[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


無料EV急速充電スポットを横浜市は増やすべき!!

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 6月18日(金)21時12分52秒
編集済
  藤沢市や愛川町など他の神奈川県内の都市は、無料EV急速充電スポット熱心なのに
横浜市は区役所すら急速充電スポットがほとんど無い。
あるのは、ほとんど使われない通常のEV充電機。

日産の新車を公費使ってPRするなら、
無料急速充電スポットを各区役所に早急に整備して欲しい。
カジノやるなら横浜市のインフラ整備をきちんとすべき。

だらしないから出川哲朗のおじさんで『かんない利久庵』オーナーの
出川修治会長にボロクソに批評されるんですよ。ヌード婆さんは・・。

多くの役人や市会議員はヌード婆さんに嫌気が差しています。

中田宏(鄭宏)みたいになるかも・・・。

 

安倍前総理が画策する「二階を落としてキングメーカーに」の深層

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 6月16日(水)23時44分27秒
編集済
  憲法改正の為、再登板か?!

https://friday.kodansha.co.jp/article/187714

 

セガサミーホールディングスが横浜IRに応募 投資額は1200億円

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 6月16日(水)17時20分17秒
編集済
  横浜市カジノは市長選の結果次第という見方もありますが、
裏ではかなり進んでいるのが実情みたいです。

https://www.hamakei.com/photoflash/6300/

セガサミーホールディングスは、リゾート施設運営企業であるゲンティン・シンガポール・リミテッドと協業し、綜合警備保障、鹿島建設、竹中工務店、大林組とともにコンソーシアムを組成し、横浜市の実施する特定複合観光施設設置運営予定者の公募に応募することを決定し、6月11日に横浜市に提案書を提出し受理された。同社の投資額は1,200億円の予定。

 

『お墓参りに行こう』 第2回墓デミー賞

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 6月 9日(水)18時32分5秒
編集済
  横須賀市の墓石屋が企画した笑ってしまうネーミングの賞です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『お墓参りに行こう』
第2回墓デミー賞
https://www.gotograve.com/

今こそお墓まいり
世の人すべてにご先祖様がいる。
コロナ禍の今、「看取り」や「お葬式」が
本来の姿で行われていない日常。
「お墓」の意味や大切さが見直され始めています。
だからこそGo to お墓まいりに行ってみよう
お墓は会いに行く場所です


 

横浜市長選、自民は林文子氏と決別へ

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 6月 6日(日)10時12分26秒
編集済
  予定通り。

まだまだ、候補者は波乱含み。
選挙公示日まで見極める必要がありますね。

停滞していた行政・福祉・インフラ整備を加速させる事が出来る候補が市長選に出る事を願います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【独自】横浜市長選、自民は林氏と「決別」へ…高齢・多選「勝てない」
読売新聞

 2か月後に迫った横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)を巡り、自民党は、現職の林文子市長(75)を支援しない方向で最終調整に入った。近く正式決定するとみられ、新たに擁立、支援する候補者の選定を急ぐ考えだ。複数の関係者によると、林氏本人は4選出馬に意欲を見せているが、最大与党の後ろ盾を失うことになり、進退の厳しい選択を迫られる。

 自民党横浜市連幹部らが5日に会合し、方向性を確認した。正式決定後、林氏にも伝える。自民党が現職市長との“決別”へと進む一方、野党勢力や市民団体なども統一候補の擁立を模索しており、市長選を巡るかけひきが熱を帯びている。

 林氏は、ダイエー会長兼最高経営責任者(CEO)や日産自動車執行役員などを経て、2009年に旧民主党の推薦を受けて初当選。13年の前々回選では、民主党に加え、自民・公明両党の推薦も得て再選を果たし、17年の前回選でも盤石の支援体制のなかで勝利した。

 関係者によると、今回も出馬の意欲を周囲に漏らしているが、公には態度を明らかにしていない。任期中最後の市議会本会議となった4日も、閉会に際してあいさつに立ちながら市長選に関しては沈黙。厳しい財政運営や新型コロナ対策を振り返り、「横浜には未曽有の困難を乗り越える力がある。7月末までに高齢者へのワクチン接種を完了させる」と述べるにとどめた。

 しかし林氏は、今回の選挙でも自民党の支援を期待し、3月と5月に市議団幹部らと会談してきたという。

 ただ、自民党には、政令市長の4選目以降の出馬には党本部推薦を出さない決まりがある。さらに、高齢の林氏が1月に帯状疱疹ほうしんで2度入院し、健康・体力面を不安視する指摘もあったことなどから、市連内部で「現職(林氏)では勝てない」との声が高まっていた。

 自民党はすでに、新たな候補者の選定を進めており、これまで現職国会議員や企業経営者ら複数の名前が挙がったものの、絞り込みには至っていない。市連内部では、実績と知名度のある林氏が、自民党と決別してでも出馬すれば、与党支持層の票が割れかねないとの懸念もくすぶっている。

立民など「IR反対」候補擁立へ

 今回の選挙では、市が山下ふ頭に計画するIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致の是非が大きな争点となる。

 IRを巡っては、前回選の出馬表明時には「白紙」としていた林氏が19年8月、市長として誘致方針を正式表明したことで立憲民主党などが反発。今回の選挙では、立民や共産党に加え、住民投票を求めて20万筆近い署名を集めた市民団体を前身とする団体、横浜港ハーバーリゾート協会などが統一候補擁立に向けて動いており、立民県連幹部らが絞り込みを進めている。

 市長選にはこれまで、市議の太田正孝氏(75)、動物愛護団体代表理事の藤村晃子氏(48)、元内閣府副大臣の福田峰之氏(57)がいずれも無所属で立候補を表明している。

 

横浜カジノ

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 6月 2日(水)12時24分36秒
編集済
  「ゲンティン・シンガポール」と「メルコリゾーツ」のバトルになりそうです。
横浜カジノは、このまま山下埠頭で突き進む模様。

●シンガポールに拠点を置く「ゲンティン・シンガポール」と、ゲームやパチンコの大手メーカーの「セガサミーホールディングス」、「鹿島建設」の3社からなるグループ

●中国のマカオに拠点を置く「メルコリゾーツ&エンターテインメント」と「大成建設」のJVとの事

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

横浜 カジノ含むIR施設 参入事業者公募で2グループが審査通過
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210531/k10013061081000.html

横浜市が誘致を目指すカジノを含むIR=統合型リゾート施設について、市が参入を希望する事業者の公募を行った結果、海外のカジノ事業者を中心とする2つのグループが資格審査を通過したことが分かりました。

▽シンガポールに拠点を置く「ゲンティン・シンガポール」と、ゲームやパチンコの大手メーカーの「セガサミーホールディングス」、それに鹿島建設の3社で作るグループと、▽中国のマカオを中心に事業を展開している「メルコリゾーツ&エンターテインメント」と大成建設で作るグループです。

 

横浜市長選挙に渡辺真理氏?!

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 5月30日(日)16時28分24秒
編集済
  林文子市長のお仲間で後継レースに参戦?!
https://facta.co.jp/article/202106044.html

6月7日に開かれる自民党横浜市支部連合会(市連)の大会で推薦候補を正式に発表する予定だが、ここに来て現職・林文子市長(75)のお気に入り、フリーアナウンサーの渡辺真理氏(53)が急浮上してきた。

 

在日韓国人三世太田正孝横浜市議の電話

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 5月21日(金)17時14分38秒
編集済
   

マッチポンプを繰り返す在日韓国人三世太田正孝横浜市議

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 5月 6日(木)13時32分57秒
編集済
  太田正孝犯罪被害者の会
http://daredemoseikatsuhogo.web.fc2.com/

横浜市議の太田正孝氏に所有地の不正売買疑惑 ~法律違反から嫌がらせまで~
【マスコミの目届かず、好き放題……横浜市議「みどりのその」問題に見る地方議員・地方行政の闇】
https://gamp.ameblo.jp/kyow2525s/entry-12087979744.html

在日韓国人三世太田正孝横浜市議の悪行
http://www.tomocci.com/nakada/giin.html

在日韓国人三世太田正孝横浜市議の反社密接交際事実
http://tomocci.com/blog/?p=1598

 

中田宏(鄭宏)と小池百合子って同棲していたんだ。

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 4月24日(土)21時41分12秒
編集済
  衆議院議員の先生や朝堂院のおじさんが発言していました。
『中田宏(鄭宏)と小池百合子の過去の同棲話』

中田宏(鄭宏)愛人奈々交際は事実。
東京地検が携帯メールを本物と確認済。
http://www.tomocci.com/nakada/

某週刊誌記者発案の
時短要請拒否による店名公開覚悟で
『新宿SMクラブ ゆり子のお仕置き部屋』でも
中田宏(鄭宏)に事業提案しようかなぁ?!

ちなみに小泉進次郎がト○レでHした横須賀中央の
ホストクラブ『L』は、時短要請拒否が当たり前みたいです。
http://www.tomocci.com/koizumi/report.html


 

新型コロナ接触確認アプリCOCOAの失敗は仕様発注の弊害!性能発注で今後は対処すべき事案

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 4月17日(土)21時17分41秒
  厚労省のCOCOAは、知識も経験も乏しい方々による失敗であった事が日経新聞の記事で明らかになりました。仕様発注の弊害がまた露呈されました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『性能発注』を提唱する澤田雅之さん(元警察庁警察大学校情報研究センター所長)の解説。
https://www.sawada-eng.jp/

新型コロナの接触確認アプリCOCOAの不具合が長期間放置された問題について、本日(4月16日)、厚生労働省から内部調査結果報告書が公表されましたので、本件に関する本日付の3本の日経電子版記事「COCOA不具合、品質管理の責任あいまい 厚労省報告書」、「適切なテスト実施せず COCOA不具合巡る報告書の要旨」、「多重委託、無責任の連鎖 COCOA不具合の重い教訓」を、ご参考までに下記に添付してお送り致します。、

ところで、「多重委託、無責任の連鎖 COCOA不具合の重い教訓」の記事の中に、『日本から3カ月遅れて同様のアプリを導入した英国は、ダウンロード数が2月に2100万件を超え、人口の3分の1ほどに達した。2月9日にはアラン・チューリング研究所とオックスフォード大学が「60万件の感染を予防できた可能性がある」との検証結果を政府と公表した。利用者が1%増えるごとに感染を2.3%減らせるというデータも示した。』とありました。
片や我が国では、英国に先んじて数億円もの予算を投じておきながら、まともに動くシステムを未だに構築することができていません。記事によれば、厚労省の内部調査結果報告書ではその原因として、「ITの知識を欠く厚労省が業者任せにして、責任を曖昧にしたまま開発を進めた。」、「厚労省はテスト無しでアプリを配布する危険性を十分に認識していなかった。」、「厚労省は品質管理を受託業者が行うと認識していたが、受託業者は工程管理を担っていると認識していた。」、「厚労省職員はアプリの開発や運用への知識・経験が乏しく、人員体制も不十分でプロジェクト全体を管理できていなかった。」などが挙げられています。これらは要するに、COCOAの開発委託を「仕様発注」したことに起因しており、今後の対策・改善策としては、ソフトウェアの「仕様発注」を適切に実施できる厚労省側の体制整備が欠かせないと言っているのも同然です。これでは、「百年河清を待つ」、つまり、いつまで経ってもできないことになります。それにも増して問題なのは、ソフトウェアには、「このとおりに作ること」といった「仕様発注」が馴染むとは到底思えないことです。馴染む筈がないところを「仕様発注」した結果が、発注者側と受注者側との間の認識の大きなズレ、責任分担の曖昧さ、品質管理に欠かせない全体最適化の欠如、などに直結しています。ソフトウェアは、「このとおりに作ること」といった「仕様発注」では無理が過ぎ、「このようなものを作ること」といった「性能発注」しかあり得ないところです。その証左が、前記の英国におけるCOCOA類似アプリの成功です。英国ではソフトウェアの開発委託を「仕様発注」などする筈もなく、「性能発注」であったがゆえに我が国で生じたような問題は全く生じることなく開発と運用に成功しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~

COCOA不具合、品質管理の責任あいまい 厚労省報告書
2021年4月16日 日経新聞

厚生労働省は16日、新型コロナウイルス対策の接触確認アプリ「COCOA(ココア)」の不具合の要因や再発防止策に関する報告書をまとめた。接触通知が長期に届かなかったのは、アプリの品質を管理する実施主体を巡り、厚労省と事業者で認識が共有できていなかったためと指摘した。厚労次官らの厳重注意の処分も発表
報告書では不具合の放置の要因を厚労省と複数の委託業者の間で「責任や役割分担が不明確だった面があった」と説明した。「業務範囲に認識のずれ」があったという。
報告書は厚労省の検証チームが外部のIT(情報技術)専門家らとともにまとめた。不具合の放置が続いた本質的な要因や責任のあり方などについては、なおはっきりしない部分も残っている。
田村憲久厚労相は16日の閣議後の記者会見で、同日付で樽見英樹厚労次官と正林督章健康局長を文書による厳重注意の処分にしたと発表した。アプリ開発・運用について「厚労省の知識や経験が非常に乏しく、人員体制も不十分だった。プロジェクトを適切に管理できていなかったところは非常に反省しないといけない」と述べた。
報告書では、こうしたアプリを導入する際に基本となる動作テストを厚労省が重視せず「適切なテストが実施されなかったこと」を問題視した。外部システムと結合して接触通知するところまで一連の流れを確認するテストをしていなかった。
アプリは感染した人との接触履歴を記録し、感染の可能性があると通知する仕組みで2020年6月に配信を始めた。
9月にアプリを改修した際に障害が生じ、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォンでは4カ月以上にわたり感染者との接触が通知されない状態だった。ココアのダウンロード数は当時2400万件を超え、うち3割がアンドロイド版の利用者だった。

不具合は、20年11月にインターネットサイトで指摘されていたが、SNS(交流サイト)などで話題になった21年1月に委託業者が確認して不具合を認識した。報告書では不具合を長期に見逃した点について「不具合が発生したこと以上に大きな問題」と総括した。
ココアの開発は人材大手パーソルホールディングスの子会社パーソルプロセス&テクノロジー(東京・江東)が委託先となっていた。報告書では厚労省との調整が十分でなかったと分析した。同社はコロナの感染者情報を一元管理するシステム「HER-SYS(ハーシス)」も開発した。同社は「報告書を社内で精査している状況のため、現時点でのコメントは差し控える」(広報)としている。アプリの開発には再委託する形で日本マイクロソフトなども携わった。
報告書では再発防止に向けて、開発当初から総合的なテストの環境を整備することや、不具合が起こることも織り込んだ人員体制への強化が必要だと提示した。外部の有識者や、デジタル庁創設の準備を進める政府の情報通信技術(IT)総合戦略室と連携することなども盛り込んだ。


 

疑惑の婚約者小室圭、借金問題で母の元カレ(70代、バツ2)に解決金

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 4月12日(月)21時13分12秒
編集済
  これが皇室の権威!?

横浜市民として小室圭さんに『おめでとうございます!』と言うしか無いのか??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

激裏GATE PRESS
疑惑の婚約者小室圭、借金問題で母の元カレ(70代、バツ2)に解決金

 借金問題で秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期となっていた小室圭。金回りの疑惑が尽きぬ中、母の元カレ(皇族との婚約を嗅ぎつけ金銭要求し週刊誌に触れ回った70代、バツ2)に解決金を支払うと公表した模様。

 噂される留学に関する疑惑

 ・日本で法学科すら出ていないのに、昨年に続いて400人中2人しか貰えない¥650万もの全額奨学金、働いてもない後援事務所からも年間数百万の「給料」
 ・一橋大学大学院の入学不正疑惑。入学資格は社会人経験者3年以上だが、新卒で入行したUFJを1年程度で退職
 ・一橋大学大学院は面接と研究計画書で合否判定なので、学力テストなし。フォーダム大学の奨学金も英文でA4で2枚程書く規定の自己紹介文。80枚以上書いて提出内容も眞子との出会いなどを書いたもの
 ・皇室利権でUFJエリートコースにごり押し
 ・欠格だが皇室利権で一橋大学大学院に進学
 ・欠格(法科出てない)のに法科大出身必須のLLMに入学
 ・留学1年目で学年で定員1名の全学費免除+寮費+書籍代+往復航空券をカバーする(約1000万円)マーティン奨学金に合格
 ・元 東大首席&司法試験合格した現役弁護士でも取れなかった奨学金
 ・留学2年目で、全学費免除(650万円)。奥野法律事務所から年間500万円の「給与」が生活費として3年間支払われる。当初は、支援だったのが、同僚からの批判が出たため「貸与」になったのに、いつの間にか「給与」に
 ・小室卒業後、法科大と認定された一橋大学ビジネス・ロー

 全てが異常事態だが・・外堀はガッツリ埋められたようだ。

 

衆院選神奈川6区に横浜市議古川直季内定 自民党県連

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 4月 4日(日)13時17分35秒
編集済
  予定通り

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

衆院選神奈川6区に横浜市議・古川氏を内定 自民党県連
神奈川新聞

 次期衆院選を巡り、自民党県連(小此木八郎会長)が、神奈川6区(横浜市保土ケ谷、旭区)の公認候補予定者に横浜市議の古川直季氏(52)を内定したことが3日、複数の関係者への取材で分かった。公募による最終選考で「勝てる候補」として一致した。
 

東証一部企業オープンハウス、反社絡みの株譲渡問題で揺れている

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 4月 2日(金)20時31分13秒
編集済
  テレビコマーシャルで有名な不動産企業オープンハウス。
過去の株譲渡問題でゴタゴタしている。
反社絡みの話があり、東証一部上場企業として看過出来ない。
違法な犯罪行為を社員が繰り返している事が以前からあり、
事件化したモノは数知れず・・・。
司直も重大な関心を寄せている。

当紙は、アクセスジャーナルで報じられた内容より
更に核心に迫る重要な情報を入手した。

コンプライアンス遵守が求められる上場企業に
反社勢力との密接な繋がりは、法治国家日本では許されない。

https://oh.openhouse-group.com/sp/company/about/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アクセスジャーナル
TOP >経済事件 >反社会勢力
2021.1.04 17:38

「オープンハウス」荒井社長に浮上した触れられたくない過去と、それに関するトラブル

「オープンハウス」(3288。東証1部。東京都千代田区)といえば、都内23区など都心部の狭小戸建て住宅の仕入れから建築まで一貫に強みを持つ不動産会社。
1996年設立、2013年9月上場と歴史は浅いが、8期連続で最高益を更新し、20年9月期の売上高は約5759億円。そして9期連続最高益更新も見込んでおり21年9月期は売上高約6340億円、営業利益約690億円を予測している。
昨年5月には、横領容疑で創業者が逮捕された「プレサンスコーポレーション」(3254。東証1部。大阪市中央区。20年3月期売上高約2240億円、営業利益約326億円)の株式31・9%を取得。現在、このプレサンスに対しTOB(株式公開買い付け)を実施中でこの1月中に子会社化する方針。中期経営計画では売上高1兆円を目指すとしており絶好調だ。
そのオープンハウスの創業者で社長を務めるのは荒井正昭氏(冒頭写真。55)。
荒井氏、群馬県太田市出身。地元高校を卒業後、予備校に通うために上京するも大学受験に失敗。一時は司法書士を目指そうとし、その学費稼ぎのため、父親も営んでいた不動産の営業を始めたことがオープンハウス設立に繋がっていったとされるのだが、その過程で隠したい過去があったというのだ。

以下、省略

 

神奈川県警の警部補が…暴力団に捜査情報を漏洩か

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 3月31日(水)15時05分43秒
編集済
  在日韓国人三世横浜市議太田正孝と稲川会の関係を辿るとバ神奈川県警に辿り着くと言う話が報道系からあり。

稲川会一ノ瀬一家配下の組長名を語る在日韓国人三世横浜市議太田正孝
https://youtu.be/E7O_1_pXlnU

坂本弁護士をオウム事件で見殺しにした曰く付きのバ神奈川県警ならあり得る・・・。

バ神奈川県警磯子警察署は、過去に在日韓国人三世横浜市議太田正孝の犯罪を見過していた
https://youtu.be/uwIaiMS_fhQ


【神奈川県警の警部補が…暴力団に捜査情報を漏洩か】
テレビ朝日

 神奈川県警の男性警部補が暴力団幹部に捜査情報を漏洩(ろうえい)し、見返りに現金を受け取った疑いがあることが分かりました。

 神奈川県警の内部調査を受けているのは捜査2課に所属する40代の男性警部補です。

 警部補は数年前、指定暴力団稲川会系の幹部に複数回、捜査情報を漏洩して現金を受け取っていた疑いが持たれています。

 捜査関係者によりますと、警部補は幹部の要望に応じて捜査情報を渡し、1件あたり10万円程度を受け取っていたとみられています。

 記者:「捜査情報を暴力団関係者に漏らしているという情報あるが?」

 警部補:「いやいや、そんなことないです。ないです、ないです」

 記者:「お金をもらっていたという話もあるが?」

 警部補:「そういうことはありません。ありませんので」

 警部補は以前、暴力団対策課に所属していました。

 県警は外部からの情報提供を受け、今年に入って本人から事情を聴くなど調査を続けています。

 

七沢観音寺で修行体験

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 3月19日(金)23時07分7秒
編集済
  七沢温泉の自然あふれる七沢観音寺で修行体験出来ます。

https://www.fukujuin.jp/sp/

厚木・七沢温泉のパワースポット。

「馬頭観世音菩薩」と「富士浅間大菩薩」が二大本尊として祀られている古刹です。室町時代に七沢城の城主だった上杉定正公の愛馬「月影」を供養したと伝えられています。観音堂に隣接する勢至堂に安置されているのが通称「七澤大佛」と呼ばれる「富士浅間大菩薩」です。江戸初期に木食空誉弾阿上人によって作られた丈六仏で、縁結びのご利益があるとされています。境内には住職が保護したニワトリやリクガメ、ガチョウなどが生活していて、七沢観音寺のアイドル、オウムのヒナタちゃんとともに多くの参拝者を癒しています。ペット用のお守りや鳥をモチーフにした御朱印「鳥」など、ここでしか手に入らないものが数多く揃っています。


 

横浜市旧市庁舎払下げ問題・星野リゾートへの利益供与?!

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 3月10日(水)11時06分33秒
編集済
  横浜市旧市庁舎払下げ問題で住民訴訟の動きが出ている。
『関内の一等地を星野リゾートに格安で貸し出す』との触れ込みで
一部の市会議員(在日韓国人三世、極左セクト系)が騒ぎ、訴訟になっている。

https://built.itmedia.co.jp/bt/spv/2010/31/news025.html

星野リゾート以外にもリゾート開発で豊富なノウハウを持つ優良企業がいるのに
横浜市が選定段階で星野リゾートを前提としか、思えない過程があった。

みなとみらいに自動車のショールームだらけになっている事から
横浜市のトップの意向があった事が伺える。

利益供与と一概に言えないが疑惑は、払拭しきれない。




 

残念な街になった「横浜」

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 2月22日(月)22時51分33秒
編集済
  観光の魅力が皆無に近い横浜。
港の歴史や文化を生かした真のコンテンツが必要ですね。
カジノに反対はしませんが作る以上は街に貢献する
社交場的要素の強いモノに仕上げて頂きたい。

この記事は良く実情を書いています。

一地方都市、残念な街になった「横浜」に吹いた神風! 懸案のIR誘致も菅総理誕生で巻き返しか?
https://uchicomi.com/uchicomi-times/category/topix/main/13835/

横浜は経済基盤も脆弱だ。大阪市より人口が100万人規模で多いのに、経済を支える地場企業が少なく、市への法人・事業所関連の税収は少ない。

外人墓地、中華街、元町、ハマトラ……1970年代からの横浜はエキゾチックな雰囲気と流行の発信地として人気が高く、雑誌やテレビに出てくる横浜はトレンドな街として紹介された。

時代は変わり、今はその残像しかない。しかし、そこから抜けられない。そうした「ヨコハマ」にプライドを持つ市民こそが、輝く横浜を謳歌した世代で、今や市の行財政に重くのしかかる高齢世代なのである。

幕末の開港以来、外国人が住みハイカラな港町の横浜は生糸や絹の積出港として外貨を稼いだ。近県の養蚕農家からの「シルクロード」の終点でもあった。

戦後、高度経済成長期には京浜工業地帯の物流拠点でもあった。しかし、港町独特の文化や商売も色あせた。今の横浜は伝統を語れるほど古くも、時代の先端を走る新しさもなく、街としての規模や役割も中途半端だ。

そんな中、7月、「横浜の米軍跡地にテーマパーク構想TDL級? 市も後押し、事業者は未定」という記事が主要紙に躍った。市の瀬谷と旭にあった米軍通信施設の跡地242ヘクタール(東京ドーム52個分)の米軍から返還された土地の再開発計画である。しかし、横浜の米軍からの返還地は、先に別の旧米軍利用地で重機の旧米軍タンク転落事故などもありイメージも悪く、前途は多難だ。





 

南無妙法蓮華経・折伏マサタカ?!

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 2月 3日(水)14時37分3秒
編集済
  太田正孝さん、信心が足りなかったと違うんですか?(by桂ざこば)











 

ガンダムファクトリー

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 1月30日(土)10時22分47秒
編集済
  横浜市も恒久的にガンダムファクトリーが展示出来る場所提供すれば良いのに。
カジノもやる事がほぼ、決まっているのですから山下埠頭から別な所に舞台を変えてやれば良いのです。
港を生かしたアトラクションも追加したり、ほかキャラも追加しても面白いと感じます。
横浜市が盛り上がるコンテンツをもっと集めて、観光都市横浜を世界に売り出す事がイチバンです。
オペラハウスや劇場も良いですが、やるならブロードウェイ並に仕上げて文化発信すべきです。






 

/39