teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/1749 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

椎の実会第2回大会(第30回例会)のご報告

 投稿者:石橋健正  投稿日:2018年 9月12日(水)12時46分48秒
  通報 返信・引用
  酷暑に始まり、各地に甚大な被害を齎した夏も終わりに近づき、秋雨前線煙るひんやりとした日、32名の仲間(競技参加者は30名)が三田の萬来舎に参集いたしました。大会は前回をほぼ踏襲し、各位のご協力により、滞りなく終了いたしました。御礼申し上げますとともに、ご意見、ご要望がありましたら、何なりと幹事宛お申し出ください。
対局は13時半開始、A,B2組に分かれ、各自3局打って17時に終了という強行軍でしたが、根橋審判長、加えて飛び入りの大山会友(囲碁三田会副会長)の的確な判定を得て、恙なく収まりました(全42局のうち6局ほどが判定に持ち込まれました)。各組とも熱戦、接戦の連続で、年齢差で
決まるというきわどい結果でした。上位入賞者は次の通り。A組1位(優勝)田中邦彦さん、2位
平田晶敏さん(共に3連勝)、3位成島 真さん(2勝1敗)。B組1位(優勝)加々爪勇さん、2位虫明孝義さん、3位柴田光廣さん(いずれも3連勝)。おめでとうございます。なお規定により6名の入賞者は次回から持ち点を1点ずつ上げさせていただきます。田中さん73→74点、平田さん72→73点、成島さん73→74点、加々爪さん67→68点、虫明さん68→69点、柴田さん68→69点となります。
敢闘賞として川又邦雄さん、尾関和子さん、中條京子さん、そして感謝賞として根橋輝一さん、大山弘さん、茅野恭弘さんの6名に賞品が授与されました。
今回も会長から豊富なワインの寄贈をいただき、会員各位には豊かな気分を味わっていただけたものと拝察いたします。加えて今回は大山さんから謝依旻の色紙をご持参頂き、A,B両組優勝者の
ジャンケンにより、田中さんが両手に花となりました。
懇親会は会長はじめ根橋、大山両氏を含め13名の方々が参加されました。郷里の思い出、日露戦争と親日ポーランドとの関係、英語の盛んな慶應義塾の話(福沢先生以来の伝統)、はては大相撲の稀勢の里へと話題は及び、和やかな雰囲気に終止しました。
また、来年も企画したいと思っております。どうぞご期待ください。

なお、10月からは通常の例会に戻ります。10月9日(火)、11月13日(火)を予定しております。
多数のご参加をお待ちしております。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1749 《前のページ | 次のページ》
/1749