご主人が井山七冠を見事負かして名人に就位したので、昨年12月2日に椿山荘で就位式と祝賀会が開催され、タイトルが箱根超えをしたことを祝うフアンが多数参加しました。塾のOBOGも多数お祝いに駆け、OG最強の打ち手であるアメリカ在住の今井ゆり佳さんも来日して出席くださり、会がにぎわいました。写真は左から川又夫人、今井さん、一人おいて氣賀、前列元囲碁部長の川又先生、後方に加藤、小泉、大山の顔が見えます。 今年も囲碁三田会にとっていいニュースが沢山できることを期待しましょう。  

第55回オール早慶戦放映

 投稿者:事務局 加藤  投稿日:2016年12月22日(木)18時23分53秒
返信・引用
  2017年1月15日(午後0時~0時30分)の囲碁フォーカスで、
12月3日に開催された第55回オール早慶戦の模様が放映されますので、ぜひご覧ください。

http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/igofocus/01.cgi

 

椎の実会 例会案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2016年12月22日(木)11時43分54秒
返信・引用 編集済
  椎の実会 会員の皆様へ

平成29年1月例会を下記により開催しますので、お知らせします。

                 記

日時: 平成29年1月16日(月)       午後12時30分  受付開始
                         午後1時~5時   自由対局

場所: 三田キャンパス 南校舎3階「萬来舎」 個室
会費: 1,200円 コーヒー・紅茶ケーキ付、又はビ-ル・つまみ付き
懇親会: 午後5時~7時 サロンで懇親会 参加任意 飲食代一人2,500円位
      午後7時~9時 ラウンジで更なる自由対局も可

参加を希望される方は、会場準備の都合上1月10日までに、以下にご連絡
下さい。石橋健正  Tel:03-3412-3290   E-mail: kensei-i@m07.itscom.net

2月例会は2月15日(水)、3月例会は3月14(火)に開催します。
 

第11回椎の実会例会のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2016年12月14日(水)00時43分51秒
返信・引用
  街にはイルミネーションが煌めき、早や師走。何がなし気忙しい年の瀬ながら19名の仲間が三田山上の萬来舎に集い、暫し時を忘れました。今年の打ち納めにあたり、藤森会長より一言ご挨拶がありました。最近AIと棋士との対局があり、前者の進化が云々されているが、やはり碁は人と人のふれあいにあり、と。お忙しい中、大山会友が駆けつけて下さり、去る3日のオール早慶戦のご報告がありました。就中「囲碁に役立つ55の格言」が配布され、お役に立つのでは、と思料いたします。興味のある方は残部がありますので、お申し出ください。
 ここで藤森会長のプロフィルをちょっとご披露いたします。
ご出身は「御柱の祭礼」で知られる諏訪。今年は7年に一度の大祭にあたり、氏子として祭礼の現場に立たれた。多年に亘る塾の発展と塾生指導の功績により、名誉教授の栄に浴される。
囲碁と本格的に向き合ったのは、ロス留学時代の38歳。晩学の所以は本業が疎かになりはせぬかと懸念したため。ロス時代の仲間はいずれも力自慢、今もってその癖が抜けぬ、と。仲間には数学者が多く、就中ジョン・ベルマン氏(フィールズ賞受賞)は心に残る碁敵。氏曰く「碁と云う分析的ゲームになぜ君に負けるのか」と。会長曰く「いえいえ碁はパターン(図形)認識のゲームですよ」と。言葉に詰まった氏の姿が今も目に浮かぶ、と相好を崩される。
 現在も囲碁三田会顧問、多摩碁慶会会長、関東(大学)教職員対抗試合世話人などの養殖にあり、囲碁普及に活躍されている。どうぞ椎の実会もよろしくお願いいたします。

 来年1月の例会は会場の都合により、16日(月)となります。よろしくお繰り合わせのほどお願い申しあげます。山下囲碁三田会会長も駆けつけて下さる予定になっております。賑々しく盛り上がりたいものですね。
向寒の折、お身体くれぐれもご自愛のうえ、どうぞ良いお年をお迎えください。

        文責 石橋健正  kensei-i@m07.itscom.net
 

どんぐり会12月例会報告

 投稿者:伊澤孝雄  投稿日:2016年12月 6日(火)09時07分43秒
返信・引用
   今年最後のどんぐり会が12月5日(月)三田キャンパス 萬来舎で開かれました。
例年になく寒い冬との気象予報で、身を固くしている日々でしたが、きょうは穏やかな一日、こんな日にはきっといい碁が打てるような気がするものです。
 今月の例会にも新しい会員をお迎えしました。薬学部(共立薬科大学)ご出身の元気いっぱいの女性です。すぐ仲間に溶け込んで懇親会にも参加され、すっかり気に入って頂いたようでした。先月も素敵な女性会員が加わり、とかく殺風景になりがちな碁会が、華やかに、楽しくなります。
 碁会参加者は26名。懇親会には11名の方が残られ、賑やかな忘年会となりました。
 顧問の西谷さんが体調不良でお休みでした。毎回出席され、熱心にご指導頂いていましたので、少し寂しい思いがしました。どうぞお大事になさって下さい。
来年の例会は1月10(火)です。ご予定頂きますようお願い致します。
 

オール早慶戦のご案内

 投稿者:事務局 加藤  投稿日:2016年11月17日(木)12時40分38秒
返信・引用
  今年もオール早慶戦の季節がやってきました。
本年は55回目の大会になります。
慶應・早稲田両校の囲碁愛好者、現役学生が集合し、手談を楽しみます。
塾員の皆さま、ぜひ奮ってご参加ください。
互先とハンディ戦があり、棋力に関わらず対局できます。
お子さん、お孫さんの参加も歓迎です。
初心者の方には指導碁も行いますのでお気軽にいらしてください。
対局終了後は会場で気軽な懇親会をいたします。
楽しいひとときを過ごしましょう!

      慶應囲碁部OBOG会,囲碁三田会 合同事務局



■開催日■2016年12月3日(土)

■会場■ 日本棋院 市ヶ谷本院2階
     千代田区五番町7-2 TEL 03-3288-8840

■時間■
受付 12時~12時半/ 開会 13時
閉会 17時/ 懇親会17時半~(1時間ほど)

■会費■ オール早慶参加費:4千円(含 懇親会費)

■対局■
互先(持ち時間45分)とハンディ戦があります。
(対局は早慶の事務局で組ませていただきます)

※11月26日までに出欠の御返信をお願いいたします。

お問い合わせは
藤沢晶子(慶應囲碁部OBOG会事務局)
TEL 070-5541-3694
FAX 0492-66-6069
Email  fujisawa.keitai@gmail.com

加藤彰(囲碁三田会事務局長)
all.keio.igo@gmail.com
fax:03-3863-3553
 

椎の実会 例会案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2016年11月13日(日)16時38分18秒
返信・引用
  椎の実会 会員の皆様へ

平成28年12月(第11回)例会を下記により開催しますので、お知らせします。
               記
日時:  平成28年12月13日(火)     午後12時30分  受付開始
                        午後1時~5時  自由対局
場所:  三田キャンパス 南校舎3階「萬来舎」 個室
会費:  1,200円 コーヒー・紅茶ケーキ付、又はビ-ル・つまみ付き
懇親会:  午後5時~7時 サロンで懇親会 参加任意 飲食代一人2,500円位
??     午後7時~9時 ラウンジで更なる自由対局も可
参加を希望される方は、会場準備の都合上12月6日までに、このメールに返信し
て頂くか、あるいは、以下にご連絡下さい。

石橋健正 ??Tel:03-3412-3290?? E-mail: kensei-i@m07.itscom.net
来年1月の例会は、1月16日(月)です。
 

第10回椎の実会のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2016年11月10日(木)00時48分19秒
返信・引用
  青空と日差しが戻ってきたとはいえ、木枯らし1号の冷たい風が吹き,師走並みの寒さとなりましたが、25名の仲間が元気に三田の萬来舎に集いました。大方の予想に反し(?)、高尾九段が井山7冠の一角に風穴を開けたと思いきや、米大統領選でなんとトランプ氏の勝利。物情騒然とする中、会は粛々と対局を堪能しました。秋口に入会された倉持幸一さんは1947年(昭和22年)に経済学部をご卒業。どんぐり会の春原さんのご紹介。NHKの囲碁教室で研鑚され、今年は交詢社の2段クラスで優勝された由。
多士済々のメンバーに恵まれ、かつ関係各位のご協力もあって、お陰様で例会も10回を数えるに至りました。どんぐり会の50回には遠く及びませんが、「継続は力なり」をモット―に後に続いていきたいものです。

12月の例会は12月13日の第二火曜日です。当会の打ち納めですので、ご多用とは存じますが、
多数のご参加をお待ちしております。

      文責 石橋健正  kensei- i@m07.itscom.net
 

どんぐり会11月例会報告(第50回記念例会)

 投稿者:春原聰博  投稿日:2016年11月 5日(土)22時09分12秒
返信・引用
  どんぐり会の11月例会が三田山上「萬来舎」にて11月1日開催されました。
今回はどんぐり会の通算50回目の記念の例会にあたり、囲碁三田会の山下功会長も
駈けつけてくださいました。21名の出席を得て山下会長による3面打ちの指導碁
も始まりました。熱心な対局を中断して、ミニセレモニーが執り行われました。
向原真知子どんぐり会会長のご挨拶に続き、山下会長は囲碁三田会の級位者の会
として発足したどんぐり会から入段者ならびに昇段者がどんどん出てきて、さらに
段位者の会、椎の実会が生まれるまでになったどんぐり会の発展を祝って下さいました。
その後、発足時から今日までどんぐり会顧問としてわれわれ級位者に手取り、足とり
囲碁をご指導くださっている氣賀康夫さんと西谷謙三さんに向原会長より感謝の記念品
が贈られました。続いて初段から二段へ3名(1名欠席)、級位から初段へ2名の昇段者
の認定状が山下会長から授与されました。
私事で恐縮ですが、私(春原)も念願の初段の認定をいただき、やっとここまでたどり
着いたかと感慨一入です。今回も初参加の方が有り、このところ毎月のように新規の会員
が増えていることは悦ばしいことです。
今回50回を迎えたどんぐり会がここまで発展してきた背景に級位者の会を作りたい
と発案した西谷さん、その意向を具現化する組織案をつくった氣賀さん、それを
事務方として名簿の作成、案内状の発信などを受け持たれた井ノ口茂さんの
ご尽力があったことを忘れてはなりません。井ノ口さんは現在は歩行困難のため
出席が叶わないのが残念です。この機会に氣賀さんにどんぐり会発足の経緯を下記
の通りお書き頂きましたのでお読みいただきたく存じます。
二次会は11名の方が残って談論風発。只今第七局目の最終決戦を迎える井山裕太対
高尾紳路の山下会長の見立てをお聞きできました。
点数制の囲碁会が多い中でどんぐり会は点数をつけないのはなぜかという質問に
気賀さんがご説明くださいました。点数制にすると、下位のものはコミ(ハンデ)
をもらっていても、やはり上位の強い者が勝つ傾向が強く、負けが込んでくると出席
したくなくなるという弱者の気持ちを忖度し、敗者もマイナス点をつけないという方針
で進めてきたとのお話し。これもどんぐり会の魅力の一つになっているのではないで
しょうか。三次会には4人が残り、対局が続けられました。
(どんぐり会幹事 春原聰博記)
 どんぐり会の発足の経緯
どんぐり会が50回を迎えることになり感無量です。2008年に山下会長の提案で、塾員の囲碁フアンを組織化する囲碁三田会(当初は「オール慶応囲碁の会」と呼んだ)が創立され、最初の幹事会で、「級位者のための碁会を実施してはいかがか」と西谷さんが提案されたのがこの会誕生のきっかけとなりました。第一回は八重洲口いずみで開催され参加者がたった8名でした。それから年に2~3回会が実施されるようになり、氣賀が会の名称を「どんぐり会」と呼ぶことを提案しました。2013年11月から女性会員が毎月集まって実施していた甘栗会と統合し、月例会を萬来舎で実施するようになり、会がますます盛んになりました。山下会長もこの会の存在を重視しておられ、後発で2016年1月発足の有段者の会「椎の実会」と車の両輪をなすものと評価しています。年11回開催ですので、あと5年で100回のお祝いができると思います。これからも「囲碁対局を楽しみながら上達する場」としてどんぐり会に多くの方が参加されることを期待しております。           氣賀康夫記
 

レンタル掲示板
/169