Palconのお仲間達



カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ]


5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[12] 珍品を入手しました

投稿者: 管理人より 投稿日:2015年 5月31日(日)15時48分48秒 42-145-218-10.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

先日珍しい物を茨城県のリサイクルショップで入手しました。
昔、新東京国際空港へのパイプラインの敷設工事にて、鹿島港から新東京国際空港(成田空港)への燃料輸送が、敷設工事の遅れのため暫定的に鹿島臨海鉄道を用いることになりました。これに伴う地元への見返りとして、鹿島神宮駅 - 北鹿島駅(貨物駅) - 神栖駅 - 鹿島港南駅間で旅客営業を実施することになり、終点の鹿島港南駅は神栖駅などと違い、旅客営業が暫定的ということもあって駅舎は建設されず、単式ホームに屋根とベンチがあるだけの簡易な構造の無人駅とされた。また閉塞も当駅を挟んだ神栖駅 - 知手駅(貨物駅)間で1区間のままとされ、鹿島港南駅に到着した列車は一度知手駅まで引き上げて折り返していた。
ダイヤは朝・昼・夜に当駅 - 鹿島神宮間の折り返し列車が3往復設定されているだけであった。当時の駅周辺は田園地帯の中であり商店や飲食店などは一切なかった。地元利用者も少なく、利用客は1日平均十数人程度であったという。このダイヤは知手側を基準に決定されており、列車が到着してから折り返し列車が発車するまで3・4時間開くため、乗りつぶし目的の鉄道ファンが列車で来ても、折り返す手段がなく困ったという有様であったため、有名な旅行作家の宮脇俊三氏が鹿島臨港線の乗車に挑んだ際には、行きは列車でなく銚子からタクシーに乗って駅に向かったという逸話もあるとのこと。
パイプラインの完成に伴い、昭和58年12月1日に旅客営業は終了、旅客専用駅である駅は同時に廃止された。現在の駅の跡地は踏切となっているとのこと。政府の不手際に振り回された後に、幻の時限路線になったことは残念な限りです。
下記の写真は、その開通式の昭和53年7月25日鹿島港南駅でのテープカットに使用されたハサミです。

http://




[9] 翠玉白菜を見てきました

投稿者: 管理人より 投稿日:2014年 6月26日(木)17時10分32秒 42-145-169-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

昨日東京国立博物館にて「翠玉白菜」を見てきました。
開門前に行きましたが、約90分待ちにての見学でした。
長さ18.7cmで、意外と小さい作品でした。皇帝妃の嫁入
道具とのこと。
以前に台湾の故宮博物院を半日見学しましたが「白菜」
には記憶がありません。現地ではどれも国宝級なので、
そんなに目立たなかったのかと思いましたが。



[5] 我が家にはPalconオーケストラが常駐しています

投稿者: 管理人より 投稿日:2014年 6月11日(水)12時42分58秒 42-145-169-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

自宅のパルコンは入居後約8年を経過していますが、いまだに
「パキッ!」「ピシッ!」・・の50dB程度の異音が毎日数十回
発生しています。引渡時に何回か大きな音が発生するとは説明
されていましたが、今日まで続くとは思っていませんでした。
以前にも大成建設の皆さんに同じ質問をしたことがあったのです、
答えは同じでした。大成アフター氏「それは収縮音とよばれるも
ので新築から1~2年のあいだはよく起こる現象です。陽当たりの
よい南側や西側の壁や天井で音がすることが多いようです。とく
に問題になることはありません。」
と報告されていますが、皆様のパルコンではいかがですか。
Webで検索しましたら、大阪建設業協会が発行した「音の基礎知識」
の83頁に「PC 外壁の接合部は、熱伸縮により異音を発生させる」ので、
施工には注意が必要と記載されていました。
この対策として、屋根に外断熱を追加工事して対応したとのことでした。
そうなると、当家も断熱対策が不十分な設計が起因するのかと思いました。
発生は、太陽が昇り、気温が上昇すると発生します。発生する個所は東・
南側壁面よりですので、コンクリート壁の熱膨張が関係していることは明
白です。
色々と関連情報を検索しましたら、旧安藤建設技術研究所報2008にマンシ
ョンの最上階の居室の事例が掲載されていました。発生場所は違いますが、
対策として屋上スラブの断熱対策を追加したとのこと。
10年の瑕疵担保保証のこともありますので、大成建設ハウに依頼日を証
明できる文書にて調査依頼を昨年しました。それに対する見解書もいた
だきましたが、その後の対応はお手上げの状態です。昨今は連絡も皆無です。
この発生した巨大なエネルギーを躯体が吸収しているのですが、これが
他に弊害を与えることがないのか心配です。
昨今は東南海地震の発生確率も上昇しているので、「終の住家」が崩壊
したら困りますので。



[4] 掲示板開設の背景

投稿者: 管理人より 投稿日:2014年 6月11日(水)10時52分39秒 42-145-189-144.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

先日は掲示板開設のご挨拶を申し上げました。
その背景は、下図絵図面のホームページを作成しましたが、
建築が終了すると、公開する記事が減少して、更新の無い
ものになってしまいましたので、公開を中止した次第です。
しかし、建築年数もソコソコ経過すると、不具合も色々と
発生して来ましたので、広く皆様のご意見をいただきたく
掲示板を開設しましたので、宜しくお願いします。



[3] 掲示板開設のご挨拶

投稿者: 管理人 投稿日:2014年 6月10日(火)19時30分58秒 42-145-189-144.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

初めまして。本掲示板の管理人です。
Palconに既にお住まいの皆様及びこれからPalconにて住宅
をご計画予定の皆様と交流・情報交換したく開設しました。
なお、当掲示板の管理人は下図絵図面にてご紹介させていた
だいているようなことで、Palconにて生活しております。
計画・契約・建築・引渡後のメンテナンス等にて色々なこと
を経験しましたので、皆様のお声をお聞かせ下さい。
また、皆様の掲示板に投稿した時の画像表示の保管場所の
役目としての利用も考慮しております。


レンタル掲示板
5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.