新着順:6/757 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神奈川県警の警部補が…暴力団に捜査情報を漏洩か

 投稿者:東京新報  投稿日:2021年 3月31日(水)15時05分43秒
  通報 編集済
  在日韓国人三世横浜市議太田正孝と稲川会の関係を辿るとバ神奈川県警に辿り着くと言う話が報道系からあり。

稲川会一ノ瀬一家配下の組長名を語る在日韓国人三世横浜市議太田正孝
https://youtu.be/E7O_1_pXlnU

坂本弁護士をオウム事件で見殺しにした曰く付きのバ神奈川県警ならあり得る・・・。

バ神奈川県警磯子警察署は、過去に在日韓国人三世横浜市議太田正孝の犯罪を見過していた
https://youtu.be/uwIaiMS_fhQ


【神奈川県警の警部補が…暴力団に捜査情報を漏洩か】
テレビ朝日

 神奈川県警の男性警部補が暴力団幹部に捜査情報を漏洩(ろうえい)し、見返りに現金を受け取った疑いがあることが分かりました。

 神奈川県警の内部調査を受けているのは捜査2課に所属する40代の男性警部補です。

 警部補は数年前、指定暴力団稲川会系の幹部に複数回、捜査情報を漏洩して現金を受け取っていた疑いが持たれています。

 捜査関係者によりますと、警部補は幹部の要望に応じて捜査情報を渡し、1件あたり10万円程度を受け取っていたとみられています。

 記者:「捜査情報を暴力団関係者に漏らしているという情報あるが?」

 警部補:「いやいや、そんなことないです。ないです、ないです」

 記者:「お金をもらっていたという話もあるが?」

 警部補:「そういうことはありません。ありませんので」

 警部補は以前、暴力団対策課に所属していました。

 県警は外部からの情報提供を受け、今年に入って本人から事情を聴くなど調査を続けています。

 
》記事一覧表示

新着順:6/757 《前のページ | 次のページ》
/757