新着順:37/765 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

横浜中華街、コロナ渦に負けないで欲しい

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年12月11日(金)20時48分0秒
  通報 編集済
  https://www.chinatown.or.jp/


【新型コロナウィルスにおける感染予防対策に関するお知らせ(第十報)】

日頃より横浜中華街をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
ニュースなどで報じられている通り、11月半ばから新型コロナウィルス感染者が急増し、感染拡大地域のGo toトラベル/イート事業の休止、神奈川県でも11月25日からGo to イート神奈川キャンペーンが当面の間は新規販売休止となり、お客様や従業員の皆さんには、不安に思われる方も多いかと思います。
ウィルスとの共存は避けることはできません。厳しい状況の中でも「横浜中華街は安心して行けるね」と感じていただけるよう、今一度、感染予防対策の徹底を推進して参ります。

対策1:換気の徹底
窓やドアを開けてこまめに(最低でも1時間に2回以上)換気の徹底。

対策2:入店時のアルコール消毒の配置を工夫
お客様が必ず目につく場所にアルコール消毒を配置し、お客様が入店と同時に消毒できるような工夫。

対策3:感染予防対策チェック(再掲)
<店舗での実施>
□ 店舗の全従業員のマスクの着用
□ 店内のこまめな清掃、消毒
□ 全従業員の体調管理(始業前の検温、体調不良者の出勤停止など)
□ こまめな手洗い・うがい、及びアルコール消毒の徹底
□ 十分な換気
□ その他、店舗の規模・設備に合わせた、各店舗独自の追加感染予防対策

<お客様へのお願い>
□ 入店時のアルコール消毒
□ マスク着用の推奨
□ 咳エチケットや手洗いの推奨
□ 支払い時のキャッシュレス推奨、またはキャッシュトレイの使用

対策4:横浜中華街発展会協同組合の対応
・ 組合からの定期的な意識喚起
・ 組合員店舗への各種対策についてのポスター、パンフレット、資料などの配布
・ 中保健センター(保健所)との情報共有と連携
・ 国、神奈川県、横浜市の最新情報の確認

「#がんばれ中華街」
まだまだ続くこの難局を皆様とともに乗り越え、街に一日も早く安心と賑わいを取り戻せるよう、引き続き努力してまいります。
今後とも横浜中華街をよろしくお願いいたします。

2020年11月30日
横浜中華街発展会協同組合
理事長 高橋 伸昌


 
》記事一覧表示

新着順:37/765 《前のページ | 次のページ》
/765