新着順:184/763 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『 AKAとは関係の無いはずの開業医があちこちで保険を利かせてAKAを始めている?!』

 投稿者:東京新報  投稿日:2017年 8月18日(金)22時17分1秒
  通報
  最近、知り合いの女性から話を聞いてビックリしたことが有りました。
腰が痛くなってきて趣味のダンスを続けるのが辛くなって来たので、どこか良い病院は無いものか?と探しだされたそうです。
その方は、息子さんが医師でいらして、薬剤師の方もご姉妹にいらっしゃる医療関係者のご一族です。
知り合いに、著名な外科医のドクターをご存知でいらっしゃるそうで、長年お世話になって来たとか。

自分で探すよりも、外科医のドクターに聞いた方が良いと思い直し、相談されたんだそうです。
すると「そうだね、普通の整形外科は信用出来ないから、AKAと言う治療をやっている所を探したらどうですか?」とアドバイスを頂いたそうです。

そこで、再度ご近所を探しだしたそうです。
すると、何と目と鼻の先に「AKA療法」と言う看板を上げている病院を発見したのだそうです。
しかし、その知り合いの女性は、事前にAKAの事をネットで色々調べていらしたので「どうして、こんな身近にAKAをやっている病院があるのだろうか?ここの先生は、AKAを本当にやっている先生なんだろうか?」と、一抹の不安を感じたそうです。

とりあえずと思って電話をされたそうです。
「ちょっと、お尋ねしますが、そちら様では、AKAと言う治療をなさっているんでしょうか?」
すると、電話に出た受付の女性が「ハイ。当院は、AKAをやっておりますよ。保険も利きますから安心していらしてください。ご予約をお取りしましょうか?」
と、こちらが聞いても居ないことをペラペラしゃべりだしたそうです。

彼女は、その瞬間「え~~、保険が利く???AKAは、まだ保険が利かない治療法のはずなのにどうして、そんな事を言うのだろうか?」と思われたそうです。
不審に思いながらも、近くに有ると言うことから、とりあえず予約だけは入れて、また知り合いの外科の先生に相談したそうです。

すると、「それは、おかしいね。じゃあ、こちらのAKAをやっている治療院の先生の所に行ってみたら。」とアドバイスをされたそうです。

その方は、外科医に勧められた治療院の方に行かれて一度で良くなられ大喜びされています。
「あのとき、外科医の先生に、相談して本当に良かったわ。だって、おかしいじゃない。保険がまだ利かない治療法なのにも関わらず、いきなり保険が利きますよなどと言うのは。私も、家族に医者がいる家庭ですが保険で安く受けられるからと言うだけの理由で受診する気には成れないんです。
一番大切なのは、治療の中味ですから。
AKAを、他の整形外科で受けられた方の話も聞きましたが、3~4分ちょこちょこっと腰を弄られただけで、何の効果も感じることなく終わってしまったそうです。保険が利いてもそれと同じ様な事をされるだけであれば何の意味も無いですよ。
予約を断った時も、『その日がダメならば、この日はどうですか?』としつこく迫られたので、無理やり理由をつけて断ってやりましたよ。」と、怒っていました。

「じゃあ、そのお近くの病院の先生をちょっと調べましょうか?」と言って手持ちのPCで検索して調べてみましたら、AKAを専門にやっているドクターでもなんでもない普通の内科のドクターだと判明。
でも、病院の看板には、AKA療法としっかり書いてあるそうです。

「あらまあ~~、AKAは特別な勉強をされた専門の医者だけがやっているのかと思ったら、巷ではこんな事になっているんですね。それも、保険の利かない治療に保険を利かせて。丁寧に時間を掛けて治療して下さる、治療院の先生に巡りあえて本当に良かったわ。やっぱり、信頼している外科医の先生は表向きの話だけにとらわれず、人を見抜く目をお持ちだと感心しました。これで安心してダンスが続けられますわ。」と仰っていました。

AKAの医学会の人達は、同胞には部外者であっても随分寛容なんですね。


保険の利かない治療法なのに、保険を利かせる為の抜け道の手法まで共有しているとは、見上げたものだと思います。
なんだか、そう言う価値観や姑息さは、隣の国の人達に似ていますよね。


詳細情報
http://www.tomocci.com/seitai/20150401.html
 
》記事一覧表示

新着順:184/763 《前のページ | 次のページ》
/763