[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


森田洋之医師

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月21日(月)12時49分53秒
編集済
  医療行政の矛盾を解説


日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側 (幻冬舎新書)

https://booklog.jp/item/1/4344986024


 

横浜財界情報

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月20日(日)21時03分40秒
  http://www.nikaidou.com/archives/130401

 

多様化の時代?!在日韓国人三世横浜市会議員太田正孝と元ヤクザ

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月18日(金)11時29分44秒
編集済
  暴力団密接交際者がカジノ反対?!
矛盾していますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

稲川会系宇佐美組

二代目宇佐美組(うさみぐみ)は神奈川県横浜市に本拠を置いていた日本の暴力団で、
指定暴力団・稲川会の3次団体。上部団体は神奈川県横浜市に本拠を置く四代目林一家。

略歴
歴代組長
初 代 - 宇佐美昌盛(三代目林一家総長)
二代目 - 周本昌山(破門)

最高幹部
組  長 - 周本昌山


周本昌山さんこと周泰守さん

官報 第 12785 号
昭和 44年 7月 29日 火曜日
外国人登録証明書失効
 左記の外国人登録証明書は、左記事由によりいずれもその効力を失つた。(法務省)
失効通知書173号
一 外国人登録法施行規則(昭和43年法務省令第17号改正)
第4条第1項の規定による様式の外国人登録証明書([9])
1 外国人登録法施行規則第14条第1項第1号該当の外国人登録証明書の登録番号
60,007 朝  鮮 周  泰守 東京都北区 滅 失

 号外第 18 号
昭和 46年 3月 18日 木曜日
外国人登録証明書失効
 左記の外国人登録証明書は、左記事由によりいずれもその効力を失った。(法務省)
失効通知書第183号
一 外国人登録法施行規則(昭和43年法務省令第17号改正)
第4条第1項の規定による様式の外国人登録証明書([9])
 1 外国人登録法施行規則第14条第1項第1号該当
の外国人登録証明書の登録番号
136,276 朝   鮮 周  泰守 千葉県君津郡 紛失

https://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1818


 

横浜橋商店街 豊野丼

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月16日(水)19時28分53秒
  菅義偉総理のお膝元・横浜橋商店街の名物店
https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140306/14001570/

 

太田正孝横浜市議の事後収賄疑惑証言テープ三浦水産取材

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月14日(月)20時39分32秒
  https://youtu.be/06pPfaNgkbM


 

TBS、機内でマスク拒否の男性とオンライン会議中に氏名表示 男性の氏名?スタッフの氏名?

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月12日(土)21時35分42秒
  オクノ ジュンヤ

 

花田紀凱 中田宏(鄭宏)愛人奈々報道を捏造と一方的に断定!

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月12日(土)09時37分38秒
編集済
  公然事実じゃないか!

中田宏(鄭宏)が奈々に送った携帯メールは、東京地検が本物と認めている。
http://www.tomocci.com/nakada/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中田宏(元横浜市長)のスキャンダル捏造記事を書いたのは青木理。|月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』
https://youtu.be/Q7EaGZDivPw

 

「菅官房長官」知られざる過去

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月11日(金)06時11分5秒
編集済
  在日韓国人三世横浜市議がネタ元との事。
https://youtu.be/Jf71w5rGP3M

中田宏(鄭宏)は菅軍団と対立していたとか。
http://www.tomocci.com/nakada/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「菅官房長官」知られざる過去 “駆け出し”時代を関係者が証言、過去には金銭スキャンダルも

 次期総裁レースで先頭を走る菅義偉官房長官。秋田の寒村で生まれ、高卒で段ボール工場で働いた後に政界入りしたことから、「叩きあげ」のイメージが強い。事実、菅氏をよく知る人物は、「真面目な努力家だった」と口を揃えるが、カネの面で常にクリーンだったわけではない。“次期総理”が隠したい金銭スキャンダルとは――。

 ***

 菅氏の政治家生活は、後に通産大臣となる小此木彦三郎氏の秘書から始まった。小此木代議士の元秘書は初めて会った時のことをこう述懐する。

「最初に私が面接したのですが、当時の菅はヒョロッとして頼りなくてさ。しかも、『なぜ秘書をやりたいの?』と聞いてもちゃんと答えられない。ただ、私が『食うためだけに秘書になろうとするヤツが多いけど、それだったら止めといたほうがいい。秘書の給料安いぞ』と言った時、菅は『それでも構いません』と言い切りました」

 秘書になってからは苦労の連続だったようで、

「2年目の頃、渡辺美智雄さんを応援弁士に呼んで街頭演説をやったことがありました。その司会を務めた菅は足が震え、手も震え、あげく声まで震えて全然ダメだった」(同)

 菅氏のことをよく知る元横浜市議会議長の藤代耕一氏もこう明かす。

「菅さんはお酒が飲めないのですが、これは秘書としては欠点。様々な業種の組合や後援会の人と食事や旅行に行った際、菅さんはよく『お前は酒も飲めないのか』と怒られていました」

 ただし、小此木代議士の元秘書も藤代氏も、菅氏が「真面目な努力家だった」と振り返る。

 地道な努力が実り、総理にまで上り詰めようとしているのだろう。が、そんな菅氏にも隠したい金銭スキャンダルがあるのだ。

「我々のバックには菅代議士がいる」
 例えば、東証2部に上場していた不動産会社「スルガコーポレーション」を巡る問題だ。スルガがビルの立ち退きをなどを依頼していた山口組系企業「光誉実業」の社長らが弁護士法違反容疑で08年3月に逮捕されると、菅氏が代表を務める自民党支部がスルガから計104万円の献金を受けていたと“飛び火”したのだ。

 問題なのは、スルガから献金を受けていた01年~07年という時期で、

「それは、スルガが強引な立ち退きに手を染め、暴力団のフロント企業へと変質した時期と一致するのです」(建設業界関係者)

 素早く権利関係を処理するために、強引な立ち退きを交渉を担当していたのが、先述の「光誉実業」なのだという。一方、菅氏の“役回り”はというと、

「スルガが政界における用心棒役として期待したのが、02年に国交大臣政務官に就任して頭角を現し、06年には総務相になる菅さん。立ち退き交渉の際、『我々のバックには菅代議士がいる』とほのめかすことがあったというのです」(同)

 つまり、菅氏がスルガから受け取っていたカネは「用心棒代」だったのだ。

 問題発覚当時、菅氏の事務所は「報道されるまで事件を全く知らなかった」とコメントしているが、当時スルガが暴力団と一体になってブラックマネーを分け合っていたことは政界でも周知の事実であったという。

 この疑惑について改めて菅氏の事務所に聞くと、

「ご質問の献金についても法令に違反するものではありませんが、道義的観点から全額返金しています」

 と回答した。

 9月10日発売の週刊新潮では、躍進を支えた2人の「ドン」の存在と併せ、裸一貫から総理の座に就こうとする菅氏の歩みを詳報する。

「週刊新潮」2020年9月17日号 掲載

 

太田正孝犯罪被害者の会

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月 8日(火)20時36分11秒
  タレコミ。在日韓国人三世横浜市議絡みです。

太田正孝犯罪被害者の会
http://daredemoseikatsuhogo.web.fc2.com/

 

横浜から菅義偉総理誕生?!

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月 7日(月)22時51分31秒
編集済
  横浜にとってプラスとなるのは間違いないと思います。
子分の市議軍団が曰く付きな方々ばかりなので少し心配しています。
週刊誌を賑やかさすネタにならない事を祈ります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
菅義偉はゴルバチョフになれ――非世襲の叩き上げに期待すること
高橋浩祐 | 国際ジャーナリスト
9/7(月) 19:43


自民党総裁選が9月8日に告示される。菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長の3人が立候補を表明しているが、すでに消化試合の様相を呈している。菅官房長官が主要派閥の支持を取り付けて、次期自民党総裁になることが確実視されている。

政治ジャーナリストの後藤謙次氏はテレビ朝日の「報道ステーション」で「幕が開いたら芝居が終わっていた」とコメントをしていたが、言い得て妙だろう。

この拙稿では、次期自民党総裁、そして、ひいては次期首相の大本命になっている菅官房長官に筆者が期待することを述べたい。

筆者は菅官房長官が首相になったら、元ソ連大統領、ミハイル・ゴルバチョフのごとく、日本に本当に必要な改革を断行してほしいと思っている。

●ゴルバチョフ氏と菅氏は同じ農家出身
ゴルバチョフ氏は菅氏と同じ農家の子だ。叩き上げで、ソ連共産党内で権力の階段をのぼっていった。1985年にソ連共産党書記長に就任すると、停滞していたソ連の政治経済の抜本的改革を目指し、ペレストロイカ(改革)とグラスノスチ(情報公開)を断行した。

では、その菅氏にとってのペレストロイカやグラスノスチに当たることは何か。

その前に菅氏とはどんな人物なのかに簡単に触れたい。

菅官房長官は雪深い東北・秋田出身の苦労人。父親の和三郎さんは戦前、「満州で一旗上げるぞ」と満州に渡った。南満州鉄道(満鉄)のエリート職員として勤務し、満州で終戦を迎えた。そして、戦後は秋田では珍しく、いちご農家として成功した。森功氏著『総理の影~菅義偉の正体~』によると、和三郎さんのいちごの組合は、 いちごだけで年に3億円の売り上げがあったという。和三郎さんは地元の名士で、雄勝町議会議員を4期16年も務めた。菅官房長官は、その満州からの引き揚げ者でバイタリティーあふれた父親の後ろ姿を見て育った。

●世に揉まれたリアリスト
菅官房長官も父親同様、権謀術数の厳しい世界をしたたかに生き、世に揉まれたリアリストとの印象がある。これまで7年8カ月、安倍首相に秘書のごとく仕え、「官邸官僚」とも呼ばれる今井尚哉補佐官ら「首相側用人(そばようにん)」にも無理に抗せずに耐えてきたと言われる。

安倍政権が森友加計や桜を見る会、自民党議員の逮捕や辞任、高検検事長の定年延長問題など次々とスキャンダルに見舞われる中、菅官房長官は連日、1日2回の記者会見をこなしてきた。説明責任を果たしていないとの批判に常に見舞われる中、政権を揺るがす大きな失言もなく7年8カ月もそのポストに就いてきた。

菅氏について、ある参議院議長経験者は筆者の取材に対し、「叩き上げで苦労人。信念を持っている。しかし、愛想がない。パフォーマンスをしない。手堅い。はったりもしない。調整型の政治家で、番頭としては良かったが、No.1としてはどうか」と話した。

菅氏は、秋田の県立高校を卒業後、上京。板橋区の段ボール工場で住み込みで働いていた経験を披露し、庶民派をアピールしている。

●世襲議員の制限の導入を
筆者は、菅氏が首相に就いたならば、日本版ゴルバチョフとして菅氏に日本の「世襲王国」を打破してほしいと思っている。

日本は世襲議員があまりにも多すぎる。現在の安倍内閣の閣僚の半分が世襲議員だ。2017年の衆議院選挙で当選した自民党の世襲議員の割合は33%に及んでいる。世襲議員がいなくてはとても回らない国になってしまっている。主要先進国の中でもその割合が群を抜いて高い。世襲王国だ。

例えば、安倍首相は祖父に岸信介元首相、父に安倍晋太郎元外相を持ち、「銀のスプーンをくわえて生まれてきた」名門出だ。佐藤栄作元首相は大叔父だ。

小泉環境相は曽祖父からの世襲4代目。岸田政調会長と河野防衛相は祖父からの3代目。西村経済再生相と加藤厚生相はともに、義父が大臣経験のある元衆議院議員だ。

現在の閣僚の中で、国会議員を家系に持たず、政権中枢で活躍しているのは、菅官房長官と茂木外相などごくわずかに限られている。

さらに言えば、安倍家と麻生家、小泉家と石原家などはそれぞれ閨閥(けいばつ)と呼ばれる婚姻関係で結ばれており、世襲議員同士での特権階級や支配階級固めも目立つ。

こうした世襲議員の多くは、政治家である祖父や父の後ろ姿を見て、幼少期を育つ。そして、多くが大学卒業後、数年間だけ一般企業に務める。その後は政治家の父親の秘書を務め、父親の引退や死去とともに、親の後を継いでいる。このため、政治以外の世界をあまりよく知らない。一般社会での実際の経験があまりに少ないため、庶民感覚に乏しい。

名門政治家ファミリーの中で育った安倍首相の場合も、成蹊大学を卒業後に神戸製鋼所にわずか3年間勤務しただけで、1982年から外務大臣に就任していた父・晋太郎の秘書官を務めた。

この結果、何が起きるか。彼らは、多くの国民が日々の生活に悲喜こもごも汲汲(きゅうきゅう)として生活しているのに、それがなかなか理解できない。人々は消費税や社会保険料の増額で、毎年家計のやり繰りが厳しくなっているのに、それが実感できていない。満員電車で通勤した経験がなければ、満員電車のつらさは分からない。

●安倍政権は常に庶民感覚とのズレ
アベノマスクにせよ、シンガーソングライターの星野源さんの楽曲に合わせて安倍首相が自宅でくつろぐ様子を撮影した動画せよ、Go To キャンペーンにせよ、コロナ対策でも常に庶民感覚とズレたり、民心とかけ離れた施策が次々と出てきていないだろうか。

麻生財務相は首相時代、カップラーメンの値段を尋ねられて、「今、400円くらいします?」と答えたことがあったが、ここまで庶民感覚とかけ離れた人に、市民目線での政治が本当にできるのか。汗水たらして働く庶民の生活感覚がなくて、国民生活の不安や苦労をどこまで分かることができるのか。

菅氏は、 多くの世襲議員や官僚出身の国会議員に見られるような門閥や学閥の背景を持ち合わせていない。秋田県の豪雪地帯から単身で上京した地方出身者であり、そこから権力の階段をのぼってきた。

菅氏は自民党選挙対策副委員長だった2009年当時、世襲制限を進めようとし、党内の世襲議員からものすごい反発を受けたことがある。同じ叩き上げの古賀誠・選挙対策委員長の下で、世襲制限を導入しようとした。この時はうまくはいかなかったが、世襲制限を唱えたこと自体、その問題意識があることの証しである。

菅氏は2010年4月24日、自分のブログ「意志あれば道あり」で「今、早急に着手すべきは『世代交代』、そして『派閥解消』『世襲制限』など、旧い体質を抜本的に改めることです」とも述べている。

●イギリスは同一地盤からの世襲候補の立候補を禁止
世襲議員は、親の議員から地盤、看板、カバン(お金のこと)をそのまま引き継ぎ、小さな選挙区で圧倒的に有利な立場で選挙を勝ち上がれる。これは、政治家を目指して新たに政治の世界に入ろうとする人々にとっては、新規参入を阻む大きなハンディーとなる。機会の平等が保たれていない。

日本が小選挙区制度の導入の参考にしたイギリスは、党規で同一地盤からの世襲候補の立候補を禁止している。政治家は出身地からの立候補ではなく所属政党から各選挙区に振り分けられる。そればかりか、イギリスの労働党などは、新顔候補者に党の地盤が弱い選挙区で勝ち抜くことを課している。獅子の子落としとも言える。イギリス下院は、日本と同じく小選挙区制度だが、世襲議員はほとんどいない。

日本も、小選挙区制度本家本元のイギリスと同様、各党の党規で「同一地盤からの世襲議員の立候補を禁止するルール」を作るべきではないか。世襲議員のあまりの多さが、国民目線から離れた、日本の国政の停滞を招いているとの深刻な危機意識のもと、厳しく選挙地盤の継承を禁じる。こうしたことをいよいよ考えるべきではないか。

そうすれば、小選挙区制の導入でぐっと増えた「政治稼業」の世襲議員を大胆に減らすことができる。世襲議員候補が本当に優秀だったら、親と違う地盤でも、必ず勝ち残ってくるはずだ。世襲議員には国替えが必要だ。

筆者は別に世襲議員に立候補をするなと言っている訳ではない。祖父母や親と違う選挙区から立候補をしてほしい、と言っているだけだ。世襲制限に反対する議員は、この点を意図的にごちゃにして、論点をごまかしてきた。

●社会のダイナミズムを奪う世襲議員の跋扈
このまま世襲議員が跋扈すれば、日本社会のダイナミズムがなくなるほか、一般国民の生活から政治がますますかい離してしまう。8月23 日に亡くなった渡部恒三氏が唱えていたような市民目線に立った「心のこもった政治」がますます遠くなる。今の日本は、政治を稼業とする似たような環境で生まれ育った世襲議員が国政のかじ取りをすることで、民意の吸い上げや反映がおろそかになってきていないだろうか。

海の向こうのアメリカを見れば、世襲などなんのその、移民二世のバラク・オバマ氏が大統領になった。また、両親とともに1960年代に留学生として米国に渡ってきた移民であるカマラ・ハリス上院議員が民主党の副大統領候補になった。政治にダイナミズムがあり、新陳代謝が働いている。

コロナ禍で見られ一般の国民世論とかけ離れた無駄な施策や予算執行を少なくし、税金の無駄遣いを減らすためにも、世襲議員でない政治家の登場が一層望まれるだろう。

菅官房長官が順当に総裁に選ばれ、首相に就任しても、2021年9月までの一時的な内閣との見方もある。しかし、首相就任のあかつきには、非世襲の叩き上げの党人派として、コロナ対策のほか、世襲制限についての問題を改めて提起し、日本の将来のためにも真っ向から取り組んでほしいものだ。


高橋浩祐
国際ジャーナリスト

英軍事専門誌ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー東京特派員。ホリプロ所属。令和元年度内閣府主催「世界青年の船」日本ナショナルリーダー。ハフポスト日本版前編集長。元日経CNBCコメンテーター。1993年慶応大学経済学部卒、2004年米コロンビア大学大学院ジャーナリズムスクールとSIPA(国際公共政策大学院)を修了。朝日新聞やアジアタイムズ、ブルームバーグで記者を務める。北朝鮮関連専門ニュースサイトのNK Newsや論座、文春オンライン、産経新聞のJapan Forward、東洋経済オンライン、ビジネスインサイダー日本版、英紙ガーディアン、シンガポールのザ・ストレーツ・タイムズ紙等にも記事掲載。
 

カジノ反対!在日韓国人三世横浜市議がLINEで独りよがり

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月 7日(月)19時21分20秒
編集済
  カジノ反対!で市長室前で馬鹿騒ぎの在日韓国人三世横浜市議
https://youtu.be/_Ux_L5DJLwQ

コロナウイルス対策で実行力ある政策を打ち出している自民党や公明党とは異なり、
横浜市政でこれと言った政策も打ち出せず、在日韓国人らしいパフォーマンス三昧。

最近は、LINEで吠えるもあまり相手にされない状況。

元稲川会林一家宇佐美組組長で現右翼団体大行社副会長S氏と
親交を変わらず、深めているとか。

LINEで横浜市長が庁舎に来ていないと指摘しているが
横浜市長が役所に来なくてもリモートワークで公務はこなせると感じる。

在日韓国人三世横浜市議の新たなる疑惑が寄せられているので
近々、公表する。



 

反社同等者に『暴力団絡み』の情報リークしていた元横浜市幹部がバ神奈川県警の警視(警察庁出向中)と宴席

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月 4日(金)08時43分10秒
編集済
  反社に『暴力団絡み』の情報リークしていた元横浜市幹部がバ神奈川県警の警視(警察庁出向中)と宴席を開いたとか。
会談内容は、・・。

林文子横浜市長から煙たらがられ、総務局長から水道局長に転身し、
現在は天下りして神奈川県内広域水道企業団副企業長になった山隈某氏が当事者。
バ神奈川県警側は警察庁関東管区警察局に出向中身の警視が当事者との事。
娘がテニス好きで有名。元捜査ニ課。
大した実績なくドサ回りとか。


横浜市役所港記者室への暴力団出入りに関する監査請求内容を監査対象者(反社同等者)にリークした横浜市元幹部。
現在は天下りして神奈川県内広域水道企業団副企業長
https://youtu.be/vVwEoOO9zz8

動画の暴力団関係者出入り港記者室問題について
http://tomocci.com/blog/?p=331

http://tomocci.com/blog/?p=896

役人同士の隠蔽体質は、相変わらず旧態依然のまま。
菅義偉氏の総理就任で役人の体質改善がなされるか?
役所改革を多くの国民が期待している。

反対同等者は、中田宏(鄭宏)に『横浜市役所の中に怪文書みたいな新聞を出す、新聞社がいる。』
元某県知事には『横浜市役所の中の総会屋みたいなお爺さん』と評されている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カジノもこのまま、一気に突き進むのが横浜市。

林・横浜市長、IR誘致過程の議事録なしは「決まりに準拠。問題ない」
毎日新聞 2020年9月3日

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致表明に至る議事録を横浜市が作成していなかった問題で、林文子市長は2日の定例記者会見で、「決まりに準拠してやっている」と述べ、問題はないとする認識を示した。一方、今後の対応については「必要なところはきちっと議事録に残したい」と言及した。

 この問題は毎日新聞の情報公開請求で判明。IRの誘致表明に関する林氏や幹部らの打ち合わせ記録や会議の議事録が作成されていなかった。市の担当者らは取材に対し、その理由を「口頭で内容を共有できた」などと説明していた。

 林氏は会見で「現在の規則が足りなければ判断しないといけないが、今のところは考えていない」と文書管理に関する規則の改定は不要との考えを示した。また、誘致表明までの過程について「市民に伝わっていないことがあったとするなら今後は疑念のないようにしたい」と振り返り、「反省を踏まえ、いろんな機会でお伝えしたい」とも述べた。【中村紬葵】


在日韓国人三世横浜市議が盛んにカジノ反対や市長の不法行為を主張しているが
どのあたりまで司法を動かし、横浜市を改革出来るか?

http://www.tomocci.com/nakada/giin.html


ハッタリと中身が弱いので、多分撃沈して終わりでしょうね。

お疲れ様でした。市議の後継者には息子の嫁Kさんに譲るみたいですね。

本妻との間に生まれた、長男・長女は去って行きましたから。


 

菅官房長官が密かに進めていた“総理への準備” 麻生副総理、横浜のドンに根回し

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月 3日(木)19時50分41秒
編集済
  令和のおじさん、横浜のおじさん。
https://www.j-cia.com/archives/16424

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 安倍晋三総理の退陣表明後、にわかに「ポスト安倍」大本命に浮上した菅義偉官房長官(71)。すでに二階派、麻生派、さらに党内最大派閥である細田派の支持を取りつけている。これまで出馬の可能性を一貫して否定していたが、実は着々と布石は打っていたのだ。麻生太郎副総理、そして「横浜のドン」を味方につけた菅氏の策謀とは。

 ***

 8月17日に続き、安倍総理が慶応病院に入った24日――菅官房長官は、密かに、大恩人である人物との手打ちを果たしていた。その人物とは、横浜にある港湾荷役業「藤木企業」会長の藤木幸夫氏。地元企業の役員も多数兼務し、「横浜のドン」と呼ばれる大物だ。

 もともと藤木氏は、菅官房長官が横浜市議だった時代から選挙の支援をするなど、関係が深かった。ところが、横浜が誘致を目指すカジノに藤木氏が猛反対したことから、すきま風が吹き出し、ここ3年ほど2人で話すことはなかったという。

「8月24日、菅さんは藤木企業の会長室で藤木会長と会っています」(藤木企業関係者)

 気になるのは2人の会話の内容だが、

「それは分かりません。ただ、このタイミングで藤木会長を訪ねてきたのは、総理になろうがなるまいが、今後の政局に備えて、自身の足元を固める必要があったから、としか考えられません」(同)

 さらに、菅官房長官は麻生太郎副総理にも「メッセージ」を送ってきた。週刊新潮8月27日号で報じた“金融利権”を巡る共闘だ(「『菅・麻生』が“利権”巡り共闘 東京への『金融センター』誘致を阻止する理由」記事参照)。

 中国による統制強化が進む香港に代わり、現在、次なる金融機能の“受け皿都市”が模索されている。英国のシンクタンクが発表する評価指数によれば、東京は3位と有力候補地のひとつだった。ところが菅官房長官が提案したのは、大阪、そして福岡だった。いわずもがな、後者は麻生副総理の地元。その後、麻生氏は菅氏への支持を固めたのだから、このメッセージがいかに有効だったかがよく分かる。

 いきなりの王手と称される「菅総理」誕生の可能性。9月3日発売の週刊新潮では、「叩き上げ」と言われる菅氏の生い立ち、対抗馬である石破茂元幹事長のインタビュー等と併せ、総裁選の行方について11ページで大特集する。

「週刊新潮」2020年9月10日号 掲載

 

菅義偉物語

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月 3日(木)06時29分3秒
編集済
  http://www.sugayoshihide.gr.jp/profile3.html

 

フジテレビの陣内太郎(陣内孝則長男)

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 9月 1日(火)12時47分19秒
編集済
  情報プレゼンターづらダネも来年3月で終了とか。


https://www.shinshu-dc.net/jinnaitarou/


陣内孝則 フジ勤務の長男が傷害容疑で書類送検されていた!
女性自身

まだ太陽も昇りきらない、8月下旬の午前中。東京都内の自宅付近でウオーキングに励んでいたのは俳優・陣内孝則(62)だった。

「ご長男が関わっているという傷害事件のことでお話を伺いに来ました」

記者がそう声をかけると、少しうなずき、歩みを止めた――。

《フジテレビに勤務し、情報番組の制作に携わっている陣内孝則の長男・A氏(32)が、傷害容疑で告訴された》

そんな情報を本誌がキャッチしたのは、陣内直撃の数日前のこと。取材を進めると、事件が'17年8月の社会人アイスホッケーの試合中に発生したことが判明。さらにけがを負った男性・H氏に接触することができた。

H氏は、事件についてこう語る。

「実は私と陣内さんの長男は、中学時代に入っていたアイスホッケーチームではいっしょにプレーしていました。でも私のほうが2学年上で、学校も別々でしたから、中学卒業以降は顔を合わせることもありませんでした。ですから'17年8月の試合で久しぶりに再会したことになります。

彼のプレーは荒いということは以前から聞いていたのですが、事件が起きたのは、試合終了5分前のことでした」

今年6月にH氏が東大和警察署に提出した告訴状には、このように記載されている。

《(A氏は)プレーの関係ないところで、両腕で告訴人(※H氏)の左足を無理やり引っ張り上げ捻り倒した事により、左膝前十字靱帯損傷の怪我を負わせ(傷害罪)、その後倒れていた告訴人の顔面に注意義務を怠りスケートの刃を告訴人の顔面に接触させる行為を行い、鼻を10針縫う大怪我を負わせた》

多量の出血のため、試合が一時中断するほどだったという。

■負傷後も陣内の長男から連絡はなく…

「鼻の傷ばかりではありません。左膝の靱帯を損傷したために、いまも歩行には違和感があり、スポーツもできない状態が続いています。医師には“左膝には一生、障害が残る”と、言われているのです」

しかし試合終了後も、H氏のもとへ、陣内の長男・A氏からの連絡はなかったという。

「2カ月待ちましたが、しびれを切らして、私のほうから面会を求めました。でも彼は、あくまでもプレー中の出来事で、自分は悪くないという態度でした。私が『それはおかしいじゃないか』と言うと、初めて『すみません』と……。

そこで私は、それまでにかかっていた治療費、約11万円は払ってほしい、と伝えたのです。不満はあったのでしょうが、彼はその場では、治療費を負担することを約束しました。しかし、その後に弁護士を立てて、支払いを拒否するようになったのです」

試合からは3年が経過している。なぜH氏は今年になって告訴状を提出したのだろうか?

「やはり泣き寝入りはよくないと思ったのです。警察に相談に行き、約2年間かけて準備を進めて、刑事告訴に踏み切り、(告訴状は)今年6月2日に正式に受理されました」

さらに担当の刑事から、8月5日に書類送検した旨を知らされたのだという。弁護士法人「天音総合法律事務所」代表弁護士の正木絢生さんは、こう語る。

「“書類送検”とは、捜査の結果などを書類にまとめて検察に送ることです。加害者の身柄は拘束されませんが、しっかりと事件として処理するという前提で、警察が動いたということになります。

書類送検になった理由としては2つの要因が考えられます。1つは、スポーツ中の事故というだけでなく、暴行事件としても警察が捉えていると考えられること。もう1つは加害者が、被害弁償を一切していないということですね」

H氏も、けがは暴行を受けた結果という自分の主張が警察に認められたことに満足しているという。

「しかしA氏に対しては怒っているというより、あきれています。お金の問題ではありません。先方がどれだけ事件のことを反省してくれるかという問題だと思っています」

■息子庇った陣内「父親の私は信じています」

実は陣内は、長男がアイスホッケーをしていたことから、ホッケー選手が主人公の小説『スマイル 聖夜の奇跡』を執筆し、その後、自ら監督を務め、映画化したこともある。

そんな彼は、息子の直面しているトラブルについて、どう考えているのだろうか? 本誌の直撃取材に、彼は次のように答えた。

「試合のことは息子から聞いています。息子とお相手のHさんを含め、3人の選手がもつれて倒れたことがあったそうですが、ファウル(反則行為)にもならなかったそうです。その後、Hさんから連絡があり、息子はけがをさせたという記憶もなかったそうで、驚いたそうです。

当初、菓子折りを持ってお見舞いに行ったそうですが、『防具が壊れたから9万円弁償してほしい。それに今後の治療費も請求するから』と、言われたようです。息子としては全く身に覚えがないことですし、息子には『自分の言い分はちゃんと相手に言いなさい』と、伝えました。

先方が告訴状を出して、警察や検察が捜査しているようですが、(捜査には)いつでも応じています。息子の主張は間違っていないと、父親の私は信じていますから」

そこで次に、長男・A氏に電話で取材を申し込んだのだが、「すみません、取材に関しては局のほうを通してください」、そう語るだけだった。

あらためてフジテレビに質問状を送ったところ、次のような回答が。

《当該社員から報告は受けております。プライベートに関することでございますが、検察や司法の判断を待って、適切に対処してまいりたいと考えております》

本誌に語った陣内の言葉についてH氏は、次のように語った。

「お父さんに何と説明しているかはわかりませんが、彼がお見舞いに来たこともありませんし、私が壊れた防具代を請求したこともありません。そもそも防具は壊れていませんし。私が言いがかりをつけているだけ、と考えているのはとても心外です」

完全に食い違うかつてのチームメート同士の主張。司法はどのような判断を下すのか。

「女性自身」2020年9月15日号 掲載


 

横浜市磯子区岡村の建築確認済証がない豪邸 124500万

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月30日(日)05時57分4秒
編集済
  http://www.house-labo.co.jp/bai_search/bai_search_detail/11590010000967

出回り物件で有名過ぎて、誰も買わないそうです。
外国の領事館か、成金企業の迎賓館位しか使い道無いですよね。

元々、元稲川会の周本某が所有していた畑の場所に
在日韓国人三世横浜市議が趣味悪い豪邸を建て
妾には、保土ヶ谷区宮田町3-3★4に家を建てて住まわしている。

http://www.tomocci.com/nakada/giin.html




 

安倍晋三総理辞職

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月28日(金)14時25分5秒
編集済
  いよいよ、辞任。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安倍首相 辞任の意向固める 持病が悪化したことなど理由に
2020年8月28日 14時06分 NHKニュース

安倍総理大臣は、持病が悪化したことなどから国政に支障が出る事態は避けたいとして、総理大臣を辞任する意向を固めました。安倍総理大臣は、28日夕方記者会見することになっていて、理由などをみずから説明するものとみられます。

安倍総理大臣は、ことしの夏は、新型コロナウイルスへの対応などで、連日、総理大臣官邸に入り、執務にあたりました。

今月16日からは3日間夏休みを取り、都内の自宅で過ごしましたが、17日には東京・新宿区の慶応大学病院におよそ7時間半滞在して日帰りの検診を受けました。

1週間後の24日にも再び慶応大学病院を訪れ、およそ3時間半滞在したあと「17日の検査の結果を詳しくうかがい、追加的な検査を行った。体調管理に万全を期して、これから仕事を頑張りたい」と述べていました。

こうした中、安倍総理大臣は、検査の結果、持病の「潰瘍性大腸炎」が悪化していることが分かったことなどから国政に支障が出る事態は避けたいとして、総理大臣を辞任する意向を固めました。

28日午後5時から、総理大臣官邸で記者会見することになっていることから、理由などをみずから説明するものとみられます。

安倍総理大臣は、14年前の平成18年、戦後最年少の52歳で総理大臣に就任しましたが、持病の潰瘍性大腸炎が悪化するなどして、在任期間366日で辞任しました。

このため、今回も、持病の悪化など健康不安がささやかれる中、政府・与党内からは、休養を十分にとるよう勧めるなど、安倍総理大臣の体調を心配する声が出ていました。

平成24年の衆議院選挙で政権を奪還し、5年ぶりに再び総理大臣座に就任し「経済再生」を最優先に「アベノミクス」を推進したほか就任当時5%だった消費税率を2度にわたって引き上げ、いまの10%にしました。

去年の皇位継承とそれに伴う「改元」にも、政権をあげて取り組みました。

また、アメリカのトランプ大統領と個人的な信頼関係を構築し、ロシア外交も精力的に進めました。

さらに、厳しい安全保障環境などを踏まえ憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を限定的に容認する閣議決定をしたうえで、安全保障関連法を成立させました。

ことしに入ってからは、新型コロナウイルスへの対応に注力し、4月には特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を出して、国民に外出自粛を要請し、コロナ時代の「新たな日常」をつくる必要があるとして、いわゆる「3つの密」の回避など「新しい生活様式」への取り組みを呼びかけてきました。

第1次政権とあわせた通算の在任期間は去年11月に憲政史上最長となっていて、今月24日には、連続の在任期間も2799日となり、歴代最長となっていました。
 

安倍晋三総理の後継者・安倍寛人氏

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月26日(水)08時54分23秒
編集済
  安倍寛人氏

安倍晋三総理の甥っ子。



 

長嶋一茂、秋元司とマルチ社長と繋がる

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月23日(日)15時44分24秒
編集済
  秋元司、淡路明人、長嶋一茂。

淡路明人はマルチ「48ホールディングス」経営。

札幌“マルチ会社”元会長 “政界との繋がりりは…”
8/26(水) 19:39

HTB北海道テレビ

 札幌でマルチ商法を行っていた会社の元会長は、IR汚職事件で起訴された衆議院議員の秋元司被告との繋がりも指摘されています。
 元会長は政界とどんな関わりがあったのか、新たな写真を入手しました。
 札幌の仮想通貨販売会社、「48(よつば)ホールディングス」が会員向けに開いたセミナー。
 スクリーンに写されているのは安倍総理、そして「48(よつば)ホールディングス」の元会長、淡路明人被告が並んで映る写真だ。
 2016年8月に安倍総理の地元、山口県の花火大会で撮影されたこの写真。
 実は、「48(よつば)ホールディングス」の事務所にも飾られていた。
 会員の勧誘に使っていたのだろうか。
 会員の男性「写真が会社に掲げられていたのを見て、安心感だったり他の方にも教えてあげたいなと思ったのは事実あるんで」
 淡路被告のフェイスブック「安倍首相お花見会なう」
 2016年、安倍総理主催の「桜を見る会」とその前夜祭にも参加していた淡路被告。
 衆議院議員の秋元司被告が起訴されたIR事業をめぐる汚職事件でも、淡路被告の名前があがっていた。
 そのIR汚職事件の初公判が26日東京地裁で開かれた。
 被告の1人が札幌の加森観光の加森公人前会長(76)。
 IR事業への参入を目指していた中国企業の元顧問、紺野昌彦被告らと共謀し、2018年2月、当時、IR担当の副大臣だった秋元被告とその家族を留寿都村の旅行に招待しおよそ76万円相当の賄賂を渡した罪などに問われている。
 加森被告「間違いありません」
 実はこの裁判のなかで紺野被告らにうその証言をするよう依頼したとされるのが淡路被告だ。
 その見返りとして現金3000万円を渡そうとした罪で24日起訴された。
 関係者によると淡路被告はこう説明していたという。
 淡路被告「秋元被告から頼まれた」
 淡路被告は保釈金5000万円を支払い、25日保釈された。
 多額の保釈金をどうやって用意したのか分かっていない。
 会員の女性「将来的にすごい資産になるからということだった」
 淡路被告の会社は悪質なマルチ商法だとして行政処分を受けている。
 勧誘を受け、およそ350万円を仮想通貨に変えたこの女性。
 支払った金はいまだに戻っておらず、ことし3月、返還を求める裁判を起こした。
 安倍総理との写真や政界との繋がり。
 淡路被告はいったい何者なのだろうか。


 

安倍内閣総辞職の可能性強まる!?

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月23日(日)10時13分0秒
編集済
  コロナでオリンピックも厳しい状況に・・。
横浜は、経済振興優先で色々と進んで行きますが……。

辞任で後継者でまた色々あるでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ポスト安倍は「麻生」か「菅」か/安倍vs二階の攻防激化

佐藤章 / ジャーナリスト 元朝日新聞記者 五月書房新社編集委員会委員長

 日本政界は一転、風雲急を告げる雲行きとなってきた。

 私が得た情報によると、8月24日以降、安倍晋三内閣は総辞職する可能性が強くなった。後継自民党総裁の調整などでまだ波乱要因があるが、情報では安倍首相の精神的疲労が大きく、首相職を継続する意欲が相当減退しているという。

 8月24日は、安倍首相の連続在任日数が大叔父の佐藤栄作元首相の2798日を超えて歴代単独トップとなる日。この日以降、このトップ記録を花道に首相を退くことになりそうだ。

 逆に言えば、これほど長い期間首相を続けながら「レガシー」として語られるような功績を何一つ残すことができなかった。何とも皮肉な花道と言える。

https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020082100008.html




 

/38