新着順:320/636 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

CO2排出権取引受託取次業務の訪問販売業者「㈱海翔物産」に対する指示処分について

 投稿者:東京新報  投稿日:2016年 2月 7日(日)04時30分9秒
  通報 編集済
  沖縄を中心に全国規模で投資トラブルが発生しているCO2排出権取引受託取次に関するトラブル。
沖縄県那覇市でも株式会社海翔物産と言う企業が行政により指示処分が下されている。
この海翔物産とオーナーが一緒であった株式会社邦洋とトラブルになっている中小企業の
社長が今、被害を訴えている。

株式会社邦洋の沖縄銀行本店営業部の通帳口座を調べると確かに投資と称して募った資金が
CO2排出権取引に使われた形跡が全く無い。
通帳の流れを見ると従業員の給与に使われている事やオーナーであったM氏が投資に使用していないことなどが分かる。
取材でオーナーM氏が東京から頻繁に那覇に来て現金で資金を落ち帰っていたと株式会社邦洋の代表取締役であるA氏は語っている。

現在、東京の関係先との関係を司法当局も捜査していると聞く。

今後の展開が気になります。










CO2(二酸化炭素)排出権取引に関する儲け話のトラブル!
-一般の消費者は手を出さないで-

消費者庁
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110922_2.html

[報告書本文] CO2(二酸化炭素)排出権取引に関する儲け話のトラブル!
-一般の消費者は手を出さないで-[PDF形式](337KB)
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20110922_2.pdf


CO2排出権取引受託取次業務の訪問販売業者
「㈱海翔物産」に対する指示処分について

那覇市役所
http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/siminanzen/syouhiseikatu/syouhiseikatu20141113.html

平成26年11月11日に沖縄総合事務局が、CO2排出権取引受託取次業務の訪問販売業者である株式会社海翔物産(本社:沖縄県那覇市)に対し、特定商取引法第7条の規定に基づき、次のとおり違反行為の是正を指示しました。
指示の内容
 特定商取引法に規定する訪問販売に関する業務において、次の事項を遵守すること。
(1)訪問販売に係る役務提供契約の締結について、契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該役務提供契約の締結について勧誘をしないこと。
(2)訪問販売に係る役務提供契約の締結について、迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘をしないこと。
認定した違反行為

・再勧誘
 株式会社海翔物産の営業員は、CO2排出権取引受託取次業務の訪問販売を行うに際し、消費者が当該訪問販売に係る役務提供契約を締結しない旨の意思を表示したにもかかわらず、後日、再度の勧誘を行っていました。

・迷惑勧誘
 株式会社海翔物産の営業員は、CO2排出権取引受託取次業務の訪問販売を行うに際し、何度も消費者の自宅や職場に電話をかけ、仕事に支障をきたすなど迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘を行っていました。
処分の詳細について

・特定商取引法違反の訪問販売業者に対する指示処分について(沖縄総合事務局)
http://ogb.go.jp/move/OSHIRASE/press/201411/20141114kaito.pdf

補足情報

 本処分は、特定商取引法第69条第3項の規定に基づき、消費者庁長官の権限委任を受けた沖縄総合事務局長が実施したものです。
関連情報
・「沖縄総合事務局」:http://www.ogb.go.jp/

・「消費者庁」:http://www.caa.go.jp/

・「独立行政法人 国民生活センター」:http://www.kokusen.go.jp/

・「県民生活センター」:http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/kemminseikatsu_center/index.htm

株式会社海翔物産(本社:沖縄県那覇市)に対し違反行為の是正を指示
http://sakimono-hunter.com/news/82/#navigator



訪問販売業者【(株)海翔物産】に対する指示処分について
消費者庁 発表月 2014年11月

http://www.kokusen.go.jp/g_link/data/g-20141125_18.html
 
》記事一覧表示

新着順:320/636 《前のページ | 次のページ》
/636