新着順:150/776 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

横浜市の『言論の自由』を脅かす井上さくら横浜市議

 投稿者:東京新報  投稿日:2019年12月15日(日)09時38分30秒
  通報 編集済
  暴力団密接交際者太田正孝横浜市議(在日韓国人三世)と共に
横浜市長室に強行突入する
井上さくら横浜市議(市民の党/国旗引き摺り下ろしで除名歴あり)
終戦直後、警察署を襲撃した朝鮮人と行動は変わらない!!

朝鮮人は反日感情でいつでも謀議する厄介な民族である。





井上さくら横浜市議「言論の自由認めない」


横浜市議会議員の井上さくら氏(無所属)は14日、政治団体
「日本第一党」が主催する移民政策反対活動の「反移民デー」に対して抗議し、
「日本第一党に対し言論の自由を認めない」と明言した。

それに対し、中村和弘日本第一党神奈川県本部長は
「横浜市では言論の自由を認めないのでしょうか?
日本第一党の演説に対する暴力を横浜市議として容認されるのですね。
日本第一党鶴見街宣での罵詈雑言は許されるものではありません。」と反論した。

井上さくら氏は市民の党から出馬。
横浜市議会で国旗を引きずり下ろそうとして議員を除名になった。
その後も横浜市議として合計6期を務めた。


 
》記事一覧表示

新着順:150/776 《前のページ | 次のページ》
/776