[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


中学校給食実現は近いのかも。

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月12日(火)16時07分19秒
  中学校給食実現は近いのかも。
学校給食法第4条で義務教育の学校設置者について
「給食が実施されるように努めなければならない」と定めているのですから。


 

山下埠頭は横浜経済界主導でリゾート整備が良いのでは?

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月12日(火)13時29分54秒
編集済
  山下埠頭は横浜経済界主導でリゾート整備が良いのでは?
カジノ導入も規模を小さくするなど抑制して公共性の高い施設を作るなど
観光活性化させることが目的になれば実現性に道筋が出るのでしょうね。

パチ屋やカジノのスロットマシン屋の在日朝鮮人や在日支那人企業の
参入を排除すべきです!

横浜カジノは『京浜急行電鉄』や『三菱地所』、『セガサミー』が今でも
コツコツと準備しているのが事実ですから上手く市民に理解してもらえるような施策を
今後、どのタイミングで実施を発表するかがポイントです。






横浜・山下ふ頭再開発「公募・入札に反対」 港運協会
2017/5/18 16:09日本経済新聞

 港湾運送業者や倉庫業者でつくる横浜港運協会(藤木幸夫会長)は17日、横浜市内で拡大理事会を開き、横浜市が進める山下ふ頭の再開発への見解をまとめた。カジノを中心とした統合型リゾート(IR)の候補地である同ふ頭の開発事業者の選定について「公募・入札方式は採用すべきでない」と表明。同協会を主体に案をまとめ、市と折衝する考えを示した。

 昨年成立したIR整備推進法では、国がIRの設置区域を決め、指定を受けた自治体が民間事業者を選定することになっている。藤木会長はあいさつで、事業者を公募・入札で決める方式では乱開発などの弊害が生じると指摘。「山下ふ頭だけは横浜市民のものにしたい」と述べ、地元の民間主導で計画をつくる必要性を強調した。

 同協会は横浜市内の企業とともに再開発主体の「みなと地域共同体」をつくる方針。今後、約1年かけて「物流施設」「テーマパーク」「カジノなしの観光・集客施設」「カジノありの観光・集客施設」など幅広い提案を国内外のリゾート開発業者などから募ったうえで、独自案をまとめる。藤木会長は「山下ふ頭にカジノは必要ない」などと述べ、カジノにこだわらない考えを示した。

 山下ふ頭は横浜市中区の47ヘクタールの埋め立て地で、市有地に民間の倉庫や荷さばき場などが建つ。市は2015年に観光や国際会議などの拠点とする再開発計画を策定、当初は18年度中に倉庫などの移転を完了させる計画だったが、ずれ込んでいる。同協会の水上裕之常務理事は再開発の進め方について市と合意できない限り「(ふ頭からの)退去手続きは封印する」と語った。

 横浜市の林文子市長は17日の記者会見で、同協会の見解について「市民と港湾関係者の理解を得ながら山下ふ頭の開発を進めていく必要がある」と述べた。

 IR構想は林市長の任期満了に伴う7月30日投開票の横浜市長選に影響している。出馬を表明している無所属の元衆院議員、長島一由氏はギャンブル依存症などの問題をあげて「カジノ反対」を前面に掲げる。当初は前向きだった林市長も「積極的に踏み込めるかどうか、まだ考えられない」と述べている。


横浜市港湾局 山下ふ頭再開発
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/basicinfo/yamashita/


大阪・横浜「カジノ特区」内定 政財界、裏社会がシノギを削る巨万の闇利権
http://wjn.jp/article/detail/8839174/
 

auショップ&ソフトバンクのクレーマー

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月10日(日)13時10分6秒
編集済
  auショップ&ソフトバンクのクレーマー




 

中澤佑二もSOS 横浜F・マリノスの新たな練習場は劣悪な環境

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月 8日(金)04時36分54秒
編集済
  新横浜公園のグランドが横浜Fマリノスに専有されて困っていると
地元のサッカークラブから相談が寄せられました。
現在、賃料や横浜市との契約関係を調査していますが、かなり杜撰な内容みたいです。
みなとみらいを閉鎖する時に代替地の用意を怠った横浜市やマリノス側にも問題があります。
横浜政財界のF会長にケンカを売るような行動をしたマリノスのK元社長にも責任があります。
泉区の自宅周辺で充電が面倒で走行距離も弱い日産リーフ乗り回している場合では無いのでは?

マリノスの内部崩壊問題






中澤佑二もSOS 横浜F・マリノスの新たな練習場は劣悪な環境
http://news.livedoor.com/article/detail/11101106/


 横浜F・マリノスは、今季から約8年使用したマリノスタウンを離れ、練習場を新横浜公園内の施設に移した。マリノスタウンは、岡田武史元監督(元日本代表監督)の提案で、スペインのバルセロナFCのクラブハウスを参考にしており、日本一といわれるサッカー練習場を中心としたスポーツ施設だった。地元住民からも好評で、新たなファン獲得にも一役買っていたのだが、それだけの施設だけに維持費も年間6億円を超え、スポンサーに頼らない経営体制を目指すマリノスは、昨年の5月に移転を発表していた。しかし今、その新しい移転先があまりにもショボすぎると話題になっている。

「中澤佑二選手のブログに、クラブハウスの休憩所のソファで仮眠をとる選手たちの画像がアップされました。たびたび練習環境の改善を訴えている中澤選手ですが、『こんなところで昼寝してもいいんですか!? いい~んです``σ( ̄^` ̄;)』と、今回は冗談を交えつつの、クラブに対しての訴えになりますね。その10分前のブログには、バランスボールなどの練習器具が散らばった中で選手たちが横たわる画像もアップされています。ファンは『かわいそう! これじゃ疲れとれないよ!』『天井低いね。マリノスタウンは綺麗だったなぁ』『歌舞伎町のサウナみたい』と、名門クラブの実情に悲しさを覚えているみたいです」(スポーツライター)

 環境レベルが下がったのは、クラブハウスだけではない。新しい練習場の“日産フィールド小机”は、名前からするとマリノスの持ち物のようだが、実際は使用料を払えば誰でも使える市の公共施設だ。もちろん、グラウンドの状態も決して良好とはいえない。

「パッと見ではそう悪いようには見えないんですが、グラウンドは1面しかありません。フェンスは約2メートルで簡単に越えられそうですし、ナイター施設もなく、使用時間の制限もあるんです。さらには、もともとは遊水池の機能を持った公園なので、台風の時期になると水没することもあります。せっかくの天然芝が台無しですよね。レストラン、カフェ、コンビニ、4面グラウンド、練習場にして2,000席を超える観戦スタンドがあったマリノスタウンから比べたら、どうしてもファンは不安になってしまいますよね」(同スポーツライター)

 水没などコンディション最悪の場合、回数が限られているとはいえ、日産スタジアムを使うこともできる。1面しかグラウンドがないクラブも、Jリーグにはほかにもある。いくら名門とはいえ、まだまだプロ野球人気に差をつけられているJリーグだ。

 今まで贅沢をしてきたF・マリノスの決断は、来シーズンどのような結果を招くだろうか。
 

有田芳生先生、ご活躍ですね!

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月 7日(木)10時27分29秒
編集済
  有田芳生の素顔
http://aritayoshifu.blogspot.jp/


 

横浜市長選挙前に自民党と市長が結んだ 「非公開」の政策協定

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月 6日(水)14時47分3秒
編集済
  横浜市長選挙前に自民党と市長が結んだ
「非公開」の政策協定の内容って何でしょうかね?




市長会見動画
http://shichokaiken.city.yokohama.lg.jp/?tpl=play_vod&contentunit_id=384

自民党横山壺売り込み横浜市議ツイッター
https://twitter.com/YOKOYAMAmasato/status/905082409795940352

辺野古偏向報道朝日新聞太田記者ツイッター
https://twitter.com/otaminao/status/904954803024834561

議会ウオッチ
http://peaceful.sunnyday.jp/GikaiWatch/






 

斉藤由貴の不倫相手の医者

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月 5日(火)11時29分19秒
編集済
  斉藤由貴の不倫相手の医者に横浜市役所健康福祉局は行政指導しているのか?

横浜市の指定医療機関になっていますけど・・・。

みなとクリニーク
http://www.minato6633.com

どこかの在日韓国人三世横浜市議の保土ヶ谷の愛人みたいに「お客様」とか言い訳するのかなぁ?!

お客様の動画
https://www.youtube.com/watch?v=5Q2IAdOnBgI&t=115s

マリノスと横浜熱闘倶楽部で癒着している自民党のJC出身の酒癖悪い口先市議みたいに
役人も適当にこの医者にはぐらかされて終わるのかなぁ?

元JCの副会頭がこのマリノス癒着市議は口先だけで本当に使えない早稲田大学卒業のゴミと言っていました。

だからマリノスの元取締役がやっている弁天通りの蕎麦居酒屋で飲み会ばかりしているのですね。

バ神奈川県警はこの横浜市緑区の自民党議員の利権口利きでも捜査すれば良いのです。

どうせ最終的には警視庁に手柄持っていかれるのがオチですから。



 

【横浜市会】清水富雄が遊佐大輔にキレているとか

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月 5日(火)00時30分25秒
編集済
  横浜市会議員同志の痴話喧嘩か?!
清水富雄遊佐大輔にキレているとか
理由は大したことではないみたい。

菅義偉の教育が悪いからとか言っているみたいですが、
菅義偉の秘書上がり同志、仲良くしていれば良いのに・・・。

菅義偉は翁長雄志沖縄県知事対応に苦慮しているとか・・・。





菅官房長官、悩みまくり!沖縄振興予算に群がる「医療マフィア」
http://www.nikaidou.com/

久々に、永田町へ出向いた。

「ガースーが参っているらしいよ」

ガースーとは、菅官房長官のこと。

どうも、「菅官房長官のお友達」を自称する魑魅魍魎等が「沖縄医療に食い込みたい」と、官房長官周辺を悩ませているというのだ。それも、加計学園にあやかって、菅官房長官周辺に”忖度”を煽っているように見えるんだとか。

官房長官の周辺幹部に

「何かあれば、すぐに官房長官へ告げ口するぞ」

といっているというから、タチが悪い。菅さん、あんた知ってるのかね。このことを。問題になるぞ。

俺が書いてしまえば、何かが動く。。。とばかりに書いているのだが、官邸のさらに奥にある「奥の院」からの情報だ。間違いはない。名前はいまは記さない。これで牽制になればいいからだ。

奴らのターゲットは、西普天間基地跡地に計画されている、「琉球大学附属病院移転計画」を中核とする、沖縄健康医療拠点構想への参入だ。それも、沖縄振興予算を財源にする、と勝手に決めている。

また、特区だ。インチキ臭い。日本医師会筋がいうには、

「沖縄県の重粒子線治療施設構想が暗礁に乗り上げ、行き場のなくなった沖縄医療マフィアグループが狙いを定めたのが沖縄健康医療拠点構想(旧国際医療拠点構想)」

とのこと。

そういえば、沖縄と言えば、2009年に政界引退した尾身幸次が、まだ影響力を発揮している。利権とされた一番有名な案件は「沖縄科学技術大学院大学」だが、ほかでもいろいろと、利権を持っているという。そんなに潤ってるなら少しわけてほしいものだ(笑)。

いま、鈴木宗男がまた沖縄に・・・イヤこれは違う話なのでまたの機会に・・・つまりは、いまの沖縄の「利権縄張り」に、まだ尾身の名前が残っているというのが奇っ怪な話だが、今回は、前出の「沖縄医療マフィアグループ」と結託し、創薬や感染症などの研究施設をゴリ押しし、予算獲得に動いていると聞く。元財務大臣の力をフルに発揮しているようだ。

沖縄振興予算も沖縄健康医療拠点構想も、菅官房長官が政府の責任者であり、加計学園の二の舞にならないことを願うばかりだ。

さて、あとの細かい話はどこに投げればいいかな?
 

ハリルジャパンの勝利は、ハリル監督がダマスゴミ、統一電通の圧力に屈しなかった成果では無いでしょうか!

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 9月 2日(土)10時41分27秒
編集済
  ア本田、バ香川を使わなかった事が間違いなく勝因だと思いますよ。
統一電通、ダマスゴミ、売国奴大企業スポンサーの圧力に負けず若い世代を最初から使った事が勝因の全てでしたね。

ハリルは、最終戦が終わったら日本の代表監督を降りるかも知れませんよね。
その覚悟があったからこそ出来た最後の我儘であり大博打だったのでは無いでしょうか。
最強だったトルシエジャパンの時は、トルシエが全ての雑音を封殺して自分のやりたい様に押し通した事がワールドカップへの初出場に繋がりました。

同じフランス人として、ひょっとするとトルシエからハリルも、叱咤激励されて乞食鮮人(凶悪エベンキワイ族)だらけのサッカー業界の鼻を明かしてくれたのかも知れません。
在日大崩壊の足音が日々高まって来ている中、今回の勝利がサッカー業界の鮮人(凶悪エベンキワイ族)殲滅、除鮮になってくれたら良いですね。
心ある人達は、皆そう思っていると思いますよ。


世代交代を求める声に待ったをかける長友佑都 「真司や圭佑が出ていたら…」
9/1(金) 5:30配信 VICTORY

苦手としていたオーストラリア代表に快勝し、6大会連続となるW杯の出場権を獲得した日本代表。これまでレギュラーだった選手たちが、最後までベンチを温め続けた試合後には、世代交代を求める声も聞かれた。しかし、この試合でFW浅野拓磨の先制点をアシストしたDF長友佑都は、必ずしも世代交代が必要なのではないと説く。

的中したハリルホジッチ監督の選手起用
日本代表の先発メンバーが発表されたとき、多くの人が驚いただろう。そこにはこれまで長らく日本代表を引っ張ってきた本田圭佑、香川真司の名前はなく、代わりに22歳の浅野拓磨、21歳の井手口陽介の名前があった。一部で、この試合の結果によっては自身の進退問題にも発展すると報じられていたヴァイッド・ハリルホジッチの選択が明らかになると、「博打」「抜擢」といった言葉が配信された。

今回の代表メンバーを発表する会見でも、指揮官は若手を信頼して起用することの重要性を説いていた。しかし、若手起用に関してネガティブな記憶が残っている人も多かったはずだ。W杯アジア最終予選の第1節、ホームでのUAE戦では、先発で起用されたMF大島僚太が本来の力を発揮しきれず、相手にPKを与えるなど敗戦に関与していた。浅野、井手口にとってこの試合はA代表デビュー戦ではなかったが、経験が重視されるアジア最終予選という大舞台での先発起用が、失敗に終わっていれば批判は免れなかっただろう。

だが、ハリルホジッチ監督の采配は的中する。ボールをつなぐことに執念を燃やすオーストラリアに対して、走力を生かして上下動を繰り返し、球際で戦い続ける浅野、井手口の存在は、抜群に効いていた。連係面やクロスで右ウィングとしてのプレーに物足りないところもあった浅野だが、前半41分には、DF長友佑都からのクロスを受け、喉から手が出るほど欲しかった先制点を決めて見せた。最後まで運動量の落ちなかった井手口は、終盤まで可能な限り高い位置まで飛び出して行き、相手にプレスをかけ続けた。後半37分には途中出場していたMF原口元気が体を張ってつないだパスを受け、勝利を決定づける豪快なミドルシュートまで決めた。

相手の戦い方を分析し、しっかりとそれに応じた戦術と選手を用意したハリルホジッチ監督の手腕は、評価されるべきだろう。あるいは「博打」「抜擢」とも評された采配は、もしかしたら本来、ハリルホジッチ監督がやりたかった、自身の目指す戦い方なのかもしれない。試合後、記者会見に臨んだハリルホジッチ監督は、「プライベートで大きな問題があった」と質疑応答を受け付けずに、サウジアラビア戦後の退任さえほのめかした。それでも冒頭では「私は若手を信頼して使うべきだと思っていますが、それが正しいことが示せたと思います。日本のサッカーにとっても、良いことでしょう」と、プライドの滲む言葉を発している。

若い選手たちは新たな日本のスタイルを示したが
この試合は、今後、W杯に向けて準備を進める日本代表にとって、ターニングポイントとなるかもしれない。相手にボールを保持させながら、プレッシングでミスを誘発して、ボールを奪ったら素早く攻め込む。この戦い方は自分たちより強い相手と戦う上で、必要になってくる。次節、日本にとっては消化試合となった敵地でのサウジアラビア戦でも、その戦い方に磨きをかけることになるかもしれない。

継続してこの戦い方を続けるのであれば、ボールテクニックに秀でる本田や香川よりも、ボールがないところでもハードワークを続けられる浅野、井手口の方が適任だろう。過去8試合、W杯やW杯予選で一度も勝てなかったオーストラリアに完勝した後、このまま一気に世代交代を進めるべきではないかという声も、多くあがっていた。

そうした声に待ったをかけるのが、先制点をアシストした長友だ。長友自身、「球際で戦える選手、1対1に強い選手、走れる選手があれだけ出ていて、こういうサッカーができました。新たな日本のサッカーのスタイルが、もしかしたら確立されていくのかもしれません」と、この日の戦いぶりに大きな手ごたえを感じていた。

だが同時に、同年代の本田や香川が出ていたら、もっと違った戦い方ができていたとも主張する。「若い選手たちがこれだけ頑張ってくれて、今日も結果を残せましたが、真司や圭佑が出ていたら、もっと試合をコントロールできていただろうし、もっと落ち着かせる場面があったと思います。結局、今日もオーストラリアにボールを持たれて、(パスを)回されるというシーンが、後半も含めてたくさんありました。あそこで圭佑や真司がいたら、落ち着かせて、タメもできた。もっと良いサッカーができていたのではないかと、個人的には思っています」と、持論を展開した。

完勝したオーストラリア戦の戦い方は、評価されるべきである。しかし、だからといってこれまで積み重ねてきたものを、ゼロにする必要もないだろう。

長友は「両面とも大事」と言い、「若い選手たちがこれだけ頑張って、ベテランの僕らに刺激を与えてくれました。今度は悔しい思いをした僕らが頑張る。チームとして、これが最高なんじゃないかな」と、チーム内の競争を歓迎した。そして、最終的には23人の選手たちが状況に応じてバリエーションのある戦い方ができるようになることを、チームの目標に掲げた。

「相手からしたら、(バリエーションが多いのは)最悪ですよね。(ベンチで)真司も待っている。圭佑も待っている。若い活きの良い選手たちも待っている。相手は誰がスタートから出てくるのかさえ、分からない状況でしょうからね。オーストラリアも、今日のスタメンは読めなかったと思います。僕自身も読めていないくらいなので」(長友)

試合終了直後、キャプテンのMF長谷部誠は「ここにいる誰一人、W杯に行ける保証はありません」と、23の枠をめぐる争いが勃発することを強調していた。同年代の本田、香川が90分をベンチで終える姿を目にした長友も「コンディションを重視する監督なので、僕自身もコンディションを落としたら、すぐに外されるでしょう。今日はたまたま出られただけ。インテルに帰ったら、また厳しい競争が始まりますが、それに勝って試合に出続けないと、日本代表でのプレーは難しいかなと感じています」と、気を引き締めた。

まだまだポテンシャルがあることを示した日本代表は、W杯までの残された期間で、どれだけ力を付けていけるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00010000-victory-spo&p=1

 

朝鮮人虐殺の慰霊式典、小池知事が追悼文見送り

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 8月28日(月)08時28分26秒
 


遅すぎましたよね。朝鮮人の言い分など一切聞き入れない姿勢を東京都が最初から取るべき話ですから。
当時の新聞を見れば分かるではありませんか。
関東大震災の直後から放火、爆殺、レイプ、殺人、強姦、強盗、やりたい放題やったのが在日、来日朝鮮人の集団だったのですから。
ロ助のコミンテルンとも共闘してやらかしたテロ行為であった事は歴史に明らかです。
鮮人(凶悪エベンキワイ族)が住みにくい日本になる事は、世の中が良くなっていく証であり、
明治壊国以来の悪癖、悪習を捨て去り正常な日本社会に戻す為の一里塚だと感じます。


朝鮮人虐殺の慰霊式典、小池知事が追悼文見送り

8/24(木) 12:42配信

読売新聞

 東京都の小池百合子知事が、関東大震災時に虐殺された朝鮮人を慰霊するため9月1日に開かれる式典に、追悼文を送ることをやめたことが都への取材でわかった。

 式典は市民団体が主催。関東大震災直後に「朝鮮人暴動」のデマが飛び、多くの朝鮮人が虐殺された事件を追悼する目的で、都立横網町公園(墨田区)で毎年開かれている。都知事が追悼文を寄せることが恒例となっており、小池知事も昨年は送付していた。

 追悼文を巡っては、今年3月の都議会一般質問で、自民党都議が、虐殺の被害者数について異論があることを挙げ、「今後は追悼の辞の発信を再考すべきだと考える」と指摘。小池知事は「追悼文は毎年、慣例的に送付してきた。今後は私自身がよく目を通し、適切に判断する」と答弁していた。


 

/64