teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/1749 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

どんぐり会7月報告

 投稿者:伊澤孝雄  投稿日:2018年 7月 6日(金)17時44分22秒
  通報 返信・引用
  どんぐり会月例会が、7月3日(火)三田キャンパス内「萬来舎」で開かれました。
例年ない早い梅雨明けとなり、また「梅雨明け宣言」から雨が続くことも無く、
これからの暑さが思いやられるような、本格的な暑さの一日でした。
碁会出席者は21名、懇親会には9名の方にご参加頂きました。小泉陽一さんが
常時参加されるようになり、毎回誰かが指導碁を打っていただいております。
適切なポイント指導が好評のようですが、強くなってもらいたいと言う熱意から、
厳しい言葉にもなりますが、それだけしっかりと身につくことだろうと思います。

図書館展示室で「釈宗演と近代日本」という特別展が、8月6日まで開かれています。
26才という異例の若さで修行を終え、すでに僧としての地位を築いていた釈宗演は、
師の反対を押し切り慶應義塾に入学。釈宗演のもとには夏目漱石が参禅したことでも知られ、
福沢諭吉の援助を得てシカゴでの「第1回万国宗教会議」に出席し、鈴木大拙の翻訳による
英語での発信をはじめ、世界を精力的に巡るなど、常にグローバルに活躍しました。
宗教の世界と慶応義塾との関係は日頃なじみがありませんが、宗演が渡米の際、
福沢諭吉の英文書簡を携えたことや、金銭的な援助も受けていたようで、
福沢諭吉が宗教にも理解があったことなどを知るよい機会でした。

8月例会は休みです。次回は9月4日(火)となりますが、会場の都合で開始が
午後1時30分になります。皆さまのご参加をお待ちしております。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/1749 《前のページ | 次のページ》
/1749