新着順:12/649 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

林文子さんを応援する市民の会

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月30日(土)13時27分15秒
  通報 編集済
  日産自動車の不祥事処理みたいに横浜市の不祥事を対処していけるのか?
日産利権まみれの横浜市は公用車から日産自動車を排除できるか?

林文子横浜市長は市会議員が質問もしていない
質疑に答弁しようとして市会議員達の失笑をかう林文子横浜市長

https://youtu.be/EeDPJTbSCs8?t=7m54s





日産、無資格従業員が完成検査「自分は検査できると…」
朝日新聞

 日産自動車は29日、新車の出荷前に必要な完成検査を、無資格の従業員がしていたと発表した。道路運送車両法に違反する可能性があり、同社は在庫車の登録手続きを一時停止した。対象は軽乗用車を除く約6万台。国内販売の21車種全てが含まれる。再検査が終わるまで登録ができず、販売契約済みの在庫車は納車が遅れる可能性がある。

 約6万台のほか、検査に不備があったのにすでに販売され、一般のユーザーに渡っている車も多数あるとみられ、これらも再検査する。対象の顧客には今後連絡するという。再検査が必要な台数は「100万台に上る可能性がある」とし、同社はリコール(回収・無償修理)を検討している。

 完成検査はブレーキの掛かり具合などを最終的に確認するもので、法律に基づき、各メーカーの認定を受けた検査員がしなければならない。だが同社は追浜工場(神奈川県横須賀市)や栃木工場(栃木県上三川町)、日産九州(福岡県苅田町)など、国内全6工場で無認定の従業員が実施していた。国土交通省が今月18日、工場に立ち入り調査し、判明した。

 同社は、いつから無認定者が検査をしていたか「特定できていない」としつつ、「検査自体はしているので安全性に問題はないと思う」と説明。問題の背景については「どうしても甘さがあって結果的にそうなったと思う」と述べた。従業員は同社に「自分は検査をできると思っていた」と説明しているという。



日産自動車、横浜市の新本社屋の開設に向けて神奈川県、横浜市に助成申請
2005年05月23日  日産自動車株式会社
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/_STORY/050523-02.html


日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス・ゴーン)は、本日「『神奈川県産業集積方策(インベスト神奈川)』の『施設整備等助成制度』」、ならびに「企業立地等促進特定地域における支援措置(横浜市企業立地等促進特定地域における支援措置に関する条例)」の申請を行った。本件は、同社が2010年までに世界本社及び日本事業関連の主要機能を、横浜市の「みなとみらい21地区」66街区に移転することに伴い申請したものである。

同社では新本社屋開設の現時点での投資総額として、土地取得、建屋建設等を含めて約420億円(2005年度~2010年度の6年間)を計画している。同社は、昨年6月に横浜市の「みなとみらい21地区」66街区の事業公募の決定を受けたが、今回の助成制度申請後、新本社屋は2007年に着工する予定である。

同社は「みなとみらい21地区」への本社機能の移転により、神奈川県、横浜市の経済の発展、地域の発展により一層貢献していく考えである。尚、厚木市においては、先行開発機能を集約した日産アドバンスド・テクノロジー・センター(NATC)の開設と日産テクニカル・センター(NTC)の増強を決定し、合計で約900億円の投資を計画している。このうち、約580億円の投資について 、本年2月に「『神奈川県産業集積方策(インベスト神奈川)』の『施設整備等助成制度』」の申請を行っている。


トップの証言:東京日産自動車販売社長 林文子

お客様のワクワク感をお手伝いする
「お客様の中には、私の担当外の車種に買い替えるときまで、私に『よろしく頼む』と電話してこられる方がいました。

それだけ、林という営業ウーマンを信頼してくださったわけです。私もその気持ちに応えたい。いろいろご相談に乗ったうえで、その車種を扱っている販売店を紹介し、お客様に同行したものです。

こういうお客様は、次の買い替えや奥様用のクルマは私から買ってくださる。そういう長い付き合いになりますね」

自動車セールスの現場時代をこうふりかえるのは、林文子さん。今年6月、東京日産自動車販売の社長に就任したばかりだ。
林社長は、お茶汲み&コピー取りのOL時代を経て、31歳で自動車セールスの世界にみずから飛び込んだ。営業所初の女性セールスだった。

1日100件の飛び込み営業を自分に課し、1カ月後には支店トップの販売成績を挙げる。その後に転職した高級外車の販売会社でもトップセールスの座を占め続け、支店長、社長を歴任。2005年にはダイエー再建のために、請われて会長兼CEOに就任したのはよく知られているとおりである。

そのセールスの達人、林社長が語る。「お客様は、クルマをはじめモノを買うという行為を通じて、幸せになりたいのです。単にモノを手にするだけでなく、買うという行為を楽しみ、ハッピーになりたい。お客様自身がそこまで気づいていない場合もあるので、セールスの側に、お客様が満足感やワクワク感を味わうのをお手伝いしたいという姿勢が必要です。

それがないと、単にモノを売買するという平凡な商談で終わってしまいます」

さらに、林社長はこうも言う。

「営業力を身に付けるには何が一番大切か、ですか? それは、どうすれば営業スキルを強化できるかなどと考えることではありません。人との出会いに感謝し、お客様との人間関係を楽しむ、相手の喜ぶ姿を自分の喜びとする……そういう気持ちをベースに持ってくることです」

この“人間関係優先の営業”を実践してきた林社長に、以下、ずばり“客の心をむ営業”のポイントを尋ねた。

「そのブラウス素敵ですね」
――初めて出会ったお客様にどう接するべきですか? すばやく相手の意向を把握するコツは?

林 「お客様を、この人は買ってくれるかどうかという目で見ては駄目なんです。自動車なら『修理か新車購入か、それとも中古のお客様かな』などと、素早く見極めようと身構えないこと。

ショールームに来店されたお客様なら『お暑い中お出かけいただいてありがとうございます』と感謝の気持ちで出迎えることが先決です。そして『今日はお休みですか?』などと、お客様に関する四方山話から始めるべきなのです。

人間としてのお客様に関心を抱いて、いろいろお話しする。会話を通じて職業や趣味、生活ぶりがわかってくれば、その人のカーライフも想像できますね。ニーズも把握できて、どの車種をお勧めすればいいかわかる。

その結果、お客様自身が考えていた車種ではなく、『長い目で見れば、こちらのほうがいいのでは』という勧め方もできて、結局、感謝されプロとして信頼されることにもなります」

――お客様とすばやく打ち解けるには、どうすべきですか?

林 「いきなり商品を話題にするのではなく、お客様個人に関心を払うこと。大切なのは、さりげなく褒めることです。誰でもいいところは持っているものなので、本当にいいなと思える点を素早く見つけます。普段から人のいい面を見ようと心掛けていれば必ず見つかります。

たとえば『そのブラウス素敵ですね。お色がいいですね』と、口に出す。テレないで勇気を持ってそういう一声を掛けることが大切です。そこから、いい意味で一歩踏み込んだ関係が始まります」

――ライバル社の競合商品が強い場合はどうすべきですか?

林 「他社の商品の悪口は言いません。その商品も選択肢に入れているお客様にとっては自分を否定された気分になりますからね。自分の商品のよい点を語ればいいのです。その場合、カタログのデータを示して『ここが長所です』などと断定的に説明しても相手はピンときません。 自分も実際に利用してみて、こんなふうに感激しましたよと経験を伝えたほうがいい。説明の押し付けではなく、感性に訴えるほうがわかってもらえますね」

――クロージングを上手にするには?

林 「ここで決めたい、契約を取り付けたいと自分の側だけの都合で考えては駄目です。むしろお客様の重荷を取り除いてあげたいという気持ちで臨むこと。

お客様というのは、ほとんどが非常に迷っています。楽しいはずの買い物が、ときに重荷にさえなってしまう。そこでタイミングを見計らって背中をポンと押してさしあげるのです。結論を出してお客様にホッとしてもらいたい、という気持ちですね。それにはお客様の気持ちを十分に感じ取る共感力が不可欠です。

譬えれば、柔道のように相手の力を利用して呼吸を見計らって技を掛けるのによく似ていますね」



林文子さんを応援する市民の会


氏 名 退職時補職名 退職日 外郭 再就職団体名 役職名 就任年月日

岩倉 憲男 市民活力推進局スポーツ振興部長 H19.3.31 * (財)横浜市青少年育成協会 放課後児童育成推進室長 H19.4.1
 
》記事一覧表示

新着順:12/649 《前のページ | 次のページ》
/649