[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


前立腺がんで、ほかにも転移している森喜朗

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年11月 1日(日)21時09分50秒
編集済
  前立腺がんで、ほかにも転移している森喜朗
二階堂.com



 

人気美人女医、芸人も関与!暴力団が主導する「診療報酬不正請求」が間もなく立件へ

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年10月29日(木)20時05分28秒
編集済
  人気美人女医、芸人も関与!暴力団が主導する
「診療報酬不正請求」が間もなく立件へ

現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46089

組対4課が動いた

月に数百万円をホストクラブで使うと公言する美人女医、千葉県船橋市、市川市、千葉市などで幅広く医院を展開していた著名歯科医、プロスポーツ選手なども利用していたという接骨院……。

こうした医師や柔道整復師などが行っていた診療報酬不正請求事件が、近く、警視庁組織犯罪対策4課によって摘発される。

暴力団担当の組対4課が担当するのはなぜか。

事件の構図を描き、仲介者を利用。経営不振に喘ぐ医師や柔道整復師を集め、患者を用意し、内容虚偽の診療報酬明細書(レセプト)を作成させ、医院が受け取る療養給付費を“山分け”するシステムを作ったのが、広域暴力団だったためである。

診療報酬をいい加減なレセプトで受け取る事件は枚挙にいとまない。厚生労働省は、今年1月末、診療報酬の不正または不当請求として返還される金額が約146億円にのぼったことを明らかにした。過去5年で最高。前年度から約16億円の増加だが、それでも氷山の一角である。

地域の信頼される知識層である医師は、不正を働かないという「性善説」によって成り立つ申告制度なので、不正があることを前提としていない。

ところが不正請求は、日常的に行われている。架空患者のでっち上げ、生活保護受給者を囲い込んでのたらい回し、診察と投薬内容の水増しなど、摘発されれば全て悪質な詐欺。

ただ、最大の被害者は国であり、健康保険料を支払っている国民だが、目の前でカネが詐取されるわけではないので、被害の実感がなく、不良医師の側の罪悪感も薄い。

そこに住吉会系暴力団が目をつけた。

組長がトップ。売れない芸人も関与

トップに位置するのは4次団体の組長である。その下に配下がいて、それぞれが医師・柔道整復師をかかえる。暴力団構成員と医師・柔道整体師をつなぐのは金融ブローカーなどの仲介者。高利金融を営む彼らの耳には、窮乏した医院のニュースが入ってくる。

医師・柔道整復師を囲い込むと、今度は患者を用意しなければならず、そこに登場するのは、暴力団構成員の妻や愛人、友人知人、仲間の半グレなどの仲介役であり、彼らがアルバイト感覚の被保険者を見つけ、医師・柔道整復師につなぐ。

組長以下の暴力団構成員は10名を超え、医師の数も同程度、仲介役を経てアルバイト感覚で詐欺に加担した被保険者の数は、延べ人数で数百名に達する。被保険者には、多数の「食えないお笑い芸人」が含まれていた。

関係者の数が多いだけに、組対4課は粘り強く捜査している。事件は一度の逮捕だけでは終わらず、何度も繰り返しながら暴力団と医師・柔道整復師が組んだ新種の診療報酬詐欺事件を立件する。

今回、詐取した給付金額が医師とほぼ同額になるのが柔道整復師。彼らは、都内の商業地や住宅地で接骨院を営んでいるが、医師と同様、健康保険の適用を受けている。戦前からの既得権益で、今のように医療機関が発達していない時、骨折、脱臼などを接骨院で対処していた歴史からだ。

今は、そうした大きなケガは整形外科で対応する。接骨院では肩こりや腰痛などの慣習化した症状の患者が多いが、それでは健康保険の対象にならないと、捻挫や肉離れに変えて治療している。それも診療報酬不正請求だが、今回は、患者に仕立て上げるというもっと悪質な不正請求だった。

レセプトを不正請求して診療給付金をだまし取る今回の手口は、振り込め詐欺や野球賭博の犯罪構図に似る。

振り込め詐欺の場合、活動資金を用意、元締めとなるのは暴力団幹部で、その配下が幾つもの会社を使って、パンフレットなどを作成、電話で勧誘する「掛け子」と呼ばれる人間を雇い、引っかかった老人がいれば、末端の「受け子」がカネの受け取り役になる。

犯罪最前線にいるのは、「掛け子」であり「受け子」だが、こうした末端は、元締めの正体を知らされておらず、摘発しても暴力団に行き着けないことが多い。元締めが暴力団ではなく半グレの場合も、ケツ持ちという形で必ず暴力団が関与しているのだが、犯罪収益の解明までには至らない。

いち早く警鐘を鳴らす

野球賭博も同じである。ハンデ師を雇い、カネを用意、野球賭博の胴元を務めるのは暴力団幹部であることが多い。構成員でなかったとしても、その背後に回収役として暴力団幹部が控えており、野球賭博はおおむね、いずれかの広域暴力団の影響下にある。

ここでも末端の勧誘役は、クラブの黒服や飲食店経営者、あるいは野球賭博で話題になった巨人軍選手の窓口となっている「税理士法人に勤務するA氏」のような遊び人である。巨人軍の選手はもとより、A氏から胴元に遡るのも容易ではない。

ピラミッドの頂点に暴力団幹部がいて、振り込め詐欺や野球賭博と同様、末端の「被保険者」を囲い込んで医療費を詐取するというシステムは、新しさと目の付け所の“良さ”に驚嘆する。もちろん感心するのではなく、その芽を潰していくのが捜査当局とマスコミの役割だろう。

医療と介護を合せて56兆円にも達する日本の現状を考えれば、この巨額予算に目を付け、その収奪に工夫を凝らす反社会的勢力がますます増える。今回の事件は、その構図を暴き、いち早く警鐘を鳴らす。幸い、マスコミ受けする美人女医の存在もあって、大きく報じられよう。

組対4課が摘発する意味と意義がある捜査となりそうだ。
 

マイナンバー汚職に思う 贈収賄捜査の苦労と困難さ

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年10月28日(水)11時20分22秒
編集済
  マイナンバー汚職に思う贈収賄捜査の苦労と困難さ
週刊ダイヤモンド 2015年10月16日 前田恒彦(元特捜部主任検事)

 厚生労働省の室長補佐が受注業者から現金100万円の賄賂を受け取ったとして逮捕された。14億円超という受注総額からして複数の余罪が見込まれるし、何かと話題のマイナンバーに関連する事件でもあり、立件価値は高い。では、一般にこの種の事件をどのようにして察知し、捜査を進め、立件へと繋げているのか。今回はこの点に言及してみたい。

【別事件から発展】

 捜査2課や特捜検察が取り扱う知能犯と呼ばれる事件のうち、特に贈収賄事件の場合、贈賄側も収賄側も秘密裏に金品を受け渡し、これを口外しない。

捜査1課が取り扱う殺人や強盗、強姦事件のように死体発見や被害申告で捜査が始まるわけではなく、凶器や血痕、毛髪といった物証やその鑑定で真相に迫れるわけでもない。

まずは贈賄側と収賄側の癒着を察知し、水面下の事件を掘り起こすところから始める必要があるが、いかにしてより正確に掘り起こすべきポイントを探り当てるかが重要だ。

その筆頭は全く別の事件の捜査の過程で押収した帳簿類や手帳、メモ、メールなどを詳細に分析し、不正事案の痕跡を発見した上で、関係者の供述を得るというやり方だ。

脱税で貯めこんだ裏金の行き先を探るとか、談合事件に関わった官公庁関係者への見返りの有無を特定するといったケースが典型だ。

「A課長→200M」「B係長→100M」といった業者側の手帳の走り書きから資金回りの捜査を進め、贈収賄事件の立件に繋げた例も数多い。

そのため、特に利権が絡む業者や官公庁の担当部署を捜索する際は、捜索場所や押収物を広範囲のものとした令状を取り、「引越し業者か」と言われるほど大量の証拠物を押収し、捜査員で分担して仔細に分析することで、新たな不正事案の発掘を目指す。

別の事件で立件された業者が捜査当局に協力することで余罪の立件回避や早期の保釈、情状酌量などを狙い、他の業者や役人に関する一層悪質な不正事案を密告するといったパターンも往々にしてある。

贈賄罪の時効は3年と収賄罪よりも短いので、業者を脱税や詐欺などで摘発した際、既に時効となっている贈賄に関する供述やそれを裏付ける資料の提供を得た上で、時効未完成の収賄被疑者を逮捕するといった「奥の手」も使える。

わが国に司法取引が導入されれば、これまで密室の取調べ室で事実上行われてきたこうした取引めいたやり取りが制度として正々堂々と行われることとなり、捜査当局にとって強力な武器となることは間違いない。

【マスコミ情報や大型事業】

 次に立件に結びつきやすいのは、マスコミからもたらされる情報だ。

マスコミが様々な取材活動の中で特定の公務員と業者との間の癒着や不正に関する情報を得たものの、捜査当局の後ろ盾を得てより大々的に報道したいと考えた場合、入手した情報を内々で捜査当局に持ち込み、立件を働きかけることがある。

勘どころを押さえた下調べを経て既に協力者の確保や内部資料のコピーを終えていたりもするので、かなり正確な情報がもたらされる場合も多い。

このほか、官公庁や自治体が発注する大型の事業や公共工事に着目し、担当部署の主要な担当者全員の資金回りを軒並み調べ上げ、事業計画の公表や入札資格選定、入札実行、受注業者決定、契約といったタイミングで公務員にあるまじき多額の入出金が存在しないか否かを探るといったやり方もある。

特にその部署での勤続年数が長いと、自ずと業者と仲良くなり、癒着が生じやすくなるので、こうした役人を捜査の中心に据える。

役人は業者から得た賄賂を現金のまま保管せず、必ずと言っていいほど預金口座に入金したり、高級車や高級ブランド品の購入に充てたり、ゴルフ遊びや高級クラブ、愛人に入れあげたりするので、ここに必ず痕跡が残る。

なお、投書が立件に結びつく例は一般に思われているよりも遥かに少ない。確かに警察や検察には毎日のように大量の投書が舞い込むが、その大部分は匿名によるもので、内容も漠然としすぎており、裏付け困難な場合が多いからだ。

【不良公務員のあぶり出し】

 内偵捜査の基本は金融機関から本人や家族名義の全ての預金口座の明細を過去5~7年分ほど入手してその入出金状況を調べ上げるとともに、株取引やクレジットカードの利用歴、携帯電話の使用歴などを入手して精査し、資金回りや行動範囲を把握することだ。

 預金口座を分析する際は、表計算ソフト「エクセル」を使ってそれぞれの口座ごとに10万円以上といった多額の入出金を時系列順に全て入力し、最終的に全口座分を合体した上で、「X支店のATMでA口座から出金した10万円が同じ日に同じATMでB口座に入金され、その後は住宅ローンの返済に充てられている」といった形で一つ一つ紐付けを行う。

入金の原資や出金先がどうしても分からない不審な取引だけをピックアップするためだ。

もちろん、中には親の死去で遺産が入ったとか、保険の満期返戻金が入ったといった事態もあり得るので、こうした点の裏付けも十分に行った上で、およそ公務員の年収に見合わない多額の入出金を突き止める。

さらには、尾行や張り込みを行い、ブランド品のカラーシャツを着こんだり、高級バッグを持ったり、高級クラブに出入りしたり、高級車を乗り回すなど、公務員として分不相応の生活をしていないかといった事実も把握する。

もしこうした「不良公務員」が見つかれば、受注業者を中心として誰が贈賄側の関係者なのか、その役人と飲食やゴルフを共にしているのは誰なのかといった捜査を行い、対象者を絞り込んでいく。

業者側のクレジットカードの利用歴からゴルフ場やホテル、旅行会社などに関する決済を拾い上げ、チェックイン時の名簿などを入手して実際に利用した人物を特定するといった地味な手法だ。

それこそ遠方でのアゴあし付きのゴルフ旅行を複数件見つけ出すことができれば、それだけで十分に接待事件として立件できる金額となる。

【いよいよ強制捜査へ】

 このようにして外堀を固めると、ようやく関係者の任意同行や取調べを行い、事案の真相を語らせるといった流れとなる。

ただ、以上のような内偵捜査は広大な砂漠の中から砂金を見つけ出すようなものであり、数か月から半年近くをかけて掘り進めても何も出てこず、徒労に終わることがほとんどだし、金塊だと見込んで掘り出してみたものの、しょっぱい塩の塊だったということも数多い。

贈収賄事件として立件されるまでにはこうした水面下での長期間にわたる地味な捜査が着々と行われており、大々的に報道される事件の裏には苦労の末に実を結ばずに終わった何倍もの内偵事案が伏在している。

【最終回に寄せて】

 この連載も今回で最終回。2年超、計59回もの長きにわたって御愛読いただき、感謝に堪えません。ありがとうございました。

特異な経験をした者として、専門的でホットな法律上の問題を複数の視点からできるだけ分かりやすく示したいとの考えは今も変わっていません。

浅学菲才の私ですが、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

研究 ドン・森喜朗の金脈と人脈

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年10月22日(木)22時56分5秒
編集済
 

安倍首相が唯一頭の上がらない男 東京五輪を仕切る超権力はどこから来るのか
FRIDAY

 日本代表の快進撃に沸いたラグビーW杯。ロンドン郊外のトゥイッケナム・スタジアムで9月18日に行われた開会式にはウィリアム王子やキャサリン妃、キャメロン首相らセレブが顔を揃えていた。

「当日、スタジアム内のVIPルームでは世界のラグビー関係者がワイン片手に歓談していましたが、森喜朗(よしろう)元首相と元経団連会長の御手洗冨士夫氏、前JSC(日本スポーツ振興センター)理事長の河野一郎氏ら日本人グループは隅っこに陣取り、固まっていました。御手洗氏も河野氏も森氏と親しい"側近"ですが、何もこんなときまで密着しなくても(笑)」(テレビ局スタッフ)

 新国立競技場の建築費高騰→白紙撤回問題に五輪エンブレムの盗用騒動と、失態続きの東京五輪。下村博文氏は文科相を、河野氏はJSC理事長をそれぞれ引責交代したが、辞任どころかますます存在感を増しているのが東京五輪組織委員会会長の森氏だ。後任の文科相には森側近の馳浩氏、JSC理事長には早大ラグビー部OBの大東和美氏が指名された。

「安倍晋三首相が森さんを交代させられないのは、森内閣で’00年に官房副長官に抜擢され、総理への足掛かりをつくってもらった恩義があるからです。常々『自分の政治の師は森先生と小泉先生』と言うのは、そのためですよ。頭が上がらないのです」(政治解説者・篠原文也氏)

 新国立競技場の建設計画を白紙撤回する際も、安倍首相は赤坂の料亭で森氏に会って、仁義を切っている。

「小泉純一郎元首相以後、累計10年以上にわたって政権を握る清和会を率いていた森氏の影響力は大きいよ。東京五輪が決まったことで文教族の森氏の影響力はさらに強まった」(旧経世会幹部)

 歴代首相に顔がきく人脈。後述するような資金力。さらには巨体に似合わぬ細やかな気遣いで独特の地位を築いた森氏。その権力の源泉はどこにあるのか――。

ウラ技で早大入学

 森氏のサクセスストーリーを語るうえで、外せないのがラグビーだ。

 出会いは小学校5年生。実父でOBの森茂喜町長の招きによって、早稲田大学ラグビー部が石川県根上(ねあがり)町(現能美市)で合宿を張ったのがキッカケだった。茂喜氏は9期連続町長を務めた地元の有力者。森家に寝泊まりした監督・コーチと交流し、金沢の旧制第四高等学校(金沢大の前身)で早慶戦を観戦して、森少年はラグビーにのめり込む。自分の学力では、早稲田に入れないことをわかっていた森氏は、早大ラグビー部監督の大西鐵之祐氏の東京の自宅を訪ね、直談判した。

〈自分の力で入ったわけではないが、不正に裏口入学をしたわけでもない。(中略)当時は体育局の推薦をとることができれば、点数に下駄を履かせてくれたようである〉(森喜朗著『あなたに教えられ走り続けます』より)

 早大に合格、憧れのラグビー部に入部したが、たった4ヵ月で退部してしまう。

「夏の菅平の合宿に行く前に胃カタルになって辞めたんです。当時、たくさんいましたよ、練習についていけなくて脱落する部員が……。早大ラグビー部では辞めた人はOBと言わないんだけど、森さんは元首相ということで『名誉OB』になっています」(早大ラグビー部OB)

 退部後、故郷・根上町の隣町の出身で当時、早大大学院に所属していた横山樹(たつき)氏の強い勧めで雄弁会に入った。雄弁会の同級生で、通産大臣などを歴任した深谷隆司氏が回顧する。

「ラグビーばかりしていたので人前で話したこともなく、話し方もわからない、と言っていましたね。体は大きかったけど、おとなしい性格で友達は多かった」

 就職活動でも人脈をフル活用。当時の財界四天王のひとり、国策パルプの水野成夫会長の知遇を得て、水野氏が社長を務めていた産経新聞社の内定を貰った。就職試験で白紙の答案を出したと森氏は著書で告白している。

 今松治郎衆議院議員の秘書をへて’69年の総選挙に出馬。自民党からは公認されなかったが、2代前の首相・岸信介の応援により、当選を果たした。岸元首相が駆けつけたのは、今松氏が岸に私淑していたためだが、30年後、森は岸の孫である安倍晋三氏を要職に抜擢して「恩返し」した。

 財界にも若くして人脈を築いた。キーマンは、地元石川県発祥の世界的建機メーカー、コマツの元社長、片田哲也氏だ。

「片田さんが森さんにウシオ電機の牛尾治朗会長らを紹介して『森の会』が結成されたんですよ。名を連ねていたのはセゾングループの堤清二元代表やアサヒビールの樋口廣太郎元会長ら錚々たるメンバー。そのほかに森さんの故郷・根上町の地名からとった『ねあがり会』があって、ここにも牛尾会長、セコムの飯田亮(まこと)最高顧問、伊藤園の本庄正則元会長ら大物が加わっていた」(自民党ベテラン秘書)

 財界との太いパイプはいまも健在。それは森氏の資金管理団体「春風会」が発行する機関誌を見れば一目瞭然だ。

「見開き2ページでコマツや大成建設などの大企業が広告を出しているほか、巻末には地元企業の名刺大広告がズラリと並んでいる。今年6月、早稲田の後輩の下村元文科相が新国立競技場建設計画の白紙撤回を伝えたとき、森さんは烈火のごとく怒ったそうです。新国立は当初計画では大成建設が中心になって造るはずだった。ちなみに森さんが議員を退いた’12年の政治資金収入は1億4015万円。これは安倍首相の2億5674万円には及ばないものの、同年に引退した鳩山由紀夫氏(7522万円)と比べるとはるかに多い。いまでも清和会ではトップクラスです」(地元紙政治部記者)

病室に届いた大きな鉢植え

 お世話になった人にはとことん尽くす。その細やかな気遣いが、人脈と金脈をつくった。記者が続ける。

「以前、ある番記者が胃がんで入院したとき、森さんから病室にお見舞いの花が届いた。普通、入院見舞いの花は『根が付く』といって鉢植えを避けるものですが、届いたのは大きな鉢植えで、1週間ごとに3種類の花が次々に咲く凝った鉢植えだったそうです。長期入院になることを見越して送ったもので、その記者は森さんの心くばりに感激していました」

 森氏は’00年、小渕恵三氏の急逝後の「密室謀議」で青木幹雄氏らから「あんたがやんなさいよ」などと言われ、首相になる。しかし、「日本は天皇を中心にした神の国」「(無党派層は)寝ていてくれればいい」といった失言で、支持率を劇的に下げた。

 現在、78歳。首相どころか議員からも引退し、フリーハンドになった森氏は新国立問題でも「生ガキみたいなデザインで嫌だった」などと相変わらず放言し放題だが、そのクビに鈴をつけられる人物は、政界には見当たらない。

「唯一、トラウマとなっているのが息子の祐喜さんの一件でしょう。秘書をしていたが、『せめて代議士にしたい』という奥さんの強い希望で石川に戻り、第一歩として県会議員になったのですが、飲酒運転が発覚して辞任。’11年に急死した。森氏は『政治家にしたからだ』と自分を責めていました」(自民党代議士秘書)

 五輪エンブレムが撤回された翌日、都内のホテルで行われたパーティーで森氏はこんなスピーチをした。

「前回の東京五輪のとき、自衛隊の飛行機が空に五輪の輪を作るという話があって、皇居広場まで見に行った。空が真っ青だった。4年前に亡くなったせがれはその年の10月15日に生まれた。いま私は78歳、5年後のオリンピックで83歳だ。それまで元気でいられるよう歩いてウエイトを減らそうと努めている。食事を減らしたが、なかなか100kgを切らない」

 森氏に東京五輪組織委員会会長を辞める気は、さらさらなさそうだ。


 

「危険なパン屋さん」の見分け方。

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年10月21日(水)22時31分39秒
編集済
 


廣瀬 満雄さん
「危険なパン屋さん」の見分け方

1) 離型剤(リケイザイ)を使用しているパン屋さん。
固形のもの、そしてスプレー式といろいろあるようです。ですがこれらの成分は良くてパラフィン、何よりも恐ろしいのはシリコンです。型の内側には“オリーブオイル”若しくは“ひまわり油”を薄く塗れば事足りることです。また小規模のパン屋さんでは少数だと思いますが、デリード(自動計量分割機)を使用しているパン屋さんがあります。この場合、生地の機械離れを良くするためにパラフィン、シリコンなどを主成分としたオイルを使用する場合が多いです。このように化学的に合成された油を離型剤として使うパン屋は危険です。

2) ショートニング、マーガリンを平気で使うパン屋さん。
ショートニング、マーガリンに入っている“トランス脂肪酸”の事は皆様が良くご存知の通りです。トランス脂肪酸は毛細血管に侵入し血管を詰まらせます。指先におきる白狼病、各種心臓障害、そして毛細血管が一番多いと言われている脳の細胞にも悪影響を及ぼします。またクローン病とも因果関係が否定できません。全編の3)を今一度ご確認ください。コンパウンド・マーガリンの主成分はショートニングです。パン屋さんによっては「このマーガリンの主成分は殆どバターです。」などという、メーカーサイド、問屋さんサイドの“売り口上”を鵜呑みにしている場合があります。トランス“死亡酸”を平気で使用しているパン屋は危険です。

3)「汚い」パン屋さん。
7~8年前までは厨房とお店の「間仕切り」を、保健所辺りからうるさく言われたものです。私の店でも15年くらい前保健所が来て「間仕切り」が無い事を痛切に批難していきました。それはどうやら近隣のパン屋さん、洋菓子屋さんからの「チクリ」であったようです。でも5年くらい前より最近厨房の中まで見られるパン屋さんが多くなっています。ですから厨房の中をそんなに汚くしているパン屋さんは見受けられなくなりました。でもカーテンやノレンで厨房の中を見られ難くしているパン屋さんは相変わらず多いです。これは厨房の中の衛生状況について自信が無い証拠です。いわゆる生活用品、そして備品などが散らかっています。これは「異物混入」の元になります。「汚い」パン屋は危険です。

3) 紙製の容器を使用するパン屋さん。
紙製の容器はパン屋にとってすごく便利なものです。何しろ焼いた後にイチイチ型から出すことなく、そのまま店頭に飾れます。お客様の方は「あれ!これ焼きてね。紙製の容器に入っているから衛生的でステキ!」とか言って買って行かれます。紙製の容器はアルミの容器よりずっと危険です。何故なら紙製の容器には必ず、固形離型剤が予め塗ってあります。その成分は化学的に作られたワックス、そして前項1)で揚げたようなパラフィン、シリコン系のものです。これらの油脂に焼くとき熱を加えますので、溶剤が溶け出しパンに吸収されます。紙製の容器、パックで焼きたてそのままを出すパン屋は危険です。

4) 商品種類の多いパン屋さんは危険です。
今の季節、パン屋さんの店頭が最も賑やかになるときです。ザッと見渡しただけでも色とりどり、中には150種類以上の品ぞろえをしているパン屋さんもあります。私が前経営していたリスドォル・ミツでは夏場60種類、冬場75種類というのがせいぜいでした。自家製で具材を作るとなると、それくらいが精一杯でした。100種類以上あるパン屋さんは“とても”危険です。問屋さんやメーカーさんのいう事ばかりを聞くパン屋さんだからです。たこ焼き、お好み焼き、オムレツ・・・これらは冷凍食品をそのまま使用しています。ジャム、クリーム、アンコ・・・これらは問屋さんが持ってくるものを使用しています。例えばアンコの場合、何が入っているか解らない中国製のアンコ、そして仕入れるアンコに「国産」と書いてあっても、小豆がどこの産地なのか、砂糖はどんなものを使っているのかも不明です。特にアンコは添加物の宝庫と言っても良いでしょう。やたらに商品種類の多いパン屋は危険です。

5) 「国産小麦使用、石窯使用、天然酵母使用、無添加」を標榜しているパン屋さんを、最初から疑ってください。
この四つの言葉はパン屋さんに取りまして、「神器」的な言葉です。何故ならベーカリーとして一応のカッコウが付き、お客様を騙せる魅惑のフレーズだからです。

国産小麦使用のウソ:お店に並んでいる商品の全種類が国産小麦粉使用なのか、いくつかの種類が国産小麦粉を使用しているのか、それとも一つの商品あたり何割かの国産小麦粉を使用しているのか、いろいろです。是非、あなた様の行きつけのパン屋さんに聞いてみて下さい。

石窯使用のウソ:石で作ったオーブンは遠赤外線の効果が確かにあり、パン生地の中から加熱することで知られています。でも概のパン屋さんの「石窯」というのは、炉床部分にスレートが敷いてあるだけのものです。

天然酵母使用のウソ:私が見聞きした中で本当に「自家培養」の天然酵母を使用しているパン屋さんは、1000軒のパン屋さんのうち数軒だけでしょう。あとは前篇6)で書きました様にいわばどんな材料で、どのような工程で作られたか解らない即席の、「天然酵母」という名を冠たるにふさわしくないものです。

無添加のウソ:最もタチが悪いのがこれです。第一次原材料に予め混入されてあるものは・・・詳しくは前篇3)をお読みください。本当に知らないで、無意識のまま添加物を使っている場合は取りあえず千歩譲って、「仕方ない」で済ませられるかもしれません。でも概ねのパン屋さんは「知って」います。自分が使う具材にどんな添加物が入っているか、問屋さんからその物品が届いた時点で裏面に書いてありますので。

これら四つの言葉を標榜しているパン屋は危険です。くどいようですが、最初から疑ってください。

7) 離型剤(リケイザイ)を使用しているパン屋さん。
固形のもの、そしてスプレー式といろいろあるようです。ですがこれらの成分は良くてパラフィン、何よりも恐ろしいのはシリコンです。型の内側には“オリーブオイル”若しくは“ひまわり油”を薄く塗れば事足りることです。また小規模のパン屋さんでは少数だと思いますが、デリード(自動計量分割機)を使用しているパン屋さんがあります。この場合、生地の機械離れを良くするためにパラフィン、シリコンなどを主成分としたオイルを使用する場合が多いです。このように化学的に合成された油を離型剤として使うパン屋は危険です。
8) ショートニング、マーガリンを平気で使うパン屋さん。
ショートニング、マーガリンに入っている“トランス脂肪酸”の事は皆様が良くご存知の通りです。トランス脂肪酸は毛細血管に侵入し血管を詰まらせます。指先におきる白狼病、各種心臓障害、そして毛細血管が一番多いと言われている脳の細胞にも悪影響を及ぼします。またクローン病とも因果関係が否定できません。全編の3)を今一度ご確認ください。コンパウンド・マーガリンの主成分はショートニングです。パン屋さんによっては「このマーガリンの主成分は殆どバターです。」などという、メーカーサイド、問屋さんサイドの“売り口上”を鵜呑みにしている場合があります。トランス“死亡酸”を平気で使用しているパン屋は危険です。
9)「汚い」パン屋さん。
7~8年前までは厨房とお店の「間仕切り」を、保健所辺りからうるさく言われたものです。私の店でも15年くらい前保健所が来て「間仕切り」が無い事を痛切に批難していきました。それはどうやら近隣のパン屋さん、洋菓子屋さんからの「チクリ」であったようです。でも5年くらい前より最近厨房の中まで見られるパン屋さんが多くなっています。ですから厨房の中をそんなに汚くしているパン屋さんは見受けられなくなりました。でもカーテンやノレンで厨房の中を見られ難くしているパン屋さんは相変わらず多いです。これは厨房の中の衛生状況について自信が無い証拠です。いわゆる生活用品、そして備品などが散らかっています。これは「異物混入」の元になります。「汚い」パン屋は危険です。

*もう続編はありません。
なんだかベーカリー業界の質の悪さを吐露しているようで、こちらまで体調不良になりそうです。また気が向いたら、書き始めます。

でもシッカリと皆様に申し上げたいことは、概ねのパン屋さんは「努力」しているのです。ベーカリー業界の今日のようなテイタラクを招いた責任は、皆様、つまり消費者にもあるのではないでしょうか。安直なパンを買い求め、自分の気に入った商品が無いと駄々をこね、値段が5円高いと言っては文句を言い、、、つまり皆様方にも責任がある、という事なんです。勿論自助努力は必要でしょう。でもそれを支えて下さる、本当に心あるパン屋さんを支援して下さる方々が一人でも多く現れますことを願っております。

安心、安全、正直なパンは消費者の方々の「お心」次第、と言ったら言い過ぎでしょうか?
 

ミラノでは下手クソの代名詞になった〈本田圭佑〉の移籍先

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年10月19日(月)11時12分57秒
  「(監督が)選手に責任があるっていう話をしている時点でナンセンス」
 十月四日、ACミランの本田圭佑(29)は、試合後の取材で、チームや監督にむけた不満をぶちまけ、大きな波紋を呼んでいる。

 この日、ナポリ戦でのミランは、〇―四で大敗。本田はベンチ入りしたものの、出番はなかった。
「何で(試合に)出られなくなったかもわからない」
「もう少し構造的なもの、評価基準をメディアからファンから監督から経営陣から、全員がもし変えることができれば大きく再建につながるんじゃないか」
 本田の口からは次々とチームや監督、経営陣への批判ともとれる発言が飛び出したのだ。
「一選手が、ここまで踏み込んで経営陣やチームへの不満を公にするのは前代未聞のことです。しかも本田は今シーズン得点ゼロと全く活躍していません。記者の多くは『お前が言うなよ』と思っていますよ」(スポーツ紙記者)
 この本田発言、イタリアでの反応も冷ややかだ。ミラノ在住の日本人男性はこう話す。
「やはり現地メディアやファンの大半は、本田に批判的です。先日、子供たちの草サッカーの試合を見に行ったら、彼らの中で“スカルソ(下手くそ)”の代名詞として“本田”というのが浸透しているんです。たとえば、パスをミスしたら、“本田みたいなミスをするなよ”と。うちの子も肩身が狭そうでした……」
 ただ、現地在住のジャーナリストはこう指摘する。
「本田は計算した上であの発言をしているはず。まだミランとの契約は残っていますが、来年一月の移籍期間で、受け入れてくれるチームがあるという手ごたえを感じているのでしょう」
 事実、スペイン一部のクラブ、バレンシアが本田獲得に興味を示しているという報道も出てきている。
「イタリアでは本田発言の直後に、“バレンシアの会長が本田の実力ではなく、広告塔という意味で彼を獲得するメリットに目を付けた”というような報道もありました。
 今年の夏にはイングランド・プレミアリーグのエヴァートンやトッテナムというチーム名も挙がっていましたが、彼はもともとスペインのレアル・マドリードが最終的な目標。バレンシアへの移籍が現実になれば、レアルに行くための足がかりになるかもしれません。
 一方、ミランでは既に本田のポジションに関して次々と新しい選手の名前も出てきているし、本田をバレンシアに放出してしまえば移籍金も入る。来年一月に彼が移籍する可能性は十分あると思います」(同前)
 移籍までに、ミラノの子供達から“スカルソ”というイメージを払拭できるだろうか。

「週刊文春」2015年10月22日号
 

広島メイドカフェ火災 個室の中で行われていたこと

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年10月16日(金)22時47分43秒
  「起きて! 起きてー!」
 炎につつまれたビルから転がるように逃げ出して来たメイド服の女性たちが、路上に倒れこむ男性に向かって必死に声を掛けていた。

「まだ中にA子ちゃんがおるんです、助けて……」
 駆け付けた消防署員にそう訴えるメイドの顔は煤(すす)で真っ黒に汚れ、服は所どころ焼け焦げていたという。
 現場は広島市中区流川町にある「黒猫メイド魔法カフェ」の入った雑居ビル。十月八日午後九時四十分頃、二階の受付にいた男性客は裏口階段付近から煙が出ているのに気付いた。
「私は二階の受付で従業員男性と話してました。焦げ臭さを感じて廊下に出たら白い煙がもうもうと階段から上ってきてすぐ黒い煙に変わった。一瞬のうちに煙に飲みこまれて『やばい!』と思い、屈んで逆側の階段に向かって逃げました」
 数分後には二階全体に火が回り、鎮火したのは出火から約九時間後の翌朝六時四十分。ビルは全焼した。出火時、店の一階と二階には客や従業員があわせて二十人ほどいたが、被害が集中したのは二階の「エステルーム」。複雑に入り組んだ構造で、男性客三人とメイド女性三人がいたが、うち三人が重軽傷を負い、男性二人と女性一人が帰らぬ人となった。
「出火元はもの置き場のある一階南側の階段付近と見られています。火災報知機が自動感知する前に男性従業員が手動でベルを鳴らした。センサーに異常はなかったそうです。県警は放火と失火の両面で捜査を進めています」(社会部記者)
 この店の売りは、まさにその「エステルーム」などで行われる、メイドと二人きりになれる“オプションメニュー”だった。
 常連客が振り返る。
「一階はカフェスペースですが、三十分五千円払えば、お気に入りのメイドを指名して二階の『キングルーム』と呼ばれる個室に入ることができます。さらに三十分三千五百円と指名料二千円を支払えば『エステルーム』でメイドにマッサージをしてもらえるんです。エステルームは小さい個室に分かれていて、それぞれの部屋にシャワーがついている。客はまずシャワーを浴び、紙パンツ一枚になってマッサージを受けます。ただ、性的なことは一切禁止で個室には防犯ブザーが設置されています」
 過去には女性の身体に触ろうとして出入り禁止になった客や性的なサービスが従業員にばれてクビになったメイドもいたという。
 今回、亡くなったメイド女性と思われるA子さん(28)も、過去に男性客から性的なサービスを強要されたことがあった。
 A子さんの知人が言う。
「『金払ったらやらしてくれるんだろ』と言われたこともあったようです。A子ちゃんはそういうことは一切やらない子だし、そういった客はすぐに“出禁”になりました。彼女は昔からメイドに憧れてて、この仕事が本当に好きだった。本当は人見知りなんだけど、メイド服を『戦闘服』と呼んで、『これ着たら頑張れる』って言っていました」
 五年ほど前から働いていたというA子さんは、店ではベテラン格で一、二を争う人気メイドだった。
「若手が嫌がるような気難しい客はA子ちゃんが引き受けていた。その分、トラブルも多かったと思います。この夏も、ある男性客に突然、貯金通帳を見せられて『俺と結婚しろ』と迫られたと言っていた。断ったら駅まで付きまとわれたこともあったそうです。また、仕事帰りに自宅に入ろうとしたら、別の男性に車で連れ去られそうになったとも話してました」(同前)
 原因究明が待たれる。

「週刊文春」2015年10月22日号
 

マスコミの目届かず、好き放題……横浜市議「みどりのその」問題に見る地方議員・地方行政の闇

 投稿者:日刊サイゾー  投稿日:2015年10月14日(水)22時14分10秒
編集済
  現職の市議が理事長を務める社会福祉法人による、所有地の不正売買疑惑が浮上している。
問題となっているのは、社会福祉法人「みどりのその」。理事長は、横浜市議の太田正孝氏だ。
 同法人が横須賀市秋谷に所有する保育園跡地が売地として情報公開され、
マイソク(物件の概要、間取り図、地図などをまとめた資料の通称)が流布されているのだが、
実はこれ、違法行為である。売地には朽ち果てた保育園の建物が残っているのだが(保育園はすでに廃園)、同法人は
この園舎を解体・撤去しなければ法律的に土地を売ることはできない。つまり、売ってはいけない土地を売ろうとしているわけである。

それも公職にある市議が、である。
 そもそも、「みどりのその」は太田市議ではなく、別の人間が理事長を務めていた法人。
2007年に太田市議が同法人を買収し、理事長に就任した経緯がある。
だが、ここに至るまでには紆余曲折があり、そのことが今回の疑惑の根元となっているのだ。


続き
http://www.cyzo.com/2015/10/post_24383.html






 

川島なお美さんの死去を平然とスルーした在日韓国人和田アキ子こと金福子

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年10月 4日(日)00時01分56秒
編集済
  川島なお美さんの死去を平然とスルーした
在日韓国人和田アキ子こと金福子


理由は川島さんが自分の苦手な犬をテレビ局に連れてきたからだという。
自分の祖国では犬を食べるくせに・・・。

和田アキ子の帰化日
http://www.tomocci.com/kika.html

 

達人政治家の処世の極意 「小泉純一郎」

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月27日(日)18時42分37秒
編集済
 


達人政治家の処世の極意 「小泉純一郎」
週刊実話

自民党をぶっ壊す! 過去の路線にとらわれず、“恐れず、ひるまず、とらわれず”だ。

 このスピード化が猛烈な勢いで進み、価値観がコロコロ変わる時代、上司の部下に対する長広舌の説得、叱責などは似合わない。「もっと簡単にやってくれよ」と、部下のカゲ口が聞こえてくるのがオチである。そうした時代背景を見据えたように、時に断定調、絶叫、理屈抜きの短いセンテンスのキャッチ・フレーズを国民にぶつけ、拍手喝采を受け、首相の座に就いてしまったのが、表記の言葉に代表される“人気者”小泉進次郎・復興大臣政務官の親父、小泉純一郎元首相であった。
 それまでの首相は圧倒的多くが言葉を選び、小難しい永田町用語で国民を説得するという、言うなら「重い首相」だったが、小泉のそれは国民受けのする分かりやすさがウリで、平成13年4月の内閣発足時の支持率は実に87%(読売新聞調査)と歴代内閣最高を記録した。スピード化、世の中の変化が急な中で、この「軽い首相」の手法は国民にある種の期待を持たれたということであった。表記の言葉以外にも、「そんな公約、大したことではない」「そんなこと常識だ」などと、異論はことごとく一蹴、ついには田中真紀子元外相から「変人」の“愛称”を頂戴したものであった。

 さて、この「小泉流」の簡明な言葉の効用についてである。これには、これまた長話が大嫌いだった田中角栄元首相のそれを例に引くと説得力がある。どんな厄介な陳情でも平均3分で受ける、受けないのイエス、ノーの決断を下したのは有名な話だが、筆者はかつて長く田中の秘書を務めていた早坂茂三(後に政治評論家)からこんな話を聞いたことがある。
 「オヤジ(田中)の話というのは、常に簡潔、平易、明快が特徴だ。話に起承転結などはなく、ズバッと結論から入る。例え話もまたうまく、説得力も抜群だから、仮に短時間の結論でノーと言われても誰もが不満を引きずることがない。一度、若い政治家の相談が終わったあとに、オヤジに聞いたことがある。『もう少し、ジックリ聞いてやればいいじゃないですか』と。オヤジの言葉は、こうだった。『いいか。どんな話でも、ポイントは結局一つだ。そのポイントを見抜けば、物事は3分あれば片付く。あとはムダ話にすぎない。忙しいオレが、そんなムダ話に付き合っていられるか』と」
 ちなみに、田中の「簡潔、平易、明快」は若いころのラブレターの類いでも同じであった。「何月何日何時、どこそこにて待ち合わせたし。何時までは会っていられる」と、実にソッ気ないのである。田中いわく、「愛してるだの、好きで夜眠れないだのは、逢ったときに言えばいいじゃないか」と。何とも“合理的”この上なかったのだった。

 この田中の言う「3分間」という時間は、実は意味がある。例えば、かつて多かった公衆電話などは、あるときから「一通話」は3分間となった。筆者は、なぜ3分間に設定したのかを電話局に聞いてみたことがあるが、こんな答えが返ってきた。
 「詳しい経緯は分からないが、どうやら人間の会話、コミュニケーションのポイントは3分間ほどにあるということのようです。3分間あれば、大方の用事は片付くということから来ているようです」と。

 もっとも、小泉の首相在職中の実績と言えば郵政民営化、拉致被害者の一部帰国は実現させたものの、大きな成果はなかった。内政は「聖域なき構造改革だ」と絶叫したが、政策の多くに「理念」が稀薄で多くは中途半端に終わった。理念の窺えない法律、政策は“生命力”を持たないのが永田町の常である。外交もまた、しかとした国家観が窺えなかった。要するに、発酵させた政策でなく、惜しむらくは、言葉は踊ったが場当たり的なそれが目立ったということである。しかし、「小泉流」の言葉が一時は国民をあれだけ引きつけたものだったということは、それなりに生きている。
 世の中の森羅万象のポイントは、枝葉を取れば意外と簡明にできている。真理は、常に簡明である。「我惟(おも)う。故に我在り」で知られるフランスの哲学者にして数学者だったデカルトは言っている。「よく考え抜かれたことは、極めて明晰な表現をとる」と。「小泉流」は、決して“無謀”ではないことを知りたい。
=敬称略=

■小泉純一郎=第87、88、89代内閣総理大臣。厚生大臣(第69、70、71代)、郵政大臣(第55代)、外務大臣(第132代)、農林水産大臣(第38代)などを歴任。平成21年、二男の小泉進次郎氏を後継指名し政界を引退。

小林吉弥(こばやしきちや)
 永田町取材歴46年のベテラン政治評論家。この間、佐藤栄作内閣以降の大物議員に多数接触する一方、抜群の政局・選挙分析で定評がある。著書多数。

 

コンビニ御用達菓子メーカーの クリスマスケーキ(¥2,000)製造方法&原価¥250のカラクリ

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月22日(火)20時17分20秒
編集済
  コンビニ御用達菓子メーカーの クリスマスケーキ(¥2,000)
製造方法&原価¥250のカラクリ


無添加パン廣瀬満雄さん
http://consulting-mitsu.com/



大手菓子メーカー、
大手パンメーカー

そして
コンビニ御用達の菓子メーカー
以上の会社のクリスマスケーキ製造方法をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンジ生地の作り方:カステラともいう。

卵(液卵 フォルマリン入り)
糖分(良くて果糖ブドウ糖液糖、悪くすればアスパラテーム)
ショートニング(トランス死亡酸入り)

上記三点をエアー注入機能付きのミキサーで撹拌します。
そこに乳化剤(主に脂肪酸エステル)を投入します。
そして海外(主に中国、原産地はウクライナ)からの
小麦粉を入れます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生クリーム(もどき)の作り方

植物油脂(トランス死亡酸入り)
香料(化学的に作られた乳製品の香り)
糖分(良くて果糖ブドウ糖液糖、悪くすればアスパラテーム)

上記三点を思いっきりエアー注入機能付きのミキサーで撹拌します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もっと悪いのはスポンジも生クリーム”もどき”も
たくさんの品質向上剤と称してPH調整剤、防腐剤、防黴剤等々を
入れ、

な、な、なんと

この8月には完成させ、
冷凍倉庫屋さんで眠らせているという事です。

そして冷凍倉庫から出した日付を
「製造年月日」
にしていることです。

なをクリスマスケーキの原材料費は・・・

これを言ったら殺されるかな?
でも残り少ない命だし・・・
(って冗談ですよ。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2000円のケーキの場合

250円が原材料費です。
150円が包装材料費です。

コンビニあたりに卸されるのが
1200円で卸されます。
つまり800円がもうけ。

売れ残ったらコンビニオーナーの自腹になりますので
売り込みに必死なわけです。

まあ、26日当たりの適正価格は
いいところ1000円でしょ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バニラオイル:(バニラエッセンス)
バニラの香料はバニリンという物質を加水分解したも
のです。因みにバニリンという物質は人間のウ〇チに
も含まれているものです。(ですから中国製のバニラ
には、人糞が使用されているかもしれません。未確認
情報ですが。)
最近のバニラオイルは手が混んでいて、けし粒を細か
く砕きそれを混ぜています。従って本物のヴァニラ・
ビーンズかと勘違いされます。本物のヴァニラ・ビー
ンズはそれだけで芳醇な香りがします。
バニラとヴァニラ違うものなのです。
まあ、安いケーキ、生クリーム、アイスクリームには
「バニラ」が使用されていると思って間違いないでし
ょう。
 

瀬戸内寂聴さん「憲法9条を放棄するなんて馬鹿な事。今のままでは戦争になる。安倍さんが行けばいい」

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月21日(月)22時55分46秒
編集済
  誰も放棄するなんて一言も触れていません。
いよいよお迎えが近いのでしょうか?


【サヨク速報】瀬戸内寂聴さん
「憲法9条を放棄するなんて馬鹿な事。
今のままでは戦争になる。安倍さんが行けばいい」
http://hosyusokuhou.jp/archives/45473338.html


僧侶で作家の瀬戸内寂聴(じゃくちょう)さん(93)が20日、京都市右京区の寂庵(じゃくあん)で
開いた毎月1回の「法話の会」で、19日未明に成立した安全保障関連法について「今の政治は
間違っている。戦争しないという憲法9条は世界の珍しい宝で、世界が認めている。憲法9条を
放棄して戦争ができるようにするなんて、馬鹿なことだ」と批判した。

寂聴さんは骨折やがんで約1年間の療養生活を続けたが、今年4月に法話を再開。6月には
国会前で抗議の声を上げ、その後も被爆地・長崎や出身地・徳島などで廃案を訴えてきた。

この日、約160人の聴衆を前に「(参院特別委での)強行採決は見苦しかった。安倍さんは自分の
名前を後世に残したい、そればっかりで、民の心を考えていない。自分のことは忘れて、民がどういう
ことを求めているか察し、その望みをかなえてやるのがいい政治家。安倍さんは民意をちっとも
聞こうとしない。今のままでは戦争になる。安倍さんが行けばいい」と非難。

一方、学生団体「SEALDs(シールズ)」ら若者が立ち上がったことに触れ、「日本はまだ大丈夫。
若い子が立ち上がって、政府のいいかげんなことに反対している。すばらしいこと。彼らは『これから
が勝負。今度の選挙で勝負をつけよう』と言っている。今の国会議員は私たちが選んだ人。
(国会議員を)選ぶ時には気をつけなければ」と話した。

また、聴衆の多くを占めた女性に対し、「子ども、孫、ひ孫を守ってください。女が力を出してやらないと、
男だけに任せてられない。頑張ってください」と語りかけた。今後も法話や作家活動のなかで訴えていくという。

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH9J6294H9JPTFC00W.html

 

密かに狙っている織田裕二キャスターの座

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月21日(月)13時39分54秒
編集済
  密かに狙っている織田裕二キャスターの座
週刊実話

 超わがままな“俺様・俳優”として知られる織田裕二(47)が、俳優からキャスター業に転身しようと機会をうかがっているという。織田といえば、『踊る大捜査線』シリーズでお馴染み、フジテレビとの蜜月関係が有名だが、その関係もいまや昔の話だというのだ。
 「今、織田とフジは絶縁状態と言ってもいい。'13年に放送された月9ドラマ『OhMy Dad!!』が大コケし、信用を失ってしまったんです。でも局側はそこを何とかしようと、『踊る大捜査線』の続編を提案し、再三口説いたそうです。しかし、頑固な織田は最後まで首を縦に振ろうとしなかったんです」(フジ関係者)

 そもそも、最近の織田の仕事ぶりは寂しいの一言に尽きる。
 「地上波では'14年に出演した日テレ系の『奇跡の教室』以降、ドラマの出演歴は0本。久しぶりに名前を聞いたかと思ったら衛星波WOWOWの『株価暴落』。これを最後に、しばらく姿を見ることはなくなったんです」(夕刊紙記者)

 仕事が激減するのと同時に、出演料も右肩下がりを続けているという。最盛期の織田は1本300万円オーバーの時代もあったが、今や当時の勢いは見る影もないとか。
 「今、織田主演の条件なら1本110万円がいいところ。日テレ系の『奇跡の教室』は特番にもかかわらず120万円だった。やはり、織田=『踊る大捜査線』というイメージがマイナスに出てしまっているんです」(放送関係者)

 そんな織田が起死回生の秘策として思いついたのがキャスター業だった。
 「『世界陸上』(TBS系)で自信をつけたようです。日テレやテレ朝を中心に、織田の意向を受けたエージェントが密かに営業を掛けています。興味深いのが出演料ですよ。30万円からという額が提示されたそうです。意固地にならずに、『踊る大捜査線』の続編を承諾すればいいんですがね…」(同)

 “踊るキャスター”の誕生か!?

 

鈴木衆院議員の政策秘書赤松真次を釈放 男性投げた疑い否認

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月20日(日)18時00分30秒
編集済
 


傷害事件のニュース動画

赤松真次は鈴木宗男講演のイベントで参加者を「会場で暴れた」と嘘をつき、
神奈川県警横須賀警察署に虚偽通報をした過去がある。

その時の講演会のテーマが「こうして調書は捏造された」

鈴木宗男は、冤罪事件を糾弾しておきながら自らの秘書は冤罪事件を作り出そうとしていた!!

さらに赤松真次が埼玉県越谷市で開催されたあるイベントでは酒に酔い、
「鈴木宗男は部落出身」と話していた(証言者有り)。


  

以前赤松が上記の横須賀のイベント参加者に送って
来た意味不明なメールの原文



From: 国会 太郎
Sent: Tuesday, December 2, 2008 10:34 AM
To: 鈴木 友則
Subject: RE: 鈴木宗男事務所です。


 鈴木 友則 さま

 ここですよ。 ここ↓。

 http://r.gnavi.co.jp/g222400/?no=

 美味しそうなお店ですね。


          鈴木宗男 事務所 拝


> --------
> From: 国会 太郎 <gogohokkaido@hotmail.com>
> Date: 12/02(火)10:25
> Subject: RE: 鈴木宗男事務所です。
>
>
>
>  鈴木 友則 さま
>
>  渋谷区桜丘町30-18 メイサ南平台B1にある
>  スペイン料理のレストラン「エル・パティオ」も
>  ご存じないですよね?
>
>              鈴木宗男 事務所 拝
>
>

>>From: "国会 太郎" <gogohokkaido@hotmail.com br="">
>> To: <tomocci@kvp.biglobe.ne.jp br="">
>> Sent: Monday, December 01, 2008 3:39 PM
>> Subject: 鈴木宗男事務所です。

>> 鈴木 友則 さま
>>  お疲れ様です。 メールアドレスはこちらでよろしかったでしょうか?

>>                          鈴木 宗男 事務所 拝

  


鈴木衆院議員の政策秘書赤松真次を釈放 男性投げた疑い否認
ANNニュース 2015/09/16

路上で男性を投げ倒し、重傷を負わせたとして逮捕・送検された鈴木貴子衆議院議員の
政策秘書が釈放されました。東京地検は今後、在宅で捜査を進める方針です。

 民主党・鈴木貴子衆議院議員の政策秘書・赤松真次容疑者(41)は8日、
東京・品川区の路上で62歳の男性を投げ倒すなどして
全治3カ月から4カ月の重傷を負わせた疑いで11日に逮捕されました。

警視庁の取り調べに対し、赤松容疑者は容疑を否認していました。
その後、東京地裁が東京地検の勾留請求を却下したため、
赤松容疑者は14日付で釈放されました。今後、在宅で捜査が進められます。
赤松容疑者は、鈴木貴子議員の父親・鈴木宗男元議員の時代から秘書を務めていました。


宗男氏長女・鈴木貴子衆院議員 逮捕の秘書釈放、辞職の申し出
スポーツニッポン

 鈴木宗男元衆院議員(67)の長女で、民主党の鈴木貴子衆院議員(29)が15日、
自身のブログを更新。男性を投げ倒してケガを負わせたとし
傷害の疑いで逮捕された政策秘書の赤松真次容疑者(41)が釈放されたことを報告した。

 「赤松秘書の釈放にかかるご報告」のタイトルで更新されたブログで鈴木議員は
関係各位にあらためておわびとお見舞いの言葉を述べた後に「昨日14日の夕方、
東京地方裁判所において身柄拘束の必要性がないとのことで、赤松秘書が釈放されました」と報告した。

 また、「赤松秘書から弁護士宛に政策担当秘書を辞職したい旨の届が出されました」とし、「速やかに判断をしたいと考えております」と辞職の申し出があったことをつづった。

 最後に「私自身が襟をただし、また反省の先頭にたち、
事務所秘書と共に精進してまいりますことを重ねてお誓い申し上げます」と決意を述べた。

 赤松容疑者の逮捕容疑は8日夜、品川区東五反田の路上で、男性(62)を投げ倒して、
あばら骨を折るなど全治3~4カ月のケガを負わせた疑い。


鈴木貴子衆院議員の秘書 釈放
NHKニュース 2015/09/16

都内の居酒屋で、酒に酔って居合わせた男性を投げ飛ばしてけがをさせたとして
逮捕された民主党の鈴木貴子衆議院議員の公設秘書について、
東京地方検察庁は勾留が認められなかったとして14日、釈放しました。
警視庁は任意で捜査を続けることにしています。

民主党の鈴木貴子衆議院議員の公設秘書で、東京・品川区に住む赤松真次氏(41歳)は、
今月8日の深夜、品川区の居酒屋で居合わせた男性の客と口論になり店先で
投げ飛ばすなどして骨折の大けがを負わせたとして、傷害の疑いで警視庁に逮捕されました。

東京地検が身柄の勾留を求めたところ、東京地方裁判所は認めず、赤松秘書は14日釈放されました。

警視庁によりますとこれまでの調べに対し赤松秘書は「男性を投げ飛ばした認識はありません」と容疑を否認しているということです。
警視庁は任意で捜査を続けることにしています。

鈴木貴子衆議院議員は、「けがを負われたご本人、ご家族などみなさまに
多大なご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます。
きのうの夕方、東京地方裁判所において身柄拘束の必要性がないということで、
赤松秘書が釈放されました。本人から秘書を辞職する旨の申し出があり、
速やかに判断したいと考えております。
私自身が襟をただし、事務所秘書と共に精進してまいります」とするコメントを出しました。



赤松真次が担当していた横浜のイベント

 

安保法案反対討論が酷かった福山哲郎こと陳哲郎! 帰化日は官報に出ている!

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月19日(土)05時07分59秒
編集済
 

安保法案、ついに成立! 紆余曲折はありましたが一つの区切りがついたと思います。
国防の観点からは必要性は必須でありますが成立までの国民への周知と同意を求める
プロセスが非常に足りなかった事が残念で仕方ありません。

安保法案の参議院採決時の福山哲郎(陳哲郎) 議員のあの討論の仕方は最悪・・・。
反対演説というより暴走族の小競り合いと評した方が良いかもしれません!
ヤジにいちいち応戦し、「お前が・・、時間の問題より・・・。」
などと品性の欠片もない極めて下品としか言いようのない酷い物言いでした。
お里が支那ですから致し方無い・・・。






安全保障関連法が成立 参院本会議、自公など賛成多数
朝日新聞デジタル 9月19日(土)2時20分配信

 安全保障関連法が19日未明、参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決され、成立した。
民主党など野党5党は18日、安倍内閣不信任決議案の提出などで採決に抵抗したが、
自民、公明両党は否決して押し切った。
自衛隊の海外での武力行使に道を開く法案の内容が憲法違反と指摘される中、
この日も全国で法案反対のデモが行われた。
 

やっぱり危険な有田ヨシフスターリン

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月17日(木)23時40分12秒
編集済
  やっていることが国民の利益を損なう行為ばかり。
不規則発言連発は日常茶飯時・・。
こんな犯日議員に未来はありません!!

やっぱり危険な有田ヨシフスターリン

  


有田議員が激怒! 警視庁「過剰警備」改善申し入れを門前払い
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164150
2015年9月17日

「国民の命を軽視する安倍政権の本質がよく表れている」――。民主党の有田芳生参院議員が大激怒だ。

有田議員は16日、国会前で行われている「安保法案抗議デモ」に対する過剰警備の緩和を申し入れようと警視庁を訪問。ところが、あろうことか、ケンもホロロに“門前払い”されたという。

 国会前は連日、警察が「警備強化」と称し、車道と歩道の間に鉄柵を張り巡らしているほか、車道に特殊車両を並べてバリケードを作っている。
その結果、日増しに増えるデモ参加者が歩道からあふれ、鉄柵を挟んで警察官と押し合いへし合いする様子が常態化、参加者にケガ人や、公務執行妨害で逮捕者が出る異常事態が起きている。
ケガ人を出さないために、「官邸前見守り弁護団」として活動している有田議員がきのう午後、国会前の車道開放を求める要望書を持って同僚議員と3人で警視庁を訪れた。

 ところが、受付脇の控室で長時間、待たされた揚げ句、警備担当以外の警官が書面を受け取っただけで、追い返されたという。
国民の代表者である国会議員を“門前払い”とは驚くばかりだ。有田議員もこう憤る。

「失礼極まりない態度ですよ。書面を受け取ったのは総務担当で、『いつ返事を寄こすのか』と聞くと『受け取るだけです』と言う。
そこで『受け取るにしても会議室はないのか』と尋ねると、平然とした顔で『いっぱいです』と答えました。
国家公安委員長の問責決議に値する行為です。国民の声を聞こうとしない安倍政権そのものですよ」

 有田議員らはあらためて、警視庁の過剰警備について国会に担当者を呼び、徹底抗議する方針だ。


【緊迫・安保法案】さらにバイオレンス度増す国会
「名刺を出せ! 名刺を!」 民主・有田氏らが警察官ともみ合い

2015年9月16日 22時58分 産経新聞

有田芳生参院議員、逢坂誠二、緒方林太郎両衆院議員ら民主党議員4、5人が16日夜、国会内の混乱の最中に私服の警察官ともみ合いになる場面があった。

 有田氏らは集団で一人の警察官を取り囲むと、スーツなどを引っ張りながら「名刺を出せ!! 名刺を!!」などと声を張り上げた。警察官は有田氏らに「(国会)通行証を返して下さい」と訴えていた。トラブルの原因は不明。

 有田氏はツイッターで「警視庁警備課のSPを発見、排除しました。大問題です」とつぶやいていた。


「桜田門、決壊!」 民主党・有田芳生参議院議員の
ツイートに不謹慎だと批難殺到

http://getnews.jp/archives/1146299




有田ヨシフスターリンの素性

1952年、京都府生まれ。父は共産党京都府委員会副委員長で、参院選に出馬したこともある。
学生時代から、共産党の学生組織・民主青年同盟(民青)に所属。
共産党系・新日本出版社を経て、フリージャーナリストとして
『朝日ジャーナル』『週刊文春』で、統一教会報道に携わる。
地下鉄サリン事件以後は、オウム真理教問題のコメンテーターとして名を売った。
2007年参院選比例、2009年衆院選で共に落選、2010年の参院選選挙比例で初当選した。
権力に擦り寄る一方、共産主義者(左翼論者)として
日本解体へと舵をとらんとする言行に危惧する声が後をたたない。

名前「ヨシフ」は、政敵や知識人、反対論者を片っ端から強制収容所に叩き込み、
虐殺したヨセフ・スターリンにちなんで命名されている。
自分に都合の良い人は徹底的に利用し、
都合が悪い人は手段を選ばず社会的抹殺を策略する嗜好は、まさに共産主義者そのもの。


暴力集団レイシストしばき隊・その他関連組織と
有田芳生参議院議員(民主党)
http://matome.naver.jp/odai/2136501986794918901



 

肩コリって何が原因なの?

 投稿者:ペインクリニカルセンター  投稿日:2015年 9月17日(木)22時50分8秒
編集済
  肩コリって何が原因なの?

長時間のPC作業、慣れない子育て、毎日重い物を運ぶ仕事、体の自由の利かない現場での作業などなど、原因は様々だと思います。
しかし、慢性化してしまった肩コリの本当の原因は?
と問われると病院でも治療院でもそれらしい事を話してくれるのですが、
最後は湿布薬や飲み薬、マッサージや指圧、鍼灸治療。整体やカイロなどの関節の民間療法と言う方法しか無いのです。

実は、内科の問題で起きている肩コリで無い限り、殆どは「関節の動きがスムーズに動かなくなってしまった。」と言うのが本当の原因なのです。
その為の治療法方が、既に35年も前からAKA(関節運動学的アプローチ)と言う治療法として限られた医療現場で始まっている事をご存知の方は
まだ少ないのです。
人間も機械と同じで、関節と言う名前の様々な形をしたギアーが体中に沢山あり、それが微妙なバランスを保ちながら繊細な動きをして体を動かしています。
そのギアーの噛み合わせが、あちこちで狂いだすと様々な不快な症状を体中に引き起こすことになります。
そのサインが、痛みやシビレ、コリと言う形で出て来ていることが医学的に明らかになりました。
当院では、AKA(関節運動学的アプローチ)をベースにした関節、筋肉全てにアプローチして少しでも早く元気になって頂くための特別な治療法を実施しています。
JMI(関節可動域改善法)といいます。
是非、肩コリでお悩みの方は、痛みが慢性化したり頭痛や吐き気まで引き起こす前に、当院での治療をお試しになってみてはいかがでしょうか?

ペインクリニカルセンター
http://www.painclinical.com/



 

未成年買春武藤貴也議員、本会議欠席し男性とラブホ

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月17日(木)21時59分51秒
編集済
  未成年買春武藤貴也議員、本会議欠席し男性とラブホ
激裏GATE PRESS

未成年男性の買春スキャンダルで自民党を離党した
 武藤貴也議員。
 体調不良を理由に欠席した9月11日の衆議院本会議だが
 この夜に男性2人とラブホに行っていた事が発覚。

 9月11日22時、最初の男性とラブホへ。
 その後別の男性を落ち会いドライブ。
 ドライブ中、薬局で精力ドリンクを購入した際、
 駐停車禁止エリアに駐車。

 駐車禁止の看板先に駐車する図太さ



その後信号無視をするなど議員らしからぬ運転だったよう。

 議員枠未公開株と称して4100万円を搾取。
 その後、1回2万円で未成年買春。

 ゲイの相手探しアプリにUPしていた武藤議員



ハンドルは「しょう」



奴隷を要求

 

〈司法試験問題漏洩〉 明大院教授〈青柳幸一〉67歳が夢中で口説いた「黒髪の乙女」

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月17日(木)21時12分38秒
編集済
  〈司法試験問題漏洩〉 明大院教授〈青柳幸一〉
67歳が夢中で口説いた「黒髪の乙女」


「青柳教授は、とにかく女子学生を贔屓する。男子学生には『それじゃ受かんないよ』とネチネチ言うのに、女子学生が質問に行くと、嬉しそうに『ちょっとこっちで話そうか』って。それで、試験のポイントまで教えてもらえたりするんです。
 中でも、青柳教授のお気に入りが、A子さんでした。よく先生の研究室に一人だけ呼ばれて“個別授業”を受けていましたよ」(明治大学法科大学院OB)

 今年五月に行われた司法試験をめぐり、前代未聞の不祥事が起きた。司法試験の考査委員だった明大法科大学院の青柳幸一教授(67=十二日付で懲戒免職)が、教え子の二十代女性・A子さんに憲法分野の問題を漏らしていたことが発覚。法務省は八日、青柳教授を東京地検に国家公務員法違反容疑で刑事告発した。
「司法試験には短答式と論文式がありますが、A子さんは論文式の憲法分野でほぼ満点でした。五割取れれば合格ラインと言われる論文式で、この点数はあり得ません。実際、A子さんの解答には、青柳教授が作成した模範解答を丸暗記したような言い回しが何箇所も見つかったのです。八月上旬、考査委員から『漏洩の疑いがある』と法務省に情報が寄せられ、告発に至りました。その後、短答式の憲法分野もほぼ満点で、漏洩があったことが判明しています」(社会部記者)
 A子さんは昨年三月に明大法科大学院を修了。初めて受験した昨年の司法試験は不合格に終わり、今回が二度目の挑戦だった。

「君が好きなんだよ」と告白

「青柳教授は法務省の調査に、『彼女への恋愛感情があった。なんとか合格させてあげたかった』と語っています。問題を漏らしたのは、今年二月から四月にかけてのこと。自身の研究室にA子さんを呼び、解答の書き方を繰り返し添削していました。A子さんには『問題と解答は絶対外に持ち出さないように』と伝えていたそうです」(同前)
 司法試験の世界では、非常に有名な存在だった青柳教授。旧司法試験時代も含めて十三年間にわたって問題作成に携わり、〇五年からは憲法分野の問題を取りまとめる主査として、委員の選定や採点基準に多大な影響力を持っていた。
「これまでも、青柳教授の論文をもとに試験が出題されることが何度かありました。今回、女性に漏らしたのは、『平等権』に関する設問。さほど注目されていないテーマですが、青柳教授が今年二月に上梓した教科書には書かれています。
 考査委員の報酬は一回の会議で数万円程度にすぎず、普通は三年程度で交代するもの。しかし、研究者として大した実績がない青柳教授にとって、この肩書きは“うま味”が大きかったのでしょう」(元考査委員)
 そんな青柳教授は、学生の間で“ブルー卿”と呼ばれていた。苗字の“青”と柳が“卿”の字に似ていること、そして考査委員としてのプライドの高さからそう名付けられたという。
「授業中も上から目線の高い声で、『(考査委員を)やめたいんだけど、法務省が僕の代わりはいないって言うからさー』とよく言っていました。獨協大法学部卒ですが、著書には『慶応大院修了』以降の経歴しか書かない。とにかくプライドが高い人なんです」(明大法科大学院の現役学生)
 ブルー卿は、ファッションにこだわりがあることでも知られていた。
「三百六十五日、着ている服が違う。ある時は『これはイタリアで仕立てたスーツなんだ』と自慢気に語っていました。愛用の傘は五万円だとか。憲法学の権威、芦部信喜先生の弟子で、『芦部先生の服は全部僕がコーディネートしていた』と言っていました」(同前)
 そして、多くの学生が口を揃えるのが、ブルー卿の“女性贔屓”だ。
「青柳教授の好みのタイプは、勉強熱心で清楚な雰囲気の女性。茶髪で派手な学生にはあまり興味がありませんでした。狙いを定めた女子学生を連れて行くのは、山の上ホテルのレストランなど高級料理店。青柳教授は携帯電話を持っておらず、普段はパソコンのメールでやり取りするそうです。
 そんな青柳教授に嫌悪感を抱く女性もいました。ある女子学生は研究室に呼び出され、突然『どういうことか分かっているよね? 君が好きなんだよ』と告白されています。彼女はその日以来、青柳教授の授業に出席しなくなりました」(前出・OB)
 そうした中、青柳教授にとって“特別な存在”となったのが、A子さんだ。
「九州出身のA子さんは地元の大学に通いながら、行政書士の資格を取っていました。当時は茶髪で化粧が濃かったのですが、ロースクールに入るために上京してから、黒髪の清楚なタイプに変わった。少しぽっちゃり系で、芸能人だと、深田恭子のような感じでしょうか。誰とでも打ち解けられるような明るい性格ですよ」(A子さんの知人)
 大学時代の恩師の証言。
「不正が大嫌いで、検事になりたいと言っていた。夏休みも毎日勉強していました。昨年の試験では、本当にギリギリで不合格でした」
 ブルー卿はいつの間にか、そんなA子さんに夢中になり、A子さんもブルー卿のアプローチを受け入れた。

三省堂書店でイチャイチャ

「二人の怪しい関係は、事件が発覚する前から学内では有名な話でした。私も、大学の近所にある三省堂書店の法律コーナーで二人がイチャイチャしているのを目撃したことがあります。他にも二人が腕を組んだりハグしたりしている場面を何人かの学生が目にしています」(別の現役学生)
 前出のA子さんの知人は「彼女は一回目の試験に落ち、焦りを感じていた。誘惑に負けてしまったのでしょう」と嘆く。A子さんは法務省の調査に対し、漏洩を受けた事実を認め、今後五年間、司法試験の受験禁止という処分が下された。
 周りを田畑に囲まれたA子さんの実家を訪れると、両親が心配そうに語った。
「うちは裕福ではなく、十分な仕送りもできないので、娘は奨学金をもらって頑張っていました。東京ではバイトもせずに朝七時から夜十一時まで勉強していると言っていました。
(情報漏洩の)報道の後に『落ちてしまった』と電話がありました。でも、それから一週間近くが経ちますが、電話をしても『この電話は電波の届かない場所に――』という音声が流れるばかりで……不安で仕方がない。明大からも連絡はありません。『もう帰っておいで』と言いたいです」
 一方、横浜市内の青柳氏の自宅は、シルバーのベンツが一台止まったまま。近隣住民によれば、「二十年以上前から奥さんと二人暮らしで、子どもはいません。手をつないで近所のスーパーに行くような仲睦まじい老夫婦」だという。インターフォンを鳴らしたが、夫人が「申し訳ございません。何も分かりません」と答えるばかりだった。
 東京地検特捜部による捜査の行方はどうなるか。
「青柳教授は問題をそのまま漏らしており悪質性は高いが、金銭の授受はなく、本人も全面的に認めているため、在宅起訴になる見込みです。今後の焦点は余罪があるかどうか。今年はA子さんの事例だけでしたが、法務省のワーキングチームが昨年以前に同様の問題がなかったか、調査に乗り出します」(地検担当記者)
 平等権を説きながら“依怙贔屓”で地位も名誉も失ったブルー卿だった。

「週刊文春」2015年9月24日号
 

川崎老人ホーム3人転落死 「疑惑職員」23歳の素顔

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月17日(木)08時57分58秒
編集済
  川崎老人ホーム3人転落死 「疑惑職員」23歳の素顔

事件当日すべてに夜勤していた職員は、マスターキーを使い、入居者から現金、貴金属を盗み、同僚を引き連れコンサートや野球観戦に興じていた。窃盗は19件、被害総額200万円以上。救急救命士を目指していた男を緊急直撃!

「報道が出て、最初はビックリしました。不安というか、そういう気持ちが強いです」
 自宅前でマスコミの囲み取材に応じたAの口調は、あくまで冷静だった。
――不安とは?
「疑われているのではないかという不安です。三人が亡くなられたときに(施設内に自分が)いたのはみなさんご存じの事実です」
 短髪に黒縁眼鏡、うっすらと無精ひげを生やしたごく普通の二十三歳の若者に見えるAを、なぜマスコミが取り囲むのか。
“最初の事故”が起こったのは、昨年十一月四日のこと。舞台となったのは、川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」だった。
 同施設に入居する要介護3の八十七歳の男性が、深夜四階のベランダから転落、一時四十分ごろ裏庭で倒れているところを施設の職員が発見。緊急搬送されるが、死亡が確認された。
 これだけなら、不幸な事故で済まされたかもしれない。だが“事故”は続いた。十二月九日、今度は要介護2の八十六歳の女性が、やはり未明に四階から転落死。
 さらに十二月三十一日には、要介護3の九十六歳の女性が六階のベランダから転落、前の二人と同じ施設の裏庭で死亡した。
「一件目、二件目とも夜間巡回していた職員がカーテンが揺れて、ベランダの窓が開いていることに気づいて、遺体を発見しています。三件目は、別の部屋にナースコールで呼び出された職員が、見つけました。当時、警察はすべて事故死として扱いましたが、短期間に連続したことや転落場所が重なるなど不審な点が多い」(社会部記者)

捜査線上に浮かんだ男「A」

 同じ施設で二カ月の間に三件の転落死。川崎市によると、過去三年間、同種の施設において転落による死亡事故は起こっていない。
 ちなみに三人とも遺書は残していない。
 ベランダの手すりの高さは一二〇センチで、女性の身長は二人とも一四〇センチ台だったという。あるベテラン介護士は首を傾げる。
「この高さの柵を八十代や九十代の高齢者が乗り越えることは考えられません。三人のなかには認知症を患っていた方もいたということですが、この点からも自ら転落した可能性は低いでしょう。まず、認知症の方は本能で生きている部分がありますから、自殺という行為はあまりしない。階段を一段登ったり車を降りることさえ怖がるほどで、わざわざ柵を乗り越えるという発想には至らないはずです」
 だとすれば、別の人間の手によって老人たちは、柵を“乗り越えさせられた”、ということになる。
 気になる証言がある。
 ある近隣住民は、小誌の取材に対して、二件目の転落の前に男性の怒鳴り声を聞いたというのだ。
「男性が怒鳴っている声と女性が受け答えする声が、十分くらい聞こえた。その後、二、三分の静寂があり、寝ようとしたら、ドスンという音がした。救急車が来たときには、女性が倒れていました」
 そして、この三件の“事故”が起きたすべての夜に勤務していた同施設の唯一の介護職員が、Aだったのである。
「三件目が起きたあと、神奈川県警も殺人の線を疑い出しました。そこでAが捜査線上に浮上、内偵を続けていました。実はAは五月に施設内で窃盗事件を犯したとして逮捕されており、心証は真っ黒でした」(前出・記者)
 各メディアも警察の動きをキャッチし、水面下で取材に動いていたが、朝日新聞が九月六日付朝刊で「入所者3人 連続転落死」と
いち早く報じた。
「朝日の第一報を受けて、各社一斉にAのもとに殺到、囲み取材を行いました。しかし、転落死事件で捕まったわけではないから当然犯人扱いはできない」(同前)
 そのときの報道陣とAのやりとりが冒頭で紹介した内容である。その後の問答は、以下のように続いた。
――(転落死に)関与はしてない?
「関与という言葉の意味がわからないですけど、その場にいたのは事実ですし、当直夜勤していたのは隠す必要もないと思います。ただそれだけです。介護職員として色々対応はしましたけど」
――事故について心境は?
「亡くなられた方に関しては非常に残念です。食い止められたという気持ちは個人としてもちろんあります。葬式にスケジュールが合わなくて行けなかったので、(遺族に)会えるのであればお悔やみの言葉を言いたいです」
 その口調は終始淡々としていた。
「過熱する取材で、Aの存在もクローズアップされてしまった。朝日新聞はこの事件で新聞協会賞を狙っていたようですが、捜査妨害のペナルティとして捜査一課長への直接取材が禁止されました」(前出・記者)
 だが、この“出禁”の裏には、警察の焦りも見え隠れしているという。
「事故死として処理したため司法解剖は行われず、遺体は火葬されてしまった。今さら検死のしようもありません。しかも、鑑識すらまともに行っていなかったふしがある。県警内部では相当問題になっており、当時、捜査に関わった担当者が次々と事情を聴かれています。表沙汰になったいま、殺人で事件化できなければ警察のメンツにかかわりますが、初動捜査ミスの影響は大きい」(同前)

自分より弱い相手に高圧的

 転落死当日の事情をすべて知るであろうAは重要な参考人だが、本人は任意の聴取で関与を完全否認しているという。
「三件目の転落死のあと、年の初めに関係者の聞き取りの一環でAも呼ばれています。しかし、その後は、約九カ月にわたり聴取はされていません。証拠の洗い出しができず、材料がないのでしょう」(同前)
 疑惑の渦中にいるAとは、いかなる人物なのか。
 Aは一九九二年生まれ。父は電器店を営んでいたが二年前に他界、母は保育園の園長の職にあるという。一家を知る人物が語る。
「父親は祖父と二代にわたり地域の電器屋さんでした。夏場にクーラーの調子が悪いときもすぐに直しに来てくれる頼れる人だった。三、四年前から身体を悪くして、二年前に脳腫瘍で亡くなりました。Aは幼い頃、お手伝いで店番をしたり、お父さんの横にちょこんと座っていたよ」
 横浜市内の中学を卒業後、同じく市内の高校に進学している。中学時代の同級生が当時を振り返る。
「部活は吹奏楽部でトロンボーンをやっていましたが、うまくはなかった。むしろ指揮者のカラヤンに憧れていて、自分の指揮棒を買って鏡の前で練習していました。目立たない存在で、自分のことはあまり話さないタイプ。ただ強い相手には黙っていて、弱い相手には高圧的に出るところもあった」
 中学の卒業文集には、以下のような一節がある。
〈「自分自身」ということについて学んだ3年間、何回も「自分自身」がいやになったり、逃げたくなったり、楽しいことなんて数回位しかなかったと思う〉
 そのAが中学時代の良い思い出として綴るのが、指揮者として臨んだ合唱コンクールだった。
〈「自分」が中心的になってクラスを引っぱり、最優秀賞がとれた。(中略)「指揮者」というのも、先生から何となく進(ママ)められ何となくやったものが今では「人生に一度しか出来ない良い経験」が出来たと思っている〉
 高校卒業後、神奈川県内の医療系の専門学校へと進む。
「お父さんは後を継がせたがっていたが、本人は救急救命士になりたいと、その学科のある専門学校に行きました」(前出・一家の知人)
 専門学校では、四十人ほどのクラスで上位十番以内の成績を残し、昨年三月、晴れて救急救命士の国家資格を取得。だが周囲に「指揮者をめざす」といって、救命士の道には進まなかった。専門学校に通う傍ら、高校の吹奏楽部の指導もしていたという。Aにとって、中学時代の「指揮者」としての成功体験は、そこまで大きかったのか。
 結局、昨年五月から介護職員として「Sアミーユ川崎幸町」で働き始める。Aの勤務態度を入居者の家族はこう語る。
「挨拶は一応するし、印象は淡々としていて普通かなと思います。ただ、一度、私が冷蔵庫に手製の野菜ジュースを入れて、『(入居者の)母に飲ませてください』とメモを貼ったことがあったんです。でも誰も飲ませてくれなかったので、Aさんに文句を言ったら『上の方からやらなくていいと言われている。だからやりません』とハッキリ言われた。普段の印象と違って、おかしなことを面と向かって言う人だなと印象に残りました」
 だが、実は施設におけるAの“裏の顔”は、さらに信じ難いものだった。前述したとおり、Aは今年五月に施設内での窃盗で逮捕されているが、その件数は実に十九件、被害総額は「二百万円以上」(別の社会部記者)に達するという。
 九月十日には、本人も容疑を認めている窃盗事案の公判が行われた。
「起訴内容は計三件の窃盗について。被害金額は現金十一万六百円、貴金属など現物六十八万円相当の計約七十九万円。この三件以外も余罪があり、本人が申告したものだけでも計十九件、残りの十六件については、示談金計二百万円で示談が成立しています」(同前)
 小誌記者も裁判を傍聴した。ブルーのチェックのシャツを着たAは、検察官の質問に落ち着いて答えていく。その声からは感情の動きは読み取りにくい。

「バレなければいいと思った」

 昨年五月から施設で働き始めたAが盗みに手を染めるようになったのは、その年の九月ごろのこと。
「(仕事中)お金が目の前にあったときに、とっさに盗んでしまいました」
 これに味をしめたAは入居者が施設の会合などで不在の時間を見計らって、介護職員のマスターキーを使って、犯行を重ねたという。裁判官の言葉を借りれば、「盗んだ財布を自分で最初に発見する“小芝居”」を打ったこともある。
 貴金属類は十一回にわたり業者に転売。そこで得た金は、施設の同僚たちにコンサートや野球観戦、食事などを奢るのに使った。同僚に対しては、金がある理由を「他のところでも働いている」からと説明したという。Aは窃盗の動機について、こう述べた。
「自分をよく見せたい、見栄を張りたいというのがきっかけになった。奢ることでみんなに認められている気持ちがあった」
 さらに検察官から当時の心境を聞かれたときには、か細い声でこう答えた。
「バレなければいい、見つからなければいいやと思っていました。(施設側から)聴取がなかったのでバレてないと思っていました」
 結局、示談金はAの母親が親戚から借りて支払ったという。公判でAの母親は「息子が窃盗をしていたことはショック。これからは、こんな甘っちょろい息子と一緒に弁償していこう、謝っていこうという所存です」と述べたが、A自身による「反省の弁」は次のようなものだった。
「(被害者には)それなりの言葉をかけていきたい」
 事件後、Aは被害者一人一人に直筆の手紙を送っているが、その文面は全て同じ内容だったという。受け取った入居者家族が語る。
「『裏切ってごめんなさい』という文章がありましたが、頭のいい人が書いたな、という印象で、弁護士が書かせているのかなとも感じました」
 ちなみに転落死した入居者のケースでは、市の担当者は「金品がとられていたなどの詳しい状況は把握していない」と取材に答えている。
 一年たらずの間に十九件もの窃盗が見過ごされていたこと自体が管理体制の杜撰さを物語っているが、取材を進めていくうちに、同施設の異常な体質が浮き彫りになった。同施設の運営会社の親会社は、大手介護事業者メッセージグループだが、評判は芳しくない。
「創業者である医師の橋本俊明会長は『自分は医者ではなく経営者』と公言するほどの金儲け主義。入居金〇円で、介護付き有料老人ホームの月額利用料を全国平均の二十四万円より少し安い二十二万円の価格帯にしたことが利用者に響いた。入居者が殺到するのはいいけど、食事はひどいし、事故は多発するなど、業界では“フダ付き”のブラック老人ホームです」(介護コンサルタント)
 職員の給料は安く、次々にやめていくから慢性的な人手不足となり、ろくに研修もせず、職員の質が落ちる“負のスパイラル”に、Sアミーユも陥っていた。
「歩くのが不自由な母は一人で排泄ができないのですが、ちゃんと介助をしてもらえず、テーブルに大便が付いていたことがありました」(入居者の家族)
 とりわけ同施設の体質を象徴するのが、六月に発覚したAの同僚でもあった職員たちによる、八十五歳の女性入居者に対する日常的な虐待である。
 被害者の家族が憤る。
「入居してわずか数カ月で、『すごくいじわるな人がいてぶつんだ』と母から電話がありました。そのときはまさかと思っていたのですが、ある日、施設を訪ねていくと母の頬に血がついていた。『女性職員にぶたれた』と言うんです。当時の施設長に抗議をしましたが、取り合ってもくれず、それどころか『お前らはうるさい』と怒鳴られてしまいました」
 そこでこの家族は、入居者である母の部屋にカメラを設置し、普段の様子を記録した。そこに映されていたのは介護施設としてあるまじき光景だった。
「母は『死ね』と暴言を吐かれ、首を絞められ、頭を叩かれていました。ナースコールを鳴らないようにしたり、母に用意された朝食を、職員が食べているところまで映っていました」(同前)
 被害者家族が映像を証拠に川崎市へ訴え出ると、六月三十日と七月十三日の二度、市の監査が施設に入り、四人の職員が自宅謹慎処分を受けた。前述したとおりAは五月に解雇となっているので、この四人には含まれていない。
 同施設で続いた一連の不祥事について、アミーユの本社担当者は小誌の取材にこう答える。
「(虐待について)私どもで事前に把握できていたのは、ナースコールが鳴らない事案だけでした。一人の職員には虐待の有無について確認していましたが、当初は否定していました。その後、我々も映像を見て、本人が『自分に間違いない』と認め、最終的に四人を処分しました」

「暑いなか、お疲れ様です」

 Aの窃盗についてはこう弁明する。
「今年の四月中旬から五月の頭にかけて事件が多発し、入居者家族の方が被害届を出して、警察に本格的に捜査してもらいました。Aがどういう経緯で逮捕されるに至ったのかは、公判中なのでお話しできません」
 転落死についてはさらに不明瞭な回答だった。
「(Aに)まさか『おまえがやったんじゃないのか』とも聞けないので、当日の介護記録や勤務状況などを聞き取りしました。一人一人が何時に誰の部屋に行って、何を行ったかという行動記録をもとに話を聞いています。もちろん予定外のことはありますが、ある程度はわかります。他にいた二名の職員の記録と照合していって、誰か一人だけ不自然な動きがないか確認していました。防犯カメラもチェックしていましたが、転落死が起きた時間に不審人物が侵入してきたということはありません」
 果して、老人たちが転落した夜、施設で何が起こっていたのか。
 もっとも真相を知り得る立場にいるのが、Aであることは言うまでもない。窃盗の懲戒処分で施設を辞め、惣菜造りのバイトを九月から始めたAは、現在、横浜市内で母親と妹と三人で暮らしている。
 九月十二日。小誌は身体にぴったりとした黒いTシャツを着て、イヤホンを聞きながら悠然と歩くAを自宅近くで直撃した。
――「週刊文春」の者ですが、お話を訊きたい。
「何もお答えすることはございません」
 眉ひとつ動かさず、目も泳がない。
「申し訳ありません。何回来ていただいてもいいのですが、私からお話しすることは何もありません」
 何を問いかけても、「お答えできない」と言うばかりで、そのまま自宅に入ってしまった。
 その後、再び外出先から戻ったところで声をかけると、Aは「暑いなか、お疲れ様です」と不敵な笑みを浮かべるのみで、母親と妹も「お疲れさまでーす」と明るく言い放った。
 翌日の夜、インターホン越しに「このままだと疑惑が膨れるばかりだと思うのですが」と尋ねると、Aはこう答えた。
「はい、別にそれは私は構いませんので」
――疑われても構わない?
「いえいえ、そういうことじゃないですけど、もう取材の方は受けてますので。これ以上はお話しすることはございません」
 亡くなった入居者の三家族を訪ね歩くと、ある遺族はこう嘆息した。
「初めて報道を見たときには青天の霹靂で、驚愕しました。他に二人の方が亡くなっていることも知りませんでした。ホームからも警察からも何も説明されていないので、話せることがないんです。何が起こっているのかは報道でしか知る術(すべ)がありません。信頼して預けていたので、何の疑いもありませんでした。
 亡くなったときもこちらが『ご迷惑をおかけしました』とお詫びに行ったんです。警察が来るような転落事故を起こして、申し訳ないと思うのは当然でしょう。それなのに、こういう事態になって……本当のことが早く知りたいです」
 真相の解明が待たれる。

「週刊文春」2015年9月24日号
 

武藤貴也議員「道交法違反」と「絶倫ゴールド」の夜 〈体調不良で本会議欠席後、一晩に二人の男と…〉

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月16日(水)06時39分28秒
編集済
  武藤貴也議員「道交法違反」と「絶倫ゴールド」の夜
〈体調不良で本会議欠席後、一晩に二人の男と…〉


 9月11日、関東・東北地方を襲った未曾有の豪雨による被害の様子がニュースで流れている最中、その男は「我関せず」とばかりに、夜を待って蠢き出した。
 武藤貴也衆院議員(36)。“議員枠未公開株”にかかわる金銭トラブルや、未成年男性の“買春”などが本誌報道で明らかとなった代議士センセイである。
 午後10時頃、自ら運転する高級ワンボックスカーを新宿伊勢丹のメンズ館前に停車。“時の人”のはずだがマスクやサングラスで顔も隠さず、堂々と路上に降り立つ。
「行ったり来たりウロウロしていて挙動不審の男だなと顔を見たら、あの武藤議員なので驚きました」(通行人)
 待ち合わせていた若い男性とようやく合流できて、笑顔で助手席に乗せる。向かった先は――なんと歌舞伎町のラブホテル。慣れたように近くのパーキングに車を停め、迷うことなくチェックイン。30分ほどの少々短い“休憩時間”を過ごした後、名残惜しそうに別れた。
 だが、さすがは世間の批判をモノともしないタフガイの武藤氏、この日はまだまだ満足しない。駐停車禁止のエリアに車を停め、薬局で精力ドリンクを購入。それから携帯をいじること1時間――暗がりで目がキラリと光った。
 携帯から目を離さず、蛇行や信号無視を繰り返しながら車を飛ばす。そして深夜0時過ぎ、この夜二人目の“カレ”を助手席に招いたのだった。“たかちゃん”の夜は終わらない――。

 九月十一日金曜日。週末で浮かれる夜の新宿の街に、一台の黒い高級ワンボックスカーが滑り込んできた。大物芸能人の送迎によく使われるアルファードのハンドルを握っているのは、自民党を離党した武藤貴也衆院議員(36)、その人である。

 この日の衆院本会議を「体調不良」で欠席した武藤氏。八月二十六日に、小誌報道の未公開株問題への釈明会見を開いて以来、本会議はすべて欠席している。
 相次ぐスキャンダルに、武藤氏は地元・滋賀で八月二十八日に支援者向けの会合を開き、未公開株問題について法的問題はないと説明。“未成年買春”についても“潔白”を訴えていた。
「買春について『事実無根』『そんな趣味ない』と全面否定。女性支持者が『あんなん、でまかせや。あんなのは絶対ないと思う!』と擁護しとった」(出席者)
 午後十時になろうとする頃、新宿の靖国通りを走る武藤氏の車が、伊勢丹メンズ館の前で止まった。そのまま何かの様子を探るように停車していた車は、しばらくしてスルスルと前に走り出す。しかし、三十メートルほど進むと今度は完全に停車。運転席から武藤氏が降りてきた。

歌舞伎町のラブホに消えた

 変装するでもなく、ノータイの紺のスーツ姿で、携帯電話の画面をしきりに見ながら、誰かを探すように伊勢丹メンズ館の前を歩く。行ったりきたりを経たのち、氏はメンズ館の前に立つ赤いシャツを着た二十代風の男性に近づいた。二言、三言、言葉を交わすと二人は、すぐに連れ立って武藤氏の車に乗り込んだ。
 二人が乗ったアルファードは五分もすると、明治通り沿いの「歌舞伎町二丁目駐車場」に入り駐車。車から降りた武藤氏の表情には、浮き立つような笑顔がありありと見える。歌舞伎町のラブホテル街の裏手にある駐車場を出た二人は、ためらうことなく、Yというラブホテルに入っていったのだった――。
 小誌が八月十四日の対面取材で、議員宿舎での男性との交際を訊ねたときには、
「あるわけないですよ(笑)。結婚していないからよく言われるんですよ。そういうデマ」
 と武藤氏は笑って否定していた。
 約三十分後、連れ立ってホテルから出てきた武藤氏と男性。二人は明治通りまで出ると別れ、男性は新宿駅方面へと歩いて行った。
 しばらく経ってから小誌記者は男性に、声をかけた。
――今、Yというホテルから出て来ましたよね?
「(不審そうに)何ですか?」
――この男性(武藤氏と二人で歩く写真を見せる)と一緒でしたよね?
「それが何か、問題あるんですか?」
――この男性が武藤貴也さんという国会議員だと知っていましたか?
「え? いえ、それは知りません……」
――彼とは何度か会っているんですか?
「いや、今日が初めてですけど……」
――武藤さんは体調悪そうでしたか?
「いや、そんな感じはしませんでしたけど……すみません、もういいですか」
 そう言って男性は急ぎ足で消えていった。
 一方、残りの取材班は武藤氏の足取りを追っていた。男性と別れた武藤氏は銀行のATMに立ち寄ると、再び車に乗り込んだ。
 車は新宿二丁目の薬局「ダイコクドラッグ」の前に止まった。交差点そばのこの場所は駐停車禁止エリア。だが、武藤氏は道路交通法違反もおかまいなしに、薬局で買い物を済ませると、今度はレシートを路上にポイ捨てと、国会議員らしからぬ振る舞いを繰り返す。
 代わりに取材班がレシートを拾い上げると、そこには〈ゼツリンゴールド マカ50〉という商品を購入した記録があった。
 ラブホテルを出た後で、なぜ精力ドリンクを飲む必要があるのか――。その答えは後に明らかになる。
 武藤氏はそこから近くのコンビニまで車を走らせると、一時間近くそこで停車した。誰かと電話で連絡を取っているようだ。その後、車は赤坂方面に向かっていった。赤坂を過ぎて溜池交差点に差し掛かると、アルファードは信号が赤に変わっていたにもかかわらず交差点に進入し、急にUターン。歩行者を危うく轢(ひ)きかねない勢いだった。

「信号無視はしょっちゅう」

 今度は青山通りを渋谷方面に向かう。いつの間にか、武藤氏の横の助手席には、先ほどとは別人の、三十歳前後の男性が座っていた。
 今度は旧知の仲なのか、信号待ちの車内で、くつろいだ表情で話す二人。ボーダー柄の長袖Tシャツに、ヒゲをキレイに刈り揃えた男性は自分の肌が気になるのか、武藤氏のほうを向きながら左手で頬を触る。すると、その様子を見ていた武藤氏は自分の左手を彼へと伸ばし、右頬を撫でた。はにかむ男性と、それを見て嬉しそうな笑顔を浮かべる武藤氏。
 二人を乗せた車は、深夜の都心ドライブを楽しむように、渋谷、六本木を巡回した。だが、その運転は交通ルールをまるで無視した滅茶苦茶なものだった。方向指示器を出さずに、急な車線変更をしたかと思えば、信号待ちで携帯電話を操作すると、そのまま操作を続けて両手をハンドルから離した状態で車を発進させることもあった。明らかな信号無視も一度や二度ではなかった。
 小誌九月三日号で武藤氏の“未成年買春”の相手となったことを告白した村井雄亮さん(仮名・19)は、自らが体験した武藤氏の運転をこう説明する。
「信号無視や無理な車線変更はしょっちゅうでした。一番怖かったのは、首都高の堀切ジャンクションで彼がケータイをいじって前を見ていなくて、分岐点に突っ込みそうになったことです」
 そしてこの夜、小誌も大事故になりかねない決定的瞬間を目撃した。
 深夜〇時五十分、外苑西通りを西麻布交差点から、広尾方向に向かっていたときだった。片側三車線の中央を走行していた武藤氏の車は、広尾橋交差点で赤信号に引っかかる。ブレーキをかけて停車するかと思ったその瞬間、左側車線に止まっていたタクシーを抜き去り、そのままタクシーの鼻先を掠めるように赤信号の交差点を左折していったのである。車はそのまま夜の街に消えていった――。
 この日の振る舞いについて、武藤氏は何と説明するのか。小誌は写真があることも伝え、質問状を送ったが、「事実ではないため、回答できません」と全面否定し、本会議を「体調不良」で欠席したことを認めたのみだった。
 武藤氏を公認した自民党、そして全国会議員は、一刻も早く彼の“暴走”を止めるべきだ。

※「《デジタル特典画像》武藤貴也衆院議員 金銭トラブルの反省など微塵もなし! “男漁り”と“交通違反”の夜をスクープ撮20連発 」もご覧ください。

「週刊文春」2015年9月24日号





 

原告太田正孝からのメール 原文公開

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月14日(月)23時27分50秒
編集済
  ----- Forwarded Message -----
From: masataka ota <ota@wonder.ocn.ne.jp>
To: '東京新報' <tokyosinpo@yahoo.co.jp>
Cc:
Date: 2015/8/4, Tue 09:00
Subject: RE: RE: 陳情案件

「死ぬ」で思い出しました

人間必ず死にます

私もすでに70歳・・・既に、明日も知れない年になりました

死ぬのは常識です。



如何に、死ぬ前の生きざまをどうするか・・之が肝心です

貴方も私も死ぬし、僕の方が、すでに・・臨死時代突入です



貴方も、今までの生き方を変えて、生きざまを考えてください

世のため人の為に、あなたは活躍できるのですから・・・・

----- Forwarded Message -----
From: masataka ota <ota@wonder.ocn.ne.jp>
To: '東京新報' <tokyosinpo@yahoo.co.jp>
Date: 2015/8/3, Mon 12:23
Subject: RE: RE: 陳情案件

市会で頑張ります。
横浜市を良くするために
市長は交代させなければなりません。

過去を清算し、心機一転、前進することを、お勧めいたします。

----- Forwarded Message -----
From: masataka ota <ota@wonder.ocn.ne.jp>
To: tokyosinpo@yahoo.co.jp
Date: 2015/8/1, Sat 13:13
Subject: RE: RE: 陳情案件

誤解されないでください!
文面を良くお読みください!

「貴方は、最近、神奈川新報に立ち寄って、それを聞いて
           憤慨して、あの陳情を出しましたか?」・・・
私は貴方に、そうメールしているでしょ!

神奈川新報に、「あなたが行った」と断定しているのではありません!

神奈川新報にいって(そこで)きいたのですか?とお聞きしているのです!
いったのですか?そこでそのような嘘を聞いたのですか?と聞いているのであって、
行ったとは言っておりません。

「太田が・・鈴木は死ぬと言った」という事を、神奈川新報に行って聞いたのか?
すなわち、
あなたが行った!と言うのではなく、行って聞いたのか?と・・・お聞きしていま
す。

くどいようですが、文面をよく読んでください!
その様な偽りをだれから聞いたのか?神奈川新報に行って・・きいたのか?
その様にお聞きしただけです。

どうも、誤解させてしまった様子で・・・すみません。
私のメールの文章が・書き方が悪かったのでしょうか?!

さて・・ご質問です・・お答えください

1)新田氏の名刺コピーを添付されていますが、貴方は、
  新田氏から「直接」そのような偽りを聞いたのでしょうか?
2)偽りの話を貴方に聞かせたのは三村でしょうか?
3)誰が、あなたをけしかけたのですか?

本件は、私が被害者ですから、真実をお聞かせください
貴方は、私へのメールで
「神奈川新報 三村主筆と諸問題はお話し合いの上、解決してください」とおっ
しゃっています。
この「諸問題」の中に、今回の「鈴木は死ぬ」と言ったと言う「偽り」の陳情問題が
入っているのでしょうか?
陳情事件に、「三村主筆がからんでいる」ということなのでしょうか?

とにかく、人の話には「嘘偽り」もあります。
人をだまして、「悪事をけしかける」悪い人間もいます。

われわれは、だまされないようにしないといけないですね

----- Forwarded Message -----
From: masataka ota <ota@wonder.ocn.ne.jp>
To: tokyosinpo@yahoo.co.jp
Date: 2015/8/1, Sat 10:44
Subject: RE: 陳情案件

裁判所への申し立ては1000万円です
三村が自分の弁護士から聞いたと某局長に語った
「マックスの支払い予想額」は550万円だそうです。
このお話は仄聞ですから、確かめたことはありません。

和解が成立すれば、偽計業務妨害や、やくざ者を使っての恐喝未遂案件は
取りやめになるでしょう。
やくざ者からの事情聴取内容のテープ起こしが終わって、
告訴案件は、ただいま、佳境に入っています。

三村側に、和解希望があるようなら、それを聞いて、
和解にかかる和解金額が適当ならば、
裁判の場で和解という事になります。
円満に解決するなら、それはそれでよいことですが、
今もなお、立崎などと鳩首、談合して、いたずらしていることは遺憾です。

さて、
貴方が出した「死ぬと言われた」と言う陳情も、三村から出すように言われたもので
すか?
新田が「太田がそのように言っていた」と、
貴方は、最近、神奈川新報に立ち寄って、それを聞いて
憤慨して、あの陳情を出しましたか?

陳情はどうでもよいのですが、
嘘の陳情などを繰り返すことは、貴方に跳ね返って、
あなたにとって、きわめてマイナスです・・・・
貴方の名前を騙って出されたものなら、その様におっしゃってください。
刑事告訴状に追加します。

----- Forwarded Message -----
From: masataka ota <ota@wonder.ocn.ne.jp>
To: '東京新報' <tokyosinpo@yahoo.co.jp>
Date: 2015/7/31, Fri 12:11
Subject: RE: 陳情案件

貴方にしてきた仕打ち?なんでしょう?

鎌倉の手数料については、当初から、私の方はお支払できないと申し上げてあったし
貴方も、三塚さんからも、友達だから頂かないと言っていたはずです。

後からは、貴方が三塚さんからもらった手数料が少ないから、もっともらえるように太田から話してほしいと
あなたから、私に電話などがありましたが、当初からのあなたのお話から、私たちは、その問題に介入しませんでした。

三村のお話は、貴方が、三村に騙されてきて、その仇を討ちたいという様なお話でしたから、
それなりのやり取りを、メールであなたとしましたが
それと、裁判で決まったことは別です。
貴方との裁判費用が掛かり、裁判の成功報酬もあり、三村との裁判は継続しており、
貴方から頂く220万円は、弁護士の取り分になります
したがって、おまけできないのです。ごめんなさい!

過去のお話を蒸し返すつもりはありません。

今後、治療に専念されて、過去の事は清算し、健康にお過ごしなされるよう、希望します。

以前の・・裁判駅待った事件は事件として、これからは元のさやに納まったつもりで、
お役にたつことが有りましたらおっしゃってください

陳情は「取り下げ」てください。
このようなことが重なれば、また事件になります。
将来がある貴方にとって、好ましくありません。

----- Forwarded Message -----
From: masataka ota <ota@wonder.ocn.ne.jp>
To: tokyosinpo@yahoo.co.jp
Date: 2015/6/18, Thu 14:28
Subject: お大事にされてください

ありがとうございます。

貴方に対する裁判結果・刑事事件の顛末は、厳粛に受け止めてください。
それらの結果が出て・終わって、貴方にも反省していただきました。
次は、三村事件を解決しなければなりません。

どうぞお願い申し上げます。
いままでの事は、きちんと、けじめをつけてください。

そのうえで、今後、私で役立つことが有りましたら、何でもおっしゃってください。
私は、何時も申し上げております。
才能がある貴方を、応援したいです。
このことに「二言」はありません。

お体、くれぐれも大事にされてください。

----- Forwarded Message -----
From: masataka ota <ota@wonder.ocn.ne.jp>
To: tokyosinpo@yahoo.co.jp
Date: 2015/6/10, Wed 15:36
Subject: RE: RE: 山隈の件

資源循環局を脅した件ですが
資源循環局側は、脅しに来たのは鈴木だと言っていると山隈が言っています
やくざ者と組んで、資源循環を脅した場所は,記者室ですか
資源循環局職員の名前はわかりますか?
そのとき同席したやくざものはだれですか?

佐田追放に重要な案件ですから、証拠があったら教えてください

----- Forwarded Message -----
From: masataka ota <ota@wonder.ocn.ne.jp>
To: '東京新報' <tokyosinpo@yahoo.co.jp>
Date: 2015/6/8, Mon 10:00
Subject: お願いです

いままで、鈴木さんからお聞きしていることを陳述書にまとめました。

佐田の裁判で使います。あなたに不利になることは致しません。

これを、私に頂けませんか?お願いいたします。



            陳述書



私は、横浜市庁舎にある神奈川新報三村貞夫(本名は佐田)の事務所に出入りしていたものです

以下の事実について、申し上げます



1)暴力団浜村組長に「浜村組長に太田議員を脅すよう話を伝えてこい」と佐田から指示されて、佐田の紹介で浜村組長に会って

    「三村さんからの依頼ですが、太田議員を市会議員としていられなくしてほしい・さもなくば、三村さんに対して1億円支払え、

支払わないときは、神奈川新報の紙面による太田議員の悪行報道をやめない」と太田議員に言ってほしい!という事を神奈川新報

三村さんが言っていると、話をしたことが有ります。

浜村組長が、このことを太田議員に話したそうですが、相手にされなかったという事を、あとから組長から聞きました。

太田議員に話をした時、太田議員は太田事務所の大島さんを同席させていたと聞いています。



なお、この浜村組長は私の後見人であると、佐田が言っているようですが、私には暴力団の後見人などおりません。

全くでたらめです。



2)佐田は、私に、ネットの力で太田を締め上げる様指示し、自身は、新聞で太田を脅すと言っておりました。

そのことのやり取りは、佐田から、私宛のメールでも明らかです。(メールは、証拠として別添します)



3)佐田は、裁判所に、「鈴木は太田議員から預かった者」と言っているようですが、私は「太田議員から、佐田に預けられた」

  ことはありません。また、私を、勝手に「神奈川新報客員主筆」などと、佐田の発行する新聞に書いていますが、佐田が、

  何かの責任の一端を私に押し付けるためにそのように勝手に言っているだけで、私は、神奈川新報の客員主筆になったことは

ありません



4)佐田は、太田議員を陥れるために、太田議員がお付き合いの「銀行・その交友関係」に、神奈川新報を送りつけました。

  また、太田議員が藍綬褒章の受章者であることから、内閣府褒章局や、太田議員が人権擁護委員を務めていた関係で、

法務省にも、太田議員を誹謗中傷する新聞を送りつけました

  さらに、太田議員が関係する行政書士会等にも、太田議員を誹謗する新聞を送りつけました。

  これらはみな、太田議員の信用を失墜させるため、太田議員がやっている事業から銀行融資を引き揚げさせるための画策でした



5)神奈川新報の役所の事務所には、多くの暴力団が出入りしております。稲川会組長、住吉会関係の暴力団等々です。







  以上ですが、私もこの事実に加担していたとされて、太田議員から刑事民事で告訴され、誠に残念な思いをしておりますが

  すべて、佐田がやったことのとばっちりを受けた格好になっています。



  以上、陳述いたします



             平成27年6月8日



             住所

             氏名                      印
 

在日韓国人 東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗) 再びキバをむく 遺族を侮辱する手記出版

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月14日(月)23時06分44秒
  在日韓国人 東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗) 再びキバをむく
遺族を侮辱する手記出版
http://iroiro-itainews.xyz/2015/06/post-3075.html
 

「話をつける」鈴木貴子衆院議員の政策秘書 赤松真次 傷害容疑で逮捕 顔写真画像・過去の問題トラブルを解説

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月12日(土)06時06分17秒
編集済
  傷害事件のニュース動画

赤松真次は鈴木宗男講演のイベントで参加者を「会場で暴れた」と嘘をつき、
神奈川県警横須賀警察署に虚偽通報をした過去がある。

その時の講演会のテーマが「こうして調書は捏造された」

鈴木宗男は、冤罪事件を糾弾しておきながら自らの秘書は冤罪事件を作り出そうとしていた!!

さらに赤松真次が埼玉県越谷市で開催されたあるイベントでは酒に酔い、
「鈴木宗男は部落出身」と話していた(証言者有り)。


  

以前赤松が上記の横須賀のイベント参加者に送って
来た意味不明なメールの原文



From: 国会 太郎
Sent: Tuesday, December 2, 2008 10:34 AM
To: 鈴木 友則
Subject: RE: 鈴木宗男事務所です。


 鈴木 友則 さま

 ここですよ。 ここ↓。

 http://r.gnavi.co.jp/g222400/?no=

 美味しそうなお店ですね。


          鈴木宗男 事務所 拝


> --------
> From: 国会 太郎 <gogohokkaido@hotmail.com>
> Date: 12/02(火)10:25
> Subject: RE: 鈴木宗男事務所です。
>
>
>
>  鈴木 友則 さま
>
>  渋谷区桜丘町30-18 メイサ南平台B1にある
>  スペイン料理のレストラン「エル・パティオ」も
>  ご存じないですよね?
>
>              鈴木宗男 事務所 拝
>
>

>>From: "国会 太郎" <gogohokkaido@hotmail.com br="">
>> To: <tomocci@kvp.biglobe.ne.jp br="">
>> Sent: Monday, December 01, 2008 3:39 PM
>> Subject: 鈴木宗男事務所です。

>> 鈴木 友則 さま
>>  お疲れ様です。 メールアドレスはこちらでよろしかったでしょうか?

>>                          鈴木 宗男 事務所 拝

  


「話をつける」鈴木貴子衆院議員の政策秘書 赤松真次、傷害容疑で逮捕
産経新聞 9月12日(土)0時3分配信

 警視庁大崎署は11日、傷害容疑で鈴木貴子衆院議員(民主)の政策秘書、赤松真次容疑者(41)=東京都品川区=を逮捕した。

 逮捕容疑は、8日午後11時10分ごろ、同区内の路上で男性(62)を
投げ倒すなどして胸などに全治3~4カ月の重傷を負わせたとしている。

赤松容疑者は「(男性に)けがを負わせた認識はない」と否認しているという。

 同署によると、赤松容疑者と男性は面識がなかったが、同区内の同じ飲食店で飲酒していた際、口論になり、
「話をつける」と外に出てけんかになった。

 同署で詳しい経緯などを調べている。

 鈴木議員は、新党大地代表の鈴木宗男・元衆院議員の長女。


鈴木貴子衆院議員の秘書逮捕=口論で男性投げ傷害容疑―警視庁
時事通信 9月12日(土)0時40分配信

路上で男性を投げ倒し肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷を負わせたとして、
警視庁大崎署は11日、傷害容疑で民主党の鈴木貴子衆院議員(29)の
公設秘書赤松真次容疑者(41)=東京都品川区西五反田=を逮捕した。

 同署によると、「男性にけがをさせた認識はありません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は9月8日午後11時10分ごろ、品川区東五反田の路上で、
口論となった男性(62)を投げ倒すなどして、肋骨や鎖骨の骨折など全治3~4カ月の重傷を負わせた疑い。

 同署によると2人は面識がなかったが、居酒屋内で口論になり、外に出たという。
赤松容疑者と被害者の男性はどちらも1人で飲んでいた。

 鈴木議員は鈴木宗男元衆院議員の長女。


<傷害容疑>鈴木貴子議員の政策秘書逮捕
毎日新聞 9月12日(土)1時5分配信

 口論になった男性を暴行し重傷を負わせたとして、警視庁大崎署は11日、
鈴木貴子衆院議員(民主)の政策秘書、赤松真次(しんじ)容疑者(41)=東京都品川区西五反田5=を
傷害容疑で逮捕したと発表した。鈴木議員は鈴木宗男元衆院議員の長女。

 逮捕容疑は8日午後11時10分ごろ、品川区東五反田3の路上で男性(62)を
投げ倒すなどして胸の骨を折るなど3~4カ月の重傷を負わせたとしている。

赤松容疑者は「けがをさせた認識はありません」と容疑を否認しているという。

 同署によると、赤松容疑者は現場近くの居酒屋で1人で飲食していて店内で男性とトラブルになった。

同署は赤松容疑者が一方的に暴行を加えたとみている。赤松容疑者は酔っていたという。


*赤松真次が神奈川県警横須賀警察署に虚偽通報をした時の共犯が元横粂勝仁秘書の今井將一
http://www.tomocci.com/yokokume/

鈴木宗男関連まとめ
http://www.tomocci.com/munemune/


赤松真次が担当していた横浜のイベント



横浜市会議員太田正孝と鈴木宗男氏の面談も赤松真次が担当





 

元暴力団幹部(現右翼団体副会長)との交際を認めた、原告太田正孝横浜市会議員

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月11日(金)19時27分18秒
編集済
  元暴力団幹部(現右翼団体副会長)との交際を認めた原告太田正孝横浜市会議員

9月10日の裁判で元暴力団幹部との関係を認めた原告太田正孝横浜市会議員。
以前住んでいた自宅(磯子台?)の三軒隣が周本昌山(周泰守)の自宅で
回覧板などが暴力団関係だと自治会からスルーされるので
市会議員である自分が住民との間に入り、回覧板等が回るように助けた時からの付き合いと証言。
LINE等のやり取りからも現在も仲が良い事がわかる。






  

稲川会系宇佐美組

二代目宇佐美組(うさみぐみ)は神奈川県横浜市に本拠を置いていた日本の暴力団で、
指定暴力団・稲川会の3次団体。上部団体は神奈川県横浜市に本拠を置く四代目林一家。

略歴
歴代組長
初 代 - 宇佐美昌盛(三代目林一家総長)
二代目 - 周本昌山(破門)

最高幹部
組  長 - 周本昌山


周本昌山さんこと周泰守さん

官報 第 12785 号
昭和 44年 7月 29日 火曜日
外国人登録証明書失効
 左記の外国人登録証明書は、左記事由によりいずれもその効力を失つた。(法務省)
失効通知書173号
一 外国人登録法施行規則(昭和43年法務省令第17号改正)
第4条第1項の規定による様式の外国人登録証明書([9])
1 外国人登録法施行規則第14条第1項第1号該当の外国人登録証明書の登録番号
60,007 朝  鮮 周  泰守 東京都北区 滅 失

 号外第 18 号
昭和 46年 3月 18日 木曜日
外国人登録証明書失効
 左記の外国人登録証明書は、左記事由によりいずれもその効力を失った。(法務省)
失効通知書第183号
一 外国人登録法施行規則(昭和43年法務省令第17号改正)
第4条第1項の規定による様式の外国人登録証明書([9])
 1 外国人登録法施行規則第14条第1項第1号該当
の外国人登録証明書の登録番号
136,276 朝   鮮 周  泰守 千葉県君津郡 紛失



2000年(平成12年)10月2日(月曜日) 神奈川新聞


 

清原和博のマンション売り出し中 「ラシテ広尾216」

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 9月11日(金)07時10分44秒
編集済
  清原和博のマンション売り出し中 「ラシテ広尾216」

ラシテ広尾216 価格 23,800 万円
http://www.rehouse.co.jp/mansion/bkdetail/F15SGA0C/


 

本日の証人尋問のご報告

 投稿者:tomocci  投稿日:2015年 9月10日(木)22時10分21秒
編集済
  本日、原告太田正孝・被告佐田治夫の裁判に証人として出廷し
原告が否定した不動産取引について事実を証言いたしました。
下記の書類は証拠の一部です。














後日、原告の諸問題についてはメディアの報道で明らかになるでしょう。
 

JOC副会長が山口組トップ

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月 4日(金)06時05分39秒
編集済
  井上太郎 @kaminoishi
昨日のツイート、JOC副会長が山口組トップと写真撮れば、
JOC会長の竹田恒和氏も朝堂院大覚氏、白倉氏、
闇ギャンブル場開設していた元ガーナ大使と何かと黒い噂の人達と写っています。

https://twitter.com/kaminoishi/status/639359066351910912


 

新会社設立で始まる『大塚家具』父娘の骨肉バトル第二弾“裏”

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 9月 2日(水)10時07分10秒
編集済
  新会社設立で始まる『大塚家具』父娘の骨肉バトル第二弾“裏”
2015年09月02日 週刊実話

 大塚家具の父娘バトルが意外な展開を見せている。父親の勝久前会長が、保有する同社の95万株(発行済み株式の4.9%)を年末までに売却する旨の報告書を関東財務局に提出したのだ。
 それでも13%超を保有する筆頭株主には変わりはないが、市場筋がにわかに色めき立ったのは、勝久氏が7月1日付で東京・高輪に『匠大塚』なる家具販売の新会社を設立したこと。資本金3000万円のこの会社の役員には、長男と妻に加えて大塚家具で腹心だった元総務部長、元財務部長が名を連ねる。
 どうやら勝久氏が手にする株式売却マネー約17億円は新会社の事業資金に充てられる公算が大きく、市場では「遠からず残りの株もたたき売って娘(久美子社長)と本気で決別するのでは」との観測が飛び交っている。これ以上の“お家騒動”は、勝久氏が晩節を汚す。それに耐えられなくなったとの見立てである。

 とはいえ、そこは百戦錬磨の勝久氏のこと、全く別の見方も囁かれている。大塚家の資産管理会社で発行済み株式の9.75%を保有する『ききょう企画』をめぐって東京地裁で進行中のドロ沼訴訟は年内にも結審するようで、一部には父親の勝久氏が勝訴する可能性が指摘されている。
 そうなれば、たとえ久美子社長が控訴したところで勝久氏の影響力が増し、外部の“応援団”を動員すれば臨時株主総会の開催にこぎ着け、会社から追放した久美子社長を逆にパージすることも可能。それにもかかわらず勝久氏が“挙兵”した理由を法曹関係者は「ブランドイメージの刷新が最大の狙い。当然、次への含みがある」と深読みする。
 「新会社の『匠大塚』が、久美子社長一派を追放した大塚家具を傘下に置く持ち株会社方式に改めれば、派手な骨肉争いというブランドイメージが和らぐ。まだ勝久さんが保有株の全てを売却しないのは、裁判で勝訴してからでも遅くないからです」

 確かに、民事訴訟の法廷で娘への激しい憎悪を口にし、裁判官からたしなめられた勝久氏が簡単に矛を収めるとは思えない。
 

達人政治家の処世の極意 第十三回「森喜朗」

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月30日(日)23時24分44秒
編集済
 

達人政治家の処世の極意 第十三回「森喜朗」
2015年08月21日 12時00分 [政治] / 週刊実話 2015年8月20・27日合併号

 森喜朗元首相をわが歴代首相の中で“有数のそれ”として評価する向きは残念ながら少ない。むしろ首相としては、ご本人は“不完全燃焼”、世論からは散々叩かれた人物である。在任中、愛媛県立宇和島水産高校の練習船『えひめ丸』が米潜水艦に衝突され沈没する事件が発生、事故当時ゴルフをしていたとして批判を浴び、この国を「神の国」と発言してまたまた批判の嵐。結局、支持率ヒトケタのボロボロ状態で、わずか1年で首相退陣を余儀なくされている。こうした退陣を尻目に、自民党内からも「もともと、首相の器ではなかった」との“酷評”もあったのだった。
 しかし、ここで大事なことは「首相の器ではなかった」と言われた森が、それではなぜその座を射止めることができたのかにある。

 森は「森一族」といわれた石川県南加賀地方の旧家の生まれで、父親は6期も町長を務めている。言うなら、辛酸をなめた青少年時代を過ごした経験もなく、がつがつしたところのない伸び伸び育った“お坊ちゃん”的体質であった。学業成績も抜群ということでもなく、入った早稲田大学では高校時代から続けていたラグビー部に入った。しかし、早大ラグビー部では入部わずか4カ月で胃カタルを患い、ラグビーを断念、雄弁会に入っている。
 森が雄弁会3年のとき、小渕恵三元首相が入会してきた。やがて歳月が流れ、首相だった小渕が病に倒れ小渕と雄弁会でのよしみもあり、雄弁会OBのボス的存在、青木幹雄官房長官(当時)らの後押しもあって、小渕の後継首相に推挙されたということだった。つまり、ある意味で“ラッキー”な首相就任ということだ。

 そこで、表記の森の言葉、人生観が浮かび上がるのである。森は時に、よくこう言っていた。
 「人生はラグビーのボールそのものだ。そうした教訓をラグビーから得た。リバウンドした楕円形のボールは、予期せぬとんでもない方向に転々とする。リバウンドしたボールが自分の手元に返る確率は、百分の一以下ともいわれる。人生がどのように展開していくか、分からないのに似ているということだ。そんなことからも、政治家としての自分は少なくとも無理は一切せず、流れのまま“自然体”を通している」と。
 なるほど、国会議員となった森は損な役回りの連続であった。政治家というのは、ある程度オレがオレがの意欲を示さないと望んだポストには座れない。しかし、損な役回りをコツコツこなしているうちに文部、通産、建設の各大臣ポストが回り、村山富市政権では野党自民党の幹事長、やがては小渕恵三政権で政権政党ナンバー2の幹事長ポストをこなすに至っている。

 ちなみに、戦後首相の中で自民党3役、すなわち幹事長、総務会長、政調会長のいずれも経験している人物は、森を置いて一人もいない。森と親しかった自民党ベテラン議員の、次のような証言が残っている。
 「結局、小渕恵三同様、敵をつくらない人柄が森を“ポスト小渕”へと押し上げた。小渕が病に倒れたあとの自民党は大混乱だったが、案外こうしたときに“漁夫の利”をつかむのは、森のような下手な定見を持たぬ自然体の人物になることを証明した」

 森は福田赳夫元首相、現在の安倍晋三首相の父親の安倍晋太郎元官房長官の福田派、安倍派の流れに所属していた。安倍が病に倒れたあと安倍派の後継争いが、時の派閥の最高幹部だった三塚博元大蔵大臣と森の間で演じられそうになった。このときも、森は近い将来の天下取りに野心の強かった三塚に「お先にどうぞ」で、いとも簡単に会長ポストを譲ってしまった。その後、三塚は首相の座から遠ざかり、結局は恬淡としていた森が首相のイスの“白矢”を射止めることになったのである。
 もとより、一般社会でも人生は望んだようにはいかない。まさに、森の言う「リバウンド確率」の中にある。最近は東京五輪・パラリンピックの新国立競技場建設に絡んで組織委員会会長として悪戦苦闘の森だが、首相をやり、人生の晩節になお五輪という国際的な“大祭典”のキーマン・ポストにあるのも、ある種こうした恬淡とした人生観の賜と言っていいのである。森のような考え方で運命にたゆとうのも、一つの生き方と言える。=敬称略=

■森喜朗=文部大臣(第105代)、通商産業大臣(第56代)、建設大臣(第62代)、内閣総理大臣(第85・86代)などを歴任。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、日本ラグビーフットボール協会名誉会長。


森喜朗の逮捕歴

 

上地雄輔の実家

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月29日(土)22時55分21秒
編集済
  上地雄輔の実家

 

山口組脱退し新組織作る山健組

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月28日(金)17時41分31秒
編集済
  井上太郎 (@kaminoishi)さん
山口組脱退し新組織作る山健組は、保守本流。
盃交わす住吉会系列の組も多い。九州誠道会や、
稲川会分かれた山梨侠友会、数年前に絶縁、
破門等の組織も一部復活という話も出ています。
その流れで行くと東京は六本木(山口組系列と住吉)と
池袋北口(在日極東会)あたりが抗争地域になりそう、近寄るな。

https://twitter.com/kaminoishi/status/637113608447488000


山口組が分裂状態に…弘道会への不満が背景 「大きな音をさせずに済ますのは難しい」
産経新聞 8月28日(金)7時55分配信

 事実上の内部分裂状態となった指定暴力団山口組。背景には有力2次団体弘道会による支配への、内部の鬱積した不満があるとみられる。巨大組織の分裂で山口組執行部と離脱した新組織の双方が全国の他の暴力団組織と連絡を取るなど、外部に向けての多数派工作も始まっている。今後、国内の暴力団情勢が一気に流動化する恐れもあり、警察当局は警戒を強めている。

 「もうこのような状態になったら、大きな音(銃弾の発射音)をさせずに済ますのは難しいかもしれない」。山口組系のある組幹部は、対立抗争事件が起きる可能性を指摘する。

 警察当局によると、分裂の背景にあるのは山口組2次団体の2大派閥の弘道会と山健組の勢力争いだ。

 弘道会は篠田建市組長や、ナンバー2の高山清司若頭の出身母体で、山健組は5代目組長(故人)の出身母体。平成17年7月に篠田組長による6代目体制が発足して以降、主要ポストはそれまで最大勢力だった山健組から弘道会へと徐々にシフトしていった。

 別の山口組系幹部は「6代目体制になり、上納金の取り立ては厳しいうえ、事務所にミネラルウオーターや米などを送りつけてきて、『買い取れ』という。個別のシノギ(資金源獲得活動)にも口を挟んでくる」と不満を漏らす。

 これまでにも、6代目体制に不満を持った最高幹部らが体制変革を画策したが、実現には至らなかった。警察庁幹部は「6代目体制以来くすぶっていたものが一気に噴出した」と解説する。

 組内を事実上、取り仕切ってきた最大の実力者とされる高山若頭は昨年、恐喝事件で実刑が確定して収監されており、権力者不在の隙を突いたとの見方もあるが、「このタイミングでの離脱の意味は不明」(警察庁幹部)という。

 一方、山口組が分裂状態に入ったことは、内部だけの問題にはとどまらない。山口組はこれまで、全国の他の暴力団組織とも積極的に交友関係を築いてきたため、山口組執行部と新組織の双方が他団体と連絡を取り合い、「事実上の多数派工作が外部でも進められている状態」(指定暴力団幹部)になっているという。

 警察当局が最も警戒するのは、対立抗争事件が発生し、白昼の街中で拳銃が発砲されるなどして一般市民が巻き込まれるケースだ。

 過去には市民が犠牲になる事件もあったため、警察庁は警戒警備や情報収集、違法行為の取り締まり強化を指示するだけでなく、一般市民に危害が及ばないよう重点的に対策を進める方針。

 

盗作疑惑・佐野研二郎氏の“小保方状態”で世界の笑い物になる東京五輪

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月24日(月)23時11分30秒
編集済
  盗作疑惑・佐野研二郎氏の“小保方状態”で世界の笑い物になる東京五輪
週刊実話

 2020年東京五輪公式エンブレム「盗用疑惑」の渦中にあるデザイナー・佐野研二郎氏に、行方知れずの“コピペ女王”小保方晴子さんの香りが漂ってきた。

 エンブレムについては完全否定したものの、サントリーの景品デザインのコピペ疑惑が浮上。8月13日、サントリー側が景品バッグのデザイン30種類のうち8種類を撤回し、佐野氏が代表を務める事務所『MR_DESIGN』(東京・渋谷区)もホームページ上で“盗作”を「部下が…」と認めた。テキトーに仕事されたサントリーは、「佐野氏に発注したわけではなく、代理店から上がってきた企画」と困惑を隠せない。
 その代理店というのが佐野氏の出身でもある博報堂で、同社にとって佐野氏は重要な“ビジネスコンテンツ”だった。どうやら騒動の根っこには、五輪ビジネスも手掛ける大手広告代理店の「利権」が見え隠れしているというのだ。
 「オリンピックエンブレムの審査で、博報堂時代の佐野氏の部下だったN氏が審査委員に入っていることからして疑惑ありです。N氏は、'14年に『毎日デザイン賞』を受賞していますが、このときの審査員の1人が佐野氏。“身内で賞を回し合う”という猿芝居が、この騒動の元凶ですよ」(意匠関係の事情通)

 エンブレムデザイン審査委員代表は、日本を代表するグラフィックデザイナーの永井一正氏。子息の永井一史氏は、多摩美から博報堂を経て同美大の教授に着任している。一方、'14年4月に同じく出身の多摩美教授に“ブーメラン就任”した佐野氏の出世街道は、永井ジュニアを踏襲しているといえそうだ。
 「しかも、佐野氏の実兄は、経産省の商務情報政策局情報経済課長です。同局はクリエイティブな産業を管轄する部署ですから、佐野氏の仕事領域と無縁ではない。ちなみに佐野氏の親戚の1人はJSC(日本スポーツ振興センター)の幹部職員。さらに佐野氏は'02年に日本ラグビー協会のポスターのデザインを受注しており、五輪組織委員会会長の森喜朗元総理とも接点がある。まあ、公式エンブレムへの採用も“天の声”があったんじゃないですか」(同)

 思えば国立競技場の解体工事も、官製談合という旧悪システムの「コピペ」だった。佐野氏のデザインを放置したまま五輪開催となれば、世界中から“コピペンピック”と嘲笑されてしまいそうだ。
 

鳩山氏、ひざまずき合掌=植民地時代の刑務所跡で―韓国

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月13日(木)05時34分46秒
編集済
  鳩山氏、ひざまずき合掌=植民地時代の刑務所跡で―韓国
時事通信 8月12日(水)19時38分配信

 【ソウル時事】国際会議出席のため韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、日本の植民地時代に独立運動家が投獄されたソウルの西大門刑務所の跡地にある歴史館を訪れた。
 聯合ニュースによると、鳩山氏は独立運動家らを追悼するモニュメントの前で靴を脱いで献花した後、ひざまずいて合掌し、頭を下げた。
 鳩山氏は記者会見で「日本が韓国を植民統治していた時代に、独立運動家ら多くが収容され、拷問を受け、命まで失った事実を思い、心から申し訳なく、おわびしたい」と述べた。
 一方、安倍晋三首相が14日発表する戦後70年談話については「韓国への植民統治、中国への侵略などが歴史的事実として入らねばならず、当然、反省と謝罪の気持ちも入らねばならない」と語った。
 歴史館には、当時の刑務所で行われた拷問の様子や独立運動家に関する資料が展示されている。

鳩山由紀夫のルーツ
http://www.tomocci.com/kika.html




 

「事情聴取できない」当局の追手をかわす〈フィリピン買春校長〉 元横浜市教育委員会

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月11日(火)18時14分50秒
編集済
  小泉進次郎を握手無視で嵌めた横粂勝仁
応援演説を頼まれて横浜市の財政健全化に
貢献したと吠える中田(鄭宏)





「事情聴取できない」当局の追手をかわす〈フィリピン買春校長〉
元横浜市教育委員会


 横浜市の市立中学校の元校長・高島雄平(65)が、フィリピンで女性を買春し、わいせつな写真を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反で神奈川県警に逮捕されたのは、四月八日のことだった。

「自分の思い出にするために撮った」

 当初、高島は警察の調べに、そう供述していた。逮捕後、地裁が勾留請求を退けたため、翌日夜に釈放され、捜査は在宅のまま続けられることになったという。
 一九七五年に横浜市で教員として歩み始めた高島。二〇〇八年に中学校の校長に就任し、一一年に定年退職。退職後も一年間、再任用教諭として中学校に勤めていた。教職者歴は三十七年に及ぶ。

 社会部記者が言う。
「彼は八八年四月から九一年三月までは、フィリピン・マニラの日本人学校に派遣されていました。その頃、買春を覚え、以後は六十回以上、休日のたびにフィリピンを訪れていたそうです。逮捕当時、県警が高島の自宅を家宅捜索すると、約四百冊のアルバムと、十五万枚の写真が出てきました。女性のわいせつ写真には番号がふってあり、未成年から七十代まで、ナント一万二千六百六十人が写っていたのです」

 小誌四月二十三日号では、フィリピンで高島に女性を斡旋していた人物へのインタビューを行った。
「午後三時までに何人かとセックスすると、『ブレイクタイムだ』と一旦休憩を取り、その後また数人とセックスするというパターンで、規則正しく、まるで義務のように午後五時まではセックスを続けるのです」

 事件をうけて横浜市教育委員会は、約三千万円といわれる退職金の返還を求める考えを示していた。

 だが、あれから約四カ月。実は退職金の返還はいまだに行われていない。
 横浜市教育委員会の担当者はこう困惑する。

「本人と接触できないのです。手順として、まず事情聴取をしないといけないため、接触する試みはしているのですが、まだ連絡がないという状況です」

 高島の自宅を訪ねると、息子がインターフォン越しにこう答えた。

――雄平氏はいますか?
「ここにはいません。田舎に帰っています。宮崎県です。お盆が終わるまでは帰ってきません。こちらから連絡をしないようにと、言われていますので」

――退職金返還の話はどうなったのか?
「お金の話は一切聞いていません」

――あれからフィリピンには行っていない?
「行ってないと思いますけど……」
 かつて高島の実家があった宮崎県中南部。実家周辺を聞き込むと、高島本人も親戚もすでに住んではいないという話だった。

 そこで一縷の望みにかけてある場所へ――。
「コノヒト、イッカイ、キタコトアルカモシレナイ」
 宮崎市の歓楽街にある老舗フィリピンパブ。ホステスたちに高島の顔写真を見せると、こう声を揃えた。

「タイホサレタヒトデショ。タブン、カラオケ、ウタッテマシタ。ア~コワイネ~」

「週刊文春」2015年8月13日/20日 夏の特大号


高島雄平 元校長の横浜豪邸&BMWに非難続出「退職金返せ」
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1598
 

市営バスのルールは「ほかの乗客の迷惑になること」を禁じている。乗客の健康維持のための水分補給まで禁じていない

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月10日(月)12時59分16秒
編集済
  市営バスのルールは「ほかの乗客の迷惑になること」を禁じている。
乗客の健康維持のための水分補給まで禁じていない
http://hamarepo.com/story.php?story_id=4392?=mail20150810



 

国立競技場白紙撤回の意味

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月10日(月)11時24分14秒
編集済
  森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 国立競技場白紙撤回の意味

週刊実話 2015年8月13日号

 7月16日、森喜朗東京五輪組織委員会会長と首相官邸で会談した安倍総理は、2520億円という高額な建設費に国民の批判が集まっていた国立競技場の建設計画を白紙に戻して、ゼロベースでやり直すと記者団に語った。
 安保関連法案の衆議院での強行採決で支持率が下がっているところに、さらに支持率を下げる要因を作りたくないというのが総理の本音だと言われている。それはそうだろう。しかし、今回の国立競技場のドタバタ劇には、さらに深刻な問題が潜んでいる。それは財政規律の喪失だ。

 もともと1300億円とされた国立競技場の建設費が膨らんだのは、キールアーチと呼ばれる2本の支柱が原因だと言われた。そのコストは900億円、1本で450億円に達する。私は、この見積りが滅茶苦茶だったのだと思う。例えば、広島カープのマツダスタジアムの建設費は90億円だ。アーチ1本でプロ野球の野球場が5つ作れる勘定だ。また、ユニバーサルスタジオのハリーポッターのゾーンの建設費も450億円と、アーチ1本分に過ぎない。
 私は建設の専門家ではないが、常識で考えて、こんなに高いことはあり得ない。それでは、何が起きていたのか。私は、設計会社と建設会社が、ドサクサまぎれにコストを積み込んだのだと思う。そうでなければ、ここまでの高価格になることはない。

 そもそも、今回の国立競技場の建設にあたって、国際コンペで争われたのはデザインだけだった。そのデザインに合わせて、日本の大手設計会社4社が合同で設計を行い、建設会社も大手2社が内定している。しかし、その手続きは、おかしくないだろうか。
 通常の公共事業であれば、コンセプトが示された後、入札によって一番安い価格をつけた建設業者が選ばれる。建設会社は、一度受注したら、その後に人件費や資材が高騰したからといって補償は得られない。それなのに、今回はあれよあれよと言う間に、建設費が2倍以上に膨れ上がってしまった。最初から仕掛け自体がおかしかったのだ。

 デザインの選定を行った建築家の安藤忠雄氏は、「自分自身もあまりのコスト高に驚いた」、「この際、建設会社に利益度外視の値下げをしてもらったらどうか」と会見で話した。私は、筋の通った話だと思う。コストを積み込んでいるのだとしたら、まともな価格に戻すだけで半額にできるはずだからだ。
 しかし、それは不可能な話だった。そんなことをしたら、たっぷり利益を忍び込ませていたことが国民にバレてしまう。だから、計画を白紙撤回して、「新しいデザインにしたのでコストが下がりました」と言う以外に打つ手がなかったのだろう。ある意味で一番割を食ったのは、国際コンペで勝利したイギリスの建築家、ザハ・ハディド氏だろう。建築費のまともな積算さえ行われていたら、東京オリンピックのシンボルとして、ずっと残されるはずだったからだ。

 白紙撤回し一からやり直すことになった計画は、今度は競争入札で業者を決めるという。しかし、当初案を大きく超える額になるのは確実だ。森会長が「2500億くらい出せないのか」と言うぐらい、財政規律が緩んでいるからだ。
 

サントス―横浜が交流開始=姉妹都市視野に3市議ブラジル訪問

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月 8日(土)08時40分42秒
編集済
  サントス―横浜が交流開始=姉妹都市視野に3市議ブラジル訪問
ニッケイ新聞 8月7日(金)20時29分配信

 サントス―横浜間で姉妹都市提携を視野に入れた交流が始まった。先月末に神奈川県横浜市から横山正人、斉藤たつや両市会議員が来伯し、サントス市に親書を提出した。横山市議(51、横浜)は「互いに窓口を立てて交流を進めると決まった。今回が第一歩」と意気込んでいる。

 4年前、横山さんが議員団の一員として来伯した際に、中井貞夫サントス市議との間で姉妹提携の話が初めて持ち上がった。中南米最大の港湾都市で移民が降り立った港サントスと、同じく港湾都市で移民船が就航した横浜には共通点が多いことから、移民史の共有も兼ねて交流を約束した。
 横山市議は「11月に神奈川文化援護協会が50周年記念式典をするので、それに合わせて市職員と再び訪れ、サントスで交流を進めたい」と語る。また「2都市の交流が上手くいったら、神戸も入れて3都市の交流もしたい」と両国の交流活発化に意欲的だ。
 横山さんと共に「横浜市議サッカーチーム」に所属する斉藤市議(42、横浜)も、「横浜FCの役員に会って、カズに交流への協力を要請した。彼もサントスには特別な思い入れがあるはず」と大物参入に向けて動いている。
 また今回、ブラジルの都市との交流の可能性を探るため、北海道札幌市の長内直也市議(50、札幌)も来伯し、二人に同行した。共に政令指定都市であることから、横浜の姉妹都市提携の経過を見るためにやってきたという。
 長内さんは「札幌は5都市と交流があるが、緯度の近い北半球の都市ばかり。南部の人には雪がすごく喜ばれるので、自分にないものを持っている都市同士が結びつくのがいいと思う。これから色んな交流が始まりそうだ」と話した。

http://www.nikkeyshimbun.jp/

 

サイゼリヤ20代女性定時社員を自殺に追い込んだセクハラ地獄

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月 7日(金)18時05分28秒
編集済
  サイゼリヤ20代女性定時社員を自殺に追い込んだセクハラ地獄
FRIDAY

A子さんを子供の頃からずっと可愛がってきたB氏。「A子の両親は別人のようにやつれてしまった」と語る

「A子はサイゼリヤに殺されたんだと思っています。優越的な立場を利用した副店長は、セクハラ行為を繰り返したうえ強引に肉体関係を結んで自殺にまで追い詰めたんです」

本誌の取材にこう語るのは、サイゼリヤの定時社員(非正規社員)だったA子さんの親族男性、B氏である。A子さんは’14年12月、20代の若さで首つり自殺を遂げた。

 7月21日、A子さんの両親は一部上場の外食チェーン大手、「サイゼリヤ」(埼玉県吉川市)と、その元社員で当時副店長だったX氏らを相手取り、約1億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 A子さんが関東近郊にあるサイゼリヤの店舗で働きはじめたのは、高校を卒業して医療系の専門学校に入学した、’13年4月。高校時代は門限も厳しく、美術部の活動に忙しかったが、髪の毛の色を明るくしたり、ハイヒールを履いたり、オシャレを楽しみ始めた。

「バイトを始めた頃はとにかく『サイゼリヤで働くのが楽しい』と言っていました。高校時代はコンビニでバイトをしていましたが、愛嬌があるので、アッという間に看板娘として評判になったんです。サイゼリヤでもすぐにコツを覚えたようです」(B氏・以下「」内すべて同)

 女性店長に定時社員になることを勧められたA子さんは、同年10月に専門学校を中退。「もっと仕事を頑張って、早く正社員になりたい」といっそう仕事に励んだが、同年12月、店長が他店へ異動したのを機に歯車が狂い出す。A子さんの指導役を任されたX氏は、同じサイゼリヤの定時社員の女性と結婚し、子供が生まれたばかりにもかかわらず、A子さんに執拗なセクハラ行為を始めたという。

 レジの横でしゃがんで作業をしていたA子さんの上に座ろうとする、前触れもなく後ろから抱きついたり、耳や髪、足を触る……。肉体的な接触だけではなく、副店長という立場を利用して給与明細や職務日誌(トレーニングノート)にメッセージを書き込むこともあった。

〈私はあなたが好き。(中略)A子のことはちゃんと見ています〉

「A子が勤めていた店舗には、20~30名のスタッフがいましたが、彼らの目の前で堂々とXはA子にセクハラを行っていた。女性店長の異動に伴い、他店からやってきた男性店長も『副店長とはもうヤッたの?』と聞いてくるなど、職場は針のむしろになっていたのです」

 悩んだA子さんは、X氏の行為を母親や友

達に相談していたが定時社員という身分もあり、セクハラを強く拒むことができなかった。正社員になるためのランクアップが止まった時、A子さんは店長に「悪いところがあれば教えて下さい」と相談したが、返ってきた言葉にA子さんはドン底に突き落とされたという。

「『ボクはいいと思ったんだけど、副店長がOKを出さない』と言われたそうです。X副店長は’14年の8月に他店の店長に昇格して店を離れましたが、その後も『A子は、ずっとオレが見ていく』と公言し、A子が会社に提出していた書類から一人暮らしのアパートの住所を割り出し、深夜2時に突然訪問したりして性行為の強要を繰り返したんです」

 他店に異動してもなおセクハラ行為を続けるX氏に絶望し、昨年9月の中頃、A子さんはついにX氏と性交渉を持ってしまう。このとき、親しい友人に「底辺に落ちてしまった……」と打ち明けた。

 その後も性交渉を持とうとするX氏は、要求を拒絶されると、「一緒に死のう!」と迫り、昨年末、A子さんは自室での首つり自殺を選んだ――。


「今年2月、A子の両親と面会したXは『すみませんでした』と顔面蒼白で詫びました。しかし、Xは『自分と彼女は友人なので、(性行為があっても)セクハラには当たらない』と自分の非を認めようとしません。Xはもちろん、異常な職場を看過した店長や会社にも、責任を取ってもらいたいと思います」

 サイゼリヤ広報部は本誌の取材に

「故人のご冥福をお祈りするとともにご家族様におかれましては心からお悔やみ申し上げます。提訴されたとのことですが、現段階では訴状が届いておりません。弊社としましては、今後訴状の内容を精査し担当弁護士と協議の上で、訴訟手続きの中で適切な対応を致します」

 A子さんの葬儀では、大好きだったサイゼリヤのエプロンが棺に納められた。

 

横浜市の小学校の給食に国産肉と偽り外国産肉

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月 7日(金)06時19分5秒
編集済
  廣瀬満雄さんの無添加パン
Webパン教室講座説明
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1733




「パンと放射能」 廣瀬 満雄さん
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1559

横浜市<元調理員>が衝撃告白「<ひじき>にはゴミが…」
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1484


横浜市の小学校の給食に国産肉と偽り外国産肉
TBS系(JNN) 8月7日(金)5時32分配信

 横浜市の小学校の給食に、国産の肉と偽って外国産の牛肉や豚肉が使われていたことがわかりました。横浜市の給食用食材を調達する財団は肉を納入した食肉会社の登録を取り消し、この会社との取引を停止しました。

 産地を偽っていたのは横浜市保土ヶ谷区にある食肉会社で、今年4月と6月に保土ヶ谷区など市内の6つの小学校に給食用の牛肉や豚肉を納入していました。

 横浜市の学校給食は国産の牛肉や豚肉を使うよう定めていますが、食材の検査の過程で外国産の肉が見つかり、この肉を納入した食肉会社が産地を偽っていたことを認めたということです。この会社は2014年度に学校給食用におよそ1000万円相当の牛肉や豚肉を納めていますが国産肉の仕入れが足りなかったことなどから、豚肉にカナダ産を混ぜたり、牛肉にアメリカ産を混ぜたりして不足分を補ったなどと話しているということです。

 横浜市の給食用食材を調達している「よこはま学校食育財団」は食肉会社の登録を取り消して取引を停止するとともに、刑事告訴することも検討しています。
 

小泉進次郎氏の「キス写真」独占入手!

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月 6日(木)16時57分34秒
編集済
  小泉進次郎氏の「キス写真」独占入手!
2015年08月06日 東京スポーツ

 将来の首相と嘱望される自民党の小泉進次郎復興政務官(34)に“初”スキャンダルが発覚だ。これまで記事だけでは数々のスキャンダルが報じられてきたが、5日発売の「週刊文春」が「小泉進次郎が抱いた復興庁の女」と題し、30歳になる元美人職員との密会現場を写真付きで報じた。本紙も進次郎氏のツーショット“キス”プリクラを独占入手した。

 進次郎氏といえば少子化対策、婚活イベントなどで「早く結婚しなさい」「どうなっているの?」と必ず話題に上る婚活のシンボルキャラ。今回の逢瀬は、さぞかし歓迎されるかと思いきや、党内には冷たい空気が漂っているという。

 というのも相手の女性が既に退職しているものの任期付き職員といわれる3年間の期限付きで復興庁に勤めていた政務官秘書だったからだ。

「曲がりなりにも上司と部下の関係で…。社内恋愛が悪いわけではないが、部下に手をつけたからには責任を取る覚悟が求められるもの。どうやら進次郎氏にはその覚悟がなかったようです」(永田町関係者)

 元職員の女性は先月末に海外へ留学してしまったという。

 また、別の永田町関係者は「小泉氏は同僚にすらプライベートを明かさないほど秘密主義を貫いています。警戒心もすさまじく、決定的瞬間を撮られることがなかった。今回、撮られてしまったのは脇が甘いとしか言いようがありません」と驚く。

 そんな政界のプリンスも高校時代は、あけっぴろげのモテモテ君だった。その当時、おおっぴらに付き合っていた彼女と進次郎氏のキスプリクラを独占入手した。

 これは今から16年ほど前、進次郎氏が関東学院六浦高校に在学していた時に撮られたものだ。野球部に所属していた進次郎氏は短髪で、制服姿は何とも初々しい。

 その隣には片時も離れたくないとばかりに色白彼女が密着。モデルの押切もえ(35)似の彼女はちょっぴりギャルメークで、スカートはお約束のひざ上30センチ。白のルーズソックスが何ともなまめかしい。

 入手したプリクラのなかには、進次郎氏の左頬に彼女がキスしているものや「LOVE」「カノジョっち」とサインされたものもある。

 当時はプリクラ全盛の時代。現在30代の男女なら、学校帰りにラブラブプリクラを撮った経験はあるはずだ。

 同級生の一人は「2人はよくプリクラを撮っては、友達に配っていました。学内でも有名なラブラブカップルでしたよ」と明かす。
 一方で勉強の方は「できる方ではなかったですね(笑い)。テストの点も悪かった」(同)という。

 それでも進次郎氏は高校卒業後、関東学院大学を経て2006年5月に米国コロンビア大学大学院で政治学部修士号を取得。前出の同級生も「あの進次郎が…」と驚くばかりで、たゆまぬ努力の結果だろう。

 別の同級生は「(プリクラの)彼女とは高校卒業後も付き合っていましたが、やがて破局。彼女はその後、セクシー女優になったという噂も流れました」と話す。

 進次郎氏の父親は言わずと知れた小泉純一郎元首相(73)。偉大な父親を持つ“サラブレッド”だけに、当時の進次郎氏には“浮世離れ”した部分もあったという。

「財布の中には一万円札がたくさん入っていました。学校帰りに横浜中華街に寄り、友達とフカヒレを食べていたこともありましたね」(同)

 冒頭の同級生は「今でこそキリッ!とした表情で難しい政治の話をしていますが、当時はどこにでもいる高校生。部活も恋愛も全力投球でしたね」と語っている。

http://www.tomocci.com/koizumi/

 

水出し緑茶で免疫力アップ

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月 3日(月)07時26分4秒
編集済
  静岡佐京園 http://www.sakyoen.com/ より

水出し緑茶で免疫力アップ

残暑お見舞い申し上げます。
残暑厳しい8月ですが、皆様にはお元気にお過ごしのこととおもいます。
さて、7月の第1週、NHKの『ためしてガッテン』で、冷茶のことが放送されました。
15℃以下の冷水で緑茶を出すと「エピガロカテキン」という、免疫力を高める成分がより多く抽出されるとの事です。
佐京園の深むし茶は、強く揉んでいないので、水でも簡単に出ます。
1人分で、茶葉3g、水150cc、氷を、急須にいれ、2~3分待ちます。
少し急須をゆすって湯飲みに注いでください。
苦味のない、甘くて体にいいお茶が楽しめます。(もちろんお湯で出しても体にいいですが。)
何煎でもお楽しみください。


 

東国原英夫、辛坊治郎、辻元清美、佐藤ゆかり 大物相手に一馬身リードしちゃ~!? お笑い票で「たむけん市長」誕生! 早くも始まった“ポスト橋下”大阪夏の陣

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 8月 1日(土)18時00分18秒
編集済
  東国原英夫、辛坊治郎、辻元清美、佐藤ゆかり
大物相手に一馬身リードしちゃ~!? お笑い票で「たむけん市長」誕生!
早くも始まった“ポスト橋下”大阪夏の陣

2015年8月13日号 週刊実話

 大阪都構想の住民投票で破れた橋下徹大阪市長が「引退宣言」し、年末の任期満了後に政界から身を引く構えを見せている。それに伴い、市長選の日程が11月8日告示、22日投開票と正式決定。大阪市の“新しい顔”を決める候補者選びが、早くもヒートアップしているのだ。

 続々と有力者の名が取り沙汰され、8月中には候補者がほぼ勢揃いするとみられている中、脚光を浴びているのが、なんと吉本興業所属のお笑い芸人“たむけん”こと、たむらけんじ(42)だという。

 全国紙政治部記者が言う。

 「たむけんは、もともと橋下ファンとして有名。橋下氏が平松邦夫前市長と争った2011年の市長選前後には自身のツイッターで、〈しがらみだらけで自分の本当にやりたい事なんて絶対に出来ないんでしょう! 古くさいダメな政治家!〉と平松氏をこき下ろす一方、橋下氏については昨年4月、〈金にしか興味のないクソ政治家よりはだいぶマシやわ〉とフォロー。今年5月には、大阪都構想の住民投票直前に勉強会を開く力の入れようで、反対派からバッシングを受けた。さらに橋下氏が引退を示唆した際には、〈辞めさせていいのか!〉ともツイートしている。かつて維新から参院選で出馬要請があったという噂も浮上しており、市長選に立候補する可能性が高いとみられているのです」

 政治に身を投じた吉本芸人といえば、大阪府知事を務めた故・横山ノック氏や元参院議員の西川きよし氏が思い浮かぶ。大阪の選挙には“お笑い票”が存在するといわれるだけに、正式に出馬すれば市長選の台風の目になるというのだ。
 「ギャグは『ちゃ~!』というフレーズだけ。全国的には、それほど売れているとは言いがたい、たむけんですが、大阪での人気は絶大。関西ローカルの朝の情報番組から深夜番組まで、たむけんをテレビで見ない日はないほどです。政治的な発言をするたびに批判が多いのも、裏を返せば注目度が高い証拠。大阪人には“芸人に政治をやらせたほうが、おもろい街になる”という意識も根強い」(芸能記者)

 たむけんは大阪・阪南市生まれ。地元の高校を卒業後、NSC(吉本総合芸能学院)に入り、当初はコンビで活動していたが、ピン芸人としてふんどし一丁にサングラス、獅子舞をかぶるスタイルでブレイク。同期には陣内智則、ケンドーコバヤシ、中川家などの売れっ子が揃っており、応援演説も華やかになりそうだ。
 「芸人以外にも有名なのが、『炭火焼肉たむら』を運営する会社の代表取締役という“実業家の顔”。関西を中心に数店舗を運営し、レトルトカレーなどのネット通販でも成功するなど、経営者としての能力も高く評価されています。大阪市の財政立て直しを、市民が彼に託したとしても不思議ではありません」(同)

 市政担当記者が続ける。
 「役所内では、前市長の平松派と橋下派の派閥争いが水面下で続いています。仮に、たむけんが橋下派として当選しても、橋下氏ほど相手を徹底的に潰すことなく両派の隙間が埋められ、市政が円滑にいくのではないかと期待する声もある。橋下氏が本気で応援すれば、“たむけん市長”誕生もありうる話です」

 ただし、こんな声も聞こえてくる。
 「出馬するには解決すべきいくつかの問題がある。まず、たむけんは一昨年7月に離婚していますが、当時、その原因として囁かれた女性問題が再燃する可能性があります。さらには橋下氏と吉本興業との関係。双方は、吉本が運営・管理する府立上方演芸資料館(ワッハ上方)の存続を巡って遺恨を残しており、関係は今も良好とは言えない。たむけんが橋下氏のバックアップを受けて立候補となれば、吉本は良い顔をしないでしょう」(大阪市関係者)

 では、たむけん以外には、どんな名前が浮上しているのか。本人は否定しているが、かねてから政治家転身の噂が絶えないのが、元読売テレビキャスターでフリーアナウンサーの辛坊治郎氏(59)だ。
 「辛坊氏と橋下氏は、テレビ討論などで何度も意気投合している間柄。橋下氏も、冗談めかして政治家への道を勧めていたほどです。しかし、辛坊氏本人が頑なに政治家転身を否定。これは、2年前に太平洋横断を試みたヨットで遭難し、世間から猛バッシングを受けた影響が大きい。維新内部でも、この遭難を機に“絶対勝てる候補ではなくなりつつある”との声も出始めている」(前出・政治部記者)

 逆に、維新内部で推す声が高まっているのが、朝日放送の岩本計介アナウンサー(39)だという。
 「岩本アナは京都大学法学部出身。学生時代はアメフト部に所属しており、爽やかなスポーツマンでイケメン。主婦や若い女性にも人気で、本命視されている」(維新関係者)

 さらに維新の候補として急浮上中なのが、元衆院議員の東国原英夫氏(57)だ。同氏は宮崎県知事退任後、'12年に維新から衆院議員になったが、翌年に突如、議員辞職。その際にはさまざまな理由が囁かれたが、真相は藪の中だ。
 「一般女性と再婚した今は、関東のローカル局でレギュラー番組を持つ傍ら、講演活動などで全国を飛び回っている。生活も安定しているようですが、政治家の夢はいまだ捨てていないといわれる。しかも、橋下氏と対立して辞めたわけではない。維新時代、大阪で何度も街頭に立つなど党のために尽くし、大阪でも一定の影響力があった。市長選の話が持ち込まれれば、本人も政界復帰の絶好のチャンスと前向きに捉えるでしょう」(前出・市政記者)

 対抗する自民党からの候補者はどうか。地元では、前回の選挙で敗れた平松邦夫前市長(66)の再チャレンジに注目が集まっている。
 「平松氏が前回の選挙で反対を唱えた都構想が住民投票で否決された。つまり自分の訴えが認められたわけで、再び出馬の意欲があると伝えられます。しかし、一度手アカがついた候補を、大阪という土地柄がどう受け止めるか。党の判断も微妙」(大阪の自民党市議)

 そこで急浮上しているのが、都構想住民投票で自公の旗振り役と各党の調整役を担い、“反対派”を勝利に導いた柳本顕・自民党大阪市議団幹事長(41)だ。
 「実は7月に入り、自民党の歴代議長経験者らが市長選の対応を協議しました。そこで柳本氏の名が挙がり、有力候補として浮上したんです。その実績もさることながら、住民投票前のテレビ討論で、貴族顔の優しげな顔立ちながら橋下氏に一歩も譲らず渡り合ったことで知名度を上げ、特に女性から圧倒的な人気を得た。そのため、今回の市長選でも十分戦えるという話が出たんです」(自民党幹部)

 柳本氏は、大阪西成区選出の5期目の議員。
 「叔父は柳本卓治参院議員。父親も市議会議員を務めた政治家一家で、地元では“西成の貴公子”というあだ名まで付いている。岩本アナと同じく京大法学部出身。関西電力に就職した後、父親の急逝に伴い市議選に出馬したサラブレッドです」(大阪府議関係者)

 そんな柳本氏擁立への動きの一方で、衆院議員の佐藤ゆかり氏(53)の名も。
 「佐藤は昨年の衆院選で、落下傘候補として縁のない牧方市などの大阪11区で出馬。当選は無理という大方の予想の中、民主党の元官房長官・平野博文氏を破って当選しただけに評価は高い」(自民党関係者)

 最後は、安保法案特別委員会で久々に“ソーリ節”を炸裂させ、安倍首相を謝罪に追い込んだ民主党の辻元清美氏(55)。
 「高槻市など大阪10区選出。前回の自民党追い風の衆院選でも、比例区で復活を果たして運の強さを見せつけた。何より関西弁丸出しのキャラの濃さはピカイチ」(前出・政治部記者)

 これほどの大物を相手に、たむけんは本気で戦いを挑むのか。“大阪夏の陣”に注目だ。


橋下徹 週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1153
 

都民の税金で韓国に媚びを売る舛添知事

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 7月31日(金)13時17分22秒
編集済
  都民の税金で韓国に媚びを売る舛添知事
数多久遠 2015年02月18日 http://blogos.com/article/105943/

舛添知事が、都民の税金を使い、都内企業の仕事を奪って都の税収を減らしてまで、韓国を助けようとしています。

「日本は教えてくれぬ」道路陥没「東京の100倍」で東京の技術力にすがる韓国ソウル市長の“必死”」(産経150212)

ソウルは、道路の陥没に苦しんでいますが、そこに光明を与えたのは、東京都内の調査会社ジオ・サーチ社でした。

 昨年12月に同社が主要地下鉄駅付近の道路約60キロメートルを無償調査したところ、わずか4日間の調査で未発見の地下空洞が41カ所発見された。うち18カ所は地表から30センチ以内の崩落リスクが高い空洞だったという。


ソウルでは、道路などの陥没が頻発しており、地中調査の必要性が高まっていますが、韓国内の技術では調査することができていませんでした。

ジオ・サーチ社は、そこに目を付けたわけですが、慈善団体ではない同社が、上記の無償調査をやったのは、当然営業活動の一環として技術力を示し、広範囲の地中調査を受注するためでしょう。

ところが……

 ジオ・サーチは空洞の分布や、補修の優先順位などを地図に示した報告書を提出した。これに対し、朝鮮日報は1月2日の社説で「韓国にはそうした作業の設備も技術もない」と自国を批判しつつも、「(日本企業は)正確な大きさや危険性の分析技術については秘密だという理由で教えてくれなかった」と“恨み節”をのぞかせた。


民間企業が、企業の生命線でもある企業秘密の分析技術を無償提供などするはずはないのですが、無償が当たり前のような感覚で捉えているようです。

それは、朝鮮日報に限らず、ソウル市長も同様だったようです。
結果、それに答えてくれる舛添東京都知事に泣きついた結果、東京都とソウル市の合意書締結となっています。

 6日までの日程でソウル市の朴元淳市長が日本を訪れたのに合わせ、東京都は2日、ソウル市と「道路陥没対応業務、技術的協力に関する行政合意書」を締結した。双方が都市の安全に向けて、お互いに技術を供与するという内容だ。道路陥没が社会問題となっているソウル市に、東京都が救いの手をさしのべた形だが、日本の道路点検・補修技術は韓国に比べ20年以上進んでいるとされる。相互協力とは名ばかりの“一方通行”の支援となりかねない。


これにより、産経の記事の通り、東京都からのほぼ一方的な技術供与が行われる結果になるでしょうから、この意味で、都民の税金が、ソウル市民のために、舛添都知事の意向により使われたことになります。

そして、それだけでなく、60kmにも及ぶ無償調査を行い、営業につなげるはずだったジオ・サーチ社は、仕事を取られた形になる可能性が高い。
結果的に、ジオ・サーチ社が都に収める税金も減る訳で、都民は2重に不利益を被ります。

こうした行政行為は、民業圧迫として、本来、行政が行ってはならないものとされています。
自衛隊が災害派遣を行う際にも、判断に必要な3要件の一つとして「非代替性」が盛り込まれ、民業を圧迫する際は、災害派遣を行うべきでは無いとされています。
参考過去記事
「ハエ駆除における、災害派遣3要件の適用」
「雪害、自治体・自衛隊が災害派遣を躊躇ったワケ」
「自衛隊による防疫活動」

外国での営利活動を妨害しても、民業圧迫ではないという理解なのかもしれませんが、舛添知事が、なぜそこまでして韓国に媚びを売りたいのかは理解に苦しみます。

多くの都民も同じ思いかもしれません。
ですが、都民が不利益を被っても、それを選択したのは、舛添知事に投票した同じ都民なのですから、仕方がありませんね。




 

有田ヨシフスターリンは日本の国益を損なっている!!

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 7月30日(木)23時08分21秒
編集済
 


有田ヨシフスターリンは日本の国益を損なっている!!

井上太郎 @kaminoishi
有田議員が安倍総理の事を、中共と北朝鮮にとっては信用できない人物とツイートしています。
世界から信用されていないのは中共と北朝鮮です。
日本人の多くは中共と北朝鮮に信用されている人は絶対に信用しません。
そして中共と北朝鮮を信用する有田議員も日本人は信用することはありません。



【有田芳生のプロフィール】
1952年、京都府生まれ。父は共産党京都府委員会副委員長で、参院選に出馬したこともある。
学生時代から、共産党の学生組織・民主青年同盟(民青)に所属。
共産党系・新日本出版社を経て、フリージャーナリストとして
『朝日ジャーナル』『週刊文春』で、統一教会報道に携わる。
地下鉄サリン事件以後は、オウム真理教問題のコメンテーターとして名を売った。
2007年参院選比例、2009年衆院選で共に落選、2010年の参院選選挙比例で初当選した。
権力に擦り寄る一方、共産主義者(左翼論者)として
日本解体へと舵をとらんとする言行に危惧する声が後をたたない。

名前「ヨシフ」は、政敵や知識人、反対論者を片っ端から強制収容所に叩き込み、
虐殺したヨセフ・スターリンにちなんで命名されている。
自分に都合の良い人は徹底的に利用し、
都合が悪い人は手段を選ばず社会的抹殺を策略する嗜好は、まさに共産主義者そのもの。



【有田ヨシフスターリンの呆れたFBコメント】

「人種差別撤廃施策推進法」が参議院法務委員会で審議入りしました。野党が提出した法案が審議されるのは珍しいそうです。これも大幅な会期延長と衆議院で刑訴法改正案が審議が続いているため、参議院に閣法(政府が提出した法案)が回ってこないことで生じたことです(刑訴法は8月5日に衆議院法務委員会で採決、参議院にはお盆開けに付託される予定です)。目的は可決成立です。おそらく9月が山場となるでしょう。今朝の朝日新聞、2日前の毎日新聞(1面トップ記事)が大きく報じてくれました。しかしこの法案がヘイトスピーチや言論を「規制」するという報道は完璧な誤りです。規制法ではなく理念法です。日本が加入している人種差別撤廃条約を日本で具体化していくためのはじめての法案で、ヘイトスピーチについては「違法である」ことを明らかにしつつも、具体的な罰則はありません。国がヘイトスピーチを違法だと宣言することの意義には大きなものがあります。「表現の自由」との関わりを議論するのはいいのですが、具体的な法案を基本としなければなりません。ここに趣旨説明を紹介しておきます。赤字部分は直前に加筆した部分です。質疑は明日6日に各党30分づつ行われます。(2015/8/5)











 

中田宏(鄭宏)が愛人奈々に送信した携帯メール公開WEBリニューアル

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 7月29日(水)09時06分58秒
編集済
  中田宏(鄭宏)が愛人奈々に送信した携帯メール公開WEBリニューアル

http://www.tomocci.com/nakada/


在日の星として「G30」ゴミ減量を打ち出して市長になった中田宏(鄭宏)。

実際にやったのは分別強化と事業系ごみの市の収集からの排除のみ。

数字のマジックで減った事にはなりますが、実際は増加しています!

しかも当時の横浜市では焼却場の炉の更新を進めた所で分別しなくてもダイオキシンの出無い高性能な炉を導入していた。

さらにごみの搬入量が減ってごみ発電のついた焼却場の稼働率が下がって売電収入も減り、焼却場が余剰化して、
しかし地元対策の余熱施設稼働の為に重油を燃やすという「素晴らし環境政策」でした。

これを未だに自身のホームページで必死にPRするも誰も信じていない!!


   

 

孫社長の大誤算でソフトバンク子会社が連鎖倒産危機

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 7月27日(月)21時46分42秒
編集済
  孫社長の大誤算でソフトバンク子会社が連鎖倒産危機
週刊実話

 ソフトバンクの孫正義社長が描いた壮大な野望が頓挫寸前!? 2年前に1兆8000億円を投じて買収した米携帯電話会社3位のスプリントについて「近く深刻な財政難に陥る恐れがある」と米国の著名アナリストがテレビで指摘。これを受けて7月8日の同社株は前日比8.1%安の3.95ドルまで一気に売り込まれた。
 「買収当時、スプリントは6年連続の赤字垂れ流しで、取引銀行でさえ『デフォルトの可能性がある』と公言して憚らなかった。孫さんの狙い? スプリントに続いて米国4位のTモバイルUSを買収し、業績が好調な同社の力を借りてスプリントを再建すれば、世界一の通信会社AT&Tと互角に渡り合えると、自分に都合のいいアメリカンドリームを考えたからに他なりません」(大手証券マン)

 しかし、孫社長による派手なロビー活動にもかかわらず、米当局は「消費者にとって国内の携帯電話は(ベライゾンを含む)4社体制が望ましい」として、スプリントによるTモバイル買収を認めなかった。
 「そもそも、Tモバイルを買収するには3兆2000億円からの巨額な資金が欠かせない。そうなれば、ただでさえ借金地獄に陥ったソフトバンクの有利子負債は10兆円規模に膨らみます。自力で再建を進めざるを得なくなったスプリントをテコ入れする余裕などありません」(同)

 ソフトバンクは、もはやスプリントだけを保有していても意味がない。Tモバイルの買収失敗は米携帯市場への参入計画そのものが“中折れ”したに等しく、またアナリストの“予想”通りスプリントが破綻となれば、親会社としてもただでは済まない。ユーザー救済のため、米政府が乗り出すとの見立てもあるが…。
 「現実問題としてソフトバンクはスプリントと心中する覚悟はない。そのことは孫さん自身が承知しています」(経済記者)

 策士、策に溺れる…。世界一は風前の灯火だ。
 

鈴木宗男が説く 北方領土、まず二つ還してもらうのが現実的だ

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 7月27日(月)18時13分42秒
編集済
  ムネオさん、サハリンの自分の土地を活かしたいのかなぁ?
福岡の事務所も宮野さん、張り付かせて沖縄絡みやっているみたいだし・・・。
逮捕歴のある森喜朗を持ち上げても・・・。

鈴木宗男が説く 北方領土、まず二つ還してもらうのが現実的だ
http://ironna.jp/article/1715


 

ソニー Xperia Z5 / Z5 Compact 指紋認証と4K対応か~次期エクスペリア2015冬

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 7月27日(月)16時22分25秒
編集済
  ソニー Xperia Z5 / Z5 Compact 指紋認証と4K対応か
~次期エクスペリア2015冬


CPU:Snapdragon 820(64bit 最大3.0GHz×8コア※噂)
メモリ:4GB
ディスプレイ:2560×1440(WQHD)
バッテリー:4500mAh
カメラ:2100万画素 4K対応(IMX230)
他:Sense ID(超音波式指紋認証)、
USB Type-C対応(コネクタ上下関係ないリバーシブル仕様)、
NFC

次期フラグシップモデル『XperiaZ5』の発売日は「2015年9月秋頃」を予定

Xperia Z5 シリーズの特徴は、Xperia Z5 と Xperia Z5 Ultra は
4K 解像度の液晶ディスプレイ

Snapdragon 820 を搭載

3 機種とも Xperia Z ~ Xperia Z4 で採用された
「Omni Balance」デザインから筐体設計を一新

カメラの画素数が2300万画素程度になると予想

デザイン性を重視して「SONY」のロゴは従来のフロントパネルからサイドへと移動。
このロゴの移動により本体サイズも従来のXperia Z3、Z4より厚く、角張ったものになる

Xperia Z5では現行のXperiaシリーズで採用されている
Omni(オムニ)バランスデザインを廃止、デザインを新しくソニーの
テレビブランド「BRAVIA」のデザインと共通のものにし、
映り込み防止機能を製品の”ウリ”に

クアルコムの新しい指紋認識技術採用らしい
クアルコムの新しい指紋認識技術はガラス越しでも金属越しでも
問題無く指紋認識スポットを置けるから
デザインはそのままでオンスクリーンキーのホームボタンのところや
背面の好きな場所などを自由に指紋認識スポットに設計できる


http://matome.naver.jp/odai/2143365367995903401

 

サヨクの本音と残虐な本性が透けて見える

 投稿者:東京新報  投稿日:2015年 7月27日(月)10時17分47秒
編集済
  サヨクの本音と残虐な本性が透けて見える
大海鴉さんより

安倍さんへ「もう一度病気にならないかな」といった愛川欽也さんをはじめとして、最近すぐに「死ねばいい」とか人の不幸を簡単に祈る日本人が増えた気がします。

生まれ育った環境で、幸いなことに私の周りにはそういう方が少なかったので、初めて聞いたときにはとても驚きましたし、初めて言われたときにはとても傷ついてぶちギレました。

安易に人の不幸を願う人の気持ちが全くわかりません。
人を呪わば穴2つ。己に全てが戻って来るのは嘘ではないのですよ。

平和を標榜している人が、人の不幸を願う。
こんな矛盾はないのでは?
人の不幸を願うような人間のもとに、平和も幸いも来るわけはないと思われますし、そんな薄っぺらな志で非暴力を本当に貫けるのですか?

9条を宗教のように崇め奉っている人たちは、何故か無抵抗主義にまでいたっているのですよ!

平和のために無抵抗非暴力を貫くならば、抗議はするけど攻撃は一切しないってことですよね。
たとえそれが言葉であろうとね。

かのガンジー師は抗議し抵抗するためにデモをしたり歩いたり絶食したりされましたが、それは非暴力を貫き通したからでしょう。
なにも考えずに、ファッションで行動するから、さらにこんな頭の悪さを露呈するようなことになるのですよ。

人の不幸を願うこと以外に、抗議する方法を知らなければ、平和とか非暴力とか無抵抗とか、理解していない言葉を遊びで利用するべきではないですよ。

そんなくだらない言葉遊びをしているから、共産主義は詰まるところ粛清に次ぐ粛清で、すべからく仲間同士で虐殺し合う愚を犯してしまってきたのではないですか。
サヨクに染まったお粗末な脳味噌でも、それくらいは考えることができるでしょう。
歴史をきちんと見てください。


--------以下引用---------

【サヨク画報】とある反安保の絵描き、自身のイラストにメッセージ「安倍総理、お願いだからお腹痛くなってください」


正義の見方 2015/07/25 22:07
http://www.honmotakeshi.com/archives/45689818.html


 

/13