[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ゼロ磁場のパワースポット『七沢観音寺』

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 3月15日(日)22時15分36秒
編集済
  https://www.fukujuin.jp/


 

「サンデー毎日」3月22日号 田中康夫 「令和風景論」

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 3月12日(木)09時55分3秒
  http://tanakayasuo.me/corona


 

【広島】遂に「刑事事件」勃発?? 森川観光グループ

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 3月 9日(月)20時16分3秒
  http://toyojiji-journal.jp/blog/?p=1465

 

【広島】第二のドンファン事件発生か!?

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 3月 5日(木)20時05分10秒
編集済
  http://toyojiji-journal.jp/blog/?p=1422


広島、森川観光「伏魔殿」の悲劇??



 

“ムネオ節”炸裂! 鈴木宗男氏、“天敵”辻元氏に「会見して説明責任果たせ」「野党は重箱の隅つつく質問ばかりで無責任」

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 3月 4日(水)12時30分38秒
編集済
  https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/200303/pol2003030001-s1.html


鈴木宗男を見守る会
http://www.tomocci.com/munemune/




 

「横浜カジノ」セガサミー社長が覚悟する茨道 USJ復活した森岡氏を招へい、下馬評覆せるか【東洋経済】

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 2月27日(木)09時11分14秒
編集済
  https://toyokeizai.net/articles/-/332580

 

【新型肺炎コロナウィルス】ダイヤモンドプリンセスから下船の乗客を横浜市営バスが送迎

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 2月20日(木)06時04分38秒
編集済
  横浜市交通局幹部の方々も頑張っていますね。


 

【コロナウィルス】沖縄県の感染症医の解説

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 2月16日(日)15時34分17秒
編集済
  横浜市でもコロナウィルス対策が色々と進められています。
国レベルの対策が後手気味ですが、
個人レベルでもしっかりした対策をして備えて行く事が必須です。

沖縄の感染症医がコロナウィルスについて、分かりやすく解説しています。


【高山義浩医師の解説】
https://m.huffingtonpost.jp/author/yoshihiro-takayama/

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の臨床像について、おおむね分かってきました。敵を知ることで、戦い方も見えてきます。そのための封じ込め(時間稼ぎ)でしたから、まずは発生初期における目的は達成したと言えます。次は流行の立ち上がりに向けて、個人、家庭、学校、施設、病院、事業者・・・ それぞれに必要な備えをとりましょう。

新型コロナに感染したときの臨床像は、2つのパターンに分けられます。

まず、風邪症状が1週間ぐらい続いて、そのまま軽快するというもの。この経過をとる人が大半です。新型コロナといっても、重めに発症するわけではありません。ほんとに風邪です。ただ、普通の風邪は2,3日で治りますが、新型コロナだと長引くのが特徴です。

次に、風邪症状が1週間ぐらい続いて、倦怠感と息苦しさが出てくるもの。体がむくんだり、下痢が重なる人もいるようです。高齢者や基礎疾患のある方において、この経過をとる人が多いのですが、まれに健康な壮年層にも見られます。ただ、今のところ、この経過を子どもがとることは極めて稀です。

感染してから発症するまでの潜伏期間は5日(1-11日)ぐらいで、入院を要するほどに重症化するのは、さらに10日(9.1-12.5日)経ったころだと見積もられています。感染力が強いのは、発症から3~4日目ぐらいだと考えられていますが、重症化すると感染力も維持されて院内感染を引き起こしやすくなっています。

若者と高齢者で臨床経過が異なるので、重症化率と致命率についても世代別に考えた方がよいと思います。いまだ、世代別の疫学報告はありませんが、私個人のざっくりとした印象で言うと・・・、若者の重症化率と致命率は、ほぼゼロ%でしょう。一方、感染した高齢者の1割ぐらいが重症化して、1%ぐらいが死亡するのではないかと感じています。要介護高齢者や入院患者では、さらにリスクが高まるものと思われます。

というわけで、これから私たちは何をすべきか。もはや、流行を抑止することは主たる目的ではなくなってきました(やれることはやるべきですが)。むしろ、重症化する人を減らし、とくに新型コロナに感染して死亡する人をできる限り減らすことに力を注ぐべきです。

つまり、高齢者や基礎疾患のある人に感染させないようにしましょう。これに尽きます。なお、基礎疾患のある人とは、糖尿病や高血圧、腎臓病など慢性疾患があって、定期の内服薬を要する人だと考えてください。以下、これらの方々をハイリスク者と呼びます。

ハイリスク者がいる家庭では、ウイルスを外から持ち込まないように、玄関先にアルコールを置いて帰宅時の手指衛生を徹底してください。アルコールが手に入らないなら、おしぼりでもいいです(やらないよりはマシ)。とにかく、ドアノブなどあちこちを触ってから、洗面台に行っても手遅れだってこと。

同居する家族が風邪をひいたら、ハイリスク者と接触しないよう症状が治まるまで家庭内で隔離してください。そして、風邪をひいている人が部屋を出るときは、マスク着用して、アルコールで手指衛生をしてください。部屋の外では、できるだけ余計なものは触らないこと。トイレに行った後は、触った場所をアルコールを染みこませたタオルで拭うこと。お風呂は最後に入ること。タオルは絶対に共用しないこと。

こうした対応を発症してから7日間は頑張ってください。それが困難であるなら、一時的にハイリスク者を親族の家などに疎開させることも考えてください。

なお、風邪症状に過ぎないのに新型コロナかどうかを確認するためだけに、救急外来を受診することは避けてください。そこには、体調を悪化させたハイリスク者がたくさん受診しているのです。彼らへ感染させないように協力してください。また、救急外来には新型コロナの重症患者もいるかもしれません。あなたが「ただの風邪」だったとしても、救急外来を受診することで新型コロナに感染して帰ってくることになるかもしれません。

高齢者施設の感染管理は極めて重要です。100人の入所者がいる施設で新型コロナがアウトブレイクした場合、30人以上が発症し、10人以上が救急搬送を要して、数人がお亡くなりになるというイメージが必要です。このような事態を避けるためにも、全力で感染管理に取り組みましょう。

まず、外から持ち込ませないこと。流行期にあっては、原則として面会はすべて中止。物品の搬入なども玄関先で行います。どうしても入らなければならないのなら、玄関先でアルコールによる手指衛生を行って、トイレも含め共用の場所には立ち入らないように求めます。

職員についても、当然ながら玄関先で手指衛生。そして、毎朝の検温と症状確認を自己申告ではなく、管理者による指差し確認を行います。もし、軽微であっても症状があれば、絶対に休ませてください。絶対にです。勤務中であっても症状を認めたら、絶対に休ませてください。もう一度言います。絶対にです。

なお、流行期においては、出勤できる職員数が半減することも想定しなければなりません。このとき、すべての業務を継続させようとしたり、現場の判断で場当たり的に仕事をさせるのではなく、優先的に継続させるべき中核業務を決定しておくことが必要です。入居者の協力のもと、どこまで業務をスリム化できるかが勝負です。

一方、悩ましいのは通所サービスですね。ここでの感染管理を徹底することは不可能でしょう。デイケアやデイサービスをどのように運用するのか・・・。最善の方法は、流行期にはすべて休止させることです。

もちろん、その分、訪問系サービスを充実させる必要があります。通所サービスの職員に、利用者宅を巡回させるなど工夫してください。これは事業者だけで解決できる問題ではないので、市町村が主導するなどして、どうすべきかを急ぎ話し合っていただければと思います。いま、話し合ってください。


高山義浩 / たかやまよしひろ

福岡県生まれ。東京大学医学部保健学科卒業後、フリーライターとして世界の貧困と紛争をテーマに取材を重ねる。2002年山口大学医学部医学科卒業、医師免許取得。国立病院九州医療センター、九州大学病院での初期臨床研修を経て、2004年より佐久総合病院総合診療科にて地域医療に従事。この頃より人身売買被害者を含む無資格滞在外国人に対する医療支援を行なう。2008年より厚生労働省健康局結核感染症課においてパンデミックに対応する医療提供体制の構築に取り組む。2010年より沖縄県立中部病院において感染症診療と院内感染対策に従事。また同院に地域ケア科を立ち上げ、退院患者のフォローアップ訪問や在宅緩和ケアを開始。2014年より厚生労働省医政局地域医療計画課において高齢化を含めた日本の社会構造の変化に対応する地域医療構想の策定支援に取り組む。現在は、ふたたび沖縄県立中部病院に戻り、急性期病院と地域包括ケアシステムの連携推進に取り組んでいる。

 

沖縄はIRカジノ汚職まみれ

 投稿者:東京新報  投稿日:2020年 1月 9日(木)23時29分53秒
編集済
  IR=統合型リゾートをめぐる汚職事件で、中国企業側から現金100万円を受け取っていたことを認めた日本維新の会の下地幹郎衆院議員が7日、離党届を提出したことを明らかにしました。

 下地議員は、贈賄の疑いで逮捕された中国企業側の紺野昌彦容疑者から2017年の衆院選期間中に現金100万円を受け取り、収支報告書などに記載していなかったことを今月6日に認めました。


沖縄はIRカジノ汚職まみれ
 

横浜市の『言論の自由』を脅かす井上さくら横浜市議

 投稿者:東京新報  投稿日:2019年12月15日(日)09時38分30秒
編集済
  暴力団密接交際者太田正孝横浜市議(在日韓国人三世)と共に
横浜市長室に強行突入する
井上さくら横浜市議(市民の党/国旗引き摺り下ろしで除名歴あり)
終戦直後、警察署を襲撃した朝鮮人と行動は変わらない!!

朝鮮人は反日感情でいつでも謀議する厄介な民族である。





井上さくら横浜市議「言論の自由認めない」


横浜市議会議員の井上さくら氏(無所属)は14日、政治団体
「日本第一党」が主催する移民政策反対活動の「反移民デー」に対して抗議し、
「日本第一党に対し言論の自由を認めない」と明言した。

それに対し、中村和弘日本第一党神奈川県本部長は
「横浜市では言論の自由を認めないのでしょうか?
日本第一党の演説に対する暴力を横浜市議として容認されるのですね。
日本第一党鶴見街宣での罵詈雑言は許されるものではありません。」と反論した。

井上さくら氏は市民の党から出馬。
横浜市議会で国旗を引きずり下ろそうとして議員を除名になった。
その後も横浜市議として合計6期を務めた。


 

カジノ誘致で揺れる横浜市役所

 投稿者:東京新報  投稿日:2019年11月21日(木)15時46分40秒
編集済
  From: 三村貞夫/神奈川新報 [mailto:sadaomimura@ybb.ne.jp]
Sent: Thursday, October 19, 2017 7:12 AM
To: masataka ota
Subject: 仇敵に塩

原告 元愚子正孝  殿

被告 元親父

「日刊サイゾー」に牧隆文氏が寄稿した

「マスコミの目届かず」の記事中「太田

正孝」が全部「在日韓国人三世横浜市議」

と改竄され、各地に配布されている。

【配布された文章】
http://www.tomocci.com/nakada/giin.html



 

新掲示板運用開始

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年10月14日(日)23時59分31秒
編集済
  新掲示板運用開始
http://tomocci.com/blog/

 

JR新横浜駅のタクシー乗り場の不便さ

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年 9月21日(金)22時00分16秒
編集済
  JR新横浜駅のタクシー乗り場の不便さが著しく酷い。
身体障害者が使うのに、特に使いづらい。

待っているタクシーが乗客場所まで移動する際に
待機場所の一番右のレーンからだと
一度でカーブを曲がりきれずに何度も切り返し移動すると言う設計ミスとしか言い様が無い。

さらには救急車が出動時は、タクシー降り場を利用するので
タクシー利用者の利便性が失われている。

横浜市はもっと改善策を示す必要があるのでは?
ラグビーワールドカップで海外からのインバウンド客も
多く訪れる街になるのだから。


 

ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明を後継指名

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年 8月29日(水)17時48分1秒
編集済
  今週の週刊文春がスクープ記事掲載。

ジャニーズ喜多川社長は滝沢秀明を舞台で鍛え上げ、
次世代のエンターテイメントを切り盛り出来るショービジネスの
トップに据えたいとの意向があるとか。

滝沢秀明が入信している創価学会は、どう捉えるか?!

久本雅美みたいな強引な勧誘は決してしないと言う彼に学会の未来を託すのか?





 

サンデー毎日 2018・9・9「カジノは街を滅ぼす!」

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年 8月27日(月)07時31分53秒
編集済
  横浜市はコンテンツもバリューも山ほどあるのでカジノは不要です。

カジノは地方でキラーコンテンツが無い地域に設置すべきであり、
政府も地方活性化の為にもっと深く国民に理解を得られる様にすべきである。

砂漠の真ん中のラスベガスや、外貨獲得の手段が他に無かったマカオとは横浜市は違い、他の手法があります。

田中康夫公式サイト/「不毛なカジノ是非論争を超えて」まとめサイト
http://tanakayasuo.me/mice

=========================================

サンデー毎日 2018・9・9「カジノは街を滅ぼす!」

横浜港運協会の藤木幸夫会長は昨年来、「カジノは街を潰す」と警鐘を鳴らし続けています。
7月18日には協会主催の公開講演会を開催し、「山下ふ頭開発基本計画」で
横浜市が謳う「ハーバーリゾートの形成」にカジノは不要と高らかに宣言。

記事全文
http://tanakayasuo.me/top/wp-content/uploads/2018/08/4f0a426ff3f4d0532d27a42cd27d20a1-1.pdf

============================================



横浜市長、観光成長の観点も「IRの判断材料」
http://www.tomocci.com/hayashifumiko.html
産経新聞  8/24(金) 7:55

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)に参入する意欲のある事業者に対して、計画案などの情報提供を依頼している横浜市の林文子市長は記者会見で「ご提供いただいた情報は報告書にまとめ、IRの判断材料の一つとする。とても重要」との見解を示した。

 事業者から提供される情報で重視する点について、林市長は「これから経済成長していくためには観光、文化芸術」とし、「いろんな形で観光というものを成長させていきたいと考えているので、そういう観点からも見ていく」と述べた。

 林市長は、改めてIR誘致は「白紙の状態」としたうえで、「極めて冷静に捉えていきたい」と強調した。



 

「不毛なカジノ論争を超えて」田中康夫氏

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年 8月 9日(木)15時21分45秒
編集済
  カジノは横浜市には似合いません。
真っ当な街にする事が大切です。


「不毛なカジノ論争を超えて」田中康夫氏

http://tanakayasuo.me/mice

 

伊藤詩織こと芦暁楠

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年 8月 8日(水)03時12分36秒
  伊藤詩織こと芦暁楠

 

山根会長についての1980年の官報

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年 8月 6日(月)14時13分57秒
  山根会長についての1980年の官報
 住所 大阪市淀川区十三東四丁目七番二号
 文甲明(山根明、文沢明)
 昭和十四年十月十二日生

 

日本ボクシング連盟の山根明会長も在日韓国人

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年 8月 4日(土)19時58分25秒
編集済
  日本ボクシング連盟の山根明会長も在日韓国人

山根会長についての1980年の官報
 住所 大阪市淀川区十三東四丁目七番二号
 文甲明(山根明、文沢明)
 昭和十四年十月十二日生

 1989年の団体名鑑によれば、この住所の「山根明様方」が
 「奈良県アマチュアボクシング連盟」の連絡先
 「会長: 岩城孝侑、理事長: 山根明」

 奈良県連会長の後任でもある息子の山根昌守氏も
 同時に帰化している記録があるという。
 文昌守(山根昌守、文沢昌守、金昌守)昭和三十九年九月二十七日生


2018.07.31の記事では



日本ボクシングを率いるのは在日同胞出身である山根明会長(79)だ。



1990年代に日本ボクシング連盟賞罰委員長を務めるなど
日本ボクシングに大きな影響力を発揮してきた山根会長は、釜山に兄弟がいる。



世界チャンピオンを育成するエリートボクシングと生活体育の底辺拡大に貢献し
日本ボクシングを一次元引き上げたという評価を受けている。



最近、オリンピックとユースオリンピックで日本男女選手が表彰台に上がる姿を
よく見ることができる。



特に2011年から男女国家代表チームを率いて韓国で転地訓練を行い
韓日ボクシングパートナーの道を取りまとめてきた。



生活状況の良くない韓国ボクサーが小銭を集めて日本に転地訓練に来れ
食事と寝床を用意するなど子供のように扱った。

引用:http://specificasia.blog.jp/archives/1071838769.html


在日韓国人三世横浜市会議員もヤ◯ザみたいな事件起こしてましたね。

https://9321.teacup.com/sinpo/bbs/2642




 

『「迷走日本」を憂えるヨコハマの真っ当なる国士! まもなく米寿を迎える藤木幸夫・横浜港運協会会長に敬服!』

 投稿者:東京新報  投稿日:2018年 7月22日(日)23時37分6秒
 
田中康夫YouTubeチャンネル

7月20日 Vol.358
『「迷走日本」を憂えるヨコハマの真っ当なる国士!
まもなく米寿を迎える藤木幸夫・横浜港運協会会長に敬服!』

「一過性なイヴェントっていうのは必ずリバウンドがあるんです。」

?告知
7月27日(金)TOKYO MX「モーニングCROSS」
7月28日(土)TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」
でも「カジノ問題」を判り易く解説します!

Vol.357 間違いだらけな日本のカジノ論争
「IR」の意味も知らずにハシャギまくる「カジノ」至上主義者!
http://tanakayasuo.me/youtube#Vol357_IR

参考資料
「ソトコト」18/7月号 憂国呆談 season2 volume96
岡本太郎の「太陽の塔」から、
国立民族学博物館の原点、
アラーキーのセクハラ告発まで。
http://tanakayasuo.me/archives/22756

その「物語」、の物語。
14/07/22・29合併特大号 副都心線の“共同運行”は集団的自衛権にも通じる“蛮勇”「週刊SPA!」連載
http://www.nippon-dream.com/wp-conten...

[FT]タイ洞窟救出、醜態さらしたE・マスク氏(社説)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO...

「カジノは街つぶす」横浜港運協会・藤木幸夫会長 神奈川新聞 7月18日
http://www.kanaloco.jp/article/346758
カジノ誘致なら「住民投票」を 横浜港運協の藤木会長 神奈川新聞 7月19日
http://www.kanaloco.jp/article/346952

横浜港運協会、山下ふ頭再開発に見本市施設を民設民営で 産経新聞 7月18日
https://www.sankei.com/economy/news/1...
「展示場核に」 見本市開催効果、年4500億円 日本展示会協会 毎日新聞 7月18日
https://mainichi.jp/articles/20180719...

山下埠頭「国際展示場」を提案 横浜港運協会長、カジノ反対 神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/article/340200

田中康夫公式サイト→ http://tanakayasuo.me/
 

/39