teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


塙保己一検校生誕第271年記念大会

 投稿者:(管理人)  投稿日:2017年 4月16日(日)20時16分37秒
返信・引用
  塙保己一検校生誕第271年記念大会

日時  平成29年5月5日(こどもの日) 午後1時半開会
場所  塙保己一史料館2階講堂
    JR渋谷駅東口54番日赤医療センター行きバスで國學院大學前下車、前進200m

一、開会挨拶      (公社)温故学会理事長  斎藤幸一

一、記念講演 「賀茂真淵の生涯」
    ――賀茂真淵の遺したものとは――
    浜松市立賀茂真淵記念館館長  齋藤 慎五

一、記念講演 「忠犬ハチ公ものがたり」
    ――ハチ公と周辺の人々――
    白根記念渋谷区立郷土博物館・文学館 学芸員  松井 圭太

※ 聴講無料
※ 懇親会 希望参加 会費2000円(当日受付にて)


  東京都渋谷区東2-9-1
  公益社団法人温故学会理事長  齊藤幸一
  電話・FAX 03-3400-3226
 
 

塙保己一先生没後第195年記念大会

 投稿者:(管理人)  投稿日:2016年11月 3日(木)20時53分22秒
返信・引用
  塙保己一先生没後第195年記念大会

日時  平成28年11月13日(日) 午後1時半開会
場所  塙保己一史料館講堂
    JR渋谷駅東口から54番 日赤医療センター行きバスで國學院大學前下車、前進200m

一、開会挨拶  公益社団法人温故学会理事長  齊藤幸一

一、記念講演 「塙保己一先生の生き方から学生が学んだもの」
    ――大学における生き方・あり方教育の一つの試み――
    聖徳大学児童学部教授  川村久

一、記念講演 「全盲者の生きる道」
    社会福祉法人日本失明者協会理事長  茂木幹央

一、閉会挨拶  公益社団法人温故学会理事  斎藤昌子

※ 聴講無料
※ 懇親会 希望参加 会費2000円(当日受付にて)


  東京都渋谷区東二丁目9番1号
  公益社団法人温故学会理事長  齊藤幸一
  電話・FAX 03-3400-3226
 

平成28年度総検校塙保己一先生遺徳顕彰祭

 投稿者:(管理人)  投稿日:2016年 9月 2日(金)21時54分32秒
返信・引用
  平成28年度総検校塙保己一先生遺徳顕彰祭

1.日時  平成28年9月12日(月)
  受付  午後1時30分から
  式典  午後2時から(献花)
  講演  午後3時から4時

2.会場  本庄市児玉文化会館(セルディ) ホール

3.内容  塙保己一先生の命日にあたりますので、献花をお願いします。
      全員献花の終了後に講演を行います。
      講演者 平 光雄 氏(社会教育家)
      演題 「偉人たちの生き方に共通するもの」
          ~塙保己一とヘレン・ケラーから学ぶ~

4.その他  服装は平服でお願いします。また供物、包金等の必要はございません。午後1時10分に高崎線本庄駅南口から無料送迎いたします。

■お問い合わせ
  総検校塙保己一先生遺徳顕彰会事務局
  本庄市教育委員会生涯学習課本庄市児玉文化会館(セルディ)内 担当 前川
   所在地 367-0216 埼玉県本庄市児玉町金屋728-2
   電話  0495-72-8851  FAX 0495-72-8854
 

塙保己一検校生誕第270年記念大会

 投稿者:(管理人)  投稿日:2016年 5月 3日(火)20時38分25秒
返信・引用
  塙保己一検校生誕第270年記念大会

日時  平成28年5月5日(こどもの日) 午後1時半開会
場所  塙保己一史料館2階講堂
    JR渋谷駅東口から日赤医療センター行きバスで國學院大學前下車、前進200m

一、開会挨拶      (公社)温故学会理事長  斎藤幸一

一、記念講演 「幕末の漢文力」
    ――ロシア軍艦来航始末――
    大阪大学大学院教授  湯浅邦弘

一、記念講演 「能の魅力」
    ――国立能楽堂養成事業について――
    国立能楽堂企画制作課養成係主事  稲田 啓

※ 聴講無料
※ 懇親会 希望参加 会費2000円(当日受付にて)


  東京都渋谷区東2-9-1
  公益社団法人温故学会理事長  齊藤幸一
  電話・FAX 03-3400-3226
 

1月12日

 投稿者:(管理人)  投稿日:2016年 1月11日(月)23時17分9秒
返信・引用
  1月12日は、初代山木検校の忌日です。
山田流箏曲家の山木松州一は、文政3年(1820)1月12日に亡くなりました。
 

塙保己一先生没後第194年記念大会

 投稿者:(管理人)  投稿日:2015年11月 2日(月)20時59分55秒
返信・引用
  日時  平成27年11月8日(日) 午後1時半開会
場所  塙保己一史料館講堂
    JR渋谷駅東口から54番 日赤医療センター行きバスで國學院大學前下車、前進200m

一、開会挨拶  公益社団法人温故学会理事長  齊藤幸一

一、記念講演 「日本近代における西洋建築の美」
    ――温故学会会館の特徴を考える――
    東北芸術工科大学建築・デザイン学科教授  志村直愛

一、記念講演 「和紙の魅力」
    ――手漉き和紙について――
    小津和紙店マネージャー  西本幸宏

一、閉会挨拶      研究員  永沼菜未

※ 聴講無料
※ 懇親会 希望参加 会費2000円(当日受付にて)


  東京都渋谷区東2-9-1
  公益社団法人温故学会理事長  齊藤幸一
  電話・FAX 03-3400-3226
 

サイトワールド 2015

 投稿者:(管理人)  投稿日:2015年10月25日(日)20時19分11秒
返信・引用
  第10回 視覚障害者向け総合イベント
ふれてみよう! 日常サポートから最先端テクノロジーまで
サイトワールド2015

 サイトワールドは、最先端の技術・機器、および、日常用品等の展示会、そして、講演会、学会、フォーラム、体験会等が催される、世界でも例を見ない視覚障害者のための総合イベントです。来場者一人ひとりが主役です。


日時  平成27年(2015年) 11月1日(日)(日本点字の日)、2日(月)、3日(火)(文化の日)
    午前10時~午後5時(最終日は、午後4時まで)

会場  すみだ産業会館 サンライズホール
    (JR・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅前 丸井錦糸町店8・9階)
    東京都墨田区江東橋3-9-10  墨田区丸井共同開発ビル

入場料  無料


内容

《9階 イベント会場》

講演会
11月1日(日)午前10時30分(会議室1・2)手話通訳付
日本点字制定125周年 「点字の価値」と「点のめぐみ」
  「点の価値」講師:阿佐 博(日本点字委員会 顧問)
  「点のめぐみ」講師:青松 紀野(横須賀市点字図書館)
  <日本点字普及協会>

体験・展示コーナー
11月1日(日)午後1時(会議室5)
Lサイズ点字の触読体験 凸面点字器試作作品の展示
  <日本点字普及協会>

シンポジウム
11月1日(日)午後2時(会議室1・2)手話通訳付
視覚障害者向けに配慮された広報等の現状と課題
  当事者と自治体へのアンケート調査の報告から、現状と課題を検証
  <日本盲人会連合>

ワークショップ
11月1日(日)午前10時(会議室4)
多世代共創による視覚障害者移動支援システムの開発
  代表 関 喜一
  <産業技術総合研究所>

福祉工学カフェ
11月1日(日)午後1時(会議室4)
視覚障害者歩行支援システム(オリエンテーション支援を中心に)
  <国立障害者リハビリテーションセンター研究所、(独)新エネルギー・産業技術総総合開発機構(NEDO)>

講演会
11月2日(月)午前10時30分(会議室1・2)手話通訳付
日本点字図書館創立者 本間一夫 生誕百周年記念講演会
  講師:立花 明彦(静岡県立大学短期大部)、花島弘(日本点字図書館理事)
  <日本点字図書館>

体験・講習会
11月2日(月)午前10時(会議室4)
読書に障害のある人の自立生活を支えるアシスティブテクノロジー(AT)講習会
  バリアフリー図書の展示 個別相談会
  <桜雲会、日本社会福祉弘済会>

シンポジウム
11月2日(月)午後2時(会議室1・2)手話通訳付
東日本大震災視覚障害者被災者の避難後の現状
  基調講演 大川 弥生(産業技術総合研究所)
  「動かないと人は病む」著者
   震災時の新たな課題である「防ぎうる生活機能低下予防」を震災直後から現在まで検証
  <日本盲人福祉委員会>

機器体験
11月2日(月)午前10時30分~午後4時(会議室5)随時実施しています。
三菱電機「らく楽アシスト」調理体験
  ・IHクッキングヒーター 「らく楽IH」
  ・IHジャー炊飯器 「本炭釜 KAMADO」
  ・レンジグリル(オーブンレンジ)「ZITANG」等

講演会と展示
11月3日(火)午前10時~午後4時(会議室1・2)手話通訳付
エロシェンコ生誕125年記念事業
  「エロシェンコと官立東京盲学校」講師:引田 秋生(元筑波大学付属視覚特別支援学校校長)
  「エロシェンコと鳥居篤治郎」岸 博実(京都府立盲学校講師)
  「エスペラントミニ講座」田辺邦夫、井崎倫子
  バラライカ演奏
  エロシェンコ関係資料の展示、筑波大学付属視覚特別支援学校、京都ライトハウス、新宿中村屋の所蔵品、他
  <記念事業実行委員会>

セミナー
11月3日(火)午前10時(会議室4)
楽しい支援技術 将棋と視覚障害
  講師:石川 准(静岡県立大学 教授)
  <静岡県立大学 石川研究室>

ライフサポート学会
11月3日(火)午後1時(会議室4)
ライフサポート学会
  視聴覚障害者バリアフリー技術委員会 研究発表
  学会メンバーによる視聴覚障害の支援技術に関する学術研究の発表
  <池尻正次 筑波技術大学教授>

企画展
11月3日(火)午前10時(会議室5)
杉山和一と塙保己一 人材育成に力を注ぐ
  「杉山鍼治療講習所について」講師:村上三千男(東洋はり医学会 名誉会長)
  「和学講談所の実像を知る」講師:嵐義人(公益社団法人 温故学会 研究員)
  <桜雲会、杉山検校遺徳顕彰会、温故学会>

体験会
11月3日(火)午前10時(会議室3)
やってみよう!初めての点字百人一首
  点字付き五色百人一首かるたとり体験会
  <百星の会、(一社)全日本かるた協会>


《8階 展示会場》

出展企業・団体(ブース№)

【歩行誘導】
フィット(3) タナベ(6) エクストラ(9) サン工芸(12) 篠原電機(17) 錦城護謨(18) KOSUGE(20) 日本盲導犬協会(25) 不二電機工業(27) エク シオテック(34) レハ・ヴィジョン(41)

【拡大読書器】
インサイト(10) フリーダム(10) ケージーエス(26) 日本テレソフト(33) ラビッ ト(35) ナイツ(36) タイムズコーポレーション(37) アメディア(38)

【ルーペ 遮光眼鏡 特殊メガネ】
東海光学(2) フィット(3) タイムズコーポレーション(37) アメディア(38)

【活字読上げ器】
日本テレソフト(33) アメディア(38)

【パソコン関連】
エクストラ(9) フリーダム(10) ラビット(35) アメディア(38)

【デイジー機器】
シナノケンシ(5) オリンパス(7) サイパック(31) ラビット(35) タイムズコーポレーション(37) アメディア(38)

【点字プリンタ 点字印刷】
インデックス・ブレイル(8) 欧文印刷(29) 三笠産業(30) ジェイ・ティー・ アール(32) 日本テレソフト(33)

【点字ディスプレイ】
エクストラ(9) フリーダム(10) ケージーエス(26) 日本テレソフト(33)

【点図ディスプレイ】
ケージーエス(26)

【立体コピー機】
ケージーエス(26)

【携帯電話 スマホ】
ソフトバンク(14) NTTドコモ(19)

【家電製品 ユニバーサル・デザイン(UD)】
三菱電機(11) 三菱電機ホーム機器(11) 日立アプライアンス(13) パナソニック(16)

【地デジ対応ラジオ】
オリンパス(7) アステム(15)

【色彩識別】
フクイ(40) レハ・ヴィジョン(41)

【ゲーム】
ギフトテンインダストリ(39)

【日常生活品】
日本盲人会連合(1) m・y(4) 日本点字図書館(24) 九重雜賀(42)

【活動・研究・開発の紹介】
桜雲会(22) 視覚障害者支援総合センター(23) 日本盲導犬協会(25) 新潟大学(28) グローイングピープルズウィル(GPW)(42) 日本盲人福祉委員会(E-1) すみださわるもの処(E-3)

【展示即売コーナー】
日本盲人会連合(1) 桜雲会(22) 視覚障害者支援総合センター(23) 日本点字図書館(24) 九重雜賀(42)

【防災コーナー】
東京消防庁(21) 東京都葛飾福祉工場(E-2)


主催  社会福祉法人日本盲人福祉委員会内 サイトワールド実行委員会

共催  社会福祉法人日本盲人会連合  社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会  全国盲学校長会  社会福祉法人日本点字図書館  社会福祉法人日本ライトハウス  社会福祉法人視覚障害者支援総合センター

後援  内閣府、経済産業省、厚生労働省、文部科学省、東京都、東京消防庁、墨田区、埼玉県、(公財)鉄道弘済会、(公財)日本防炎協会、日本経済新聞社、日刊工業新聞社、(公財)毎日新聞東京社会事業団、(社福)朝日新聞厚生文化事業団、 (社福) 読売光と愛の事業団、(社福)NHK厚生文化事業団、(公財)日本テレビ小鳩文化事業団、(公財)テクノエイド協会、(公財)日本障害者リハビリテーション協会、日本ロービジョン学会、ライフサポート学会、(一社)日本電気制御機器工業会、中小企業家同友会全国協議会(順不同)

ボランティア   墨田区社会福祉協議会、手話サークルすみだ、点訳きつつき、霊友会 法友文庫点字図書館、都立橘高校、全国音訳ボランティアネットワーク、 および 有志の皆さま


問い合わせ:サイトワールド実行委員会 事務局
  〒169-0051  東京都新宿区西早稲田2-18-2
  社会福祉法人 日本盲人福祉委員会 内

  電話:03-5291-7885
  FAX:03-5291-7886
  URL:http://www.sight-world.com/
 

Re: 嶋上検校

 投稿者:(管理人)  投稿日:2015年 8月11日(火)22時05分32秒
返信・引用
  > No.88[元記事へ]

すぎもと かずえさんへのお返事です。


すぎもと かずえ 様

しばらくの間、この掲示板を見るのを放置しておりました。
気づくのが遅くなってたいへん申し訳ありませんでした。

嶋上検校について、貴重なご教示ありがとうございました。


擬宝珠の施主の嶋上検校は、ご指摘のとおり、真田女是一(如是一)の坊主にあたる人物で間違いないと思われます。

当サイト「検校列伝」にはかなりの数の検校のプロフィールを掲載していますが、嶋上検校については、まだ載せておりません。
検校の大多数は、名前、坊主(師匠)、権成(検校昇進)年月日のほかには判明している情報がないためです。

嶋上検校は、3代江戸惣録の嶋浦検校の弟子で、名を「ゑい一(栄一)」あるいは「ゑ一(恵一)」と称しました。
元文5年(1740)3月23日の権成です。

真田女是一は検校昇進の明和4年の時点では別の師匠の同宿弟子となっているので、その頃までに嶋上検校は死亡(または引退)していたことになるのですが、今回ご教示をいただいた擬宝珠の奉納によって、少なくとも宝暦6年までは存命であったことが明らかになりました。
 

嶋上検校

 投稿者:すぎもと かずえ  投稿日:2015年 6月 4日(木)16時51分55秒
返信・引用
  はじめまして。
嶋上検校で検索をした所、貴HPのたどり着きました。
もし、ご存知でしたら、御めんなさい。
当方、擬宝珠の調査を致しております。
先般、千葉県館山市所在の補陀洛山那古寺の擬宝珠の調査をしていました所、
「江戸糀町 施主 嶋上検校」とありました。
施入年は「宝暦六年三月十日」となっておりました
また、「奉寄進宝珠二本」と有り、銘文通り2本現存しています。
この嶋上検校は、貴HP中の「同宿ー検校の没年推定」に登場する真田如是一の坊主ではないでしょうか。
宝暦6年銘の擬宝珠は、他にもいくつかあり、この年が那古寺にとって、何か重要な出来事があった年と考えられます。
 

2月6日

 投稿者:(管理人)  投稿日:2015年 2月 5日(木)21時10分48秒
返信・引用
  2月6日は、島波惣検校の忌日です。

惣検校・島波八木ノ一は文政4年(1821)2月6日に亡くなりました。
 

レンタル掲示板
/10