[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


在日韓国人横浜市議さん、頑張っていますね!

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月25日(土)03時01分21秒
  在日韓国人横浜市議さん、頑張っていますね!

http://www.yokohama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=4325


今でも神奈川県警の推薦警部さんと仲良しみたいですね?!
 

腰痛肩こり外反母趾腱鞘炎治療JMI療法

 投稿者:ペインクリニカルセンター  投稿日:2014年10月25日(土)01時34分3秒
編集済
  ペインクリニカルセンターFacebook
https://www.facebook.com/painclinical

JMI療法は、関節運動学に基づく治療法を基にして、関節レベルの治療に筋肉レベルの治療を組み合わせ、特殊な電気治療も加えた私が独自に作り上げた治療法です。

関節運動学に基づく治療法と言いますと、AKA療法(関節運動学的アプローチ)と言う治療法がございます。
私も、このAKAを実施している病院に勤務していたことが有りまして、医療現場で多くの患者さんにAKAの治療を施す機会を得ました。

しかしながら、AKAの様な先進的な治療法を使った関節レベルの治療を使ってもそれだけで全てが解決するような方は、一部の方だと言う事も実感しました。
また、教科書通りやっていても中々簡単には解決できないケースの患者さんが現実には沢山いらっしゃる事を実感したのです。

医療全てに言えることだと思いますが、治療する側に一つの確立した治療法があってそこに全ての患者さんを当てはめてどうか?と診断したところで、全てが解決する訳では有りません。
現実に、生身の患者さんに沢山接してみますと表に出てきている症状は似ていてもそこに至るまでの要因は、千差万別なのです。

今の症状を、抱えるまでになってしまった大本の原因は、個々の患者さんによって違います。
様々な複雑な要因が絡み合っている事がよく有るからです。

個々の患者さんが持っている今に至るまでの要因が何なのか?
その答えを解き明かす為には、治療する側が様々方程式を組み合わせ、医学以外の発想や人生経験などを交えながら真摯な姿勢で治療に取り組み、可能な限り患者さんの体やお話から真の要因を聞き出す事が重要となります。

となれば、決して一つの治療法だけで全てが解決するなどと言う事は、現実にはありえないと言うことになろうかと思います。

筋肉を緩めるだけの治療法を用いても、見かけ上の関節の可動域をある程度広げる事は可能です。
それでも、一時的には患者さんを楽にして差し上げる事は出来ます。
ですから、指圧やマッサージの技術が今も使われていますし進化してきているのです。
しかし、そうした治療が一切効かなくなった時に最後に必要となるのが、関節レベルの正確な治療なのです。これは、治療の仕事をしている方ならば、誰もがたどり着く答えだろうと思うのです。

そこで、私は、AKAの既存の技術に改良を加えたり、足りないところは独自に技術を作り出したり、特殊な指圧法を取り入れ、更に電気治療を加えた手法を自ら編み出すに至りました。
今現在も、更に高みを目指して日々、改良、改善を続けております。
不思議な事に、こうした作業に毎日没頭していますと、夢中になって患者さんの体に触れて治療している時に、今までやった事が無い手法を何時の間にか勝手に手が動いてやっていると言う事が有り、自分でもビックリする事が良くあるのです。
そうした経験から、新しい治療技術を偶然開発出来た事が過去に何度もございます。
患者さんの体が私の手を導いて下さったとしか思えない様な出来事であり、言葉にはとても言い表せない、感動を覚える事が良くございます。

さて、このホームページをご覧頂いている方々はその殆どが、一般の患者さん達だと思いますので、あまり専門的な医学用語を並べ立てて難しい説明をしたくありません。なるべく解りやすく簡単にご説明していきましょう。

よく動く関節といいますのは、関節包という袋がついています。その袋の中で関節は滑ったり、回転をしたり、回旋をしたりという複雑な動きをしています。たとえば内臓では、腸なども腹膜という膜の中でかなり柔軟な複雑な動きが出来るようになっていますが、それに似たようなことが関節包の中でも起きている、と考えていただければ理解しやすいでしょう。

関節の構造は、場所によってそれぞれ異なります。それぞれの関節のしくみを理解したうえで、その関節の動きに合った治療技術を用いることは言うまでも無いことです。また、関節の治療を行う上で重要なことは、関節には必ず一番緩んだ位置と一番締まって動かない位置というのがあります。治療を行う時は、個々の関節の一番緩んだ位置で最小限の力で慎重に優しく扱うのが大原則となります。間違っても一番締まって動かない位置で、多関節に瞬間的に大きな力を加えるようなことは絶対にしてはならないのです。(頚椎のような一つ間違えると、生命の危機に直面するような繊細な場所には絶対に強い治療をしてはいけませんし、平成3年に厚生省から頚椎を強く捻るような治療はしないようにという通達が出ていますが、民間療法の世界では殆ど守られていないのが現状です。)

ここで最も重要なことは、「関節は矯正するものではなく、あくまでも関節包の中の機能をほんの少し改善するだけで十分である。」ということなのです。正しい動きが出来るようなきっかけを関節に与えてやるだけで後は、その人の体にとって一番理想的なポジションを自然に体は取り戻していくのです。そして、診断をする時も同様のことが言えます。関節はあくまでも「個々の関節を動かしてどういった動きをするのか?」というのが診断をする上での重要な要素となります。体を静止させた状態で、「足の長さが違う」「背骨が曲がっている」「骨盤がゆがんでいる」「肩の高さが違う」などというのはなんの診断にもならないということがここで解ってくるのです。医学的にも最初から完全左右対称の人など誰一人として存在しないのですから、最初から医学的根拠など無いもっともらしい説明にはくれぐれも注意をしてください。

また、健康指導に関してもここで付け加えておきましょう。「仙腸関節」が本来の動きを失ってしまうと、「正しい姿勢がとれなくなります。」そして、その状態で運動をしますともっと痛くなってしまいます。(誰もがよく経験をすることです。)この事実を踏まえて健康指導を考えた場合、世間で行われている健康指導は言ってみれば「まず第一に治療しなくてはいけない重要なポイントを治す前にいきなり予防法で治しましょう。」と言っているようなものであることが明白になるのです。

「痛い!」と言うサインは、「体が治療モードに入りました。」と言うサインです。
その段階から「運動モード」に体を入れてしまえば、更に症状を悪化させてしまうのです。
腰痛体操をやったり、ウォーキングを治したい一心で始めたら余計に痛くなってしまったと言うケースが大変多く見られるのは、これが一番の原因だと考えられるのです。

「正しい姿勢をとりましょう。」「正しく歩きましょう。」という言葉がいかに空々しいか。「運動不足です。」「腹筋・背筋をつけましょう。」「水泳をやりましょう。」「ストレッチをやりましょう。」「腰痛体操をやりましょう。」すべてが本末転倒なのです。

「仙腸関節」の特性・重要性、痛みを引き起こす根本原因であることを理解していればこのような健康指導は最初から出来るはずがないのです。痛む体を無理やり動かしてストレッチや水泳に励む患者さんたちの姿を想像しただけでも、私としては胸が痛みます。実際に、患者さんから「指導どおりにやったらもっと痛くなったので自主的にやめました。」と言う話を私は何度となく聞かされていますし、その体験を直接医療関係者に訴えても全く理解しようとしないのです。患者さん達の方がはるかに実体験から自分の体のことをよく理解していると思うのです。やっても良いことと、やってはいけないことの判断を体は無意識に察知して壊れないように身を守る防衛本能が誤った健康指導から身を守ってくれる事が良くあるのです。

ここまでのお話をしましても、「いや自分は、関節を矯正する治療を受けて随分よくなった。」「ストレッチや腰痛体操、筋トレでよくなった。」とおっしゃる方がいらっしゃると思います。それは、実に幸運にも関節包内の機能異常がうまく取れてくれたか、一時的に筋肉が緩んで痛みが軽減しただけだと思うのです。しかしながら、「仙腸関節」に関しては既存の治療技術では正確には機能異常を取ることは出来ないのです。たまたま「仙腸関節」に刺激を与えていたら痛みが軽減した言うだけの事であると解釈するのが正しい判断かと思います。

体に無理をかけたり、必要以上に疲労をためこむようなことが続きますと、必ずやまた痛みが再発をしてくることは間違いありません。場合によっては、以前受けてよくなったという治療が一切効かなくなることも十分に考えられます。関節を対象とした治療をしている者治療を受けている患者さんが誰でも陥り易い錯覚なのですが、背骨や骨盤を矯正していると偶然にも関節の引っ掛かりが取れ患者さんが喜ぶので、それだけで治ったと思いたくなるのです。

しかし、最初から関節包内の動きに焦点を当てた関節運動学に基づくような治療をしているわけではありませんから、たまたま患者さんが喜んでくれてよかったという話か、背骨の関節の機能異常だけを取っても楽になる程度の症状であったというだけの話なのですが、「これが正しい治療だ。」と思ってしまいがちですし、またそう信じてやってきた以上それが正しいと思いたくなってしまうのが人の常なのです。

また、もう一方のストレッチや腰痛体操、筋トレでよくなったという話は、「血行」を良くする手法を用いれば、手法がなんであれ痛みを感じなくなることは良くあることです。(体を動かし始める前は、痛かったのに動き出したら痛みが消える。というのと同じ事です。)ここに大きな誤解があるのですが、「痛みが消えた=治った」と思いたくなる心理がどうしても働きます。しかし、重要なポイントである『仙腸関節』は一切治療をしていないわけですからいずれは血行を改善する程度の表面的な治療では痛みが消えない状態になってしまうことは明らかなのです。それがいつくるのかは誰にも解りません。(大地震を完全に予知できないのと同じ事です。)偶然性に頼った治療や表面的に痛みを誤魔化す治療では根本治療とは程遠いものであることがご理解いただけるかと思うのです。
 

小渕優子 売却旧宅に家賃払わず母親が居住中! 何様行為の宝石箱やあ~~

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月24日(金)20時41分7秒
  金持ちの政治家の家となれば、叩きだしたらいくらでもホコリが出てきますよ。
飲料メーカーと言うのは、どうやら伊藤園のこのようですね。
伊藤園→財団→小渕旧宅購入⇒家賃、固定資産税要りません

と言う、事のようです。
世の中には、気前よく金にまつわる全てを代わりに背負ってくれる人がいるんだそうですわ。
伊藤園。創価の平和会館に設置されている自動販売機は、全て伊藤園だと言うでは有りませんか。
小渕家も、隠れ創価だと言うことになるのでは?
やっぱり、そうか、そうか~~~。
与党になっている、公明党もこの件にはだんまりを決め込むんでしょうね。
野党の、同和部落鮮人(エベンキ・ワイ族)議員どもも、あまりやり過ぎると、どこかの時点で大しっぺ返しを食らいますよ。
支配階級の間でしか通用しない、社会の非常識、超法規的な話が、こうして表に出てしまうのは、政治生命に関わることです。
落とし所を何処に持っていくかで、舞台裏は蜂の巣をつついた様な騒ぎになっているんでしょうね。

どうせ、最後は森元総理などの清和会の重鎮どもが出てきて鶴の一声で決着するのでは?



<小渕氏>売却旧宅に表札 家賃払わず母居住

小渕優子前経済産業相が一部相続した東京都内の土地建物を今年3月、小渕氏が
9年近く理事を務めた公益財団が寮として使用する目的で購入しながら、現在も
小渕氏の母親が住み続け、家賃も支払っていないことが分かった。

財団側は事実関係を認めた上で「保守管理をお願いしているとの認識だった」と
説明するが、専門家は「政治家側への利益供与に当たる疑いがある」と指摘している。


土地と建物は昨年12月に群馬県内の建設会社に一括売却された後、
その約3カ月後に公益財団法人「本庄国際奨学財団」が計約4億5392万円で購入した。

同財団は恵三元首相の後援者で大手飲料メーカー創業者の故本庄正則氏が設立し、
主に途上国からの留学生を支援している。

恵三元首相の1998年の資産公開によると、妻(小渕氏の母親)はこの飲料メーカーの
株を19万5250株(当時の株価で約9億9500万円相当)保有していた。

事務局長は「現在の建物を生かし、耐震補強をして将来的に留学生を10人ほど受け入れたい。
購入元の建設会社の社長とは以前から知り合いで、寮を作りたいと話をしてあったので
『どうですか』と持ちかけられた。以前の所有者が小渕家だったのは偶然」と話す。

一方で「建設会社には『家を残したい』と(小渕氏の母親が)希望を言ったと聞いている」と証言。
購入から半年以上たった今月も「小渕」の表札が掲げられ、母親が住んでいるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000005-mai-soci



小渕優子氏 シャンプーや日用品にも宛名なしの領収書を要求
NEWS ポストセブン 10月23日 16時6分配信

 9月の内閣改造の“目玉”として経済産業大臣に就任したばかりの小渕優子議員(40才)が、入閣からわずか1か月半の10月20日、大臣を辞任した。

 事の発端は『週刊新潮』(10月23日号)が報じた政治資金疑惑だった。小渕氏関連の政治団体が後援会員らのために東京・明治座で開催した「観劇会」において、不明瞭な金銭の動きがあったほか、政治団体から、彼女の実姉がデザインした商品を取り扱う東京・南青山の高級ブティックに合計330万円ほどの支払いもなされていた。

 さらに毎年、地元・群馬の名産品の下仁田ねぎを約60万円分購入。その他にもこんにゃく、ベビー用品や化粧品、高級ランジェリー、子供用玩具、ワインなどを購入した領収書が収支報告書には添付されていたという。

 これらの購入分について、あくまで政治活動の経費であることを強調していた小渕氏。だが、彼女の自宅周辺で取材を続けると、こんな証言が。まずは近くのコンビニ。

「2、3週間前にSPと一緒に、店にやってきたんですけど、パンとかヨーグルトとかを購入していました。そのときに“領収書ください”ってお願いしていましたね。そんな家で食べるようなものも領収書もらうんだなぁ~って驚きましたね」(目撃した客)

 また近所のドラッグストア関係者によれば、

「小渕さんは頻繁に来店されますよ。シャンプーとか日用品を買ってますね。もちろん毎回領収書は持っていかれます。しかも、宛名と但し書きのところは“なしで”と頼まれることが多いですね」

 いつでもどこでも領収書をもらうのが日常の小渕氏。『「政治資金」の研究──利益誘導の日本的政治風土』(日本経済新聞社刊)の著書を持つ日本大学法学部・岩井奉信教授はこう言う。

「政治資金規正法では、これらの領収書は法的には何ら問題はないんです。本人が“政治活動に必要だ”と主張すれば、それは認められるんです。でも、国民からすれば、そういった私的なものはすべてポケットマネーで払うべきものと感じるわけですから、道義的には認められませんよね。したがって“公私混同”だと後ろ指は指されますよ」

 また、その領収書を政治資金と計上しないまでも、毎年の確定申告の際に経費として計上すれば、納税額は少なくなり、節税となることもある。

「国民は消費税率アップで四苦八苦している状況下で、それを推し進める大臣が、そんなセコいことをしてはいけないと思いますよ」(前出・岩井教授)

※女性セブン2014年11月6日号
 

ジャニーズ・山下智久 同級生モデルお持ち帰りをスクープ撮!

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月23日(木)01時03分52秒
編集済
  ジャニーズ・山下智久 同級生モデルお持ち帰りをスクープ撮!

六本木で女性との間に起こした携帯電話持ち去りトラブルにより、10月21日に器物損壊の疑いで書類送検された山下智久(29)。山下はその直前、15日の夜から翌日にかけて、ハーフのファッションモデルと密会していた。その模様を「週刊文春」が撮影した。

 2人は夜9時頃から飲み始め、3軒をはしごした後、最後は朝4時過ぎに渋谷の高級ホテル、セルリアンタワーへ入った。お相手のモデルは、ハワイ出身のアメリカ人と日本人のハーフで、山下とは堀越高校時代の同級生。

 相手女性の所属事務所は、密会の事実を認めたものの、交際は否定。ジャニーズ事務所は期日までに回答しなかった。

「週刊文春デジタル」
 

橋下徹大阪市長vs桜井誠在特会会長

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月21日(火)02時38分17秒
編集済
  橋下徹大阪市長vs桜井誠在特会会長
http://lite.blogos.com/article/96844/




同じ系統同士の話し合いは成立しないと言うことが良く分かりますよね。
逃げ腰の橋下が情けないですよね。
相手が口では敵わないと思うと、同じ口上の繰り返し、政治家答弁で逃げまわる。
これが、本当の橋下の姿だと言うことですね。


橋下市長VS在特会 「お前って言うな」怒号飛び交い、面談10分弱で終了
産経新聞 10月20日(月)18時53分配信

 デモで民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、大阪市の橋下徹市長は20日、市役所内で「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と面談した。橋下市長は在特会がデモで在日韓国・朝鮮人を批判していることについて「民族をひとくくりにして評価する発言はやめろ」と言い、桜井会長は「言論の自由を否定するのはやめろ」と反論。双方が怒号を飛ばした議論は平行線に終わり、10分弱で終わった。

 桜井氏「あんた」

 橋下市長「『あんた』じゃねぇだろ」

 桜井氏「『お前』でいいのか?」

 橋下市長「お前なぁ」

 桜井氏「『お前』って言うなよ」

 橋下市長「うるせぇな、お前」

 数メートル離れて着席し、向き合った2人は冒頭から呼び方をめぐりヒートアップした。激高した様子の桜井氏が突然、立ち上がって橋下市長に近づき、周囲で警戒にあたっていた警護の警察官たちが一斉に制止に動く。面談は終始、険悪な雰囲気で行われた。

 橋下市長が7月に在特会側のデモについて「表現の自由を超えたひどいもの」などと批判したことがきっかけとなり、この面談がセッティングされた。

 「(在日韓国・朝鮮人に関する)制度に文句があるなら国会議員に言え。参政権を持たない人に言っても仕方ない」。橋下市長は桜井氏に対してこう主張し、「お前みたいな差別主義者は大阪にはいらない」と不快感をあらわにした。

 桜井氏も「国会議員には言っている」「誰が差別主義者だ」「(韓国側が)日本人をひとくくりにして誹謗(ひぼう)中傷をやるから闘っている」と応酬。双方が怒気をはらんだ声で言い合いを続けたが、橋下市長が10分弱で事務方に「もう終わりに」と言って打ち切った。
 

在日韓国人横浜市議A議員とお客様(愛人)の子

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月19日(日)09時01分33秒
  【タレコミ】

在日韓国人横浜市議A議員とお客様(愛人)の子

イーストロンドン大学に在学中との事。
 

ハイアット沖縄進出

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月17日(金)11時03分16秒
編集済
  那覇市にハイアットが出来るのですね。
桜坂近くと言う場所が面白いです!

~~~~~~~~~~~~~~~~

ハイアット沖縄進出 来春桜坂開業
2014年9月6日 09:00 沖縄タイムス

 世界的なホテルブランド「ハイアット」(約300室)が那覇市牧志の桜坂劇場隣接地で開業することが5日、分かった。不動産開発事業のケン・コーポレーション(東京都、佐藤繁社長)が開発中で、同社のグループ会社が運営する。開業は来年5月の予定。市内で300室以上の大型シティーホテルが開業するのは1993年開業のロワジールホテル以来。
 敷地面積は約5千平方メートル、18階建て。昨年4月ごろ着工、工事を進めながらホテルブランドと交渉してきた。
 ブランドを持つハイアットホテル・アンド・リゾーツはヒルトンやシェラトン、ウェスティンなどと並ぶ世界有数の高級ホテルチェーンで世界各地に500軒以上を展開。米国を拠点にパークハイアットやグランドハイアット、ハイアットリージェンシー、ハイアットなど客層や価格帯ごとに複数のブランドがある。
 ケン・コーポレーションのホームページによると、同社は首都圏を中心に高級不動産の売買仲介、不動産に関する総合的なコンサルティング業務を手掛け、関連企業に不動産投資や商業施設、ホテル運営企業を持つ。グアムでシェラトンやハイアット、ヒルトンブランドを運営し国内外で6ブランド、22ホテル(6400室)の運営実績がある。
 沖縄県内のホテル関係者は「ハイアットの世界的なブランドイメージは高く、北部のリゾート地以外の進出はインパクトがある。沖縄が国際的な観光地の仲間入りを果たしたことの表れ」と外国人観光客の一層の取り込みを期待している。(座安あきの)
 

沖縄県知事選で動き出す中国共産党・習近平が狙う「沖縄独立計画」全貌

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月17日(金)03時40分30秒
編集済
  完全に狂っているヅラ翁長雄志前那覇市長。
保守を分裂させた罪は、重い。
普天間基地の辺野古移設を沖縄左翼メディアを使って妨害し、
かりゆしグループ・沖縄ハム・金秀グループなどの
自らの後援企業には優遇措置を図る。

こんな輩に県知事やれせても騙されるのは、一般市民。
支那の手先に沖縄の未来は任せられません!

【沖縄県知事選に保守を騙っている翁長雄志】
http://n-seikei.jp/2014/09/post-24145.html

【国の一括交付金で龍柱を作らせる】
http://n-seikei.jp/2014/10/6-8.html

──────────────────────

11・16県知事選で動き出す習近平が狙う「沖縄独立計画」全貌
2014年10月15日 13時00分 週刊実話

11月16日の知事選を前にした沖縄県で、思わぬ騒動が起きている。下地幹郎元郵政民営化担当相など、複数候補が政策論争で「沖縄独立論」を展開。独立機運が高まりだしたのだ。
 地元紙記者がこう語る。
 「騒動の要因は野党連合候補となる翁長雄志那覇市長が、仲井真弘多知事ら他候補を圧倒するとの事前予測が出されたため。これに危機感を抱いた候補者らが牙城を崩そうと、過激な独立論を展開し始めたのです。中でも下地氏は『知事になったら基地移転の可否を問う県民投票をする』『国が認めないなら琉球独立を問う住民投票をする』とブチ上げているほどなのです」

 ただし、この動きが我が国の公安警察を緊迫させている。実は沖縄の独立については、7年前に中国公安部が「琉球復国運動基本綱領」なる極秘文書を作成。この文書が流出し、沖縄の属国化を目論んだ内容が話題を呼んだが、その計画が絵空事ではなくなる可能性が高まりだしたからだ。
 「文書の中身は沖縄を独立させ、大統領を選出。公用語を中国語に変更し、属国にしてしまおうとの案なのです。つまり、独立論を掲げた候補が当選すれば、仮に独立しなくても中国が擦り寄る可能性が高い。実効支配の危険性が高まっているのです」(公安関係者)

 また、政治部記者が言う。
 「中国は本気で沖縄を狙っている。属国化で米軍基地が撤退すれば、西太平洋の領海権を手中に収め、さらにアジア諸国の領土を実行支配できるからです。昨年沖縄で独立のための研究会が創設された際、党機関紙で『中国民衆は沖縄独立を支持せよ』と煽ったが、これが中国の本音なのです」

 もっとも、公安警察がさらに恐れているのは、他ならぬ翁長氏の動向だという。
 「翁長氏は現在独立論を持ち出していないが、生粋の親中派。以前、新聞インタビューで『日本の47分の1と認められないなら、外してほしい』とコメントしたほどで、同氏が独立論を提唱しだしたら、手の付けられない状態に陥ることは確実なのです」

 習近平の高笑いが聞こえてきそうだ。

掲載号 2014年10月23日 特大号
 

東印度カレー商会「上上豚カレー」

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月16日(木)08時15分33秒
編集済
  都内で自分がイチバン旨いと思っているのが不動前にある
東印度カレー商会の「上上豚カレー」。
築地のお店も有名ですが、こちらが本店。
ルーの絶妙なスパイス加減が至福の味を堪能させてくれます。
具は豚の角煮にジャガイモ、ニンジン、タマネギをオーブンで焼いたモノが供されます。
お試しあれ。

東印度カレー商会
http://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13007478/
 

「安全な食べ物をつくって食べる会」

 投稿者:tomocci  投稿日:2014年10月13日(月)19時38分2秒
  「安全な食べ物をつくって食べる会」
http://taberukai.jp


「安全な食べ物をつくって食べる会」は、1973年、当時食べ物の安全に危機感を持っていた首都圏のお母さんたちが、
千葉県館山にある三芳村(現、南房総市)を訪れ「農薬を使わない野菜を作ってほしい」と、農家に頼みこんだことから始まりました。

1973年より無農薬・無化学肥料、露地栽培で野菜を作っています。

「三芳村生産グループ」は1997年、関東農政局「第2回環境保全型農業推進コンクール」で、農林水産大臣賞を受賞しました。
 

/9