teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


更新履歴

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 9日(日)13時49分38秒
返信・引用
  サイト更新しました。
空くんの手紙の付録で、もう紹介ページ作ってたと勘違いしてて、
実は未だに紹介していなかったパーティ・マスクと空くんの招待状です。
http://www.geocities.jp/kongzimi/fulu-partymusk.html

この調子で、ちょっと手元にある付録を見直そうと思います。
たぶん、まだ紹介ページ作るのを忘れている付録があると思いますので…(って言うか有ります)
 
 

Re: お勧め電子コミック

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月19日(月)07時06分40秒
返信・引用
  > No.445[元記事へ]

>pohさん

おや、香港に行かれてましたか。
小田空さんの描かれた香港とは、もう時代が変わった感が有るかと思いますが、
エッセイ漫画って、貴重な資料と言いますか、思い出を共有できるような意味もあると思うんですね。

小田空さんの新刊があれば嬉しいのですが、まずは中国語ジャーナルの連載分を単行本化してくれないかなぁ、
とか思っています。
このサイトで取り上げようと思っても、単行本化されていないので、
いまいち取り上げにくいんですよ。
 

Re: お勧め電子コミック

 投稿者:poh  投稿日:2017年 6月18日(日)17時25分21秒
返信・引用
  > No.444[元記事へ]

こちらもおもしろいですね!絵の感じも好みです(^_^)/

先週、香港へ行ってきました。
ANAの金曜深夜羽田発、日曜深夜香港発のパックです。暑かったけどいろいろおいしいもの食べて満喫できました。
行く前に小田さんのマンガを読みかえしてから行きましたよ。
続きを書いてほしいなあ..
 

お勧め電子コミック

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月17日(土)15時27分34秒
返信・引用 編集済
  中国のローカル(現在は河南省)を舞台にエッセイマンガをツイッターで発表されてるりょうさんの作品が
電子コミックになりました。
早速、koboで買って読んでみたのですが、電子ブックリーダーって、Eインクを使った白黒表示なので、
webでカラーの作品を見てるのとはまた違った感じがします。

http://ameblo.jp/keikei0807/

http://

 

更新履歴

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月 9日(火)12時07分41秒
返信・引用
  8ヶ月ぶりにサイト更新しました。
例によって、空くんの手紙のりぼん付録を1点追加しただけなのですが。
http://www.geocities.jp/kongzimi/fulu-patch.html
 

Re: お勧めブログ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月 7日(日)19時16分42秒
返信・引用
  > No.441[元記事へ]

>pohさん

> とりぱん新刊

そうでしたそうでした。私も予約しました。

> 「日中合製家族」

やっぱり通信速度や制限がすごいネックになっていますね。
あぁいうスムーズに送受信されない環境って、プリペイドSIMの使用量が極端に多くなる感じがします。
まぁ、それでもつながるだけマシ…なのかもしれません。

> 私が以前習っていた中国語の先生

マンガを読むかどうか、ですよね。
私の中国語の先生はアニメはジブリやディズニー作品はちょっと見てたかと思うのですが、
マンガを読まないですね。
本自体あまり読まない感じで、私が青島の書店を案内してもらってる時は、私が本をあれこれ見て回ってる間、
店内のカウンター席でずっとスマホいじっていました。

今年、時間を作って、また青島に行こうと思っています。
ただ青島市内はほぼ観光しましたので、中国新幹線で、同じ山東省の威海や即墨とか、
行ったことが無い都市を観光しようかなっと思っています。
 

Re: お勧めブログ

 投稿者:poh  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時10分11秒
返信・引用
  > No.440[元記事へ]

インド夫婦茶碗出るんですねー。予約しなきゃ。
とりぱん新刊ももうすぐですよね。

「日中合製家族」、どんどん更新されていて楽しいですね。
さっき見たら作者の方?の写真が出ていて、きれいな女性でした(^_^)/

私が以前習っていた中国語の先生も、日本人と結婚していて小さな男の子が二人いるので、このマンガと境遇が似ているような。お勧めしてみようかな。
 

Re: お勧めブログ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月 3日(水)18時12分53秒
返信・引用
  > No.439[元記事へ]

>pohさん

私自身は中途半端なオタク、いやもはや現役のオタクであるかどうかすらも分からないのですが、
中国人が日本のアニメを好いてくれていても、私がそれらの作品を見ていないので、
逆に中国人からアレコレ質問されたり話題にされたらどうしよう…等と身構えてしまいます。

以前何のアニメだったか忘れましたが、エンディングで流れる製作会社やスタッフロールのほとんどが中国か、
或いは台湾か香港系だろうと言う名前でびっくりしたことがあります。
中には「教えて 劉老師! 2カ国語声優の日常」みたいに、中国から日本のアニメ産業に飛び込んでくる人も居ますから、
恐るべし、です。
「教えて 劉老師! 2カ国語声優の日常」
http://www.funwarijump.jp/manga/ryuseira/hyi0g0lq1op0


あ、もうすぐ流水りんこさんのインド夫婦茶碗23巻の発売日です、お忘れなく。
 

Re: お勧めブログ

 投稿者:poh  投稿日:2017年 5月 1日(月)21時24分44秒
返信・引用
  > No.438[元記事へ]

すごくおもしろいです!一気に全部読んでしまいました。
そのうち本になりそうですね。
作者の方、ご主人とけっこう年齢差があるのですね。ウー・ウェンさんを思い出しました。

 

お勧めブログ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月30日(日)20時37分50秒
返信・引用
  おや、この4コマブログは作者が中国人女性なのですね。
センス良い絵柄ですし、漫画を読んで育ったのでしょうか?

日中合製家族
http://zhuxiaomei213.blog.jp/
 

レンタル掲示板
/44