[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


女装前のマツコ・デラックス

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月22日(土)12時17分32秒
  マツコ・デラックス(松井貴博)

 

横浜市長リコール【カジノ問題】コロナウィルス対策や経済対策、中学校完全給食実施は置き去りで良いの?

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月20日(木)17時37分18秒
編集済
  横浜市長リコール、多分成立しないでしょうね。
カジノ反対だけでは、多くの市民が理解して賛同しないでしょう。
朝鮮パチンコに煽られて騒いでいる気がぷんぷん致します。
経済対策の重要性からしてもカジノとリゾート開発、
IT開発拠点、国際展示場等の開発は必須。
この朝鮮系っぽい婆さん達は、
何を考えてこのコロナウィルス感染や猛暑で
市民が疲弊している時に騒いでいるんですかね?
リコールに使うエネルギーがあるなら医療従事者支援や
中学校完全給食実施運動、子供支援等に使って欲しいです。
横浜市長選挙は来年8月にやるのですからそこできちんとした
候補立てて戦えばそれで良いと思います。
身体障がい者の戯言で恐縮です。

在日韓国人三世横浜市議がカジノ反対でまた騒いでいるみたいですね。
誰からも相手にそれていないのに・・・。

在日韓国人三世横浜市議には保土ヶ谷区宮田町3丁目に愛人囲っている事も
きっちり市民に謝罪して頂きたいデスね。

あと『お前、殺すぞ!本当に!!』と吠えた事も。

https://youtu.be/5Q2IAdOnBgI


 

【藤代哲夫市議と懇談しました】横浜にも中学校給食があったら「いいね!」の会

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月19日(水)10時49分11秒
  中学校完全給食に向けた前向きな発想が横浜の未来を拓きます。

ハマ弁は、完全給食への過程に過ぎないですから。

最低限、子供に安心して食べさせられる食材を!
安かろう悪かろうと言う考えは排除して頂きたい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

藤代哲夫市議と懇談しました
http://9syoku045.blogspot.com/2020/08/blog-post_18.html?m=1


8月16日、市会こども青少年・教育委員会副委員長の藤代哲夫市議(自民党)と懇談しました。デリバリー給食はスタートで「今後課題を整理し発展させたい」とのお話を伺えました!

藤代市議は「食育は一番大事」とのこと。給食、家庭弁当、業者弁当などから何を食べるか生徒自身が選ぶ事も食育との話でしたが、会からは「選択できない環境の子もいる。等しく学ぶ環境が必要」と全員制給食の良さをお伝えしました。

会からは、世田谷区と足立区では中学校から中学校に給食を運ぶ「兄弟方式」が実施されていると紹介。藤代市議はメモを取り、「調べてみます。親子(小→中)や兄弟の調査も進めたら良いと思う」とのこと!よりよい給食へと発展させるために頑張って欲しいなと思います。

他に会からは、中学校に栄養教諭を配置すること、中学校建て替え時に給食室を盛り込むことなどの検討をお願いしました。いずれも丁寧にお話を聞いてもらえて嬉しかったです。

 

支那工作員女

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月19日(水)10時06分36秒
  コロナウィルス(武漢ウィルス)で国民の不安を煽る支那工作員女

 

安倍内閣退陣Xデー

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月19日(水)09時24分36秒
編集済
  来月退陣、再来月総選挙・・・。

麻生か、石破か?はたまた菅か?

子分が足引っ張らなければ良いのですが・・。
妻をDVして吉野町のマンションに5回も警官出動させた横浜市議が
菅氏に迷惑をかけない事を祈ります。

議会局の女性職員に手を出して、挙げ句の果てに離婚した三菱重工上がりの市議もしかり・・。




~~~~~~~~=~~~~~~~~~~~~~~~

週刊文春デジタル

「腰が痛い」 壁に手を突き、ろれつも… 安倍「眠れない」 年内退陣Xデー
2020/08/19

新規感染者は連日一千人を超え、終わりが見えないコロナ禍。そんな中、永田町では「安倍政権の終わり」が公然と語られ始めた。足取りの重さは顕著で、慶応病院へ検査に向かう様子がニュース速報の対象になっている。状況は退陣した十三年前の夏と酷似しつつある。

 安倍晋三首相の周辺がにわかに騒がしくなったのはお盆休みの最後の日曜日、八月十六日の夜のことだった。
「明日、朝十時半に首相が慶応病院に検査に行き、どうやらそのまま入院するらしい。麻生太郎副総理がしばらく職務を代行し、退陣に至る可能性もある」
 こんな情報が瞬く間に永田町を超え、アメリカにまで届いた。米国務省からも首相周辺に真偽のほどを問い合わせる連絡が来たほどだった。

 その数時間前には、安倍首相が全幅の信頼を寄せる甘利明税調会長が、フジテレビの番組内で「(首相には)ちょっと休んでもらいたい。責任感が強く、自分が休むことは罪だとの意識まで持っている」と話した。これを「病院行きのインパクトを和らげる、前さばきの発言か」と見るのは、永田町の住人なら当たり前のことだった。
 翌十七日の朝十時。渋谷区富ヶ谷の私邸に今井尚哉秘書官が迎えに来ると、紺のジャケットにマスク姿の安倍首相は車の後部座席に乗り込んだ。向かった先はやはり、信濃町の慶応病院。
 官邸サイドからはしきりに「大したことはない。ただの検査だ」という説が流されたが、安倍首相はすでに六月十三日に人間ドックを受けている。その時は朝八時半に病院に入り、二時過ぎに出た。病院に滞在したのは六時間弱。ところが今回は、朝十時半に入ると、六時まで出てこなかった。
「病院側は『六月の分の追加検査だ』と説明し、火消しを図っているが、人間ドックよりも長い七時間半の滞在は単なる追加検査とは思えず、ただ事ではない」(政治部記者)
 岸田文雄政調会長を支えるある議員は、思わず周囲にこう漏らした。
「このまま安倍さんが退陣すれば、後継は菅官房長官になってしまう」
 首相秘書官の一人は、こう呟くしかなかった。
「よくよく調べてもらわないと……。実際(安倍首相の身体が)どうなっているのか、分からない」
 異変の予兆は枚挙に暇がなかった。
 最近の安倍首相は、髪に白いものが目立ち、目の下にはクマが色濃く滲んでいた。ふっくらしていた頬からは肉が落ち、呂律も回らなかった。
 最も番記者たちを驚かせた場面は、八月十二日、午後一時過ぎ。「黒い雨」訴訟で健康被害を訴えた住民全員を被爆者と認めた広島地裁判決に対し、控訴を決めたことについて、安倍首相がぶら下がりで政府見解を述べたときのことだった。歩幅が小さく、歩みが極端に遅い。声もかすれて聞こえてこない。しかもこの直後、二時十分まで「空白の五十分」があった。
「この時、官邸から公邸に移動し、医師の診察を受けたのでは」
 こう推測する番記者もいる。直後に一時間弱、安倍首相とサシで会談したのが、甘利氏だった。甘利氏は周囲にこう漏らした。
「総理の顔が黒ずんでいたよ。疲労がピークに達しているんだろう」
 この十二日の様子を、TBSは、歩く秒数まで測って元気な頃と比較して報道。テレビ東京も足取りの重さに焦点を当てて取り上げた。各テレビ局は不測の事態を警戒し、官邸の向かい側にあり人の出入りがよく見える国会記者会館の屋上からカメラで撮影を始めた。民放各局が「首相の体調問題」に公然と触れるようになったことの意味は極めて重い。十三年前の夏も、安倍首相は八月に体調を崩し、九月に退陣した――。

「国民から叩かれる」

 周囲が体調を気遣う中、安倍首相本人は最近こう弱音を漏らしているという。
「眠れないんだ……」
 官邸関係者が語る。
「安倍首相は『体調を崩した』『腰が痛い』と言っており、足取りが重いのもそのせいでしょう。官邸入りしたとき、エレベーターの前で壁に手をついたこともある。新型コロナ対応で一月下旬から働きづめなので、疲労がピークに達しているようです。夕食はずっと『なだ万』の弁当や寿司などを取って秘書官らと食べていましたが、ここ二週間ほどは夕食を食べずに私邸に帰っている。あの昭恵夫人が料理をするはずがないので、周囲からは『コンビニ弁当を食べているのでは』と心配されていました」
 未曾有の感染症は、メンタル面にも深刻な影響を及ぼしているようだ。
「安倍首相は毎年夏になると、河口湖の別荘で静養するのが恒例でした。しかし、今年は小池百合子都知事が他県への移動自粛を呼びかけていることもあって断念。側近は『せめて趣味のゴルフでリフレッシュを』と勧め、八月八~十日の三連休に東京都稲城市のゴルフ場でのラウンドを計画したのですが、首相自身が首を縦に振らなかった」(同前)
 これまでは月に一度のペースで通っていたスポーツジムについても、安倍首相は「国民にジムへの注意を呼びかけておいて、自分が行くわけにも……」と躊躇し、運動といえば自宅や官邸の執務室でのウォーキングのみだったという。
「八月に入って、ようやく七カ月ぶりにジムに足を運びました。安倍首相は、ゴルフや別荘、ジムに行けば『国民から叩かれる』と神経質になっているのです」(同前)
 心身共に苛まれつつある安倍首相。側近たちもまた、国民の心が離れていく現状に頭を抱えているようだ。
「これまでは、森友・加計学園問題のような政権の危機で内閣支持率が下落しても、国会を閉じてしばらくすれば支持率は回復していた。しかし今回は、六月に国会を閉会してからも全く支持率が上がらない。とくに、NHKが八月十一日に公表した世論調査で、内閣支持率が第二次安倍政権で最低の三四%を記録し、側近たちは愕然としたそうです」(政治部デスク)
 支持率低迷の原因となっているのが、コロナ対応への相次ぐ失敗だ。その最たる例が、観光需要喚起策として鳴り物入りでスタートした「GoToトラベルキャンペーン」だろう。
 観光業界にとっては福音のはずのキャンペーン。しかし、現場から聞こえてくるのは悲鳴ばかりだ。旅行会社を取材するジャーナリストは言う。
「GoToに参加するには、とにかく用意する書類が多い。旅行会社であれば、前年度のエリア別の販売実績を月ごとに記載して提出しなければなりません。また、質問があってGoTo事務局に朝九時から電話をかけても、一日じゅう繋がらないこともあったそうです」
 制度変更に振り回されるのも、日常茶飯事だという。
「東京がGoToから除外されたことを受けて、八月十三日からは旅行者に『同行者居住地証明書』の提出が義務づけられました。こうした説明をお客さんに求められるのは宿側ですが、事務局からは何の連絡もない」(京都市の旅館経営者)
 北海道北部で民宿を営む女性は、GoTo参加を断念した。苦しい胸の内をこう明かす。
「ウチのような個人経営の宿には、GoToの手続きは煩雑すぎます。正直、大手旅行代理店や宿泊サイトに組み込まれなければやっていけない制度設計で、個人経営の宿は黙殺されているに等しい」

 そんなGoToトラベルに計上された予算は、約一兆三千五百億円に上る。
「この予算のうち、事務委託費の一千八百億円を除いた約一兆一千七百億円が、旅行代金の割引の原資になります。赤羽一嘉国交相は会見で、前年度の取扱額をもとに既に配分されたのが予算全体の約二割弱であることを説明している。つまり、現時点で各業者に約二千億円の割引が配分されていることになります」(国交省担当記者)
 だが、この配分額をめぐり、全国の中小旅行会社から不満の声が噴出している。
「ウチのような中小の会社に割り当てられる割引の配分額は、わずか五十万~百万円。お客さま全員を割引していたら、とても回りません。だから、表向きはGoToには参加していないと説明しつつ、昔からのお客さまにだけコッソリ割引しています」(仙台市の旅行会社社長)
 GoToにおける各旅行会社の割引の配分額は、現在のところ、前年度の旅行取扱額で決められている。その結果、中小の旅行会社への配分額が極端に少なくなっているのだ。
 そこで小誌は、大手旅行会社への予算配分額を独自に試算した。
 民間調査会社・帝国データバンクが昨年八月に公表した「国内旅行業者の経営実態調査」は、一八年度決算の売上高が判明した国内旅行業者三千四十七社について分析している。これによれば、連結業績の売上高一位はJTBで、約一兆三千億円。二番手のエイチ・アイ・エス(約七千億円)を大きく引き離している。
 そして、上位九社の売上高の合計は約三兆五千億円に上る。これは、業界全体の売上高である約四兆六千億円のうち実に七六・四%を占める。つまり、ここから試算すれば、現在配分されている約二千億円のうち、七割強にあたる約一千五百億円が大手九社に渡っていると考えられるのだ。
 そんなGoToを先頭に立って強く推進してきたのが菅義偉官房長官だ。
「菅氏はコロナ対応の当初は全く目立った動きがなく『外されている』と囁かれていましたが、すっかりGoToの旗振り役として復活した感がある」(官邸担当記者)
 八月七日、菅氏が好物のパンケーキを番記者たちと食べる恒例の“パンケーキ懇談”がホテルニューオータニのSATSUKIで行われた。席上、コロナ対応について菅氏はこう自信をみなぎらせた。
「経済最優先ということを、誰かが言わなければならない。俺が経済を回すために憎まれ役をやっているんだ」
 その姿からはすでに宰相の雰囲気が漂っていた。


「菅氏は、『帰省は日本人にとって大事な精神的イベント』が持論で、みんな帰省して地方経済を回すべきだと再三言っています。また最近増えているテレビ出演でも、たびたび『解散はなかなか難しい』などと首相の専権事項に踏み込み、気分はすっかり“次の総理”です。実際、内政の重要事項は菅氏に丸投げ状態と言っても過言ではありません」(同前)

菅氏の個人的感情

 これまでは岸田政調会長への“禅譲”が既定路線だと言われていた安倍首相も、いまでは「次は菅ちゃんもありだね」と周囲に漏らすようになっている。
 そんな菅氏がいま標的にしているのが、感染拡大の一途をたどる東京と沖縄だ。
「菅氏は一連のコロナ対応において、小池知事への敵意をむき出しにしています。緊急事態宣言の発令中には、菅氏は『小池が、二十三区の感染対策は国がやれと言っているんだ』と激怒。それ以降も『区と都の連携がなっていない』『まったく馬鹿じゃねーのか』など、折に触れて小池知事への文句をぶちまけていた。GoTo実施にあたり、『東京問題』と称してGoToの対象から東京を外したのは、菅氏の“小池憎し”が最大の理由です。小池知事も菅氏の仕打ちは腹に据えかねているようで、官邸に直談判に行こうとして、周囲に押しとどめられているそうです」(前出・デスク)
 東京よりも深刻なのが沖縄だ。ピーク時に向けて確保しようとしている病床数に対する入院者数の割合が七一・一%(八月十四日時点)と、病床逼迫が迫る。
「菅氏は八月三日の会見で、無症状者や軽症者用のホテルを確保していなかった沖縄県の対応を痛烈に批判。『ホテル確保に必要な資金は政府から提供する。それ以上のことは地元の判断でするべき』と不快感を示した。オフレコではより過激で、『玉城はなんでちゃんとやらないんだ!』と怒っていた。そもそも菅氏と沖縄県の玉城デニー知事とは、米軍普天間飛行場の移設問題で対立する間柄でもあり、折り合いが悪い。菅氏の強い非難の背景には、こうした個人的感情もあるのでしょう」(同前)

 だが、菅氏のイジメぶりは、沖縄で反発を招いている。沖縄県政関係者が語る。
「知事は、八月上旬に予定していた那覇市のホテル借り上げを前倒しして、七月末に開始しているんです。これは国と相談して決めたことなのに、菅氏が『ホテル確保がゼロだ』と批判するのはおかしい」
 元内閣府沖縄総合事務局調整官で、沖縄大と沖縄国際大で特別研究員を務める宮田裕氏も言う。
「そもそも沖縄でコロナの感染が拡大した一因には、GoToで観光客が増えたこともある。七月の四連休は、東京や神奈川など関東からの観光客がかなり増えました。その後、感染者数が急増して、いまの惨状を招いた。菅氏はGoToで観光客数を増やしておきながら、沖縄の対応を一方的に批判しているのです」
 その菅氏に、すり寄る人物がいるという。安倍首相の最側近・今井秘書官だ。
「菅氏と今井氏とは以前から距離があり、コロナ対応の初期に菅氏が外されていたのも、今井氏が対応を主導したからと見られてきた。今井氏は、岸田総理を見据え、岸田氏の秘書に総理秘書官の心得を説いたりしてきたのですが、ここ最近の風向きの変化により、ポスト安倍最右翼となった菅氏との関係修復に努めているのです」(前出・デスク)


 そんな今井氏の周辺では剣呑な動きが起きているという。警察関係者が声を潜める。
「今井氏が八月の頭ごろ、『不審者が自宅周辺にいた』と言い出したようなのです。そこで警察庁から警視庁、そして所轄の高井戸署へと指示が下りてきて、警戒しているのです」
 八月十五日、自宅から出てきた今井氏を直撃した。
――「不審者がいる」と警察に警備をお願いした?
「お願いなんてしてねぇよ」
――今井さんからお願いしたのではないんですか。
「ありません。一切。付いてこないでくれるかな。(そんな事実は)ないから!」
 キレ気味に否定する今井氏だが、前出の警察関係者はこう証言する。
「実際、所轄署が今井氏の自宅周辺の立ち寄り警戒を実施しています」
 安倍内閣は「経産内閣」とも呼ばれてきたが、今井氏の出身母体でもある経産省では、他にも見逃せない動きがあった。ある経産省職員が明かす。
「彼女はノンキャリの一職員なので、表ざたにはなっていませんが、八月三日付であの谷査恵子さんが経産省に戻ってきました。産業技術環境局国際室の筆頭課長補佐になりました。これはある種の栄転です」
 谷氏は安倍昭恵夫人付きの秘書官として、森友学園への視察などに同行。疑惑のカギを握るとされていたが、沈黙したまま三年前の八月に在イタリア大使館の一等書記官になり、論功行賞と言われてきた。このさらなる異動も、安倍首相の睨みがきくうちに森友関連の職員の処遇にケリをつけるための人事だったのか。

病院と異なる担当医の説明

 そもそも、体調不良説が出回る前から、安倍政権は茨の道が続く、と見られていた。
「十一月三日には米大統領選挙が行われますが、トランプ大統領は劣勢。八月十一日に公表された全米世論調査では、バイデン候補がトランプ大統領を十ポイント上回りました」(前出・デスク)
 これまで安倍首相は、トランプ大統領と「シンゾー」「ドナルド」とファーストネームで呼び合い、“世界一トランプと仲が良い首脳”として、各国のトップから一目置かれてきた。トランプ大統領が敗北すれば、国際社会におけるプレゼンスの低下は避けられない。

さらに、バイデン大統領が誕生すれば、安倍首相にとっては悪夢のシナリオが動き出す可能性もある。
「来夏の東京五輪の中止です。これまでトランプ大統領は、五輪延期についても『シンゾーの言うことは全て歓迎だ』と一貫して支持してきました。しかし、これがバイデン大統領となれば、どうなるかまったく読めない。感染拡大を尻目に、規模を縮小してでも五輪を強行しようとする安倍首相に、NOを突きつけることも十分にあり得ます」(同前)


 そんな中で浮上したのが、安倍首相の体調問題だったのだ。最初の節目は八月二十四日に訪れる。
「この日、連続首相在任記録が大叔父の佐藤栄作氏を超えて歴代最長になる。憲法改正も暗礁に乗り上げたいま、これを超えればもはや安倍首相に目標は無くなります。九月には内閣改造と党役員人事をやらなければなりませんが、今の総理にそれをやりきる気力、体力があるか甚だ疑問です。内閣の骨格も党のトップである幹事長も変えない小幅人事なら、やる意味もなく、さらに死に体になる」(同前)
 そんな中、急浮上しているのが、「九月退陣、十月解散」のシナリオだ。
「総裁選を一年前倒しして、早く新たなリーダーを選び、すぐに解散、総選挙とするべきだ、という意見が確かに与党内で出つつあります。新たなリーダーのご祝儀相場であれば、立憲と国民が一致団結するどころか引き抜きあいをやっている今なら、まず負けませんからね」(同前)
 八月十七日、夜六時半過ぎ。慶応病院で七時間半に及ぶ検査を終えた安倍首相は、入院することなく私邸に帰った。記者に「体調はいかがですか?」と問われても、「お疲れさま」の一言のみで家中に消えていった。病院関係者が明かす。
「この日、安倍首相は顆粒球吸着除去療法(GCAP)を行ったようです。これは潰瘍性大腸炎がステロイドでは抑えられないほどひどい炎症を起こしているときに行うもの。GCAPの治療は、太い針を刺すので痛みも伴うし、頭痛などの副作用もある。治療後は身体がしんどく、一~二日は休む必要がある」
 事実、安倍首相は翌十八日も休養すると明かされた。
 安倍首相を担当する医師団の一人を直撃した。
――病院側は「追加検査」と説明しているが。
「報道でその言葉は見たが、私からは『追加検査』とは一切言っていない」
――GCAPを行ったのか。
「GCAPですか。それをやったか、やっていないかは何とも申し上げられない」
 史上最長の政権の、幕引きへのカウントダウンは既に始まっている。

「週刊文春」2020年8月27日号


 

おいしい給食

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月17日(月)20時59分28秒
編集済
  ハマ弁のマズイ…デリバリー弁当喰わされている
横浜市の中学生は不幸ですね。

ハマ弁を絶賛するカルト信者市会議員も終わってますね。

カジノやオペラハウス作るならこちらもコロナウイルス対策と同様に
しっかりと取り組んで欲しいですね。


在日韓国人三世横浜市議みたいに吠えるだけじゃなくて
しっかり物事を見極めないと……。

【東京・足立区】おいしい給食
https://www.city.adachi.tokyo.jp/k-kyoiku/kyushoku/index.html

足立区の「おいしい給食」とは

足立区の「おいしい給食」は、できたての「味」、安心・安全で地のもの、旬のものを取り入れた「食材」、子どもたちが食べたくなる「献立」、安全面、衛生面に配慮した「調理環境」に配慮しています。各校調理方式でつくられる給食は、「おいしい」と感じるだけでなく、自然の恵みや料理をつくってくれる人への感謝の気持ちを育み、子どもたちの体も心も豊かにすることをめざしています。



 

コロナウィルス

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月17日(月)09時29分46秒
  二階堂さんからの情報

緊急事態宣言時の東京 1日あたり
検査数500 陽性者100 陽性率20%

現在
検査数6300 陽性者360 陽性率5.7%

全国で見ても
検査数30000 陽性者1500 陽性率5%

 

横浜にも中学校給食があったら「いいね!」の会

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月15日(土)19時17分2秒
  中学校完全給食くらい、やればいいのに。
どうせ、カジノもオペラハウスも作るのですから。


横浜にも中学校給食があったら「いいね!」の会

http://9syoku045.blogspot.com/2017/05/blog-post.html?m=1

 

横浜市長公舎リフォーム

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月14日(金)19時45分18秒
  http://www.imaikensetsu.co.jp/chumon/kokyo/pg89.html

 

“死に体”安倍内閣を追撃…永田町に広まる「首相吐血」情報

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月 7日(金)08時54分37秒
編集済
  フラッシュの記事。明らかに体調不良が顕著に出ていますね。
ステロイドの副作用で吐血とか。
秋口に政権交代になりそうな雰囲気。


安倍「嘔吐説」岸田「低空飛行」で囁かれる「菅ワンポイント登板」
2020年8月5日 フォーサイト
https://www.fsight.jp/articles/-/47171


=================================

《安倍総理が、7月6日に首相執務室で吐血したーー》
 いま、永田町をこんな情報が走っている。安倍晋三首相(65)の体調は、いったいどうなっているのか。

 7月6日の首相動静を見ると、午前10時59分から同11時14分まで、小池百合子都知事と感染症対策について意見交換。その後、杉田和博官房副長官・今井尚哉首相補佐官らが官邸に入る午後4時34分まで約5時間強、たしかに “空白の時間” があったのだ。

「人事などナイーブな懸案もなく、こっそり人に会う必要がなかった時期だ。しかも、月曜日の日中に5時間ものあいだ、首相の動静がわからないというのは、異例のこと」(全国紙政治部デスク)

 安倍首相は、難病に指定されている「潰瘍性大腸炎」を17歳から患ってきた。2007年9月に首相を辞任したのも、この病気が原因だった。

 首相は長年、ステロイド系の薬剤を服用しており、その副作用も出ているのではないか、と指摘されてきた。おおたけ消化器内科クリニック院長・大竹真一郎医師はこう解説する。

「吐血したなら、潰瘍性大腸炎に合併する、胃や十二指腸の病変の可能性があります。さらにステロイド系の薬剤を内服していることで、悪化して出血したのかもしれません」

 だが7月22日には、ソフトバンクホークスの王貞治会長や俳優の杉良太郎らとステーキ店で会食。7月30日には、岸田文雄政調会長と都内ホテルの日本料理店で会合と、いたって健康そうだ。ではなぜ、体調不安説が消えないのか。

「岸田さんとの会合で、総理は酒を口にしたそうですが、佐伯耕三秘書官が『溜めていた疲れが一気に出ている。芳しくない』と、周辺にこぼしている状態。総理がいるあいだは、医師が官邸に詰めているという話もある。体調不良をめぐる情報が、官邸内から出続けている」(自民党中堅議員)

 さらに、首相をそばで支える官僚たちの不安も、漏れ聞こえてくる。首相に近い自民党幹部は、こう明かす。

「7月中旬、長谷川榮一総理補佐官から、『総理の体調がよくない』と聞いた。その前後、長谷川補佐官は安倍総理から、憲法改正についてのメディア戦略や根回しを、早く進めるように指示されたそうなんだ。

『新型コロナウイルスもあって、このタイミングでは……。時間をかけたらどうでしょう』と、長谷川補佐官が聞き返すと、総理は『私には、時間がない』と言ったそうだ」

 安倍首相の総裁任期は、あと1年ほどある。だが、「“Xデー” は近い」と語るのは、政治ジャーナリストの角谷浩一氏だ。

「もはや、安倍政権は “死に体” です。解散や内閣改造に踏み切る大義すら、ありません。8月末に佐藤栄作氏の首相連続在任記録を超えますから、それを区切りとして、第一次政権のときと同じく、突如辞任するかもしれません」

 悲願である憲法改正のため焦る安倍首相。コロナ禍の今、ほかにやるべきことがあるはずだが……。


(週刊FLASH 2020年8月18・25日号)


 

田中康夫【横浜カジノ論】

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月 4日(火)20時36分16秒
編集済
  https://tanakayasuo.me/casino

 

【京葉銀行】他人名義口座開設加担疑惑

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 8月 1日(土)18時27分31秒
編集済
  曹洞宗のお寺のご住職が被害者。
10億以上横領され、既に千葉県警松戸警察署が事件受理。

京葉銀行の犯罪行為も明らかに。


~~~

日銀の超緩和政策の継続で、追い詰められる激動の地方銀行。更に、急加速する地銀再編の波、背景にあるのは深刻化する地銀の苦境。メガバンクが揃って人員、業務量の削減を打ち出し、銀行は「構造不況業種」と云うレッテルが貼られた。そんな中で、発覚した「京葉銀行の不祥事」である。暴対法&犯罪収益移転防止法(組織犯罪処罰法)が法制化されてから、銀行口座新規開設については、各銀行が神経を尖らせ、犯罪防止のため、厳格化している中、京葉銀行の今回の行為は、「犯罪誘発&加担」と取られかねない暴挙である。

※京葉銀行の罪と罰
1) 第三者による他人名義の「口座開設&預金契約手続き」の申し込みにあたり、申込み手続きする者の「権限の有無」など確認すべき義務(有印私文書偽造・同行使)を怠った。

2) 口座開設により多額の資金が入金され、第三者が不正に「預金払い戻し、送金手続き」をするに際し、「権限の有無」を確認せず不正な資金移動(業務上横領)に加担した。

事件の発端は、平成21年1月19日、曹洞宗、「宗教法人松源寺」名義の新規口座が開設された。不正を働いたのは、サニープレイスマネージメント株式会社代表取締役・吉田原と取締役・吉村法恵の共謀と見られる。サニープレイスマネージメントは、宗教法人松源寺の運営する霊園(3ヶ所)の管理会社。当該法人の「代表取締役・吉田原と取締役・吉村法恵」は、共謀して、印鑑・文書等を偽造、口座開設の権限を与えられていないにもかかわらず、京葉銀行北方支店を訪間、宗教法人松源寺に無断で、普通預金口座を開設、契約石材業者から同口座に入金された事業参加費等、合計、10億6000万円 を(払い戻し、送金等)に依り、いずれも其の都度これを着服、横領した。(別紙)更に、悪質、確信的なのは、松源寺への発覚を恐れ、郵便物等の発送先及び問合せさ先を変更するなど画策していた。

現在、宗教法人松源寺は、京葉銀行に対し、「損害賠償請求訴訟」を千葉地方裁判所松戸支部に提訴、法廷闘争中。

※銀行法
第1条・この法律は、銀行業務の公共性にかんがみ、信用を維持し預金者等の保護を確

保するとともに、金融の円滑を図るため銀行の業務の健全且つ適切な運営を期し、もって国民経済の健全な発展に資すること。

※「業務上横領」刑法253条

業務として、他人の物を預かっている者がその物を自らの物にしたとき成立する

※「有印私文書偽造・同行使」刑法159条

作成権限の無い者が、他人の印章又は署名を使用するか偽造した印章または署名を使用

して、私文書を偽造する罪。




http://toyojiji-journal.jp/blog/?p=1602



 

上沼恵美子のえみちゃんねる終了は二階堂ドットコムが原因

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 7月22日(水)07時55分42秒
編集済
  二階堂ドットコムが原因

http://www.nikaidou.com/archives/128744

パワハラおばさんの末路・・。

上沼恵美子“逆ギレ”「えみちゃんねる」24日で突然終了
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed485fe7c5aa492fc8ef56b71bbbcdf1a6d7c4bf

“関西の女帝”と呼ばれる大物タレント・上沼恵美子(65)が司会を務める関西テレビの長寿番組「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)が25年の歴史に幕を下ろすことが21日、分かった。24日の放送が最後となる。同番組は6月に上沼の“集中口撃”により準レギュラーだったキングコング梶原雄太(39)が降板する騒動があったばかり。突然すぎる終了の裏には何があったのか――。


 

在日米軍基地別コロナウイルス感染者数

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 7月21日(火)14時03分0秒
  在日米軍基地別コロナウイルス感染者数。
沖縄県宜野湾市の普天間基地とキャンプハンセン
が突出して多いのが気掛かりです。

 

横浜にディズニー級のテーマパーク構想 米軍施設跡地に

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 7月20日(月)18時41分20秒
  横浜の更なる活性化の為になるなら、推進しても良いですね。
交通インフラの整備と横浜の中心街との連携にも配慮して頂きたい。
ズーラシアみたいに数回行ったら飽きるコンテンツや
ショボい飲食店などしか無い施設は勘弁して欲しい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 横浜市西部に広がる米軍施設跡地で、東京ディズニーランド(TDL)並みの規模がある大型テーマパークの構想が持ち上がっている。相鉄ホールディングス(HD、本社・横浜市)が民間地権者との検討に参画し、市は公共交通機関の新設や区画整理で後押しする。現時点で少なくとも1300億円規模の投資が見込まれており、大部分が公金でまかなわれる可能性がある。ただ、事業者の誘致の成否は不透明だ。

 構想の舞台は、横浜市瀬谷(せや)、旭両区にまたがる米軍上瀬谷通信施設跡地(約242ヘクタール)。東京ドーム52個分の広大な土地は戦後まもなく接収され、2015年に返還された。民有地と国有地が各約45%、市有地が約9%を占め、現在は露地栽培を中心とした農地や草地が広がる。防衛省南関東防衛局によると、平成以降に全面返還された米軍施設では全国で最大規模だ。

 テーマパークが構想されているのは、約240人の地権者でつくる「まちづくり協議会」と横浜市が「観光・にぎわいゾーン」とすることで合意した約125ヘクタール。朝日新聞が入手した内部資料では、相鉄HDが昨年4月、「テーマパークを核とした観光開発」を「ベスト案」とする土地活用策を協議会に提案。海外の調査会社に委託調査した結果として、居住人口や観光客が多い首都圏に立地する条件などから、「超大型テーマパーク」の実現可能性があるとしていた。

 年間入場者650万~1300万人、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)といった規模を想定する。

 横浜市によると、協議会はその後、他の複数企業からも土地活用策の提案を受け、最終的にテーマパークを中心に検討することを決定。相鉄HDは同10月、協議会の「検討パートナー」に選ばれた。

 これを受けて林文子市長は同12月、「テーマパークを核とした複合的な集客施設」を誘致する考えを表明。市は農業振興などの他ゾーンを含め、将来的に年間1500万人が訪れるまちづくりを進めるという。

 複数の市関係者によると、テーマパークの事業者として、米大手映画会社の名が挙がっている。

 

笹本春馬

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 7月20日(月)18時08分52秒
編集済
  旧姓三浦

激裏press


 1三浦春馬(一人っ子)の幼少期に飲食業の両親離婚で父親と生き別れ
 2 四歳で子役デビュー
 3 中学頃に母(風俗嬢)が入れあげたホストと再婚(ホスト親族宅に住む)
 4 春馬19歳「役者辞め農業したい」→母(悲しそうな顔で)「ご飯食べられなくなっちゃうね。ローンをどうすんの」→春馬に役者を続けさせ役者給料からローン返済に
 5 母が春馬の給料を全て管理してるから自分がいくら稼いでるかまるで知らない
 6 母と継父が飲食店やりたがるから春馬の稼ぎから拠出
 7 金銭感覚がユルい母が高額なマルチ講のお茶「ジェイソンウィンターズティー」を客らに配ったりマルチ講お茶会を定期開催

 MLMマルチ、イオスコーポレーションが販売する「ジェイソンウィンターズティー」。ネットでも取り扱いされている


 8 母が春馬にジェイソンウィンターズティーや「悪霊を追い払うバケツ」を送りつける
 9 母らが店を畳む
 10 三年前に母親と祖母が家からでていく
 11 ニ年前に継父が車を欲しがったので春馬が買ってやった
 12 継父も家からでていき家は無人に
 13 母がまた離婚したらしい。母の金遣いの荒さが原因とか
 14 2017年、母に親孝行するため豪華マンションをプレゼント
 15 母がマルチ商法が疑われる新興宗教教団に身を寄せナンバーツーに
 16 恋人が好きになりすぎ辛いから別れる
 17 生き別れの実父が心臓手術と聞き再会、手術は幸い無事
 18 2017年、イギリス留学途中で事務所から連れ戻され仕事詰め込まれ泣き崩れる
 19 楽屋で奇声で唸り、3-4年前から酒で荒れまくる
 20 繰り返し金を要求する母と絶縁「僕に家族はいません。一人です」

 

三浦春馬が自殺したマンション

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 7月19日(日)08時21分42秒
編集済
  ガチのゲイだった三浦春馬の自殺・・

マルチに家族でハマっていたとか。

自宅マンションはピアシティ芝浦ハイツ

https://www.homes.co.jp/archive/b-919705/

実家の飲食店は現在は閉店

 

横浜市役所の情報セキュリティ問題とIT活性化

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 7月14日(火)22時20分14秒
編集済
  自民党の若手市議は、情報セキュリティ問題含め、
IT活性化の考え方が素晴らしい。

https://ameblo.jp/kusamatsuyoshi/entry-12254905243.html


横浜市は昨年1年間で日本国内外からサイバー攻撃を2000万回受けていて、標的型メールも100万件以上届いたことが明らかになりました。



この中で重大なインシデントが殆どなかったのがすごいのですが、ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックで注目を集める中で、アジア開発銀行年次総会事件のように今後も攻撃は多くなるでしょうし、すべては防ぎきれないと思います。



ただし、今提案している官民データ活用推進条例をはじめ、オープンデータやマイナンバーの活用、IOT社会の進化などを考えると、好む好まざるに関わらず、横浜市政もサイバー空間を活用していく中で益々セキュリティ対策は重要になります。



ちなみに僕が就任を提案しようと思ったら、多くの市民と議員と、おそらく市役所職員も知らなかったのですが、CIOである渡辺副市長はいつの間にか最高情報セキュリティ責任者(CISO)に就任されていまして、今後はCISOである渡辺副市長をトップとした本市のセキュリティ対策が始まります。



セキュリティ対策委員会も設置するようですが、横浜市には世界レベルの民間のセキュリティセンターも開設されましたし、市内のセキュリティインフラを最大限活用し、それこそ官民挙げて、横浜のセキュリティレベルを上げていきたいと思います。



また、僕としては、横浜をセキュリティ人材の都市にしたいと考えています。国内最大の基礎自治体であり、そもそも子供も多いのですが、日本が誇る情報セキュリティ大学院大学や情報系の専門学校、大学なども市内に多数あり、ここから輩出される人材を求めて横浜に企業が集まるという仕組みがつくれたらと考えています。



また、横浜の子供たちをブラックハッカーにしないために、いかにICTリテラシーを子供の時から学ぶかも大変重要で、これは教育委員会の質疑でも提案したのですが、もし横浜の中・高校生がハッキングに絡んでいたら、それこそ先生がはやめに気づいて、ホワイトハッカーに育てていくことが何より大切です。



また、パソコン好きの「ヲタク」と揶揄される子供たちが、それこそもしかしたら今まで学校の中ではいじめの対象だったかもしれませんが、セキュリティ人材として初任給いきなり500万円、それこそ海外では1000万円プレイヤーがぞろぞろいるという世界を子どもたちに知ってもらえれば、ヲタクを見る異性や同級生の目も違ってくると思います。



ヲタクがもてて、パソコンで引きこもりでも高収入。こういった世界をサイバー空間の広がりは可能にします。貧困の連鎖も、僕はこの世界で生きていけば間違いなく変えていけると確信しています。



横浜中のヲタクを集めたサイバーセキュリティキャンプも是非実施したいと思います。



今後の横浜市のサイバーセキュリティ政策、是非ご注目ください。


 

横浜市議太田正孝(在日韓国人三世)と稲川会 八代目一之瀬一家

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 7月14日(火)10時48分1秒
編集済
  稲川会  八代目一之瀬一家組織図

総 長 - 新井幸於(稲川会直参)
最高顧問 - 佐藤敏行
若 頭 - 藤澤 政(稲川会代表理事・藤澤組組長)
舎弟頭 - 安田哲也(稲川会代表理事・安田組組長)
組織委員長 - 白川兼聖(稲川会代表理事・白川組組長)
本部長兼若頭補佐・風紀委員長 - 新導昇時(稲川会理事)
若頭補佐・懲罰委員長 - 長田大志(稲川会理事)
若頭補佐 - 浜村和典(稲川会理事)
若頭補佐 - 大平信和(稲川会理事)
若頭補佐 - 大河内重臣(稲川会理事)
若頭補佐 - 日原秀人(稲川会理事)
舎弟頭補佐・慶弔委員長 - 浜村忠典(二代目小松組組長)
舎弟頭補佐・渉外委員長 - 岩本 男(岩本組組長)
総長室室長 - 羽深信司
若頭補佐・行動隊隊長 - 南 光二
若頭補佐・執行委員長 - 松本康成
幹 部 - 廣田義男
幹 部 - 豊田 旭
幹 部 - 上尾有生
準幹部 - 笹原 修
準幹部 - 泡村 直
準幹部 - 吉田英司
準幹部 - 遠藤芳修
準幹部 - 金子勇待
相談役 - 中村義信
総本部事務局長 - 小野寺隆司




【注・浜村】

浜村忠典(はまむらただのり)は日本のヤクザ。指定暴力団・稲川会の3次団体、
七代目一之瀬一家・二代目小松組組長。稲川会理事。

 

「恐喝ビジネス」! 新橋「第一ホテル東京」をアジトに暗躍(恐喝)する、自称「警視庁OB」!

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 7月10日(金)12時03分6秒
編集済
  「恐喝ビジネス」!
新橋「第一ホテル東京」をアジトに 暗躍(恐喝)する、自称「警視庁OB」!

https://humanrights.tokyo/blog/2019/11/17/%E9%AB%98%E7%B4%9A%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%92%E8%88%9E%E5%8F%B0%E3%81%AB%E3%80%8C%E6%81%90%E5%96%9D%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%80%8D%EF%BC%81/

 

/38