teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


塙保己一の墓

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 9月12日(日)22時14分13秒
返信・引用
  新宿区指定史跡

東京都新宿区若葉2-8
 
 

渋谷区・恵比寿社会教育館講座

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 5月27日(木)21時07分19秒
返信・引用
  江戸国学と塙保己一
  ―ヘレン・ケラーに大きな影響を与えた日本人―

<日 時>

7月7日(木) 午後6時30分~8時30分
知ってますか、塙保己一
    温故学会 斎藤幸一

7月15日(木) 午後6時30分~8時30分
国学史上の人々
    國學院大學教授 阪本是丸

7月22日(木) 午後6時30分~8時30分
講談「奉行と検校出世くらべの段」
    講談協会会長 宝井馬琴

7月29日(木) 午後6時30分~8時30分
江戸時代のノ―マライゼイション
    温故学会 川野楠己

8月7日(土) 午前10時より12時
江戸時代の版木を摺ってみよう


<場 所>
渋谷区立恵比寿社会教育館 3F(渋谷区恵比寿2-27-18)
※8月7日のみ塙保己一史料館にて

<募集人数>
30名(参加費無料)

<申込み方法>
6月2日~15日に電話でお申し込みください。
電話番号:03-3443-5777
 

第12回 若松若太夫独演会

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 5月19日(水)20時48分21秒
返信・引用
  説経節:
日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)
日朗上人佐渡の雪(にちろうしょうにんさどのゆき)

塙保己一出世競べ  若松由太夫


日時  平成22年6月5日(土) 午後1時開演(午後12時30分開場)
場所  板橋区立郷土芸能伝承館(板橋区徳丸6-29-13)

主催  若松会
問い合わせ  若松会事務局 03-3558-4222
 

杉山和一生誕400年記念

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 4月19日(月)20時52分16秒
返信・引用
  管鍼《くだばり》の地 江ノ島訪問の旅


 江ノ島弁財天と、和一・おせつの眠る墓地を参詣してみませんか。足に自信のある方は、和一の籠った岩屋や筝曲(江ノ島)の作曲者・山田検校の像にも触れることができます。
昼食は、岩本楼本館で和一の聞いた相模湾の波音を聴き、和一の味わった海風を受けながら取ります。車中では、長尾榮一氏により和一の知られざる世界を講演していただきます。

日 時 : 5月31日:8時~17時30分  集合場所:錦糸町ロッテホテルロビー

コース : 江島杉山神社、弥勒寺を参詣した後、江ノ島神社、杉山和一の墓地を参詣  岩本楼本館にて昼食。

費 用 : 参加費用は、お1人 昼食・資料代込み 9500円
      前日(30日)宿泊の方、ロッテホテル宿泊代込み 19500円


<申し込み・問い合わせ>
 「バスツアー」に、ご参加の方は4月30日(金)までに、下記へお申し込み下さい。
 また参加費用は、下記口座まで、お振り込みください。

 「りそな銀行 上野支店 普通口座 1476348 (財)杉山検校遺徳顕彰会
 ※ 払込取扱用紙の通信欄に「式典参加」「祝賀会参加」「バスツアー」などと、ご記入ください。
 ※ 参加人員に制限がございます。多数になりますと振り込めないことがあります。お早めにお申し込みください。当日支払いも可能ですので、お問い合わせ下さい。


 ●財団法人 杉山検校遺徳顕彰会 副会長 鹿濱秋信《しかはま あきのぶ》
   電話・FAX:03-3899-2383 携帯:090-2458-3532

 ●社会福祉法人 桜雲会 杉山検校遺徳顕彰会 事務局 甲賀金夫《こうが かねお》
   電話・FAX:03-5337-7866  Eメール :ounkai@nifty.com
 

杉山和一生誕400年記念

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 4月19日(月)20時49分39秒
返信・引用
  記念式典ならびに祝賀会


<日 時> 平成22年5月30日(日)
       ●記念式典 :13時~16時30分
       ●記念祝賀会:17時30分~20時


<会 場> すみだ産業会館サンライズホール(丸井ビル8F・9F)
       住所:東京都墨田区江東橋3-9-10 墨田区丸井共同開発ビル
       電話:03-3635-4351


<交 通> JR総武線・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅南口前徒歩5分


<内 容>

― 記念式典 ―
 ●開会の辞・主催者挨拶
 ●名誉会長挨拶・山昇(墨田区長)
 ●表彰式ならびに感謝状贈呈
 (1)杉山検校賞(2)吉田弘道賞(3)特別功労賞(4)学術貢献賞(5)学術奨励賞
 ●来賓祝辞
 ●来賓紹介・祝電披露
 ●杉山和一生誕400年の軌跡と財団法人杉山検校遺徳顕彰会80年の歩み
   朗読(音訳ボランティア高橋恵美子氏)&ビデオ放映

― 記念講演 ―
 ●講 演1  大浦慈観先生 「杉山和一が入江流から引き継いだもの」
 ●講 演2  松本俊吾先生 「腹証と先天後天論」
 ●講 演3  長尾榮一先生 「杉山和一とその時代」
 ●特別講演  高井章博先生 「経絡治療で海外に飛躍した東洋はり医学会」

― 記念祝賀会 ―
 ●開会の辞・主催者挨拶・来賓祝辞・来賓紹介
 ●記念演奏 詩吟「杉山検校の詞」:坂本神与氏  薩摩琵琶「那須与一」:岩佐鶴丈氏  箏曲「春の海・六段の調べ他」:松田育子氏・田辺ふじひろ氏  「相撲甚句」:濱田政男氏・よびだし三郎氏
 ●閉会の辞


<参加費用>
 ●「式典」にのみ、参加される場合 …  5000円(付き添いの方は無料)
 ●「式典」「祝賀会」の両方に、参加される場合  … 10000円(付き添いの方も同額)
    「祝賀会」のみ、参加される場合も同額です。
 ※ なお、ご参加の方には、記念品(杉山和一坐像)、生誕400年記念誌、粗品を差し上げます。また祝賀会には粗餐を準備し懇親を深めていただく予定です。
 ※ 当日は、11時から会場ロビーで、杉山和一に関する展示、視覚障害者に関わる日常生活用具、鍼灸関係の書籍、医療機器などの展示・即売が行われます。


<申し込み・問い合わせ>
 「式典」「祝賀会」に、ご参加の方は4月30日(金)までに、下記へお申し込み下さい。
 また参加費用は、下記口座まで、お振り込みください。

 「りそな銀行 上野支店 普通口座 1476348 (財)杉山検校遺徳顕彰会
 ※ 払込取扱用紙の通信欄に「式典参加」「祝賀会参加」「バスツアー」などと、ご記入ください。
 ※ 参加人員に制限がございます。多数になりますと振り込めないことがあります。お早めにお申し込みください。当日支払いも可能ですので、お問い合わせ下さい。


 ●財団法人 杉山検校遺徳顕彰会 副会長 鹿濱秋信《しかはま あきのぶ》
   電話・FAX:03-3899-2383 携帯:090-2458-3532

 ●社会福祉法人 桜雲会 杉山検校遺徳顕彰会 事務局 甲賀金夫《こうが かねお》
   電話・FAX:03-5337-7866  Eメール :ounkai@nifty.com
 

塙保己一検校生誕第264年記念大会

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 4月15日(木)20時26分14秒
返信・引用
  日時  平成22年5月5日(祝) 午後1時半開会
場所  塙保己一史料館講堂
    JR渋谷駅東口から日赤医療センター行きバスで國學院大學前下車、前進200m

一、開会挨拶      理事長代理  斎藤幸一

一、記念講演  「江戸の庶民の食生活」 ―江戸っ子は何を食べていたか―
            実践女子大学教授  大久保洋子

一、記念講演  史料に見る「忠臣蔵」 ―吉良邸討ち入りについての証言―
            江戸研究家  佐藤孔亮

一、閉会挨拶      研究員代表  堀口和正

※ 聴講無料
※ 懇親会 希望参加 会費2000円(当日受付にて)
 

山田検校の墓

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 4月11日(日)21時11分8秒
返信・引用
  東京都指定旧史跡

東京都葛飾区高砂7-13-34  源照寺 内
 

琵琶法師

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 4月 1日(木)00時07分36秒
返信・引用
  七十一番職人歌合より 琵琶法師
 

明石覚一

 投稿者:(管理人)  投稿日:2010年 4月 1日(木)00時03分4秒
返信・引用
  夜の雨の 窓をうつにも 砕くれば 心はもろき ものにぞありける ―― 明石覚一  

レンタル掲示板
/4