teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


女流アマナンバー1

 投稿者:大山弘  投稿日:2017年 3月16日(木)07時08分0秒
返信・引用
  岩田さんの快挙は日本棋院ホームページ→アマの碁→第59回全日本女流アマチュア囲碁選手権で
その足跡を詳しく見ることが出来ます。この棋戦の優勝者は多くの方がプロ棋士になられています。草分けは50年ほど前中学生で優勝した小川誠子六段です。
 
 

第14回椎の実会例会(第1回大会)のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2017年 3月15日(水)15時33分29秒
返信・引用
   木蓮が咲き、あとは桜をまつばかりと思いきや、春は名のみの雨もよいの3月14日(火)、総勢33名の仲間が三田山上の萬来舎に集い、第1回大会が開催されました。
 藤森会長の開会宣言を合図に早速対局のスタート。競技参加者は30名。A,B2つのチームに分かれ、各自の対局数は3局。1局の所要時間は1時間10分を目処とし、各位のご協力と大山審判長の的確なる判定のお蔭をもちまして、ほぼ予定通りの終局となりました。
 A,B各チームの優勝者は成島真さんと不破達雄さん。ともに3戦全勝。Aチームは成島さんのダントツ、Bチームは全勝4人と云う混戦のなか、不破さんが年齢差で逃げ切りました。
 優勝者を含む各チーム5名の方々に会長寄贈のワインが授与され、惜しくも入賞を逃した方々には日本棋院のメモ帳式碁罫紙が進呈されました。
 優勝者からの喜びの言葉をお伝えいたします。
 成島さん「普段さぼっていながら優勝し、恐縮しております。これからは大いに参加し、皆さんのご指導を仰ぎたいと思います」と。不破さん「本日は日本棋院の会合をすっぽかしてこちらに参加しました。その甲斐がありました。これからも精進いたします」と。
 氣賀相談役の閉会の辞を以って滞りなく終了。続く懇親会には川又ご夫妻を含む12名が参加。
藤森会長曰く「アメリカの調査、探究の執念を知り、とても日本は敵わない」と最近の読後感を披露。AIから法学部の入試問題、著作権へと話題が広がりました。また不自由なお身体を押して
参加された川又先生が自らの3局を振り返り、「ウッテ返しの見落としを教えてあげて、1勝を逃しました」とにこやかにお話される姿がいたく印象に残りました。

 ともかく無事終了につきまして各位のご協力に深く感謝する次第です。
 大会の開催は今後とも機を見て回を重ねて行きたいと思っておりますので、どうぞよろしく
 お願いいいたします。

  次回の例会は4月11日の第2火曜日です。ご参加をお待ちしております。

                       文責 石橋健正
 

訂正

 投稿者:webmaster kanekyjp7874  投稿日:2017年 3月12日(日)20時52分47秒
返信・引用
  岩田門下は、大島さんの方はだそうです。失礼いたしました。岩田さんは、石田門下だそうです。  

祝 アマ女流 慶應初(たぶん)

 投稿者:webmaster kanekyjp7874  投稿日:2017年 3月12日(日)19時24分20秒
返信・引用
  きのう、きょうと行われたアマ女流で、慶應囲碁部の岩田さえかさんが優勝しました

慶應初です。(たぶん)
早稲田は下坂さんがアマのころ優勝していました。

めでたしめでたし。

岩田さんは、岩田会ですが、岩田先生の親戚ではないそうです。
二位は昨年優勝の大島さん。
3位または4位の金子もと子さんも私の親戚ではありません。

画像は、連日応援した藤沢しょうこさんのフェイスブックから拝借。
 

どんぐり会3月例会報告

 投稿者:春原聰博  投稿日:2017年 3月 9日(木)15時21分51秒
返信・引用
   昔、幻の門と言われた東門を過ぎて、三田キャンパスの坂を登っていくと桜の花が咲いていて、
数人の学生が携帯で写真を撮っている。そんな光景を見ながら、春近しということを感じる3月7日(火)、
どんぐり会3月例会が萬来舎で開かれました。
 碁会の参加者は25名。最近は初参加の人が毎回のようにいらっしゃったが、今回は2度目の方を含め、
おなじみの顔ぶれ。女性5人は多い方かもしれません。
懇親会には10名が出席。会計が50円単位で集計し、ぴたりと合った(当たり前の)ことで大盛り上がり。
懇親会後の、ロビーでの自由対局には4名が残り、熱戦を続けました。
 次回は、4月3日(月)です。皆さんのご参加をお待ちしております。
 

椎の実会 第一回大会のご案内

 投稿者:伽藍章高  投稿日:2017年 2月20日(月)09時29分15秒
返信・引用
  椎の実会第1回大会のご案内

椎の実会の皆様へ
次回3月の例会は下記の通り、椎の実会第1回大会と致しますので、陽春の
ひと時を競技会でお楽しみください。賞品(会長寄贈のワイン)も多数取り
揃えて、皆様の参加をお待ちしております。
           記
日時  平成29年3月14日(火)12:30 受付開始
場所  三田キャンパス南校舎「萬来舎」     会費  1500円
大会  13:00~13:30  開会式
              開会の辞       藤森会長
             挨拶          大山審判長
             ルール説明       石橋代表幹事
    13:30~17:30  対局
                      ・対局数  1人3局
            ・一局当りの対局時間   1時間~1時間10分
            ・点数制(例会に同じ)によるハンディキャップ戦
    17:30~18:00 成績集計
    18:00~18:30 表彰式
            ・優勝、準優勝以下上位10名余にワイン授与
            ・上記以外の方にはもれなく参加賞(碁罫紙)授与
            ・優勝者のひと言
            ・閉会の辞       氣賀相談役
この後は任意参加の懇親会といたします。なお、会場の都合もあり、出欠につ
きましては3月4日(土)までに、下記にご連絡下さい。
石橋健正  Tel:03-3412-3290  E-mail: kensei-i@m07.itscom.net
                                 以上
 

慶應法学部日本史問題

 投稿者:才高一貢  投稿日:2017年 2月19日(日)21時50分5秒
返信・引用
  初めて投稿します。才高一貢(さいたかかずみつ)と申します。1983年工学部卒。東京三田倶楽部の囲碁の会で世話人を務めております。今月2月1日に囲碁三田会に入会しました。これからもよろしくご指導頂きますようお願い致します。
ひとつ嬉しいニュースがあります。2月16日に出題された慶應法学部日本史問題ですが、大問4問中、1問(問題Ⅱ)が囲碁の歴史に関する出題でした。結構難しいです。出題者は相当囲碁好きのようです。弁護士を目指す方は囲碁に精通せよとのメッセージでしょうか。問題&解答のPDFが添付できませんので、「2017年度大学入試解答速報・駿台予備学校」で検索頂ければと存じます。是非ご覧ください。
 

第13回椎の実会のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2017年 2月16日(木)00時11分5秒
返信・引用
  油断のならない北風は残るものの、冬型の気圧配置も緩む青天のもと、27名の仲間が三田山上萬来舎に集いました。今回は椎の実会発足以来、指南役を務めていただいている西谷さん(60年経)に伺ったひと言をお伝えいたします。囲碁との出会いは大学卒業後。碁会所の主人に勧められて以来碁に嵌り、碁漬けとなる。碁漬けとは生活のすべてが囲碁優先。これは半端ではない。西谷さんは何となく手の届きそうで手の届かない、と感じておられる方もあろうかと思われますが、その碁に費やした膨大な時間をお聞きすると、とてもじゃないけど追いつけないと実感しますね。碁は夢中になって打ち、勝負は結果である、と行きますか。嬉しくも、悔し
くも、もう一丁!の精神ですね。

次回3月14日(火)の例会は会長の発案により大会を開催いたします。賞品を多数用意してお待ちしており
ますので、どうぞ振ってご参加ください。
                 文責 石橋
 

どんぐり会2月例会報告

 投稿者:伊澤  投稿日:2017年 2月 8日(水)20時55分50秒
返信・引用
   どんぐり会例会が、2月6日(月)三田キャンパス、萬来舎で開かれました。
今回入会されたSさんは実際に打つ機会がなかなかなく、もっぱら囲碁ソフト
相手に楽しんでおられたようですが、どんぐり会のことを聞き、願ってもない
チャンスと顔を出されたそうです。
 西谷顧問のミニ講座は、テーマが実戦的であることと、頻繁に現われる形が
意外に変化も多く、注意して打たないととんだ落とし穴が待っている、という
内容で、出来ればこっそりに教えてもらえばもっとよかったかも知れませんね。
 碁会の参加者は28名、懇親会には新入会のSさんをふくむ14名でした。
懇親会後の、ロビーでの自由対局には6名が残り、片岡支配人に「皆さん
下校時刻ですよ」と言われるまで、熱心に碁を打ちお酒も楽しみました。
 次回は、3月7日(火)です。皆さんのご参加をお待ちしております。
 

棋聖戦第三局前夜祭

 投稿者:事務局 加藤  投稿日:2017年 2月 7日(火)23時04分8秒
返信・引用
  川越の氷川神社の隣にある氷川会館でおこなわれた棋聖戦第三局前夜祭に藤澤さんと参加しました。
午後5時から小川誠子六段と木谷正道氏によるigoトーク、6時から前夜祭に移り、主催者などの挨拶・対局者の決意表明があった。
ここまで一勝一敗の打ち分けなので、この対局が五番勝負の始まり、タイトルの行方を占う山場となる対局になることでしょう、熱戦が期待されます。
会場には、多くの来場者がつめかけにぎやかだった。伝統文化のまち川越を囲碁を通して盛り上げる取り組みの熱心さがうかがわれたし、こどもたちへの囲碁教育も盛んなようです。
明日からの対局を楽しみにしています。

 

レンタル掲示板
/172