teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暑い、熱い夏が来た。

 投稿者:ウィニングボール  投稿日:2017年 6月22日(木)19時24分3秒
  第99回全国高校野球選手権・大阪大会。抽選の結果、最初の対戦相手は藤井寺工科さんと決まりました。7月15日(土)の第一試合の9時から、久宝寺球場にて行われます。春季大会、近畿大会での素晴らしい勢いをそのままに、引き続き、いやそれ以上に頑張って欲しいものです。歴史と伝統、栄光を誇る浪商の真っ白いユニホームが、球場で燦然と躍る姿を見るのが楽しみです。OBは常に君たちを応援しております。また暑い、熱い夏が訪れてきました。  
 

春季近畿地区大会 初戦

 投稿者:ウィニングボール  投稿日:2017年 5月28日(日)11時00分32秒
  近畿地区大会の初戦、それも第一試合。浪商は1点を先取したのはよかったが、その後同点とされ、さらに延長戦へと突入した。そして観客には見慣れないタイブレイク制度の導入。観客席もどよめいていた。イニングの最初から2塁と1塁に走者を置いて試合が始まるので、いずれのチームにとってもたやすく点が入るものと思っていた。しかし、入りそうにも関わらず、中々点が入らない。ついに逆転され、一球・一球、一振り・一振りに注目が集まり、歓声とため息が交互にスタンドを揺らせていました。そして14回の表、先攻の智辯学園が1点を先取した時にはこれで決まったかと諦めかけていた。それが後攻の浪商の攻撃になり、なんと一挙に2点を取った。両チームが残塁を重ねていた中で、突如として均衡が破れ、浪商に勝利が訪れた。というよりも、それはもぎ取ったとも言える瞬間だった。本当に迫力のある試合をみせてもらった。次の準決勝の相手は、東海大仰星高校さんです。大阪大会では履正社を破った強豪ですが、次も舞洲スタジアムでまた浪商の校歌を歌わせてくれることを期待しています。  

浪商VS智辧学園

 投稿者:オールドファン  投稿日:2017年 5月27日(土)11時52分30秒
  真っ先に山本集先生が思い浮かびました。  

準決勝を制する

 投稿者:ウィニングボール  投稿日:2017年 5月 8日(月)21時14分26秒
  やはり舞洲スタジアムまで来ると観客数も多く、雰囲気や華やかさ、迫力までが断然違って、観戦する者もテンションが上がるばかりです。準決勝の対戦相手は上宮太子高校さんでした。2対0でそのまま試合が進むものと思っていたのが、やはり9回で大きなピンチが待ち受けていました。トーナメントである限り、勝ち続けるにつれて強豪校を相手にしなければならず、その内容は当然ながら厳しいものにならざるを得ません。でも勝負は結果オーライです。調子が悪ければ悪いなりに、苦しければ苦しいなりに、とにかく勝たなければ前に進むことはできないのです。これで近畿地区大会に出場できることが確実となりました。いよいよ晴れの舞台が浪商を待っています。  

4回戦を突破(修正分)

 投稿者:ウィニングボール  投稿日:2017年 5月 8日(月)20時56分40秒
  6日(土)、豊中ローズ球場では準々決勝が行われ、もちろん応援に行きました。最終回はあわや逆転されるかと思えるほどハラハラドキドキした場面ではありましたが、さすが野球の神様は我が浪商の方に舞い降りてくれたようです。天気予報が心配ではありましたが、ひどい降りにもならず、降ったり止んだりの雨脚だったのでまだ良かったと思っています。前半のコールド勝ちも気持ちが良いものですが、やはり後半はそう簡単には勝たせてはくれません。この試合のように、接戦で勝ち抜くのも選手のメンタル面を大いに鍛えてくれるものに違いありません。浪商の伝統の力、底力を見せてくれた思いがしました。これまで勝ってきた他校のためにも、勝ち続けなければいけません。  

4回戦を突破

 投稿者:ウィニングボール  投稿日:2017年 5月 3日(水)16時48分56秒
編集済
  快調にコールドゲームが続き、今日でまずはベスト16に入ることができました。クジ運もあるかと思いますが、明日の5回戦を勝ち抜けば、Cグループの代表校として最終まで進むことは間違いないと確信しております。残塁や凡フライ、メンタル面など課題は幾つかありますが、そこは未知数や伸びしろの多い高校生たちのことです。彼らだけが持っている、無限の可能性を信じたいと思っています。選手は、一年間で体格が見違えるほど成長し、青春の逞しさを感じさせてくれます。決勝戦までは全部で8試合を戦わなければいけません。次回の5回戦からはいよいよ後半戦に入り、場所も球場に変わります。スタンド、音楽、アナウンス、スコアーボードなど、雰囲気や環境がガラリと変わった中での試合になります。是非とも、その中で浪商の校歌を歌い、そして聞かせて欲しいものです。  

感動を有難う

 投稿者:昭和44年卒  投稿日:2016年 5月 8日(日)16時47分30秒
  春季府予選浪商Gの戦績お見事南港球場初芝立命館戦の勝利よく頑張りましたそして5月8日履正社戦残念ですこれをばねに練習に励み3年生は最後の夏です甲子園をめざし優勝の一文字あるのみこのチームはできます
またグランドに行きますがんばつてください
 

勝利でスタート

 投稿者:ウィニングボール  投稿日:2016年 4月26日(火)10時31分2秒
編集済
  雨の影響を心配したが、どうにかグラウンド整備が間に合った。結果からみると、6-0は快勝のように思える。だが、4番打者の3ランとソロホームランを除くと僅少差の試合であったことは間違いない。残塁が多かったのも、いつも見られる浪商の課題だ。今回特に目を引いたのは、キャッチャーが常に声を出していたこと。それも野手に声をかけるのではなく、ピッチャーに対して大きな声で指示を出す。まるで公にサインを送っているかのようだった。その本質はバッターにプレッシャーを与え、駆け引きをしていたのかも知れない。ルール上のことは分からないが、今までにないタイプだけに新鮮な印象を与えた。ピッチャーを援護する意味でも、また上位に勝ち進む意味でも、得点に結び付く『確実な浪商野球』を目指してもらいたい。それは必ず、決勝戦まで繋がって行くことは間違いない。それといつも思うことだが、バックスクリーンのスコアボードで、空きのイニングには無地のボートでも入れておいていただきたい。ボード裏の景色が丸見えになっていて、いかにも見にくい。  

感動をありがとう

 投稿者:昭和44卒  投稿日:2015年10月 3日(土)16時39分0秒
  大商大堺戦よく頑張りました、来年こそ甲子園に連れていつて下さい、いつも浪商野球部を応援しています、  

準々決勝!

 投稿者:熊取一期生。  投稿日:2015年10月 1日(木)12時06分4秒
  強敵大商大堺に浪商は勝機は大いにあります。

今年の夏のレギュラーメンバーが残っているので心強いです。

府予選に3位以内に入って近畿大会に2勝以上すればセンバツの出場はできるでしょう。

頑張れ!大体大浪商。
 

レンタル掲示板
/38