[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大阪・横浜「カジノ特区」内定 政財界、裏社会がシノギを削る巨万の闇利権

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 3月 4日(水)17時34分5秒
編集済
  大阪・横浜「カジノ特区」内定 政財界、
裏社会がシノギを削る巨万の闇利権

2015年3月12日 週刊実話 特大号

日本初の「カジノ特区」開業都市の発表が、政財界に激震をもたらしている。
 2月19日に政府は、注目されていたカジノ特区を、横浜市と大阪市に選定したと発表。'20年の東京五輪までに開業を目指す方針を明かしたが、これが原因で永田町には“ドス黒い噂”が流れているのだ。
 「もともと、一特区で年間約2兆円の経済効果があると言われたカジノ特区は、東京や仙台など全国20数都市が手を挙げ、政財界の関係者らが利権を巡る壮絶なバトルを繰り広げてきたのです。ところが、突然、『開業できる広大な用地を持つ』との理由で2つの都市に内定した。このフライング気味の発表が奇妙で、水面下で権謀術数の策略が渦巻いたとの話が蔓延しているのです」(政治部記者)

 その俎上に上がっているのが大阪市だ。ご存じの通り同市は橋下徹氏が市長を務めているが、このカジノ特区内定で安倍政権との“密約説”が飛び出しているのである。
 在阪の政治部記者が言う。
 「橋下は会見で喜びを爆発させたが、この内定が5月に予定される大阪都構想の是非を問う住民投票の絶大な追い風となることは必至。そもそも、大阪市は用地売却などで近年財政を黒字化させてきたが、実情は火の車でこれが庶民の都構想離れを加速させてきたのです。そのため、大阪湾に浮かぶ人工島・夢洲(約390ヘクタール)へのカジノ建設計画には、橋下一流の寝技があったともっぱら。密約説が急浮上しているのです」

 ちなみに、橋下氏は以前から都構想の後押しと長期的な財源確保のためにカジノ誘致に躍起だったが、同記者によれば疑惑の根拠となっているのは、昨年末に行われた衆院選前後の動向だという。
 橋下氏は維新の党の幹事長である松井一郎大阪府知事と自らが出馬を検討中と発表。都構想に反対する“公明党潰し”を公言したが、解散となるやこれがうやむや。対立候補を立てないばかりか、自らの出馬をも断念したのである。
 「そのため、当時は都構想への協力を条件に裏取引したと見られたが、今回の内定でこの暗闘に安倍政権が仲裁に入った可能性が指摘されている。当時の選挙情勢では、橋下が出馬すれば自民の大勝に赤信号が灯る可能性も高かったことから、首相は維新の勢いを削ぐために、『特区内定のお墨付きを与えた』との話が流れているのです」(同)

 また、関西の財界筋では、衆院選後の橋下氏の動向がさらに疑惑を深めているという。維新の党の共同代表を突如辞任したことをはじめ、選挙後の橋下氏には不可解な行動が絶えなかったからなのだ。
 「都構想の実現に専念するというのが代表辞任の理由だが、年明けには『大阪はカジノ誘致の一番を目指す!』といきなり宣言。一方で安倍首相が、これに呼応するようにテレビ出演時に、『大阪都構想は二重行政をなくす意義がある』とエールを送ったことから、両者の蜜月が評判になっていたのです。それもあって、内定発表後は『橋下氏はカジノ誘致の全容を把握していたはず』との声が維新内部からも上がっているのです」(維新の党担当記者)
 

「小室哲哉」を使って1億6千万円集めた詐欺師集団

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 3月 4日(水)15時06分8秒
  「小室哲哉」を使って1億6千万円集めた詐欺師集団

「ある日、自宅に突然イーミュージックと名乗る会社の人間から勧誘の電話がかかってきました。小室哲哉の版権を持っているとか、音楽業界は潰れることがないから安心だ、などとセールストークをうけました。配当が一割から一割五分は出るというので、有利な資産運用が出来るかなと安易に七百万円分の株券を購入してしまったのが間違いでした。今も金を返してほしいと請求し続けているのですが、一向に取り合ってもらえないのです」

 老後のための財産を奪われた苦労をこう吐露するのは、西日本在住の六十代男性A氏だ。小室哲哉氏(56)といえば、自らの著作権を餌に投資家男性から五億円を詐取した詐欺事件での逮捕(〇八年)、執行猶予付き有罪判決(〇九年)で世を騒がせた、かつての人気音楽プロデューサー。最近は往時の人気には程遠いが、テレビにもしばしば出演。一一年にくも膜下出血に倒れた妻のKEIKO(歌手)を世話する様をツイッターで呟き、美談として再三メディアに取り上げられている。
 だが、そんな小室氏の名を借りた詐欺的商法に、未だに苦しむ被害者は後を絶たないのだ。
 A氏が続ける。
「私自身はそもそも、小室哲哉のファンでもなんでもありません。ただの資産運用で投資したのですが、金も返してもらえず、脱会したいといくら連絡しても何の反応もありません。それなのに、イーミュージックの幹部は今もブログで偉そうなことを書き綴り、羽振りがよさそうなので余計に腹が立ちます。何とかお金を返してほしいと先日もメールで請求しましたが、なしのつぶてです」

俺のバックは山口組直参

「株式会社イーミュージック」(笹原雄一社長、以下EM社)。かつての一時期は実際に小室氏が契約していた芸能事務所だ。今もHP上では、〈社名の由来は「いい音楽を届けたい」との小室の希望〉などと小室氏との親密さを強調するが、小室氏はすでに契約タレントではない。また同HP上にはどこを探しても所在住所も電話番号も見つからない。登記上の本店所在地を訪ねても事務所も何も存在しない、不可思議な会社である。
 冒頭のA氏が七百万円をつぎ込んだのは、小室氏を応援すると称した「EMサポートクラブ」なる持ち株会。一口十万円(一株)から投資を募り、A氏のように投資する人が相次いだ。小誌が入手した決算書でも、既に千三百株が売れており、計一億三千万円が集められている。
 小室氏の逮捕、有罪判決を経てもなお、一口を半額の五万円にするなどして同クラブは存続。今も火種はいたるところでくすぶっており「よほど苦情がしつこい人だけは解約、返金に応じている」(同社関係者)という。
 〇九年にEM社に本部長として入社し、約半年間無給で働かされたと語るのはかつてのアイドル歌手、豊川誕氏(56)だ。
「オーナーは『小室に貸した一億五千万があと二カ月で戻ってくるから待ってくれ』などと逃げて私に一銭も払わなかった。当時の仕事といえば、毎日バンバンかかってくる『カネを返せ』というEMサポーターからの苦情の電話を取ることだけ。オーナーは『俺のバックは山口組直参の○○組長だ』などと吹聴。一番許せなかったのは、育成目的で受け入れた所属タレントについて『CDを出すと餌をぶら下げて親から三千万円パクってやった』と自慢していたことです」
 オーナーの名前を調べてみると合点がいった。オーナーは早川優氏(65)。九六年にインターネット接続会社「エムティーシーアイ」(MTCI)を立ち上げ、九九年に未公開株公募増資により二十四億円を集めたが、翌年経営破綻。この手法が詐欺的と注目され、暴力団への資金提供疑惑も浮上。〇二年に東京地検特捜部に証券取引法違反容疑で逮捕され、懲役二年の実刑判決を受けているのだ。さらに、現在の笹原社長の前任社長を調べてみると、八木康次氏の名前がある。弁護士時代に依頼人から預かった土地売却代金二十四億円を着服したとして九六年に業務上横領容疑で逮捕された人物だ。早川氏は「八木は刑務所仲間だ」と周囲に語っている。
 他にも様々な詐欺的手法がある。
 EXILEのオーディションで最終選考まで残ったことのあるB君は、なかなかデビューするきっかけをつかめずにいた。そこに言葉巧みに近づいたのが、早川氏だった。B君の両親が語る。
「小室哲哉の名前を出されたのと、オーナーの名刺が『早川照龍』だったので前歴に気づかず、出資金や息子をタレントにするための支援金などの名目で合計三千万円も支払いました。けれどすべて嘘だった。絶対に許せません。他の被害者とも連帯していきたい」
 前述のEMサポートクラブで集めた一億三千万円と合わせ、少なくとも一億六千万円をかき集めた詐欺師集団の魔の手は海外スターにも伸びていた。
「三百万円払うとの約束でJYJの情報を提供したのに、連絡がつかなくなりました。詐欺罪で刑事告訴するつもりです」

静岡刑務所時代は模範囚

 こう語るのは、芸能関係者のC氏だ。JYJとは、韓国の三人組男性アイドルグループで、日本でも絶大な人気を誇る。
「彼らはマネジメントトラブルで日本での引き受け事務所もはっきりしない。昨年十一月から十二月にかけて東京、大阪、福岡のドームツアーにこぎつけたのですが、こうした開催情報も入手しにくいのです。
 笹原社長は二年ほど前から動画配信チャンネルでJYJ関連の情報を配信し、人気を博して課金登録者を増やしたそうですが、元々JYJに関する何の権利も持っていない。そればかりか、情報入手のパイプも今やなくなり、昨秋に私に接触してきたのです。約束通り、私はツアー開催情報などを伝えましたが、笹原氏は事後に『二百五十万円にしてくれ』『税金滞納で税務署に銀行口座をすべて凍結された』などの言い訳を繰り返した挙句、先月から電話にも出なくなり、EM社の本店所在地に郵送した請求書も、宛先不明で戻ってきてしまう」(C氏)
 早川氏に取材を申し入れると、対面で取材に応じると言う。そして、饒舌にこう語り始めた。
「僕は静岡刑務所時代は模範囚で、千二百人の中で四人しかいない一級だったんですよ。小室くんとは知人を通じて知り合い、『なんとか援助してくれないか』ということで、生活費から何から面倒を見て一億五千万円は彼に出している間柄です。EMサポートは、小室を応援してくださいという趣旨でお金を集めたもので、配当の約束など最初からしていません。B君の話は、確かにご両親から三千万円は受け取ってますよ。でも普通にタレント育成ということでやったけど、デビューに至らなかっただけで、騙したなんてとんでもない話です」
 小室氏に取材を申し入れると、代理人を通じてこう回答があった。
「EMサポートクラブについては小室は全く関与していません。また、一時期早川氏との間に債権債務関係があったのは事実ですが、三年前に和解しています。守秘義務があり、詳細は明かせませんが、もう債務は存在していません」
 愛妻との日々をツイッターで呟く前に、小室氏には説明すべきことが多々あるのではないか。
「週刊文春」2015年3月5日号
 

横浜・海岸通にタワーホテル アパグループ、日本最大客室数

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 3月 4日(水)08時39分25秒
編集済
 


横浜・海岸通にタワーホテル アパグループ、日本最大客室数

「APAホテル」などを運営するアパグループ(東京)は25日、横浜市中区海岸通に37階建て(高さ約128メートル)の大型タワーホテルを建設すると発表した。客室数は2400で、1棟のホテルとしては日本最大という。東京五輪(2020年)開催に伴い、横浜でもホテル需要の拡大が予想されることを見据え、五輪前年の19年中の完成を目指す。市中心部の大型ホテルの誕生は、地域経済にも影響を与えそうだ。

 開発予定地は、みなとみらい線馬車道駅から徒歩3分の好立地。北仲通北地区土地区画整理事業の再開発によって生まれたベイエリアに位置し、みなとみらい21(MM21)地区や横浜中華街といった観光スポットからも徒歩圏内にある。観光客、ビジネス客の双方の取り込みを狙うという。

 土地は、都市再生機構(UR)の一般競争入札によって取得した。公簿面積は8328平方メートル。設備投資額は非公表としている。

 このエリアに関しアパグループ東京本社は、駅から近く利便性が高い点や、横浜の観光地としての潜在能力の高さ、景観の良さを魅力に挙げる。ホテルの名称は「アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>」を予定。価格帯は「既存のアパホテルと同程度、もしくは少し上」になる見通しだ。

 アパグループは既に、千葉市美浜区の「アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>」を500室増やし2001室にする計画を発表。東京五輪に向け、2千室超の“メガホテル”二つを展開するほか、今後は地方を訪れる外国人客の増加も見込まれるとして、地方の中核都市でも大型ホテルの開発を積極的に行う方針を打ち出している。

【神奈川新聞】
 

黒柳徹子に健康不安説 「徹子の部屋」MCにマツコ・デラックス抜擢

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月28日(土)08時57分1秒
編集済
 


黒柳徹子に健康不安説 「徹子の部屋」MCにマツコ・デラックス抜擢

最近、ツキから見放されたかのようなテレビ朝日が禁断の番組編成に着手する。40年目を迎えた長寿番組『徹子の部屋』('76年2月2日スタート)の黒柳徹子(81)が降板、マツコ・デラックス(42)をMCに大抜擢するという。番組タイトルもズバリ『マツコの部屋』になるのだとか…。
 「早くて、この4月、遅くても10月の編成までにはマツコがMCになることを発表する方向で調整に入った。局内でもこの話を知っているのはごく少数だけですよ」(事情通)
 背景にあるのがテレ朝の絵に描いたような絶不調ぶり。視聴率競争では日本テレビに大惨敗。そんな矢先に発覚したのが『ももいろクローバーZ』の妹分グループ『3B junior』のメンバー(12)が番組収録中にヘリウムを吸い、意識不明の重体に陥るといったテレビ史に残る大不祥事だ。

 テレビ業界関係者に言わせれば、いまやテレ朝の転落はとどまるところをしらないという。
 「昨年秋には証券会社のレーティングで格下げになってしまった。しかも、今回のヘリウムガス事件が影響したのか、テレビ朝日ホールディングスの株価は急落。'15年3月期の連結業績予想を売上高2750億円(従来2815億円)、営業利益150億円(同180億円)に引き下げ、スポット収入の予想も大幅に下回る見通しだ。12歳の少女の容態次第では刑事事件化に発展する可能性も出てきた。'12年と'13年に年間視聴率のゴールデン&プライム帯で二冠を獲得し、'18年度までに連結営業利益200億円を目指すと気勢を上げていたが、当時の勢いは見る影もない」(テレビ朝日関係者)

 そのテレビ朝日が局を挙げて取り組んでいるのが4月以降の番組新編成。
 「とにかくヤバイの一言です。池上彰や『くりぃむしちゅー』をMCに起用した2本の番組を立ち上げるが、全て日テレのパクリのような番組なんです。一つは『世界一受けたい授業』と似た内容の番組を池上に、二つ目もやはり日テレの『深イイ話』を模倣した番組を、くりぃむにやらせる。企画が上がらず最終的には視聴者を喰い合う作戦に出た。ある意味、テレビ界では禁じ手とされた手法を使わないとテレ朝はやっていけないのでしょう」(放送作家)

 テレ朝がここまで追い詰められてしまった理由は、他にもあるようだ。
 「誤算ですよ。これまで“テレ朝お抱え女優”といわれていた米倉涼子がテレ朝と距離を置き始めた。今夏にもドラマ『ドクターX』のシーズン4を制作するつもりでいたが、米倉サイドから正式にNGを喰らってしまった。皮肉なことに、またしても日テレのドラマに出演することが内定しているんです。なんでも“しばらくは、『ドクターX』の続編を受けない”と本人が話しているようです。再三にわたり続編をオファーしたため、米倉を激怒させたという噂です」(編成関係者)

さらに、テレ朝躍進の礎を築いたドラマ『相棒』にも綻びが生じているという。
 「以前は二桁の視聴率を取っていた『相棒』の再放送も、さすがに数字が取れなくなってきた。視聴者に飽きがきているんです。さらに、成宮寛貴の卒業が発表されたシーズン13の本編も、なかなか視聴率20%超えをしない。最近は15~17%台をウロウロしている。確かに、他局のドラマに比べれば数字は取っているが、やっぱり以前の勢いはなくなっている」(テレ朝関係者)

 そんなテレ朝が救世主と頼んでいるのが冒頭のマツコ・デラックス。そもそも、マツコがなぜ、『徹子の部屋』のMC候補として白羽の矢が立ったのか。
 「一番は黒柳の体調不安です。最近は本当に滑舌が悪く、何を言っているか本当に聞き取りにくい。視聴者からも黒柳が『何を質問したのか』といった問い合わせが入ることも多々あるそうだ。収録の際には看護師が待機しているなんて話もまことしやかに囁かれていたんです。でも、一番の理由は黒柳自身がマツコを後継者に指名したことが大きい。マツコは黒柳のことを“お母さん”と呼び慕っている。一方の黒柳もマツコを“オバサン”と言い“娘”のようにかわいがっているんです」(制作関係者)

 それにしても気になるのは、マツコと黒柳の接点だ。2人は一体どこで交流を深めたのか。
 「年1~2回のペースで、放映されているスペシャル番組『出張!徹子の部屋』で共演したことが始まりですよ。マツコが初めてゲストによばれたのが'11年4月のこと。以来、オバサン2人組という構成が面白いとして徐々に人気を高めていったんです。最近はマツコもダイエットに成功したため、ロケができるようになった。昨年6月26日放送回の視聴率は12.2%、直近の2月4日分は11.4%。いずれも民放の同時間帯で1位の視聴率を取っている」(テレビ関係者)

 いまでは互いの自宅に泊まりに行く間柄。さらに、マツコがMCになった場合のシミュレーションもテレ朝は既に実施済みだという。
 昨年4月3日に放送された『徹子の部屋』にマツコがゲスト出演した際、番組中盤からマツコが司会を務めているのだ。
 「テロップも『マツコの部屋』になり、ゲストが黒柳徹子という構成だった。司会となったマツコは赤裸々トークでいきなり黒柳の“結婚観”について質問。黒柳も『芸能界に入ってから3回お見合いした。もうちょっとで結婚するところまでいった』などと告白させ、改めてマツコのMCとしての手腕が評価されたんです。視聴率も久々の7%台だった」(放送作家)

 いずれにせよ、高齢の黒柳が降板するのは時間の問題。『マツコの部屋』が日テレの『ヒルナンデス!』を脅かすかもしれない。


2015年3月5日 特大号 週刊実話
 

川崎・中1殺害事件 「深夜2時の惨劇」犯行現場

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月27日(金)10時58分2秒
編集済
  川崎・中1殺害事件 「深夜2時の惨劇」犯行現場
friday

上村遼太君の恐怖は、どれほどのものだったのか

●この凶行は「イスラム国」の影響なのか?
●結束バンドで拘束し複数の刃物で首を切る、あまりに残虐な犯行集団の手口
●「俺をチクッた」と上村遼太君を追い回した「鉄パイプ少年」の粗暴と冷酷
●なぜ周囲は彼を助け出せなかったのか?


「カミソン(上村(うえむら)遼太君のこと)はみんなにずっと相談していたんです。『(不良)グループを抜けたい』『部活に戻りたい。今は体力的に厳しいけど、もう一度がんばりたい』、そんなLINEが頻繁に来ていました。なんとか助け出せないかとカミソンの相談に乗っていると、途中でいきなり不良グループの先輩からLINEで横やりが入るんです。『お前さ、なんか関係あんのかよ?』と脅される。怖くて連絡が取れなくなってしまっていたんですが……」(地元の友人)

 2月20日の午前6時すぎ、神奈川県川崎市川崎区の多摩川河川敷で近くの大師中学に通う上村遼太君(13)の遺体が発見された。死因は出血性ショックだった。
「遺体は、全裸でクツも履いていなかった。首に多数の刺し傷や切り傷があったんですが、深さ数cmで頸動脈に達しているものがあり、致命傷になったと見ている。また身体には殴られたような複数のアザがありました。現場には結束バンドが落ちていて、上村君には防御創がなかった。服を脱がせて、抵抗できないようにしたあと、複数人で殴る蹴るの暴行を加え、何度も刃物で刺したのではないでしょうか。首の致命傷と現場に落ちていたカッターナイフの刃の形状が一致しなかったことから、複数の刃物が使われたと見ています」(捜査関係者)
 幹線道路から現場に至る道には、3台以上の監視カメラがある。20日の午前2時前、そのうちの複数台のカメラに3人以上の人物と現場方向に歩く上村君の姿が映っていた。だが、彼らが戻ってくる時、人数が一人減っていたのだ。

現場は「不良のたまり場」

 それから約1時間後の午前3時頃。現場から約600m離れた公園のトイレでボヤが起きた。そこから焼け焦げた上村君のクツが見つかっており、何者かが証拠隠滅のために現場から持ち去った上村君の衣服を燃やしたと見られている。

「遺体が発見された場所は、以前から地元の不良のたまり場だったんです。15人から多いときは30人ぐらいの中高生が集まってはタバコを吸ったり、酒を飲んだりして騒いでいました」(近隣住民)

 あまりに残忍なやり口に、「"イスラム国ごっこ"をしているうちにエスカレートしたのでは」(前出・捜査関係者)とも囁かれている。

 上村君は犯行現場から東に数kmほど離れたアパートで家族と暮らしていた。神奈川県で生まれたが、5歳のときに父親が漁師を募集するIターン事業に応募したため、島根半島から北へ65kmの日本海に浮かぶ隠岐諸島の西ノ島に移住した。小学校ではバスケットボール部に入り、友だちも多かった。西ノ島での生活はとても楽しかったようだ。大師小学校の卒業文集では、島での暮らしを次のように振り返っている。

〈西ノ島小では、学校が終わると友だちと五人くらいで海水浴をしに行きます。川崎の海よりすき通った青色をしていてきれいです〉(原文ママ)

 両親が離婚し、母親に引き取られたため、小学6年生の7月に川崎に引っ越したが、港に見送りの同級生や保護者が70名近く集まり、上村君が乗ったフェリーには色とりどりの紙テープがかけられたという。川崎では大師小学校に転入後、そのまま大師中学校に進学。ここでもバスケットボール部に所属した。

8人の不良グループ

「カミソンはバスケ上手かったですよ。スピードもあるし、先輩たちも『うまいなあ』と言っていた。女のコにもすごくモテたんです。小学校で2人、中学校に入ってからは3人の女のコと付き合っていましたね。でも、友だち付き合いもよくて、みんなで学校から近い『ラウンドワン』に行って、ゲームセンターとかでよく遊びました。『いまは(機動戦士ガンダムのゲームの)どのモビルスーツ使ってんの?』なんてLINEでよく話していましたね」(同級生)

 だが、中学に入学してから半年近くが経った昨年の秋頃。上村君の周囲にガラのよくない連中の姿が目につくようになる。同級生が続ける。

「近くの大師公園でよくストリートバスケをしていたんですが、そこには他の中学の生徒やちょっと不良っぽい先輩もよくいたんです。カミソンはその人たちを通じて不良グループと遊び回るようになりました。去年の夏までは部活の練習には毎日来ていて、朝練も出ていたんですが、だんだん部活に顔を出さなくなりました。タバコも吸い始めていたようで、肺活量がなくなって『オレ、もう走れないわ』と言っていたのを覚えています」

 上村君がこの頃から出入りし始めた不良グループは、他の中学の生徒や高校生の約8人で構成されていた。そのリーダー格が高校生のAだった。

「Aは地元の定時制高校の生徒ですが、学校にはほとんど通っていないようです。Aは地元の不良のトップというわけではありませんが、自分より弱い立場だったり、言い返せない人間に対しては、相手が死ぬんじゃないかというぐらい殴りまくるんですよ。『この間、その辺のオヤジを鉄パイプでボコボコにしてやった。それでカンベツ(鑑別所)帰りよ』と半グレ気取りで言っていたのを覚えています」(Aの知人)

 上村君は短髪だった髪を伸ばし、学校も休みがちになった。家に帰らない日も徐々に増えていったという。上村君の担任の女性教諭は1月から数十回にわたって上村君の自宅や母親の携帯に電話をかけ、自宅にも5回足を運んだが、上村君本人とは会うことができなかったという。

「"オール"といって、あのグループはカミソンを呼び出しては、朝6時ぐらいまで毎日のように遊び歩いていた。万引きやカツアゲもしていたんですが、カミソンはそれを断っていたらしい。その頃から、グループのなかでパシリにされたり、殴られるようになったようです。最近はもう心が弱くなって奴隷のようにされていました。別の友人には『殴られるのが本当に怖い。もう呼ばれても行きたくない』と言っていたようです」(前出・地元の友人)

 不良グループはまさに暴力で上村君を支配していた。そんな中、決定的な事件が起きる。1月の暴行事件だ。

「1月下旬頃、Aたちのグループが上村君を連れて東京に遊びに行ったんです。Aたちは『東京まで飲みに行くんだ』と話していました。その際に上村君の態度が悪いと難癖をつけてボコボコに殴ったんです。上村君は顔がパンパンになって倍ぐらいに腫れ上がっていました。ただ、上村君は『お願いだから誰にも言わないでください』とものすごく怯えていました」(前出・Aの知人)

 そのときAは『(殴られたことを)絶対に誰にも言うな』と上村君を脅していたという。だが、上村君はAと同学年のある先輩に間接的に相談していた。これがAの怒りを買った。

「その先輩というのが、Aが昔"ヤキを入れられた"人だったんです。そのことがどこからかAに伝わって、『(上村君が)俺のことをチクりやがった』と激怒していたんです」(同前)

 神奈川県警は90名超の捜査員を投入。Aのグループの1月の暴行事件については当局も把握しており、上村君殺害事件との関連性について捜査を進めている。

「神奈川県警は未成年が絡む事件とあって、非常に慎重になっている。ただ、一方で県警は、重大事件であれば立ち上げるはずの『特別捜査本部』ではなく『捜査本部』しか設置していない。遺体の身元が発覚した時点から、何か捜査の見通しが狂ったのではないかと言われています」(全国紙社会部記者)

 防犯カメラの映像などから、現場にいたメンバーは特定されつつあるが、神奈川県警はさらに慎重に全容解明を進めている。


リーダー格少年、殺害認める=「告げ口に怒り」動機供述―
中1殺害・神奈川県警

 時事通信(2015年3月2日12時23分)

 川崎市の多摩川河川敷で中学1年上村遼太さん(13)の殺害された遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕されたリーダー格の少年(18)が神奈川県警捜査1課などの調べに対し、容疑を認める供述を始めたことが2日、捜査関係者の話で分かった。上村さんに加えた暴行に関して他の少年グループとトラブルとなったことをめぐり、「告げ口」に怒りを募らせたことが殺害の動機となったと説明しているという。

 県警によると、他に逮捕された17歳の少年2人も、自身の事件への関与について話し始めている。うち1人は「18歳少年が被害者を刺した」と供述しており、同課などは供述内容の突き合わせなど裏付け捜査を進めている。

 18歳の少年は2月27日の逮捕当初、「何も言いたくない」などと供述し、殺人容疑を否認していたが、同28日夜の取り調べから関与を認める供述を始めた。

 捜査関係者によると、18歳少年と別グループとのトラブルは事件の8日前の2月12日に発生。少年の同市川崎区の自宅に数人が押し掛け、上村さんへの暴行に抗議していた。少年は当時、自宅にいて、駆け付けた警察官から事情を聴かれていた。県警は少年の逆恨みが事件につながったとみている。

 3人は2月20日午前2時ごろ、川崎区港町の多摩川河川敷で、刃物のようなもので上村さんの首を何度も突き刺すなどして殺害したとして逮捕された。
 

林文子横浜市長 カジノ推進!!

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月27日(金)10時39分13秒
編集済
  カジノなどIR 横浜が有力候補地に
2015.01.03

 カジノを中心とする統合型リゾート(IR)整備構想をめぐり、横浜を候補地の一つとして政府が検討を始めた。全国の複数自治体がカジノ誘致に名乗りを上げる中、菅義偉官房長官は「首都圏で一つ(整備すべき)と思っている。横浜は有力な候補地だ」と言明した。安倍政権はIRを「成長戦略の目玉」に位置付けており、林文子横浜市長や地元経済界も誘致に意欲を示している。

 「羽田空港からのアクセスが容易で、岸壁を整備すれば大型クルーズ船の接岸も可能」。政府関係者は地元で浮上している横浜港の山下ふ頭(同市中区)にIR施設を整える構想について、こう評価する。京浜急行電鉄がIR運営の参入を検討していることも念頭に、コンソーシアム(共同組織体)からの提案内容に期待する意向を示した。

 IRの立地には首都圏のほかに、大阪や沖縄も候補とみられていた。だが2014年11月の沖縄県知事選で当選した翁長雄志知事が、同12月の県議会本会議で「導入は考えていない」と否定的な姿勢を示しており、沖縄は候補から外れる可能性が出ている。東京都の舛添要一知事も20年東京五輪の準備を優先させる構えで、東京でのカジノ構想には慎重な姿勢をとっている。

 カジノを推進する超党派の国会議員連盟は、カジノ解禁の最初の認定区域について「国内で2、3カ所程度」で限定的にし、影響などを検証しながら段階的に増やすなどとする基本的考え方を提示。14年6月に衆院で審議入りしたIR整備推進法案は衆院解散で廃案となったものの、15年の通常国会に再提出される見通し。法案が成立すれば、その後に立地や実施法の整備が検討される。

 地元では、林市長が「横浜のウオーターフロントの開発や経済成長の観点から選択肢の一つ」とIR誘致に意欲的で、経済界も「横浜は地理的条件も良く、場所もある」(佐々木謙二横浜商工会議所会頭)などと前向きな姿勢を示している。一方で、施設への入場規制のあり方やギャンブル依存症への対応などの課題も指摘されている。

【神奈川新聞】





離婚説まで!? 林文子横浜市長が“港の親分”の尾を踏んじゃった
2014/07/03 05:00 週刊文春
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1503

林文子横浜市長の離婚調停騒動
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1394











「林文子」横浜市長が自分の応援団長と結んだグレーな13億円随意契約




「ベイは出ていけ!」ハマスタ会長"横浜のドン"
藤木幸夫のキナ臭すぎる素顔

日刊サイゾー 2011年12月7日 21時00分 (2011年12月14日 08時01分 更新)

「ベイスターズは横浜から出ていけ!」
 株式会社横浜スタジアムの藤木幸夫会長が横浜DeNAベイスターズによる同スタジアムの本拠地使用に不快感を示したこの発言に対して、地元ベイスターズファンからのブーイングが相次いでいる。
「工藤公康氏との交渉が決裂し、監督としての実績がない中畑清氏を急きょ新監督候補とするなど、チーム強化が進まないことにいら立っての発言なんでしょうが、まだDeNAの新規参入が決まって1週間足らずですからね。それに、過去、チーム強化が進まなかったのは高額すぎるスタジアム使用料が球団経営を圧迫していたことも大きな要因だし、これまで売却話が浮上しては頓挫してきたのも、スタジアムの契約問題が足かせになっていたから。ファンが怒るのも、もっともな話です」(スポーツ紙記者)
 ベイスターズの横浜スタジアムの使用条件とは、年間約6億円ものスタジアム使用料のほか、入場料収入の25%を運営会社に納める必要があり、看板広告料や物販関係の収入は球団に入らないという、一方的ともいえる契約内容。観客動員数で12球団中最下位を争うベイスターズにとって、これでは利益を上げるのは困難。「弱小球団から多額の使用料を召し上げておいて、お前が言うか!」と、藤木会長に対してファンが怒りの声を上げるのも当然なのだ。
 同スタジアムを運営する株式会社横浜スタジアムは横浜市との第三セクターであるが、その会長を務める藤木幸夫氏とはどのような人物なのか。
「横浜で藤木企業という港湾荷役会社を経営しており、地元政財界に対して陰に陽に影響力を持つ"横浜の首領(ドン)"ともいえる人物。父親の幸太郎氏は横浜の港湾荷役に功労のあった人物ですが、稲川会系埋地一家の初代総長でもあります。港湾荷役とヤクザは切っても切れない関係ですが、幸夫氏本人も故・田岡一雄氏(山口組三代目組長)を尊敬してやまないと公言しているほど。実際、暴力団幹部との交友も取り沙汰されていますしね。横浜の利権が絡む話には必ず登場する。横浜・開国博Y150が大失敗に終わったのは、予算の相当部分が藤木企業に流れたからというウワサもあります」(地元メディア関係者)
 事実、藤木氏が横浜市の港湾行政で不明朗な利益を得ていたことをうかがわせる例は数多い。その一つが、藤木氏が会長を務める(当時は副会長)社団法人「横浜港湾振興協会」が横浜市から委託されて行っていた横浜港大さん橋の国際客船ターミナル管理業務が、外部監査で「不適切」と判断されたケースだ。…

「同協会は2005年に約8,600万円で受託したこの管理業務を民間会社に約3,900万円で丸投げし、約4,700万円もの差額を"ピンハネ"していました。しかし、委託費というのは市民からの税金ですからね。いくら何でも儲けすぎです。本来であれば、横浜市がその民間会社に3,900万円で委託するべき。同協会と癒着していたとしか思えません。このほかにも、藤木企業が本牧ふ頭内に所有している社員寮の用地使用料が75%も大幅減免されています。本牧ふ頭は横浜市が所有する市民の財産ですから、一企業にそこまで便宜を図るのは不当ということで、これも外部監査により『見直しが必要』とされました」(前出・地元メディア関係者)
 では、暴力団との関係はどうなのか。ある横浜市議は次のように話す。
「あそこの会社は、暴力団との関係をにおわすのがうまい。以前、藤木さんの会社の人間と市役所の食堂で会ったことがあるんだけど、彼らは食堂の席に陣取って雑談しながら大声で"オジキがどうのこうの"とかって、これみよがしに吹聴するんだよね。周りにいる人たちはそりゃ怖いですよ。それを見て、ああ、こういう手口で恫喝しているんだなと思ったものです」
 今回の藤木氏によるベイスターズとの決別宣言は、DeNAの新規参入に伴うスタジアム使用条件見直しに対するけん制とみることもできる。ベイスターズファンには気の毒かもしれないが、新規参入を機にこんなボッタクリ球場にはDeNAのほうから三行半を突きつけてはどうか。
(文=牧隆文)


≪土着権力の研究≫
神奈川県 藤木幸夫 菅義偉と昵懇の港町横浜のドン
http://www.sentaku.co.jp/category/politics/post-3634.php


年間コンテナ取扱量二百八十万個余り、貿易高十兆円と国内有数の規模を誇る横浜港は一八五九年(安政六年)の開港以来、成長を続けてきた。港に引きずられるように地元横浜も発展し、現在の人口は三百七十万人を超え、日本最大の市町村となった。

 神奈川県全体人口の三分の一を占める県庁所在地横浜市は、東京からほど近い「おしゃれな港町」という印象とは裏腹に、時代錯誤な権力者が居座り、神奈川のドンとして君臨している。横浜港運協会会長の藤木幸夫だ。

「田岡一雄氏を尊敬している」

 藤木が公言しているとして、よく引き合いに出される言葉だ。

 田岡とは言わずと知れた日本最大の暴力団山口組の三代目組長だ。藤木は自著『ミナトのせがれ』でも田岡との交流を描いている。現在は経済人として振る舞っているが、その権力は「強面」を背景にしている。

暴力団の影がちらつく


“ワイセツ合コン横浜市長”ハレンチ徹底追及第2弾
中田宏氏の「公金横領疑惑」と「黒い人脈」
本誌前号「性器に指入れ」報道を「捏造」で「提訴」とは笑止
 『週刊現代2007年11月17日号』


“ワイセツ合コン横浜市長”ハレンチ徹底追及第2弾 中田宏氏の「公金横領疑惑」と「黒い人脈」 本誌前号「性器に指入れ」報道を「捏造」で「提訴」とは笑止  『週刊現代2007年11月17日号』

クリーンで亮る横浜市長と、彼の最大の支援者である市の大物実業家の"ただならぬ関係"を本誌は摑んだ。旧メリケン波止場を舞台に、血税をピンハネしていたのだ。ただ呆れるほかない。青木 理 ジャーナリスト


Gスポットの奥まで入った二本の指

合コンで嫌がる女子学生の性器に指を入れ、それを諌(いさ)める人物は胴喝で押さえ込む――。本誌前号が報じた中田宏(なかだひろし)・横浜市長(43歳)のワイセツ疑惑は、若さとクリーンを売り物に全国区の知名度を誇る中田市長の虚飾を剥ぎ取るものだった。
 ところが中田市長は本誌発売前夜の10月29日午前1時過ぎ、マスコミ各社にいきなりファクスを送りつけて、本誌を「名誉毀損で提訴する」と断言。同日、「出張」と称してアメリカヘと旅立ってしまった。
 だが、実際には中田市長周辺に激しい動揺が走ったようだ。ある支援者が語る。
 「10月30日夜、中田の支援者たちの会合が開かれました。記事の影響で会の幹部全員が急きょ出席し、『中田の政治生命も終わりだ』『また中田がやった。これ以上支援できるかどうか話し合わねばならない』など、これまで溜まりに溜まっていた不満が噴出しました」
 中田市長といえば、衆院議員から転じた02年の横浜市長選で政令指定都市の市長として最年少の37歳で当選。「改革」を訴える政界のホープだ。しかし素顔とのギャップは大きいと太田正孝・横浜市議が語る。
 「クリーンと言われる市長ですが、イメージとは裏腹に地元での評判は芳しくない。数多くの女性問題のほか、これまでもいろいろと"黒い噂"が囁かれていましたから」
 その実態を明らかにする前に、まずは本誌前号記事を簡単におさらいしよう。
 妻子ある中田市長が横浜市内にある看護学校の女子学生Aさん(23歳)らと合コンを行ったのは数年前の夏。場所は山下公園に隣接するホテルのスイートルームだった。横浜中華街の顔役で看護学校の講師も務めていたB氏がセッティングした合コンに参加すると、嫌がる女子学生たちに「王様ゲームをやろう」と持ちかけ、Aさんに「デイープキス」「乳操み」「性器に指入れ」など信じがたいセクハラ行為の数々を強要した。Aさんはこう語っている。
 「中田はキスをしながらクリトリスを触り、その後、(性器の)入り口のところを少し触ったかと思うと、いきなり2本の指を入れ、子宮口までは深くないけれど、Gスポットよりも少し深めに入れてきたんです。私は『奥さんいるんですよね?』と聞いたんですが、中田は『うん!パン屋だから!』と意味不明な返事をしてはぐらかしました」
 さらに、このハレンチ合コンを耳にした横浜市議C氏が最近になって中田市長に苦言を呈したところ、市長サイドは今年3月、前述のB氏とともにC市議を恫喝し、口封じを図ったのだ。C市議はB氏とのこんなやり取りをテープに録音している。
 「おいお前よ~、分かってんのか?中田は相当怒ってる。今までの事は観念してもうやりませんって約束しろって言ってんだよ!最後のチャンスだよ!」
 結局C市議は、市長の女性関係などを口外しないと約束し、『誓約書』を書かされたという。

「度を越したピンハネ」と監査人も指摘

 これだけでも市長としての資質を疑うに十分だが、中田市政の病理はさらに根深いところにある。別のベテラン横浜市議が話す。
 「問題の合コンをセットしたBは、中田市長のカネや女など『裏の部分』を担当する側近と言われている。中田市政の裏ではこうした側近や有力支援者らがやりたい放題なんです」
 その一端を示す事例を紹介しよう。舞台は横浜港大さん橋国際客船ターミナル。以前はメリケン波止場と呼ばれた港街・ヨコハマのシンボルである。
 私の手元に「平成18年(2006年)度 横浜市包括外部監査報告書」と題した資料がある。地方自治法に基づき、横浜の弁護士らが中心となった外部監査人が「横浜港の整備運営」と「みなとみらい21地区を中心とする臨海部開発」に関する市の事業の財政支出を監査し、今年1月に横浜市議会議長宛に提出したものだ。いわば、横浜市の港湾行政について、税金の使い方に問題がないかどうか外部からチェックした記録である。
 その中に横浜港大さん橋の国際客船ターミナル管理業務について監査人が「不適切」と断じた事例が明記されている。
 資料によれば、同ターミナルの管理業務は横浜市港湾局から社団法人「横浜港振興協会」に委託され、05年度は清掃管理と緑地管理の業務費として市から同協会に約8600万円が支払われた。しかし、同協会は受託した業務を民間のS社に約3900万円で再委託しているのだ。つまり、同協会は市から請け負った業務をS社に丸投げし、約4700万円もの金額を"ピンハネ"していることになる。市の事業を右から左に移すだけで巨額の利益を得られるのだからずいぶんと"オイシイ話"だが、言うまでもなくこのカネは税金だ。監査に加わった公認会計士の吾妻賢治氏が言う。
 「委託事業を下請けに丸投げして利益を出すこと自体はゼネコンなども行っていることで珍しいことではない。ただ、このケースは利益率が100%以上に達しており、度を越しているので早急に改善すべきだ、と報告しました。この件は市役所内でも問題になっていたそうです」
 なぜこれほどに杜撰(ずさん)な行為が罷(まか)り通ったのか。前出の太田市議が憤って言う。
 「横浜港振興協会の幹部に中田市長と睨懇(じつこん)の人物がいるからです」
 その人物とは、同協会の副会長を務める藤木幸夫氏(77歳)。横浜市中区で港湾関係事業の企業を経営する傍ら、市の関連団体幹部や横浜エフエム放送の社長も務める地元有力者だ。藤木氏自身「尊敬するのは田岡一雄(故人・山口組三代目組長)さん」と暴力団幹部との交友も吹聴しており、「地元のドン」として知られている。太田市議が続ける。
 「振興協会の会長には徳川宗家の現当主・恒孝氏が就任していますが、実際はお飾りに過ぎず、事実上の運営は藤木氏が取り仕切っている。当初は中田市長と距離を取っていた藤木氏だが、今や最有力後援者の一人。市長の政治資金集めにも多大な貢献をしています」
 例えば05年4月26日、横浜・桜木町駅にほど近い横浜ロイヤルパークホテルで開かれた中田市長の政治資金パーティー。発起人に名を連ね「主催者」の肩書で挨拶に立っているのが藤木氏である。中田市長の政治資金収支報告書などによれば、3000人近くが参加したこのパーティーで集めた政治資金は実に4300万円にのぼる。
 「市内の港湾・建設業者に対する藤木氏の影響力は絶大。当然、集票力もハンパなものではありません」(前出・支援者)

有力後援者も「中田はノック以下の男だ」

そんな藤木氏が「仕切っている」団体が、市の施設の管理業務を市から委託され、民間企業に丸投げして巨利を得ているのだ。中田市政の振る舞いは、有力支援者と一体となって公金を食い物にする行為ではないか。
 藤木氏が横浜市の港湾行政で不明朗な利益を享受している例は他にもある。
 藤木氏の経営する港湾関係の企業『藤木企業』が本牧埠頭内に所有している社員寮の用地使用料についてだ。本来は市に年間1130万円を支払うべき使用料が75%も大幅減免され、実際に支払われているのは280万円ほどに過ぎない。言うまでもなく横浜市が所有する本牧埠頭は市民の財産である。
 これについても前出の監査報告書は「見直しが必要」と指摘している。公認会計士の吾妻氏が呆れて言う。
 「他の自治体では考えられないケースですね。要するに藤木氏の力なのでしようが、あまりに酷(ひど)い」
 しかし、前出のベテラン横浜市議は「外部監査が指摘しているのは中田市政が抱える闇の一端に過ぎない」と指摘し、前出の支援者はこう打ち明ける。
 「看護学校生とのハレンチ合コンをセッティングしたBと中田市長の関係を取り持ったのも藤木氏だと言われている。クリーンを売り物にした中田市長だが、今や完全に藤木氏に取り込まれ、持ちつ持たれつとなって甘い汁を吸っている。市長の周囲には他にも同様の取り巻きがいて、市政を食い物にしているんです」
 こうした数々の疑問について藤木氏を直撃した。
 「田岡のおじさん(一雄組長)から『人に会うまでは悪口を言うな』と教わったが、中田に会ってその意味が分かった。彼は横浜の将来を託すに足る男だ」
 そう語った藤木氏だが、大さん橋の管理費などの問題については「知らない」と言うばかり。また、中田市長側も「お答えできる立場にない」(市秘書部報道担当者)と言うだけだった。
 しかし、もはや有力支援者からもこんな声が出ていることを、中田市長は肝に銘じるべきだろう。
 「中田は(強制猥褻で有罪となった)横山ノック(元大阪府知事)以下の男だ。最後まで取材を続けて中田のクビを取ってください」


あおき・おさむ ジャーナリスト。66年長野県生まれ。共同通信に入社後、社会部、外信部、ソウル特派員などを経て06年退社。著書に『日本の公安警察』(講談社)、『北朝鮮に潜入せよ』(同)など

(写真説明) 公金横領疑惑の舞台となった大さん橋。02年に現在の施設は作られた。横浜を代表する観光名所だ

(写真説明) 「指入れ」をしたときとは別の"看護学生合コン"を楽しむ中田市長

(写真説明) 10月30日夜、有力支援者が市内の催事場に集合。「中田の政治生命は終わった」などの発言も飛び出したという

(図説明) 中田市長と有力後援者・藤木氏をめぐるカネの流れ。もちろんこのカネは税金である


他社の悪口は言わず顧客の背中を押す
-東京日産自動車販売元社長 林 文子

プレジデントオンライン2015年1月11日(日)12:21

PRESIDENT 2011年1月31日号 掲載

コミュニケーションは、多様な要素の複合体(発信側だけでも「伝え手」「伝える中身」「伝え方」が関係している)である。経営者の話を分析していくと、いかなるときにも有効な「普遍原理」のようなものが確かに存在している。ここでは、それぞれの経営者が見出した「伝え方」を考察してみよう。

■他社の悪口は言わず顧客の背中を押す

他社の商品の悪口は言いません。その商品も選択肢に入れているお客様にとっては自分を否定された気分になりますからね。

自分の商品のよい点を語ればいいのです。その場合、カタログのデータを示して「ここが長所です」などと断定的に説明しても相手はピンときません。

自分も実際に利用してみて、こんなふうに感激しましたよと経験を伝えたほうがいい。説明の押し付けではなく、感性に訴えるほうがわかってもらえますね。

ここで決めたい、契約を取り付けたいと自分の側だけの都合で考えては駄目です。むしろお客様の重荷を取り除いてあげたいという気持ちで臨むこと。

お客様というのは、ほとんどが非常に迷っています。楽しいはずの買い物が、ときに重荷にさえなってしまう。そこでタイミングを見計らって背中をポンと押してさしあげるのです。結論を出してお客様にホッとしてもらいたい、という気持ちですね。

それにはお客様の気持ちを十分に感じ取る共感力が不可欠です。譬えれば、柔道のように相手の力を利用して呼吸を見計らって技を掛けるのによく似ていますね。

)■奈良雅弘氏が分析・解説

最終目的は同じ「人を動かす」でも、それが「気持ちに訴えかける」ことによってである場合、何が大切なのだろうか。

人の気持ちに訴えかける際の第一のポイントは、相手の気持ちを正しく把握することである。一方的にメッセージを発しても、相手には迷惑なだけだ。言葉だけでなく、ちょっとした仕草や表情などにも目配りし、相手が今どんな気持ちなのかを読み解く努力が不可欠である。

もう一つは「実(じつ)」があることだ。うわべだけの言葉で、相手の気持ちは動かない。言葉と行動が違っていては、むしろ悪感情を生む恐れさえある。最終的には人格の問題になるが、誠実であることが、最終的には「伝わる」を生むのである。

林氏は、第一のポイントを、自身の営業活動の実践談を通してわかりやすく教えてくれている。「営業=押し」というイメージは今なお健在だが、相手の気持ちにきちんと目を向けさえすれば、力を抜くほうがむしろ効果的なのだと氏は語っている。本人の言葉にある通り、確かに「柔の道」の極意を聞いているようだ。

----------

アール・アンド・イー合同会社代表 奈良雅弘
1959年生まれ。東京大学文学部卒業。人材育成に関する理論構築と教育コンテンツ開発が専門。著書に『日経TEST公式ワークブック』(日本経済新聞社との共編、日経BP)がある。
----------

(アール・アンド・イー合同会社代表 奈良雅弘=総括、分析・解説)
 

《辞任勧告スクープ》子どもには教えられない“裏の顔” 安倍首相ショック! “お友達”下村博文文科大臣 塾業界から「違法献金」

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月26日(木)10時16分9秒
編集済
  《辞任勧告スクープ》子どもには教えられない“裏の顔” 安倍首相ショック! “お友達”下村博文文科大臣 塾業界から「違法献金」


安倍首相との親密さを喧伝、自ら熱望して文部科学大臣に就いた下村氏。塾業界を全国8つの後援会に続々と入会させているのだが、驚くことにすべての後援会が政治団体の届出はなし。つまり“闇の政治資金”を吸い上げているのである。見返りは何か? 後援会幹部による爆弾告発。

 二月十三日、文部科学省大臣室には全国から集まった下村博文文部科学大臣(60)の後援会組織「博友会」の各地域の会長と事務局長らがズラリと顔を揃えた。
 彼らはいずれも学習塾などを経営する教育関係者。この日話し合われたのは、小誌からの取材依頼への対応だった。
 この日を境に、緘口令でも敷かれたかのように関係者への取材アポイントのキャンセルが続いた。果たして彼らが口を噤まなければならなかった理由は何か。
 下村氏と言えば安倍晋三首相と思想信条を同じくする側近中の側近だ。
「下村氏は、安倍氏がまだ森喜朗政権で内閣官房副長官だった頃から、同僚議員らと“安倍さんを応援する会”を立ち上げようと動いたほどの信奉者。“お友達内閣”と言われた第一次安倍政権では官房副長官として官邸入りしました。
 二〇一二年の自民党総裁選では、所属派閥の清和研の意向に逆らって安倍支持を宣言。第二次政権では、文科相に起用され、内閣改造でも留任した。首相周辺も『閣僚の中でも、塩崎(恭久厚労相)さんと下村さんは別格なんだよな』と洩らすほど“お友達の中のお友達”です」(政治部記者)
 下村氏は自著『9歳で突然父を亡くし新聞配達少年から文科大臣に』のなかで、自らの波乱に満ちた半生を書いている。
 父の事故死で暗転した家庭環境のなか、交通遺児育英会の奨学金で地元群馬の高崎高校を卒業、政治家を志して早稲田大へと進み、名門・雄弁会の門を叩いた。大学在学中から板橋区内で学習塾を経営し、その後は都議を経て一九九六年に衆院議員に初当選。

二万円の会費で二百人超が

 衆院議員になってからの下村氏は文部科学大臣への意欲を隠そうとしなかった。自著には、今回の入閣の経緯を赤裸々に書いている。
 まず環境大臣を打診されたが拒否。さらに、別のポストを提示されても首を縦に振らなかった。四回目に、安倍首相が「わかった。そんなにやりたいのだったら、下村さん、あなたに任せる」と文科大臣を提示し、念願の入閣を果たしたのだ。
 その教育行政への熱意の原点が、塾経営の経験だ。大学卒業後の一九七九年に自らが経営する「博文進学ゼミ」を会社化して本格的に塾経営に乗り出している。
 当時を知る地元後援会の初代会長が振り返る。
「彼の塾は板橋を中心に最盛期で七校ほどの分校があったはずです。彼は八九年に都議会議員に当選したのち、政治に専念するため、後継者に塾を譲り、役員も退きました」
 下村氏にとってこの時の約十年の塾経営で得た人脈が、その後の政治活動の礎となっていった。
 下村氏が、文部科学政務官、自民党教育再生実行本部長など文教族として重きをなしていくのと同時に、学習塾の経営者などを中心とした全国網の後援会が組織されていった。それが、冒頭の「博友会」である。都内の塾経営者が語る。
「学習塾は教育界のなかで“時代の徒花”の如く日陰の存在として扱われて来た経緯があります。当時の文部省が塾を異端視し、存在意義を認めようとしなかった。その後は株式上場を果たす塾も増え、文科省も無視できない存在になっていきましたが、それでも偏見は渦巻いていました。そうしたなかで塾業界人の期待を一身に背負い、業界出身者初の国会議員となったのが下村氏でした」
 下村氏の文部科学大臣就任は、本人と塾業界の“悲願”だったのだ。
 博友会では、地域ごとに大掛かりな講演会を定期的に催しており、大臣就任以降は規模も拡大している。
 二〇一三年四月二十日、近畿博友会はホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」で、一人二万円の会費で講演会を催した。
「二部構成になっており、講演の後、下村大臣を囲む立食スタイルの懇親パーティーも行なわれ、塾関係者や学校関係者が多数参加していました。最近の近畿博友会の講演会は盛況で、二百人超は集まっていると思います」(近畿博友会関係者)
 これに続く五月十一日には中四国博友会が「ホテルグランヴィア広島」で講演会を開いた。
「これまでは年二回だったものが、大臣になって一回になりました。かつては学習塾関係者を中心にした少人数の集まりといった趣でしたが、今では百人は集めないと成立しなくなっている」(中四国博友会幹部)
 同年八月には東北博友会、十一月には中部博友会、十二月には九州・沖縄博友会がそれぞれ下村大臣を招いた講演会を開催している。
 しかし――。この博友会には、不明朗きわまりないカネの流れが存在するのだ。
 小誌が把握するだけで、博友会の名前を冠する下村氏の後援会は十団体存在する。しかし、このうち政治団体として届出がされているのは、東京都に事務所を置き、東京都選管に届出されている博友会(以下、東京博友会)のみ。他は近畿博友会、中部博友会、九州・沖縄博友会など全国各地に博友会が設立され、下村氏が講演に訪れて、懇親パーティーも開かれているが、政治団体として届出されておらず、その資金の流れが一切表に出てこないのだ。
 博友会の成り立ちについて、一九九二年から事務局長を務める「田島教育グループ」代表の田島秀恭氏が語る。
「(東京)博友会の代表は設立当初から楽天球団オーナー代行の井上智治氏で、所在地は形式上、私の会社になっています。年に六回ほど講演会を開き、秋に資金集めのパーティーを一度やるというのが活動のすべてです。会の実務は下村博文事務所が一手に行なっており、事務局といっても実態はなく、東京都から届く書類を下村事務所に転送するだけが仕事です。当初は東京のみの組織でしたが、下村氏に近い塾関係者から『東京だけじゃもったいない。全国に博友会を作ってあげる』と申し出があり、今では各地域の博友会と主要地域にある若手の博友会を併せて十の博友会があります。それぞれが独立した組織になっています」
 政治資金規正法では、〈特定の公職の候補者を推薦し、支持し、又はこれに反対することを本来の目的とする団体〉は政治団体となり、届出をした上で毎年、政治資金収支報告書を提出する必要がある。
 下村事務所に確認を求めると、次の通り回答した。
「政治団体である博友会(編集部注・東京博友会のこと)と各地域にある『●●博友会』は、同じ『博友会』という文字を使用していますが関係がありません。
『●●博友会』はあくまでも有志個人の集まりに過ぎず、年に一度程度下村を招いて懇親会をやる程度のことであり、特に他から寄付を受けたりしていることもなく、したがって貴誌が考えるような継続的・組織的に政治活動をしていることはなく貴誌のご指摘とは事実関係が異なります」
 東京博友会をのぞけば、他は政治団体ではなく、任意の団体であるため、届出は必要ないと説明する。
 任意団体を巡っては、昨年、当時の江渡聡徳防衛相が、地元の支援者から構成される「政経福祉懇話会」から毎年三百万円の政治献金を受けていることを小誌が報じ、政治資金規正法違反ではないかと、国会で追及を受けた。その際、江渡氏はあくまでも同会は「私の後援会ではない」とし、政治団体でないと釈明していた。江渡氏は第三次内閣発足の際、ただ一人留任を固辞し退任した。
 一方、取材から浮かび上がる全国の博友会の実態は、江渡氏のケース以上に、政治団体そのものなのだ。

最低三十万円の講演料を指示

 まず、東北博友会作成の文書には、こうある。
〈博友会とは
下村博文議員を応援する人々による全国組織で、北海道・東北から沖縄まで主要な地域で6支部ございます。
毎年、各支部に下村博文議員をお迎えし、講演会や情報交換をしております〉
 下村氏自身もフェイスブックでこう書いている。
〈私の全国にある後援会のは(ママ)一つである、中部博友会講演会で、名古屋に来ています〉
 下村氏の後援会であり、毎年継続的、組織的に活動している。これが政治団体でなくて、何なのだろうか。
 博友会にまつわる疑惑は、これだけではない。
 現役古参幹部が重い口を開く。
「東京も含め各博友会は同根の組織で、これらをまとめる連絡会として『全国博友会』があります。全国博友会の会長は『近畿博友会』の会長も務める学習塾の元経営者・森本一氏です。当初、博友会の年会費は一律四万八千円だったのですが、彼が『各地域で自由に決められるようにしよう』と提案し、各博友会はそれぞれに年会費を集めることになったのです。
 下村先生が講演する時には、森本会長が、講演料として最低三十万円を渡すよう各地の幹部に指示を出していました。私自身も下村先生に渡す講演料を工面するのを手伝ったことがあります」
 講演料について、二〇〇七年から二〇一三年までの下村氏の所得等報告書を確認したところ、二〇〇九年、二〇一一年は講演料の記載がない。例年各博友会で複数の講演会が催されていることから、その際は講演料を「裏金」として受け取っていた可能性がある。
「森本氏のお膝元の近畿博友会は博友会の年会費とは別に年三十万円の会費を集めており、別格扱いでしたが、そうした森本氏のやり方に反発した若手が『博友政経教育研究会』と称して近畿若手博友会を組織しました。中部にも五年ほど前に若手組織が発足したのですが、一度下村先生を講師に招いた際の講演料が少なかったせいで、その後は下村先生を呼んでも来てもらえなくなったと聞きました。選挙で当選する度に祝い金と称して十万円単位のお金を集金されることもあり、各博友会とも資金の捻出には頭を痛めていたのです」(同前)
 博友会を牛耳る森本氏とは何者なのか。知人が語る。
「下村氏とは三十年来の付き合いです。個人塾を皮切りに、合併を重ねて、ウインという塾の会社を大証二部に上場させました。その後、経営に失敗し、現在は塾のコンサルタントをしています」
 森本氏にとって復権への頼みの綱が、下村氏の存在だったようだ。
「まだ第一次安倍政権の発足前でしたが、森本氏は安倍政権になれば下村氏が文科大臣になることは既定路線だと信じていましたし、下村氏もまんざらではない様子でした。そこで森本氏が旗振り役となり、塾経営者を“次期文科大臣”とのツーショット写真が撮影できる講演会に誘い、下村氏のためのカネ集めを加速させたのです。写真があれば、地域での信用力や認知度を高めることができるため、数万円の出費なら塾経営者にとっては安いものだったのです。森本氏は、下村氏の推薦で園遊会や安倍首相主催の観桜会に出席したと周囲に太い関係を自慢しています」(森本氏を知る塾関係者)
 森本氏は、自身のHPでこう謳っている。
〈下村博文衆議院議員を都議会議員時から支援し、その後援会組織を全国規模に拡大しました〉
 だが、森本氏のなりふり構わぬカネ集めは、“黒い人脈”を呼び込むことにもなった。
「株式投資で損失を被った森本氏に資金援助をしていたとされているのが、大阪で建築会社を経営する山本秀典という人物でした。彼はかつて放火と保険金詐取で暴力団組員と逮捕されています。山本氏は近畿博友会の会員として、講演会や八月一日の“八朔参宮の日”に下村氏とともに伊勢神宮にお参りするツアーにも参加していました。羽振りがよく、会合の後は博友会の会員らをクラブに連れ出していましたが、途中から妙なカネ集めを始め、森本氏も手を焼いていました」(山本氏を知る関係者)
 山本氏は二〇〇五年から七年間、下村氏が代表を務める自民党東京都第十一選挙区支部(以下、十一支部)に十二万円の寄附を続けていたが、二〇一三年二月、大阪府警捜査四課に詐欺容疑で逮捕された。
 博友会の“黒い人脈”は山本氏だけではない。
 京都・嵐山――。世界遺産として知られる天龍寺近くにある別荘に下村氏や博友会の幹部が一堂に会したことがあった。二〇一〇年二月のことだ。
「別荘の持ち主は名古屋で名進研という学習塾を経営していた豊川正弘氏で、彼は三年ほど前まで中部博友会の会長を務めていました。教育教材の訪問販売で財を成し、塾業界に進出してきた人物です。この日は別荘を買ったお祝いで会費が五万円。高級料亭『たん熊』の御膳を堪能し、芸者を呼んでお座敷遊びの『とらとら』で盛り上がりました。下村先生も大喜びで、そこから祇園に繰り出したのですが、豊川氏は一晩で二百万円使ったと豪語していました」(出席者の一人)
 実はこの“京都の宴”が催された朝、日経新聞に豊川氏の脱税での立件が間近に迫っているとの記事が掲載された。参加者は一様にその事実を知りながら、素知らぬ素振りで、その話題には触れなかったという。
 全国紙社会部記者が語る。
「豊川は山口組弘道会の資金源だった風俗業者と昵懇(じっこん)の間柄でした。昨年、朝日新聞がその関係を改めて報じていますが、彼は風俗業者に約六億円を融資しており、その理由を問われて、名進研が開校した東海初の塾立小学校に『(業者が)億単位の出資を約束してくれていたから』などと答えています。
 今となっては小学校の認可が出たこと自体不思議ですが、教育に携わる仕事をしていながら暴力団関係者と平気で付き合う感覚は信じられません。豊川は二〇〇七年に国税当局の家宅捜索を受けた際、『差押顛末書』を破って公用文書等毀棄罪で実刑判決を受け、脱税事件でも在宅起訴されました」
 このような人物が中部博友会設立以来トップを務め、下村氏と写真にも収まっていた。付き合いは、報道後も続いており、二〇一三年にも下村氏に対して四万八千円を献金している。
「豊川氏は名古屋の歓楽街・錦にクラブを持っていて、そこにも下村先生を連れて行っていました。一時は、彼が全国博友会の会長になる話もありましたし、森本氏もそれを後押ししていたと聞いています。昨年、朝日の報道を受けて名進研の社長から退きましたが、中部博友会の講演会には着物姿で参加していました」(中部博友会関係者)
 豊川氏は、小誌記者が博友会側が“裏金”を下村氏に渡していることを質すと、こう持論を述べた。
「そんなこといいじゃん。別に(報告書に)載ってなくたって。くだらねぇな、ほんと」
 博友会の“黒幕”とされる森本氏は「取材には応じたくない」と取材拒否。
 さらに問題なのは、不透明な資金の流れに、下村事務所が関与していることだ。
 小誌が入手した領収書に、その動かぬ証拠がある。
 発行元は下村氏が代表を務める十一支部。領収書の持ち主である博友会会員は困惑気味にこう話す。
「私が会員になっている地域の博友会では、毎年の年度初めに博友会の年会費を納めています。ところが、なぜか毎年、十一支部から領収書が届くのです。年会費を払っているのに、博友会の活動報告の便り一つ届かないので、おかしいなと常々思っていましたが、実はそのお金が十一支部への寄附として処理されていたのです。最近になって、他地域でも同じようなことが行われていたと知って疑念は深まるばかりでした」

収支報告書にない献金が…

 九州・沖縄博友会の会員である学校法人の理事長が語る。
「九州は会長が福岡の有名な塾経営者で、彼に誘われて三年ほど前に入会しました。ただ、年会費が六万円と高額なんです。他の会員は自腹での負担は厳しいようで、私がポケットマネーで払っていると言ったら驚いていました」
 この理事長名では二〇一三年分の十一支部の政治資金収支報告書に六万円の寄附として記載がある。ここでもまた年会費が寄附にすり替わっているのだ。
 下村事務所は、「『●●博友会』として毎年決まった会費を集めているとは聞いておりません。寄付を頂いた方には十一選挙区支部に寄付を頂いたことから、領収書を発行しその旨法令に従い収支報告書にて報告をしています」として、十一支部への寄附であり、博友会の年会費ではないと説明するが、領収書の但し書きには〈年会費として〉と書かれている。
 さらに約十年前に発足した東北博友会は二年ほど前に拠点を福島から仙台に移し改組したが、現会長の常盤木学園の松良千廣校長は年会費の管理についてこんなエピソードを語る。
「前会長時代は、年会費を集めても“縛り”があって、すべて下村大臣の事務所に渡さなければいけなかったのですが、私が会長になってからは年会費を自分たちの会の運営費用として使えるようになりました。今は年間五千円の会費で、会員は四十人ほどです。年に一度、下村大臣をお招きして数百人規模のセミナーを催していますが、この時は参加者から一人一万円を会費としてもらっています」
 事実確認のため前会長にも話を聞くと「年会費として集めたお金は、東北博友会として毎年きちんと献金を行ってきた」と胸を張って説明する。だが、二〇一〇年から二〇一三年までの十一支部の報告書を確認すると、東北博友会名での献金実績は確認できなかった。
 政治資金に詳しい神戸学院大学法科大学院の上脇博之(かみわきひろし)教授はこう指摘する。
「各地域の博友会はその実態をみると、任意団体を装った政治団体と言えます。下村氏が博友会の実質的な代表者だとみなされれば、五年以下の禁錮又は百万円以下の罰金に処せられる可能性があります。
 また、支払い義務が生じる年会費として受け取ったものを、小選挙区支部の収支報告書に個人の寄附として記載しているのであれば大問題です。代表者である下村氏が事情を承知しているのであれば、虚偽記載や、場合によっては詐欺に当たる可能性があります」
 下村氏は、塾業界の活用に理解を示してきた。
「彼は以前から『学校が全部解決できるという発想は捨てた方がいい。学校は最低限のことだけやればいい。それ以外は塾が引き受ければいい』と語っており、学習塾やNPO法人に学校法人化の道を開き、株式会社が学校を設立できる“教育特区”の実現に尽力していました。大臣になってからも、公立学校の運営を民間に委託する『公設民営学校』制度に前向きな姿勢を示しています。自治体所有の校舎などが利用でき、少ない元手で学校経営に参入できることから、塾業界にとっても利益があります」(前出・塾経営者)
 そんな下村文部科学大臣に浮上した博友会の“年会費上納”、“裏金講演料”などの「違法献金」。日本の青少年の教育を担う文部科学省から、下村氏は一刻も早く去るべきだ。
「週刊文春」2015年3月5日号

 

下村博文文科相 「無届け後援会」で政治資金規正法違反の疑い

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月25日(水)22時05分6秒
  下村博文文科相 「無届け後援会」で政治資金規正法違反の疑い


下村博文氏の後援会が政治団体の届出をしないまま、下村氏の講演会やパーティーを定期的に開いていることが週刊文春の取材でわかった。

 下村氏には、「博友会」の名前を冠する後援会が10団体あるが、総務省や都道府県選挙管理委員会に政治団体として届出をしているのは、東京にある博友会のみで、他の近畿博友会や中部博友会などは届出をしていなかった。これらの団体では、定期的に下村氏の講演会や懇親パーティーをホテルで開催しており、近畿博友会では、会費2万円で200人超が参加したという。

 政治資金規正法には、<特定の公職の候補者を推薦し、支持し、又はこれに反対することを本来の目的とする団体>は政治団体となり、届出をした上で毎年、政治資金収支報告書を提出する必要があると明記されている。

 下村事務所は、

「政治団体である博友会(編集部注・東京の博友会のこと)と各地域にある『●●博友会』は、同じ『博友会』という文字を使用していますが関係がありません。

『●●博友会』はあくまでも有志個人の集まりに過ぎず、年に一度程度下村を招いて懇親会をやる程度のことであり、特に他から寄付を受けたりしていることもなく、したがって貴誌が考えるような継続的・組織的に政治活動をしていることはなく貴誌のご指摘とは事実関係が異なります」

 政治資金に詳しい神戸学院大学法科大学院の上脇博之教授によれば、

「下村氏はフェイスブックで中部博友会が自身の後援会であることを認めていたり、毎年講演会を開いており、政治団体ではないとの説明は成り立ちません」

 政治団体の届出をせず、寄付を受ければ、政治資金規正法違反であり、5年以下の禁錮または100万円以下の罰金が科せられる。

 博友会の現役幹部は週刊文春に対して、講演料名目での資金提供や会費の上納があったとの具体的な証言をしており、下村氏が今後、国会で追及を受けることは必至だ。

週刊文春
 

「パンと放射能」 廣瀬 満雄さん

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月23日(月)11時31分46秒
編集済
 

無添加パンの廣瀬満雄さんが提唱する!


「パンと放射能」  第一回

  新たにスレッドを立てさせて頂きます失礼をお許し下さい。
先ず皆様にお願いしたいのは、ここに書いてある事をお読みになったからといって、パンを決して嫌いにならないで頂きたい、という事です。

  またここに書く事は真実のみをお話し書き記すものであって、そのニュースソースは一切明らかに出来ません。何故ならその方々に多大なご迷惑が掛かるばかりでなく、命をも狙われる可能性があるからです。

  私も脅迫メールどころか、駅のホームなどで二回線路内に突き飛ばされそうになったことがありますし、そのほか何度か命を狙われるような場面に遭遇いたしました。

  私の体調は腹部に大動脈瘤が出来ておりまして、それが現在3,6センチです。あと4ミリ大きくなれば血管を人工血管に入れ替えると言う大手術をしなければなりません。でもこの手術、リスクが7割だそうです。つまりこの手術で血栓が脳内に飛んだら脳溢血、肺に飛んだら肺血腫・・・等などいろいろなことが原因で“死に至る率”が非常に高いものです。

  今62歳。時には人の道を外れ、時には外道と罵られ、でも無責任に生きてまいりました。ですから私の命は今更どうなっても構いませんが、他の方々にご迷惑をかけるのは絶対に避けたいのです。

  前書きはこの辺にして・・・
(この「パンと放射能」は何回かに分けて書かせていただきますので、重複したらゴメンナサイ。)

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
私は以前から「食品加工メーカーも自主的にベクレル検査をするべき」と提唱して来ました。生産農家にとってその農家で取れた材料を使用する時に、パン屋は「善意の消費者」かもしれませんがベクレルの高い材料を使用していれば「悪意の加害者」になりかねません。

今、国産小麦のベクレルが話題になっておりますが、パンの材料は小麦ばかりではありません。卵、牛乳、バターそして「水」。悲しい事に中小零細を含め、そしてそして大手に至るまでベクレル検査を一切しておりませんし、公式な見解を出しておりません。

パンは焼くと水分が飛ばされセシウムだけが残ると言われております。私も「製パン業者はベクレル検査をしろ!」と及ばずながら提唱してまいりました。特に学校給食で出されるパン類、危険です。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――   ―――
49%理論:
現在当店で使用している粉は、約6割が昭〇製粉のオ〇ォーツクという国内産小麦粉です。そして4割が木村秋則さんが指導している八戸のグローバルフィールド、また北海道の土門農園さんの粉を使用しております。

昭〇製粉の粉を100%信用しているわけではありませんが、コストを考えますとこうなってしまいます。ナンセ、49%まで外国産小麦粉を入れましても「国内産」と表示できますので。

小麦粉の値段:
  この昭〇製粉の一応国産小麦粉と表示してあるものでも、1袋(25キロ)6000円以上、国外産で4000円弱、北海道産100%の粉が20000円します。

  食パン1斤で計算しますと、100%国内産の小麦粉(これらは生産農家から直接仕入れるわけですが)の粉を使いますと食パン1斤1200円以上にはなるでしょう。

  現在スーパーでは120円前後、そして町のパン屋さんでも180~230円前後です。北海道産100%の粉を使用しますと町のパン屋さん値段でも約6倍の値段を頂戴するわけです。

           次回は「外国産って信用できるのか?」


**********************


「パンと放射能」   第二回

  お書きするピッチが早くて申し訳ありません。でも時間が無いときは、1週間に一回くらいのペースになるでしょうから今回は勘弁してください。ここにお書きする事は、半分疑い、そして後の半分はご自分でお調べになることをお勧めいたします。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
  中小のパン屋さんを繁盛させるためには、セカンドブランドを用意し多店舗展開するのが一番手っ取り早い方法です。例えば山〇パンがエディ〇ールという名称を使用したり、中には同じ経営者で同じ工場から冷凍生地等が出荷されているのに、いくつものブランドを使用しているところもあります。

  でももっと手っ取り早い方法があります。それは三大キーワードを前面に出すことです。「無添加・国産小麦・天然酵母」という言葉です。「無添加」と「天然酵母」につきましては言いたい事は山ほどありますが、ここでは「国産小麦」に付いてお
話を進めたいと思います。

  端的な話、国産小麦粉使用と言っても全アイテムが国産小麦粉使用なのか、それとも商品の一部だけ国産小麦粉を使用なのか解らないわけです。また前回の「49%理論」を思い出してください。51%が国内産小麦粉ならあとの49%は何処のでも構わない、と日本の優しい食糧庁というお役所はおっしゃって下さっている訳です。
―――   ―――   ―――   ―――   ―――

  こに二点ほど危険性が隠されています。まず第一点目はその51%の「国内産小麦粉」です。東関東(というか南東北)産の小麦粉については、人々の目が「米」に行っている間に問題点がウヤムヤになってしまいました。勿論、この小麦の収穫時点でもベクレル検査はしていない、と聞いております。

  一昨年の5月頃でしたでしょうか。山形ナンバーのタンクローリーが滋賀県の高速道路で交通事故を起した事を覚えておられるでしょうか?この時のタンクローリーは牛乳を「西」の地域に運んでおりました。これから察するに、東北の大部分の小麦
が「西」に流通したのではないか、また、今も流通していると思われます。

  二点目が、それらが政府主導で行われている、という噂です。
このことは製粉関係者の中では密かにささやかれている事ですが、東北の被害額を大幅に小額にするため、東北の農作物、そして酪農生産物を思いっきり「西」に流すと言う作戦です。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――

  あとの「49%」の国外産の小麦粉なのですが、アメリカ、カナダのポストハーベストの問題どころではありません。東欧、ウクライナ方面の小麦粉がドンドン日本に入ってきています。これは「小麦粉調製品」という形で日本に入ってきています。つまり現在の税関法では“小麦粉以外のものが2%含有されていれば「小麦粉調製品」“という条文です。

  極端な話、ココアパウダーを2%混ぜればOKなのです。そしてまたよく出来た話で、そのココアを取り除く工場が大忙しだそうです。また「ミックス粉」(皆さんもホットケーキミックスなどを利用したことがあるでしょう。)の大半は、東欧の粉で出来ています。

  最近、ネット通販などで「フランスのパンを食卓で」という文字を目にします。フランスの粉、フランスのバター、そして青い目のフランス人が作り上げた焼成前製品です。これはぜーーーんぶフランスの前に、「エセ」が付きます。

  皆さんの夢を壊すような発言で申し訳ないのですが、全部東欧諸国で作られたものです。そうです。粉もバターも。恐らく本物はパッケージに映っている人物くらいなものでしょう。ご存知のように東欧諸国とフランスは地続きです。チェコとかスロバキアあたりからなら高速道路で12時間でフランスの港町まで到着可能です。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
  これは「裏」が取れていないことなのですが・・・
税金の問題です。食糧庁は各製粉会社に対し、「何トン国産小麦を使うなら、何トン輸入品を使いなさい。そうでないと“使用する国産小麦“に思いっきり高い税金をかけるよう、国税局に言っちゃうから。」と言っているそうです。

* 因みに、国税局の方へ。
廣瀬個人、及びリスドォル・ミツにはもう税金をお支払いする能力はございません。

        次回は「遺伝子組み換え食品から見た、小麦粉への考察」


**********************


「パンと放射能」    第三回
“遺伝子組み換え食品からみた、小麦粉への考察”

  題名だけ見ると何か大学の卒業論文、という感じですね。
所詮これを書いているのは、町の一介の「パン屋のオヤジ」ですから、気軽にお読み下さい。いつも申し上げているように、半分は懐疑的な目で、後の半分はインターネットなどでご自分でお調べになることをお勧めいたします。

  皆様は「遺伝子組み換え食品」のお話と、原発事故による「放射能」のお話は“別”にお考えだと思います。私もつい2ヶ月くらい前まではそうでした。ところが2ヶ月前のある日、大学の同級生とスカイプで話をしていたら・・・、その前にその同級生は仮にA君としましょう。私はその大学に日本の大学を終えてから入学したため、彼は3歳年下です。

  お父さんがロシア出身、お母さんがスペイン出身という人で、ってこれ以上書くと彼がもの凄く面倒くさいことに巻き込まれる可能性があるので、この辺で勘弁しておいて下さい。その彼は、今は悠々のライターさんとしての暮らしをしてますが数年前までは穀物関係の商社を何社か渡り歩いてきた人物です。

  スカイプのお話の続きです。

A君:ミツ(私のニックネームです。)さ!セシウム134、
   137あたりが発見しにくい小麦があったとしたらどうする?
廣瀬:そりゃ、大変だよね。
A君:放射能に神経を尖らせている人たちには申し訳ないけれど、
   その小麦が出来ているみたいなんだよね。セシウム134、
   137だったら実数の三分の一、または四分の一。
廣瀬:放射能には核種がたくさん有るって聞いてたけど、そんな
   “器用”なことが・・・。
A君:商売としては大成功さ。でも倫理的にはどうなのかな?検出
   するにはゲルマニウム半導体検出器だったら簡単に検出
   できるらしい。
廣瀬:そんな“器用”な種子を開発したのは何処の機関なの?
A君:モン〇ントしか無いでしょ。

  *因みにこのお話の「裏」は、まだ不明です。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
  このお話はショックでした。かの悪名高きモン〇ント社は公式には小麦の遺伝子組み換えをやっている、とは発表していません。
でも2003年に「小麦の品種改良」に取り組む、と発表しています。世界の頭脳集団を集めているモン〇ント社のことです。

  チェルノブイリの原発事故があったのが1986年、それから10数年後には催奇系の問題等、ドンドンと世の中に発表されている頃で,2003年「小麦の品種改良」に着手と発表した頃にはもうすでにセシウム134、137に反応しない製品は「出来上がっていた」のかもしれませんね。

  ゲルマニウム半導体検出器と言うのは、何千万円もするような検査機器のようです。それこそ気軽に検査、というわけには参りません。あれから10年。悪食なモン〇ント社のことです。これから先は“言わぬが花”です。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
  ところで日本の企業の場合、モン〇ント社と技術提携、資本提携をしているのは植物分野では以下のようです。

・ 日本たばこ産業(JT)
・ 三井化学
・ 三菱化学(植物工学研究所)
・ 北興化学工業
・ 日産化学工業
・ サントリー
・ 全農

薬学の分野を入れたら大変な数になるでしょう。特にJTはその傘下に関東地方ではかなり有名なサン〇ェルマンというパン屋を有しています。

つまり、東欧のベクレルまみれの小麦粉が、中国の製パン工場で冷凍生地として使用されドンドン日本にも入ってきている、という事です。大手ヤ〇ザキ製パンを始め、いろいろな企業に入っているようです。世界のパン「ヤ〇ザキ」とは、よく言ったものです。ベラルーシ産の小麦粉を使用しているかもしれないのですから。今、関西地方で有名な阪〇ベーカリーの100円パン、良い例かと思います。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
  最近のパン屋さん、出来合いのものが大変お好きなようです。
水さえ足して練ればOKというミックス粉、そして中国製のパン冷凍生地、業務用でガンガン日本に入ってきています。

           次回は「パンの冷凍生地と添加物の現状」


**********************


「パンと放射能」    第四回
“パンの冷凍生地と添加物の現状”の予定でしたが、

緊急提言「ホー〇ベーカリー使用には、ご注意を!」
              に、させていただきます。


お話に行く前に・・・すごく手の込んだ事をする人たちがいるものですね。人の情報だけ盗み、またFBの友人関係を荒らし回る輩です。このところお陰さま(?)で「パンと放射能」の反響が大きく、「友達申請」をジックリ見ないで許可しておりました。ところがある方(友達)のご報告で解ったのですが、この手の詐欺行為に引っかかっていると。

これも「パンと放射能」を書かれては困る、という輩の攻撃手段なのでしょうか。しばらくの間、「友達申請」はどちら様もお断りせざるを得ません。お許し下さい。この件に関し詳しくは以下をご参考になさってください。
コレ

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
いよいよ本題です。

皆さんお持ちの方が数多くいらっしゃると思いますが、「製パンに対する知識」が無い方はホー〇ベーカリーを使わないで下さい。
少なくても「老麺法」という言葉をご存知の無い方、若しくは「ドライイーストの予備発酵」という手法をご存知の無い方は、ホー〇ベーカリーをお使いにならない方が無難です。

ではパンを食べたいのにどうすれば良いのか?というご質問があるかと思いますが、“安心と確信できうるお米”を召し上がってください。パン屋の私が自らの首をくくるような事を言って申し訳ありませんが、これが私のお答えです。

危険性が二点あります。

先ず第一点は「インスタント・ドライイースト」を使用する、という点です。先にもあげましたように、「普通のドライイーストを予備発酵させる」という技術をお持ちの方はこの限りでは有りません。インスタント・ドライイーストにはたくさんの乳化剤が入っています。そしてL-アスコルビン酸という化学合成された物質が入っています。(乳化剤とL-アスコルビン酸の危険性につい手はまた別の機会に伸べさせていただきます。)

そしてもっと重要な二点目は「バイタルグルテン」(以下バイグルと略します。)を使用する、という点です。「いや、ウチは使用していない。」と仰っても、特に国内産小麦粉には予め混入されています。

使用している粉の裏面を見てください。「バイグル使用」と明示されているもの(国内産小麦粉)は良心的です。概ねは明示されていない、と思います。この類の粉はミックス粉としての扱いになるため、いつも申し上げている事ですが日本の優しいお役所は、「予め第一次原材料に混入されている場合には明示の必要が無い。」として下さっております。

このバイグル、小麦粉の蛋白質成分だけを取り出して・・・とか書いてありますが、その「小麦粉」が問題です。概ねはポストハーベストの心配が濃厚な国外産の小麦粉から取り出したものです。また当然何処の産地だか解りませんので、ロシア産、若しくは東欧のベクレルの度数濃厚な小麦粉を使用しているかもしれません。

従いまして放射能のあらゆる核種が、取り出す=濃厚、ということになり、いくら少量のバイグルでも濃厚な放射能を摂取してしまう事になりかねません。


―――   ―――   ―――   ―――   ―――
現実の問題としてこのミックス粉、「プロのパン屋さん」が使用なさっている(全アイテムで無いにしても)という事です。

   次回はいよいよ、「パンの冷凍生地と添加物の現状」です。


**********************


「パンと放射能」    第五回
“パンの冷凍生地と添加物の現状”

  このシリーズも今回で“一応”終わりにさせて頂きたいと思います。と言いますのは高校生の時からの長年の友人より忠告を受けました。「もう危険だよ。もうオマエの言いたい事は、充分伝わったよ。だからしばらくは筆をおきなよ。」
心からの忠告でした。

  危険=身が危ない・・・という話はあまりにも夢もロマンも感じられないので、この話はこの辺にしておきます。ただ「言いたい事」は今までにお書きした数十倍はあるので、また機会を見て“復活”したいと思っておりますのでご期待下さい。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
  「夢もロマンも無い」といえば、製パン業界の専門誌でB&〇というのがあります。今から30年位前、この雑誌の社長から「無添加、無添加って言ってるけど、塩入れたって、砂糖入れたって“添加”していることになるじゃない。無添加なんていう“夢もロマン”も無い話はもういい加減にしたら。」と。

  でも今から数年前その同じ雑誌で「これからの時代はやはり“無添加パン”と書いてあり、「もの凄く勝手だ」と思いました。このように、同じ製パン業界、若しくは関連業界に居るのにその無知ぶりは最たるものでした。“無知”というよりも、業
界紙のスポンサーの多くは製パン大手、若しくは製パン機械の会社です。もうこれ以上、廣瀬をのさばらせておくわけには行かない、という判断だったのでしょう。

  今「敵」は製パン会社、製パン機械メーカー、食品添加物メーカー、輸入商社、また食品加工業界などあらゆる業界を敵に回しております。企業の中には「廣瀬さえ死んでくれたなら・・・」と思っている会社がゴロゴロあります。またその企業のお先棒を担いでいる「893」関係の方もいらっしゃいます。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
冷凍生地の現状:
  中国の河南省にはパンの冷凍生地専門の工場があると聞きます。この会社はJTの子会社(今は別会社)として創設され、日本に冷凍生地をバンバン送っています。その原材料となる小麦粉の多くはロシア、東欧産でしょう。

  最近この数年中国には行っておりませんが(前回身の危険を感じたため)、中国には同じような形式で、日本の製パン会社が金を出すーーー現地法人を設立するーーー表向きは中国のため―――実際は日本に安い冷凍生地を輸出している、という企業がたくさん見受けられます。

  世界のパン「ヤマ〇キ」はもう30年以上前に香港に「香港ヤマ〇キ」を設立しました。この会社はなかなか立派な会社で潤沢に利益を上げているそうです。が、その子会社がやはり河北省にあると聞いております。日本のサン・エ〇ワールあたりはここからの生地を使用しているのではないでしょうか。

  JTの「別会社」は日本のサン〇ェルマンの冷凍生地をまかなっている、と聞いております。でもこの河南省の会社、ある意味では節操がなく、日本のイオン、西友、ダイエー、ユニー、ヨーカドー、そしてそして、あの有名なコストコにも冷凍生地をお出しになっているそうです。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
添加物の現状:
  今から20年前、臭素酸カリウム(ある種の発酵促進剤)は発癌物質である、ということで製パン業界全体が大手を含めて使用自粛を申し渡されました。ところが今から数年前に「発癌物質は元々入っていなかった。もし入っていたにしても焼き上げれば殆ど消えてなくなる。」という論文を日本の製パン科学協会が発表しました。

  製パン科学協会の研究員の殆どはかの「ヤ〇ザキ」からの出向組みで、殆どの方々が農学博士、理学博士などの肩書きを持っていらっしゃるエラーーーイ方々だったそうです。製パン科学協会は元の農林省、そして食糧庁などのリタイアなさったエラーーーイ方々の再就職先です。いわゆるこれを天下り、というのでしょうか。偉い先生方に、偉いお役人さん上がりの集団・・・どう考えても「水は低いところから高いところに上る」ですよね。

  因みにそれから数ヵ月後、ヤ〇ザキがその臭素酸カリウムを使用し国内産の小麦粉で食パンを発売しました。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
  それから前回、乳化剤とL-アスコルビン酸がいけない、と書きましたがここで訂正です。「乳化剤の中に入っているL-アスコルビン酸とグリセリンがいけない」、と訂正させてください。

  L-アスコルビン酸は化学合成されたビタミンCですが、最近の米国での発表によりますと「多大なL-アスコルビン酸の摂取は、特に妊娠初期にある母体には腎臓の機能を低下させる恐れがある。」とのことです。またグリセリンは海面活性剤の作用がとても強く、かなり危険といわざるを得ません。

―――   ―――   ―――   ―――   ―――
ここでひとまず、筆を置かせていただきます。
と言いたいところなんですが、最後に一つお願いがあります。
(できましたら)皆さんがご贔屓にしているパン屋さんに、以下の件をメールで、若しくは電話でお尋ねいただけませんでしょうか?

1) トレーサービリティーについて。
小麦粉、卵、油脂類、水、牛乳について、入手経路等を明らかにするつもりがあるかどうか?

2) 消費者への情報公開について。
上記の情報等をホームページを通じ、情報公開をする意志があるかどうか?

3) 食品添加物について。
その使用基準が国の定める使用基準なのか?それとも御社独自の使用基準なのか?

4) トランス脂肪酸について。
トランス脂肪酸についての見識は?そして使用基準は?

5) 放射能汚染問題について。
独自の流通基準や外部等の検査体制をもち、検査結果を公開しているかどうか?

以上5点だけで結構です。〇、△、×でお答えいただき、出来ましたらその結果を廣瀬までお教えくださいませんでしょうか?

連絡先:mutenkap@mvg.biglobe.ne.jp
調査した企業名、(任意ですが)貴方のお名前、ご住所、電話番号などをお教え下さい。因みに賞品はありませんが、上記調査にご協力頂いた方には、この調査の統計をお伝えしたいと思います。

   上記、五回に渡り、ご精読を感謝いたします。
文責:無添加パン工房 リスドォル・ミツ 店主 廣瀬満雄


**********************おまけ


学校給食について【無添加パン】
原作者:廣瀬満雄 投稿日:2013年 5月 編集・まとめ:大イム

学校給食についてのご質問が多かったので、ここに書かせていただきます。

学校給食の組織にも問題があると思います。食糧庁ーーー学校給食会ーーー行政、という繋がりになっています。その中でパン屋さんは加工賃収入という形で代価を得ています。その代価たるや何十銭の単位で、確か1食あたり1円20銭の計算だったと思います。粉等の材料は学校給食会からの支給品で、米国産5等粉を使用しています。「5等粉」といったら米国では牛の餌です。ポストハーベストどころではありません。また収穫期も定かではなく、私の調べた限り、お米で言うのだったら、古、古、古、古米です。牛乳は使用せず、パウダー状の脱脂粉乳、発酵促進剤は入れ放題、ベクレル検査などは何処吹く風、トランス脂肪酸いっぱいのショートニングを使用しています。でも安い加工賃収入で「良いパン」を、というのが無理みたいです。

グルテン、即ち小麦蛋白は人にとって、また製パンにとって有用なものと考えます。しかしバイタル・グルテンとなると話は別です。バイタル・グルテンは何処が産地だか解らないもの、またロシア産のもの、からある種「強制的に」グルテン成分だけを取り出したものです。勿論、ベクレル検査もしてありません。今、ホームベーカリーなる機械がはやっておりますが、この種の機械は必ずバイタル・グルテンを使用します。またホームべーカリー専用の粉にはバイタル・グルテンが入っております。しかし日本の法律ではミックス粉の場合、小麦粉調製品になるためバイタル・グルテンの表示義務はありません。いつも申し上げる事ですが、日本の優しいお役所は「予め第一次原材料に混入されているものは、表示の必要が無い」と定めてくださっているからです。
 

但馬牛 上田畜産

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月22日(日)17時53分17秒
編集済
  但馬牛 上田畜産
http://www.ueda.kamicho.jp/


 

堀北真希だけじゃない女性タレントの超潔癖ぶり

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月22日(日)02時12分57秒
  堀北真希だけじゃない女性タレントの超潔癖ぶり
〈週刊実話〉

堀北真希(26)が先日、高校時代に制服のままベッドに上がった友人をぶん殴った過去を告白して話題となった。
 1月30日放送『ぴったんこカン・カン』(TBS)の食事ロケで、安住アナが「知ってますよ。キレイにしているベッドに友達が制服でそのまま上がったんで、ぶん殴ったっていう話」と切り出すと、堀北は「外から帰ってきて、平気でそのままベッドにポーンって座っちゃったりとかする人いるじゃないですか。私、それが本当に考えられなくって」と返答。続けて「部屋着からさらにお風呂に入って、パジャマに着替えたらベッドに行けるんです」と独自ルールを明かし「菌の想像力が働いちゃうんです」と語った。

 かなりの潔癖症のようだが、芸能界には潔癖症の女性タレントは数多い。
 「昨年夏、平愛梨の潔癖症がネットで話題になりました。旅番組で共演したナイナイ岡村が後日ラジオで『防波堤みたいなところに座れへん。ドリンクの回し飲みとかもでけへん』と暴露、その潔癖さだと『結婚、なかなかでけへんと思うわ』と話したのです」(芸能ライター)

 ほかにはこんな人たちも。
 「井森美幸は外から来た友人は靴下を変えないと部屋に入れない。上原さくらはゴミサインが出た掃除機は捨てて新しいのを買う。ゴミの取り出しが嫌だから。相田翔子は手ごねハンバーグが食べられない。長谷川理恵はどこに行くにもマイスリッパを持参するといいます」(同)

 これではラブシーンはできない!?
 

小学生に「遺体画像」 〈トンデモ女教師の言い分〉 《イスラム国》

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月20日(金)18時12分30秒
編集済
  小学生に「遺体画像」 〈トンデモ女教師の言い分〉
《イスラム国》

二月三日、名古屋市内の公立小学校で衝撃的な授業が行われた。五年生の社会科で、二十代の女性教師が修整をしていない湯川遥菜さんの遺体画像を児童に見せていたのだ。

〈何考えているのか!?
 信じられないです…
 スマホで子どもたちが残忍動画にアクセスする危険を心配している真っ最中だというのに…
 とんでもない女教師
 子どもたちへのケア
 すぐにして欲しいです!!〉
 教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹氏は、ブログでこう憤りを綴った。その尾木氏が改めて語る。
「今回の件はあってはならないことです。教員の感覚がずれてしまっているのではないでしょうか。教員に対するメディアリテラシー教育の必要性を感じます」
 問題の女性教師は新卒四年目で、この学校が初赴任校だった。
「若いだけに熱心な指導をする先生です。児童にも保護者にも慕われていて、いつもニコニコしている美人な先生です。授業を疑問に思った児童の保護者がマスコミに情報を提供したようで、報道後は本人はすごく落ち込んで学校を休んでいました」(同校関係者)
 その本人に代わって、校長がこう釈明する。
「不適切な教材で、許されないことをしたと思っています。本当に申し訳ありませんでした。
 今回の授業は、報道のあり方に関して、『真実をどこまで伝えることが必要か』というテーマで、児童に討論をさせるものでした。女性教師は『気分が悪くなるかもしれないから見なくてもいい』と伝えた上で、画像を見せました。児童も『いまのどんな画像だった?』と気づかないほど画質が粗かったこともあり、体調を崩す子はいませんでした」
 画像を見せたのは、命の大切さを伝えるためでもあったという。
「授業以前に児童がスマホなどで遺体画像を見ており、人の死について軽々しく口にしていました。それを聞いた女性教師は、児童に命の大切さを伝えたかったと言っていました」(同前)
 前出の尾木氏が言う。
「命の大切さと言いますが、あの画像はそんなに生やさしいものではありません。『見なくてもいい』とする先生の配慮があったとしても、子供たちは見てしまうものなのです。先生が責任を持って見せているのだから、それを拒否できないと思う子もいるでしょう」
 校長は体調を崩した児童はいないとするが、精神科医の香山リカ氏は、長期的な観点から子供たちに与える影響を懸念する。
「九・一一テロや東日本大震災の際には、テレビで貿易センタービル崩壊や津波の映像を観た子供がPTSDになったケースが報告されています。遺体画像が与える悪影響はそれらよりも大きいはずです。子供は感受性が強いですから、幼少期に見た画像や映像はその後もトラウマとして残り、フラッシュバックが起きてしまう可能性もあります」
 学校はすぐに子供たちのケアを始めるべきだ。

「週刊文春」2015年2月19日号

 

「ワタミの介護」老人ホームで食中毒 1人死亡

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月20日(金)13時54分5秒
編集済
  「ワタミの介護」老人ホームで食中毒 1人死亡
テレビ朝日系(ANN) 2月19日(木)22時41分配信

 外食大手「ワタミ」のグループ会社が運営する老人ホームで食中毒が発生し、男性1人が死亡した。
東京都によると、今月12日から13日にかけて、東京・東大和市の有料老人ホーム「レストヴィラ東大和」で、
入居していた76歳から95歳の男女16人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を示した。
このうち、84歳の男性が、嘔吐物による窒息で15日に死亡した。
ノロウイルスが検出されたため、保健所は食中毒と断定。
3日間、食事の提供を停止する処分とした。





現役社員が告発 「〈ワタミ〉の宅配弁当にはネジ、毛髪が入っている」
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1523



5億円マンション暮らし ワタミ渡辺美樹氏の“巨額蓄財”
ゲンダイネット2013年07月13日10時26分
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1261










   
 

北朝鮮帰化人の扱い方

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月17日(火)21時49分10秒
編集済
 


朝鮮人の扱い方


■併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達

一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。


★★ISISと、バ韓国の共通点 知られたくない恥史★★

ISISのやっていること、考えている事が、ここまでバ韓国と酷似しているとは驚きました。

どうも、半島の国の国民はどこもサイコパスの精神異常者が吹き溜まるようです。

(風水的にも、半島や盆地、沼や川の近くと言う場所は、悪い気がどうしても吹き溜まることで人間にも悪い作用を及ぼすのでしょうね。)

怠け者の集合体=ギリシャが、EU諸国から乞食扱いされているにも関わらず、EUに残る残らないを盾にして開き直り、最近ドイツに戦後の賠償を要求しだしました。バ韓国とそっくりの発想をするものだと呆れ返りましたよ。

また、バ韓国は、日本に向かって戦後補償の在り方をドイツを見習えなどと平気で言う阿呆どもです。
だったら、ドイツの様に、かつて占領していた国に置いてきた自国の資産を全て返して貰いますと言っても良いと言うことになりますが、それでもよろしいのでしょうか?

全てがこの調子。表面的にだけ物事を見て、ゆすりたかりのネタになりそうな物を探しては、思いつくままに口走るだけのくれくれ詐欺の痴呆集団なのです。


2015.2.2 06:00【野口裕之の軍事情勢】
イスラム国の蛮行で暴かれる「韓国が知られたくない恥史」


 イスラム過激武装集団《イスラム国》と韓国が、小欄の頭の中で混ざり合った。両者に共通するのは「民主主義とは異質な法治体系」の他「歴史への常軌を逸した執着」ではないか。片や歴史を遡り、現代の主権国家枠を否定。片や歴史を遡り、主権を捏造し人権否定を覆い隠す。と、考えを整理していた1月23日、イスラム国の蛮行がきっかけで、日韓併合(1910年)の正統性や、百ウン十万と報じられてもいる韓国政府が行った自国民大虐殺など、「韓国が知られたくない哀史/恥史」へと筆を走らせる仕儀と成った。

独立認めなかった米国

 1月23日。イスラム国が拘束したジャーナリスト、後藤健二氏(47)のご母堂(78)は会見で、父親が日韓併合時代、朝鮮・馬山(マサン)に駐屯した大日本帝國陸軍の部隊長だった旨示唆した。調べると、朝鮮軍管区の馬山駐屯直轄部隊指揮官(中佐)がご母堂と同姓だったが、追加取材はしなかった。小欄の興味は、会見が誘った朝鮮軍管区を通して思い出した「韓国の哀しい生い立ち」にある。



大日本帝國は1945年8月15日、大東亜戦争(1941~45年)敗戦を国民に知らせた。無政府状態を憂う朝鮮総督府は《朝鮮建国準備委員会》設置を比較的冷静・公平に対処できる朝鮮人指導者に要請した。ソ聯軍侵攻→朝鮮人政治・思想犯の釈放・流出→朝鮮共産化→日本人への掠奪・暴行…が想定され、朝鮮人釈放や治安維持への協力を取り付ける意図もあった。だが、自治組織に過ぎぬ委員会は45年9月6日《朝鮮人民共和国》を樹立し“独立”を宣言してしまう。

 一連の流れの中で、朝鮮総督の阿部信行・陸軍大将(元首相/1875~1953年)や朝鮮軍管区司令官の上月良夫・陸軍中将(1886~1971年)が総督府はじめ主要な建物から日章旗を降ろし、太極旗(現韓国国旗)を掲揚させる。

 しかし“独立宣言”直後、進駐した米軍は太極旗を降ろさせ、日章旗を再び掲揚させた。米軍の軍政が本格的に始まるや、日章旗が星条旗へと付け替えられた。なぜか-

 米国は日章旗掲揚で朝鮮=日本だと公認。軍政に正当性を持たせた。朝鮮が別国家ならば解放したことになり、解放後は統治を朝鮮に任せる過程を生む。従って終戦直後、米軍上陸前の統治を総督府に密命した。治安も朝鮮軍管区や日本の官憲に担わせた。上陸後も、日本人官吏は相当期間軍政を支援、治安も軌道に乗るまで日本側が協力した。日本側の統治能力や軍紀を大いに評価していた背景も在った。反面、米国は当初、朝鮮人を軍政より徹底的に遠ざけた。朝鮮人の軍政登用は牛歩で進められた。なぜか-

強弁だけの「抗日戦」

 統治能力欠落や、度を超した自己主張、激高しやすい民族性に加え、偏狭な民族主義者や共産主義者が入り乱れ、一致団結して建国に邁進するまとまりに欠けている…など。こと朝鮮人に関し米国の学習能力は高かった。実際45年秋、30もの朝鮮人軍閥が警察署や新聞社、企業・工場・商店を勝手に接収。米軍は武装解除を強制したが効果は限られた。政党や政治結社も200近くにのぼり、指導者は内部抗争を繰り返し暗殺・テロが横行した。そも朝鮮人民共和国ですら中華民国に建てた韓国臨時政府と対立。2つの“政府”それぞれの内部でも抗争に明け暮れた。米国は朝鮮人の政党も政治活動も全く認めなかったのに、この有り様。

 斯くなる混乱では、38度線の北側に陣取るソ聯軍に対する力の均衡維持は覚束ない。米国の最重要課題はソ聯の半島支配阻止で、南朝鮮独立は副次程度の認識だった。米国は、曲がりなりにも内閣・政府を通じ権力を行使した日本と同じ統治形態ではなく、韓国に直接軍政を敷いた正解を噛み締めた。

 しかも朝鮮人は戦前~戦中~戦後と、日本に向けまともなゲリラ抗戦も民族蜂起も起こしていない。むしろ帝國陸軍内の朝鮮人高級軍人の武勇は目覚ましく、触発された朝鮮人が志願兵募集に殺到した。42年と43年の場合、募集各4000/6000名に25万5000と30万人超が受験。競争倍率63/50倍が裏付ける朝鮮人の戦意に日本=朝鮮一体を確信する米国専門家もいた。

 韓国が「日帝を打ち負かして独立を勝ち取った」と強弁しようと、独立は日本敗戦3年後。米国は聯合国による長期の半島信託統治を描いたが、北朝鮮に統一国家を建設する動きを見せたソ聯に対抗、韓国の独立実施を大きく前倒しした。日本ではなく、日本に勝った米国に棚ぼた式で譲ってもらったのだ。

無辜の民を大虐殺

 哀れ韓国は「歴史の不完全燃焼」に身悶えるだけでコンプレックスを癒やせない。制御不能な嫉妬の炎は“歴史の新作”を次々ひねり出すエネルギー源と化す。半面、取り憑かれたような情念で日本を「口撃」している間は、不都合な史実は目立たない。韓国の為政者の反日カードは国家戦略であり続ける。

 《国民保導連盟事件》も反日の激しさで埋没させたい超弩級の傷。会見で具体名が出た「馬山」も事件の舞台だった。

 保導連盟とは、共産主義者が転向し、韓国に忠誠を誓う人々と家族を再教育・統制すべく立ち上げられた思想保護観察組織。ところが、朝鮮戦争(1950~53年休戦)勃発で連盟加入者名簿は虐殺リストに変わる。北朝鮮軍がソウルに迫るや初代大統領・李承晩(イ・スンマン)大統領(1875~1965年)は国民や韓国軍将兵を見捨てて逃亡。その際、連盟登録者を“危険分子”として処刑するよう軍・官憲に命じた。北朝鮮側間諜が紛れた可能性は有るが、大多数は無辜の民。食料の優先受給目的で登録した人もいた。政治犯ら政権に目障りな人々もついでに抹殺された。韓国紙によれば60万~120万人、政府も《子供を含む最低10万人以上》の国民を虐殺し、排水溝や海に遺棄した暴挙を認めた。馬山でも廃坑や刑務所内で殺戮が行われた。

 おびただしい数の韓国人が難を逃れ、日本に密入国し、大半が居座った。そうか。(南北)朝鮮とイスラム国の最大の共通項は凶暴で残忍。であるが故に大量の死者・棄民を輩出しても心痛まぬ思考回路。まだある。日本を歴史捏造でいたぶり、つきまとって離さぬ韓国。日本人を拉致・誘拐する北朝鮮とイスラム国。わが国を「解放」でじらす外道ぶりはソックリだ。(政治部専門委員 野口裕之/SANKEI EXPRESS)

http://www.sankei.com/world/news/150202/wor1502020009-n1.html


★★保導連盟事件★★

保導連盟事件は、共産主義を支持した人々が転向して国家に忠誠を誓うとした保導連盟というものがあり、それが朝鮮戦争でにわかに赤狩りをするようになった韓国政府にスパイ容疑での虐殺リストとして使われた事件です。
保導連盟事件を中心に一連の事件で100万人以上が虐殺されたと言われています。
虐殺の容疑はすべて共産主義のスパイということでしたが、実際にはちょっと疑わしい程度から、権力者(憲兵など)が気にくわないというだけでどんどん虐殺されるようになり、大規模な国家による国民虐殺に繋がりました。
この虐殺は、第二次世界大戦で亡くなった朝鮮人の数よりも遙かに多かったので、これをごかますために、1970年代に軍事政権から民主主義大統領制に移行した際、日本と日本の占領制度を責めるというような方向でのガス抜きをするようになっていきました。
保導連盟事件が韓国内で口にできるようになったのは1990年ごろからで、それまでは関係者が口を開く気配があるだけで連行される時代でした。
(韓国では、戦前の日本にあった治安維持法と全く同じ法律である国家保安法があり、怪しいというだけで証拠が特になくとも逮捕も拷問も出来るように法整備されています)

済州島のは、その流れのうちでも初期の事件で、4.3事件と呼ばれるおよそ7万人が虐殺された事件です。
このときに逃げてきた人々が後の虐殺から逃れるために半島の人々を手引きしたことから、済州島出身者を中心として朝鮮人街が生まれているケースが多いのです。

一昨年、公文書館から当時外務省と韓国政府の交わした文書が発見されているのですが、これによると日本政府はこの密入国してきた韓国人たちをもてあまし、まとめて逮捕して韓国政府に引き渡すと申し入れています。
そして、韓国外務省はそれを拒絶している回答を残していました。
つまり、二国間でもてあまされた政治棄民だったわけです。
そして、日本政府は虐殺からの逃れてきた半島の人々に対して25年の滞在許可を与える決定を出します。
これに過敏に反応した在日の人々は、知恵を絞った結果、「我々は戦前強制連行されてきた朝鮮人である」と名乗ることにしたのです。
これは、25年後に引き渡されて殺されることが明白だったために、生き残るための知恵でした。
日本は、サンフランシスコ平和条約で「戦前から滞在している朝鮮人・台湾人に無条件で永住権を与えること」と定められているためです。
しかし、彼らには戦前から滞在していたと証明するものはありません(何せ、実際住んでいなかったのですから)。
だから「強制連行なんだから、証拠や書類なんて我々が持っているわけがない! 日本政府が無理矢理連れてきたのだから謝罪しろ!」と無理矢理な理屈でゴネたのです。
日本政府としては、強制連行された朝鮮人は二百数十人しかいないことを知っていますから文句のひとつもつけたいところですが、敗戦後の国際世論の目が光っている状態で、「日本はサンフランシスコ平和条約にけちをつけた」と言って触れ回られたくないために、渋々黙認するようになったのです。
彼らは日本政府を非難することで生き残る道を作ったので、その方針がそのまま引き継がれるようになっていきました。

ウソも突き通せば本当になると思ったのでしょうが、世の中の情報化社会への進化のほうが早くて、薄まりかけていた彼らの真実も、現在では明るみに晒されているのでした。

虐殺に関してはTRC(真実和解委員会)という団体が調査をしていますが、昨年、李明博大統領は彼らへの予算は配分しないことを宣言しており、韓国政府はこれ以上この問題を公にしたくないという態度をとっています。



千葉ファミレス銃撃 犯人は
元暴力団組員・石川富雄こと鄭龍範




鄭龍範(通名:石川富雄)容疑者

 千葉県東金市のファミリーレストランで、男性が拳銃で射殺された事件で、千葉県警は14日、殺人と銃刀法違反の疑いで指名手配している逃走中の朝鮮人で元暴力団組員、鄭龍範容疑者(65)=同市田間=の顔写真を公開した。また、県警は同日午前、鄭容疑者の自宅を家宅捜索。押収物をもとに逃亡先の割り出しなどを進める。

 捜査関係者によると、鄭容疑者は車を3台所有していることが判明。犯行後、現場からワンボックスカーで逃走したとみられるが、車を乗り換えるなどしている可能性もあるという。

 県警によると、鄭容疑者は13日午前10時すぎ、レストラン内で、元暴力団関係者で職業不詳、古川義明さん(62)の右胸を拳銃で撃って殺害した疑いが持たれている。

 2人は顔見知りとみられ、県警は、何らかのトラブルがあったとみて調べを進めている
 

透明性の確保にはほど遠い政務調査費

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月15日(日)11時46分30秒
  透明性の確保にはほど遠い政務調査費
事務局長  保坂 令子

http://homepage2.nifty.com/kana-ombuds/kouhou/2010/kouhou0091.html

 政務調査費については、神奈川県議会、横浜市会それぞれに首を傾げたくなる状況があります。太田正孝横浜市会議員が年額660万円の交付につき1枚の領収書で済ませた問題について報じた広報誌90号の『お手盛り領収書に呆れる』に対しては、多くの方から「記事、読みましたよ」という声が寄せられましたが、何より太田議員御本人から広報誌発行の翌週1月27日に直筆の書面が寄せられました。次稿に文面を紹介しますのでご覧ください。

------------◇------------

 しかし、橫浜市会の「お手盛り領収書」は太田議員に限ったものではないことが判明しました。よこはま市民オンブズマンの会員が提起した政務調査費の住民訴訟の証人尋問が2月8日に行われ、その中で明らかになった様々な事実がそれを物語っています。この証人尋問については、よこはま市民オンブズマンの岸根代表幹事に報告してもらいました。

 実は太田議員の領収書の写し(広報誌90号に掲載)を情報公開請求し、その交付を受けた際、立ち会った市会事務局の担当者に、「太田議員から提出された際、『この領収書では支出の実態がわからない』と突き返すか、関連の支出証拠書類の提出を求めることはしなかったのですか」と尋ねたのですが、担当者の答えは、「領収書の要件としては整っていますから、そのまま受け取るだけです」というものでした。

 橫浜市会は、収支報告書と同様に添付の領収書も毎年6月30日から閲覧できるので、この点については、情報公開請求を経なくては領収書の写しが見られない神奈川県議会よりも市民の眼が届きやすい分評価できるのですが、議会事務局によるチェックが「形が整っていればよい」という程度で済まされるのでは、お手盛り領収書の根絶は難しそうです。

------------◇------------

 一方、神奈川県議会は、議会局による領収書のスクリーニング作業については横浜市会に比べると手間をかけているようです。ただ、情報公開請求を受けてから個人情報等の非開示部分の墨塗り作業を行うため、開示までに気長に辛抱強く待ち続けなくてはなりません。かながわ市民オンブズマンでは、この手順の改善を求め、3月2日付で議長に対し申入れ書を提出しました。

------------◇------------

 政務調査費の取扱について改善を求めたいことは多々あります。しかし、抜本的な改善は、政務調査に該当するかどうかグレイゾーンの案件と支出証拠の透明性の確保が難しい案件については支出しない、という強い自覚を議員が持って、支出件数が絞り込まれる方向に進まないかぎり、ありえないのではないでしょうか。

太田正孝議員からの書簡
 前略ご免下さい。

 広報誌90号拝読致しました。

 先生のご指摘はごもっともで、反省しております。

 今後はわかりやすい様に申告方を考えて参ります。

 不動産広告を調査費でまかなっているような事はありませんのでご放念下さい。

 これからも先生方を見習って正しい市政がおこなわれる様、頑張って参ります。ご指導宜しくお願い申し上げます。

 ありがとうございました。(全文)

太田議員の問題発覚前から存在していた「お手盛り領収書」 ▲目次 ▲TOPページ
よこはま市民オンブズマン代表幹事  岸根 正次

1.横浜市会及び関係者の無責任が「お手盛り」を横行させている。

 さる2月、横浜地裁で政務調査費住民訴訟(原告は、よこはま市民オンブズマンの会員2名の本人訴訟)の証人尋問が行われた。証人は横浜市会(以下 市会 という。)の吉原訓(自民)前議長、川口正寿(自民)現議長及び自民党市会議員団の当時の経理責任者である古川直季議員である。この住民訴訟(以下「本訴」という。)は、政務調査費が、広報費など議員の会派活動全般に費消されることは違法であるとするものである。

 本訴は平成17年度に交付された政務調査費に係る事案であるから、太田議員の場合のように平成20年度から施行された改定条例は適用されない。

 ところで、本訴が違法とする理由は、条例等法規の肝心の部分が市会及び関係者の都合で踏みにじられていることである。すなわち、「横浜市会政務調査費の交付に関する条例施行規定(平成13年4月1日施行)第5条」は、「政務調査費の交付を受けた会派の経理責任者は、政務調査費の収入及び支出について、会計帳簿を作成するとともに、証拠書類を整理し、これらの書類を条例第6条第1項の収支報告書を提出すべき期間の末日の翌日から起算して5年を経過する日まで保存しなければならない。」と規定する。

 本第5条が規定する保存書類は「証拠書類」と指定されているにも拘わらず、法廷に提出された証拠書類は、証拠書類のうちの「領収書だけ」である。もとより、その「保存期限」も未到来である。被告(市長)が補助金の交付者としての権限を行使すれば、相手方の会派が保存している「証拠書類」の総てを提出させることができるはずである。なのに、いまだに「証拠書類」の総てを検証する機会がない。ということは、会派の代表者及び経理責任者は「証拠書類」の整理どころか 必要な「証拠書類」の徴求それ自体を怠っているのが実態ではないかと思われる。

 一方、太田議員の問題については、大川弁護士が かながわ市民オンブズマンの広報誌第90号で「市会及びその関係者が自覚すべき反省点」として的確に指摘されている。「横浜市会政務調査費の交付に関する条例(平成20年4月1日施行)第6条」は、「政務調査費の交付を受けた会派の代表者及び議員は、議長の定めるところにより、政務調査費に係る収入及び支出の報告書(以下「収支報告書」という。)を作成し、当該支出に係る領収書その他の当該支出の事実を証する書類の写しを当該収支報告書に添付し、これを議長に提出しなければならない。」と規定する。本第6条が規定するのは「領収書その他の事実を証する書類の写し」であり、「領収書だけ」とはどこにも規定されていない。問題の本質は、本訴と同じである。

 本訴及び太田議員の問題について、市会及びその関係者が法令遵守の徹底を怠っているため「お手盛り領収書」がまかり通る事態になっていることは明白である。加えて会計実務をそれなりに経験した人なら、「領収書だけでは、事実を確認できない場合が少なくない」ことをよく知っている。市会にも会計実務を経験した議員や職員は多数おられるはずである。市民が選んだ選良から犯罪者を出さないためにも、市会及びその関係者は自らの責務を自覚し厳正な職務遂行に徹すべきである。


2.本訴における領収書をめぐる諸問題を例示

(1)調査研究の成果物であるはずの「広報紙」が、特定月発行の各1部を
   除き全く残されていない(川口、吉原の両証人共通の問題)

 バックナンバ―も制度設定されていない。有権者から照会や質問を受けたとき、果たしてどのように対応するのか、社会常識ではとても信じられない。これは、残していないのではなく、最初から無かった、つまり広報紙に係る経費支出の領収書は、特定の1部以外を総て「お手盛り」で作成したと言わざるをえない。さらに特定の1部について、それぞれ調査研究の成果と評することができる記事は見当たらない。この1部の作成、配付費用についても「調査研究に資するための費用」とはいえない。

(2)実質自己作成の領収書(川口証人)

 自ら専務取締役(尋問で社長は証人の母と判明)を務める「川口白鳳株式会社」に印刷代、ポステイング代等を立替えてもらっているという理由で、これの清算のため、証人が自分の会社発行の領収書を受取る形にしている。この構造では「たとえお金を支払っていなくても、自ら領収書を作る」ことが可能である。この構造は、太田議員の問題と同じである。

 さらに、証人は、同社にお金を立替えてもらった理由として「私は常に資金的に余裕があるわけではないので、一旦同社に立替えて支払ってもらい、あとで清算している」と陳述していた。しかし「1.あなたのお金がない、ということはあるかもしれないが、政務調査費が無いということはないのでは? 2.立替金を6ヶ月も放置していたのはなぜ?」と原告から陳述内容の矛盾を突かれても、陳述と同じ答弁を繰り返すばかりで、答弁が噛み合わないまま証人尋問を終えた。

(3)広報紙作成のための支出がないのに、配付費用の領収書だけがある
   (吉原証人)

 広報紙は、平成17年度の5月から翌年3月までの11ヶ月間、月1万部のぺースでポステイング配付し、26件/193万円のアルバイト代を支払ったことになっている。尋問では自らコピ―機を準備したなどと答弁したが、1万部をコピ―するなどとは不自然の極みである。

(4)千円切手をシ-ト単位で購入した領収書:8枚/162万円
   (自民党市会議員団)

 しかも法廷に提出後、原告が問題のあることを陳述したところ、平成21年1月になって証拠提出そのものを撤回し、別の領収書を提出するとした。この差換え後の領収書では、平成17年度の収支報告書とつじつまが合わないことになり、収支報告書の虚偽記載となる。

(5)後援会を名宛とした領収書:8枚/99万円(自民党市会議員団)

 後援会は、議員を応援すること等を目的とした会員制の独立した団体である。後援会が支出したから名宛が後援会となっているのであり、自民党市会議員団宛以外の領収書が入り込むことはありえない。


3.「領収書があるからお金が動いた、とはいえない」ことを前提とした対応
  具体案

(1)個々の調査研究活動ごとに「実績報告書」を提出する

1.
政務調査費は補助金であり、調査研究の成果を証する「実績報告書」を市民が確認できるようにすることは不可欠である。

2.
「実績報告書」には、条例等の制定、改定の要否について、報告者の見解を織り込むこととする。

(2)「複数の見積書」「請書」「納品書」「請求書」等の「領収書」の裏
   付け資料を「領収書」の写しとともに「収支報告書」に添付して提出
   する

1.
これら通常は具備するはずの証拠書類について、その総てを添付する目的は、領収書とその裏付け資料との整合性の確認にある。

2.
政務調査費会計と会派乃至議員個人会計との分別管理を徹底すること。「お金には色が付いていないため」補助金会計とその他会計との一体管理は、不透明かつ非効率である。
 

横浜市議が告発「待機児童ゼロは嘘」

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月15日(日)01時06分53秒
  横浜市議が告発「待機児童ゼロは嘘」
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1401
 

【お金持ちになる方法 (門外不出編)!!】

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月13日(金)11時15分40秒
  【お金持ちになる方法 (門外不出編)!!】
Teruhisa Yasuda

最近、「事業をしたいので出資してほしい、多少の資産はあるけどどのように活用していいか分からない等。」の質問メッセージが多々きます。面倒なので、私の私見で一括してお話します。

話がすごく長いので、興味ない方はスルーしてください。ただし、二度と同じ内容は書きません。

1.「己を知れ」
私の出身は、福岡県の田舎地区です。両親共働きの、いわゆる普通のサラリーマン家庭でした。私が幼稚園に通ていたころ、秋のお遊戯会が企画されました。お遊戯の王子さま役は地元の金持ちの子供(顔はまあまあです。)です。お姫様役は私の大すきなAちゃん(みんなに人気の子!)でなく、地元の病院の一人娘Bちゃん(はっきり言って、ブスです。)でした。

なぜ、みんなに人気が有るカワイイAちゃんが選ばれなかったのかは、子供心に資本主義が働いていることに気が付きました。もちろん私も、劇の裏方であるコビトの役でしたからね(笑)

しかし、それに屈することなく、私は、王子さま役の家にちょくちょく遊びに行きました。何故なら、王子君は金持ちで顔もいいんですが、勉強が苦手でした。私は、幼き頃から勉強だけは出来ましたので、教えてあげる代わりに、おいしいおやつを手に入れました。要はギブ&テイクです。

決して、相手の家来にならず、対等に付き合う関係をしていました。もちろん、相手からケンカを売られた場合は、「二度と王子と遊んであげない!」といい、こちらから去っていきました。しかし、王子は必ず謝ってきて、私との関係改善をつとめます。

産まれた瞬間から、お金持ちの家の子供は一般の子供より優位です。ただ、自分が持ち合わせる能力で、対等に付き合うことにより、相手は認めてくれます。
これが、私が幼少期に学んだことです。

2.「会社員のうちにやらないといけないこと」
最近では、大學を卒業してすぐに事業を始める方が多いです。それはそれでいいと思いますが、実務経験なしの方におカネを出資してくれる方、銀行がありますか?
もし、あなたが会社員なら、会社のシステムを学びましょう。

社長・創業者がAグループ、部長、平取締役がBグループ、以下はCグループとカテゴリーをわけます。
入社してすぐはCグループに属しますから、Cグループの考えや行動パターンを覚えてください。いずれ、あなたは使う側になるからです(年齢と共にBグループに入ります。)。起業を希望される方は、CグループとAグループの行動を学べばあとはいりません。要はBグループは企業に必要ないんです。これに気が付いていない方が多いです。

会社にとってBグループは高給取りで、一番気を遣う相手です。また、入社歴も長いから、偉そうにしており、さらに、新しい情報に疎いです。要はCグループの成長を止める要素があります。

私が顧問をしている会社に、出版社があります。私は飛行機に乗って海外に行く機会が多く、移動中は本を読むことが多いです。最近の飛行機はWIFIがつかえます。なら、その移動時間は無料で電子書籍を読めるようしたらどうかという案を提出しました。そうしたらBグループは、「無料はダメとか、そんなことしても、他の方は見向きもしない。」とかで、猛反対でした。

私の提案に飛行機会社は大賛成でしたが、出版社が消極的になり、将来の購読者(購入者)を逃してしまいました。成田からハワイまでいけば7時間は飛行機のなかに拘束されます。このなかで、機内販売を利用される方は何人いますか? それなら、出版社が機内販売のITサイトを作ればいいんじゃないんでしょうかね~ 確実に売り上げは上がります(出国された方だけの専用免税購買サイトです。)。これを引っ提げて、独占して電子書籍(本と動画です。)を宣伝してはいいと思いませんか?

Bグループは目先だけしか見ない傾向があり、考える能力が低下気味です(あくまで極論ですからね。)。現場に一番接しているCグループの発想は、企業を延ばすだけでなく、自分を延ばすチャンスになります。現場に一番近いCグループの考えは、会社員生活を送る方も、起業される方も重要だと思います。

また、起業される方は、会社員時代の給与振り込みは信用金庫を利用してください。起業した時に、給与振り込みの実績がある分、信用金庫は評価してくれますからね(こんな知恵で金をとる、コンサルもいますから世もすえですね。)。

3.「金持ちになる方法」
最近、経済学者の トマ・ピキティが書いた「21世紀の資本」という著書が売れています。表紙を見ればわかりますが、彼が伝えたい事は「r>g」(資本収益率が成長率を上回るとき、 資本主義は自動的に格差を生み出す。)です。

例えば、経済成長率が2%であったら、資本家の資産は2%増加するとの考えが一般的でした。彼が調べた200年以上のデータによると、経済成長が上がると資本家の資産はそれ以上に増え、また、経済成長率が下がると、資本家の資産はそれほど下がらないことが分かった。

資本家のカテゴリーを、10億以上をAグループ、1億円以上をBグループ、それ以外をCグループと分けます。Aグループは、単純におカネを銀行に預けるだけで生活できます。Bグループは金利だけでは生活できず、何かしらの仕事をしながら生活をしています。Cグループはただ、働いています。
好景気のときは、A,B,Cグループともに資産は増えます。ただ、もともと持っている資産金額が違うから、5%の成長をしたと考えた場合AグループとBグループでは、5000万円:500万円の差が出ます。また、Aグループはお金で、有力な情報を買っていますから、5%以上の成果を出す確率は高いです。では、Cグループはどうかというと、新しくスーツを買ったり、海外旅行に行ったりで増えた分が無くなるでしょう。

不景気のときは、A,Bグループは情報の質に差が生じ、資産減少率は、AグループはBグループに比し、少ないです。Cグループはどうかというと、ランチ代を節約したり、消費を控えます。

要は、もうすでにどうしようもない格差社会が生まれているんですよ!

ならどうしたらいいか??

1で話したように、資産家は完ぺきではないことを理解すべきです。そこに、あなたが入るチャンスがあります。また、2で話したように、現場に接しているあなたは、誰よりも情報をもっています(専門分野ですが。)。
それを有効活用しない手はないと思います。

待っていてもチャンスはきませんから、出来ることをノートに書き、明日からの行動に反映させてください。そして、まずは、Bグループに入ることを考えてください(Bグループに入るためには、不労所得を稼ぐ必要があります。それは、投資です。)。

Bグループへの道のりは、興味がある方だけ教えます。すべて無料で書きますので、参考にしてもらえたらと思います。
 

政務調査費返還訴訟:請求命令を不服 横浜市が上告】

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月13日(金)09時30分54秒
  政務調査費返還訴訟:請求命令を不服 横浜市が上告】

カナロコ by 神奈川新聞 2月13日 7時3分配信

 横浜市会の5会派7市議に対して2008年度に支出された政務調査費(現・政務活動費)の一部が目的外支出に当たるとして、市民が各会派や市議に計約1800万円を請求するよう市に求めた訴訟で、市は12日、1市議に175万円を請求するよう命じた東京高裁判決を不服とし、最高裁に上告を申し立てた。

 市は、上告理由について「主張が認められなかったため、最高裁の判断を仰ぎたい」と説明。その上で「敗訴部分の破棄を求める」としている。

 市会事務局によると、昨年3月に言い渡された横浜地裁判決では、目的外支出を4会派=自民党市議団約27万3千円▽公明党市議団約39万2千円▽民主党市議団約7万1千円▽民主党ヨコハマ会約31万5千円と、2市議=伊藤大貴氏約11万2千円▽太田正孝氏175万円-と認定。それぞれに請求するよう市に命じた。

 市は判決を不服として控訴したが、控訴前後に太田氏以外の4会派と1市議がそれぞれの判断で全額を市に返還。1月の東京高裁判決では、太田氏に175万円を請求するよう命じたが、4会派1市議への請求については棄却していた。
 

和歌山小5惨殺犯〈中村桜洲22歳〉の父は「高野山密教」の権威 「竹刀の素振りをバカにされた

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月12日(木)17時55分11秒
  和歌山小5惨殺犯〈中村桜洲22歳〉の父は「高野山密教」の権威 「竹刀の素振りをバカにされた」

十一歳の少年の身体に執拗に刃物を刺し続けた犯人は、高校中退後、五年以上にわたって自宅に引きこもっていたという。その奇行は近所で評判になっていたにもかかわらず、「高野山密教」の権威だったという父親は、なぜ息子の異変に気づくことができなかったのか。

「彼の父親は、和歌山県の私立高野山大学で教授を務める中村本然(ほんねん)氏です。密教の権威でもある彼の息子が、なぜこんな凄惨な事件を起こしてしまったのか。息子の凶行を防ぐチャンスはなかったのか。直接、本人に問いただしたい……」
 中村桜洲(おうしゅう)容疑者(22)の父親を古くから知る友人は、語気を強めてこう語った。
 二月五日、和歌山県紀の川市で、小学五年生の森田都史(とし)君(11)が殺害された。七日未明に逮捕されたのは、森田君の自宅から八十メートルほど離れた場所に住む中村容疑者だった。
「腕、頭、右胸などに十数カ所の刺し傷が残されており、ほぼ即死状態でした。特に頭は、ナタによって頭蓋骨がパックリと割られており、相当強い恨みが感じられます。中村容疑者宅からは、刃渡り四十センチにも及ぶナタなど三本の刃物が押収されており、その刃先が被害者の傷口と一致しました」(捜査関係者)
 森田家は元々この町で家族四人で暮らしていたが、都史君が小三の頃に別の町に引っ越し、今年一月に戻ってきたばかりだった。

民生委員の母は茶道教室も

 都史君と同級生の子供をもつ父親が語る。
「都史君はとてもやんちゃな子で、今どき珍しい腕白なガキ大将タイプでした。中学生のお兄ちゃんとよく一緒に、自宅前でサッカーや野球をやっていました。道ですれ違うと、大きな声で挨拶してくれる、気持ちのいい少年でした」
 なぜ中村容疑者は小学五年生の子供に殺意を抱いたのか。それは他愛もない出来事が原因だった。
 今年一月初旬の夕方、中村容疑者は、都史君の自宅裏に流れる紀の川の土手で、思いつめたような表情で竹刀を振っていた。その姿を見かけた都史君は、兄と一緒にはやし立てたのだという。目撃した女性が語る。
「指をさして笑ったり、竹刀を素振りする姿をマネしてからかっているようでした。しばらくすると、中村さんが気付いて、二人に向かってにやりと笑みを浮かべたのです。仕事もせずに引きこもっている中村さんが竹刀や木刀を素振りしていることは、以前から近所で評判になっていました」
 この一件をきっかけに、中村容疑者は都史君とその兄に憎悪を煮えたぎらせていった。一月下旬には、中村容疑者が都史君の自宅をのぞき込んでいる姿が目撃されている。
「上下ジャージ姿で、土手を何度も上ったり下りたりしながら、森田さんの家の前をうろうろしていた。なんだか不気味でした」(目撃した近隣住民)
 同時期に、自転車で学習塾へ向かう都史君の兄を、傘を手にした中村容疑者が追い回す姿も目撃された。そして五日、中村容疑者は、自宅脇の空き地で一人で遊んでいた都史君を見つけて凶行に及んだのだ。
 中村容疑者は、大学教授の父と教育熱心な母の元で、二人の姉とともに育った。両親は高野山大学の密教学科で先輩後輩の関係だったという。
 大学の関係者が語る。
「本然氏の研究テーマは、空海の思想です。三十年ほど前には、中国での空海の足跡をたどる日中交流事業にも関わっており、その後何冊も著作を発表しています。現在は、高野山大学の密教文化研究所の所長を務めています」
 近隣住民の間でも、中村家は“立派な家”として知られていたという。
「お父さんは地元の区長、お母さんは民生委員を務めるなど、地域の仕事を進んで引き受けていました。自宅には『茶道(裏千家)花道(池坊)』という看板が出ており、お母さんは以前は大阪で週三回ほどお茶の教室を開いていたそうです」
 中村容疑者の小学校の同級生が語る。
「彼は足が速くて小学生の時にリレーの選手に選ばれて一位になったり、ドッジボール部に参加するなど、スポーツが好きでした。剣道教室にも通っていました。おとなしかったという報道も出ていますけど、ギャグを言って笑う普通の子でした。一度、彼と喧嘩して僕がキレたことがあったんですが、その時は彼の方から申し訳なさそうに謝ってきました」
 一方で、残虐な一面が垣間見えることもあった。
 同級生の女性が語る。
「まだ低学年の時、桜洲君が地面を見ながら足をモゾモゾさせていた。何をやっているのかと見たら、蟻やダンゴムシを集めて踏み潰していたんです。子供が虫を殺すことはよくあることですが、一人でニヤニヤしていたので、ゾッとしたことをよく覚えています」

剣道部では覇気がなかった

 中学時代には親友もできたが、遊びはゲームが中心だったという。
「任天堂のDSやカードゲームに夢中になっていました。『ゼルダの伝説』というゲームの主人公をモチーフにしたギャグ漫画を描いて、見せて回っていたこともあります。ただ周囲の男子と違って、エッチな話や好きな女の子の話を彼から聞いたことがなかった。体育と美術は得意でしたが、勉強はクラスの真ん中くらいでした」(別の同級生)
 中村容疑者は高校進学の時に挫折を味わっている。県内の工業高校に進む際に、希望するシステム化学科に入ることが叶わず、電気科に進むこととなった。そのことがショックで、「やる気がなくなった」と周囲に語っていたという。
 高校では剣道部に所属するが、それもすぐに辞めてしまう。剣道部の顧問だった元教師が語る。
「わが校の剣道部は県内トップクラスの強豪だったので、練習は厳しかった。彼は練習についてこれず、一年の夏には退部してしまいました。経験者として基本的な所作は身に付いていましたが、声が出ていなかったし、覇気もなかった。試合でも攻撃する姿勢が見られませんでした」
 剣道部を辞めた後、遅刻や欠席も目立ち始め、高校二年の夏には中退した。
 高校の関係者が語る。
「剣道部時代は母親が熱心に試合を見に来ていたそうです。母親の言動を、過保護だったと言う人も少なくありません。剣道の練習を休んだり学校をサボったりしても母親は注意せず、わがままを許していたそうです」
 近隣住民が十年近く前の出来事を思い出して言う。
「桜洲君が中学生くらいの頃、私の飼い犬の首輪が外れて、近所を徘徊したことがあります。すぐに気付いて家に連れ帰ったのですが、桜洲君の母親が『うちの子供に噛みついたら、どうするの!』と凄い剣幕で怒鳴りこんできました。それだけでなく、警察にも通報したので驚きました」
 そして、高校中退後の中村容疑者は五年以上も自宅に引きこもり、ニート生活を続けることとなる。同窓会や成人式にも姿を見せず、中学時代に親しかった友人とも疎遠になっていた。
 だが一昨年頃から、少しずつ自宅を出るようにもなっていた。小学生時代に通っていた剣道クラブに顔を出し、子供たちを指導するようになったのだ。奇しくも、都史君が以前に通っていたクラブだった。ただ、子供たちとのコミュニケーションは難しかったようで、浮いた存在だったという。

母親は涙を流し、父親は……

「去年の春頃、中村さんと一緒に稽古しました。大して上手でもないのに、小中学生に『もっとこうやれ』、『早くやれや!』と、怒鳴りながら教えていた。あまりにも大きな声を出すので、周囲はドン引きしてました」(クラブに通う青年)
 クラブで疎まれ、ため込んだ鬱憤を土手での素振りに込めていたのだろうか。それにしても、一緒に暮らす両親は、なぜ息子の凶兆に気づかなかったのか。
 中村容疑者の母親と大学で同級だったという僧侶は、父親の責任について手厳しく批判する。
「大学関係者に聞くと、本然氏はニートの息子をずっと放置していたそうです。そもそも高野山真言宗の教えとは、命の平等と尊厳を悟って、生きとし生けるものが利益を与え合う世界を目指しています。真言宗を学んだ人間の家族が、こうした事件を起こすことは考えられません」
 本然氏は、二〇一二年に出版した『空海と高野山』という書籍の序文に、こう綴っている。
〈東日本大震災以来、多くの不安材料を抱えたままの現代社会、混迷を極める世界情勢。(略)グローバルな視点に立った意識改革が求められていますが、その前提条件がひとり一人の心の平和・調和といわれます〉
 なぜ、息子の「心の平和・調和」を気づかうことができなかったのか。
 息子の逮捕後、県内のホテルに身を寄せていた母親の元を訪ねた。母親は「何も申し上げることはありません」と涙を流すだけだったが、帽子、メガネ、マスクをつけた傍らの男性がこう話した。
「あってはいけないことだと思っております。亡くなられた方には、本当に申し訳ないと思っています」
 この男性は「父親はいまどこにいるかわからない」と話したが、この男性こそ本然氏本人であった。
 仏教の五戒には、不殺生戒(生き物を殺してはいけない)だけでなく、不妄語戒(嘘をついてはいけない)もある。息子だけでなく、父親も生涯をかけて罪を償うべきだろう。
「週刊文春」2015年2月19日号
 

死ぬまで働け ワタミ社内冊子

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 2月 9日(月)10時12分31秒
編集済
  死ぬまで働け ワタミ社内冊子





現役社員が告発 「〈ワタミ〉の宅配弁当にはネジ、毛髪が入っている」
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1523



5億円マンション暮らし ワタミ渡辺美樹氏の“巨額蓄財”
ゲンダイネット2013年07月13日10時26分
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1261





ワタミの時給が各都道府県の最低賃金と一緒になってる事が判明

4日の参院予算委員会の小池晃副委員長の質問で明らかになりました。
最低賃金に張り付く時給は中小企業に限らず、大企業のグループ企業でも少なくないと指摘。
ワタミグループの居酒屋の募集時給について、47都道府県の店舗の調査結果を提示。
このうち、13都道府県の店舗で募集時給が最低賃金と同額でした。

 

/6